ホームお家時間が増えて“ホムセン”の需要が上昇中!

お家時間が増えて“ホムセン”の需要が上昇中!

お家で過ごす時間が増えて、お家のいろんな所が気になっていませんか? このご時世で、掃除用品、キッチン用品など、品揃え豊富なホームセンター需要が上昇しています。

ホームセンターといっても、地域や店舗で品揃えも異なり、取り扱うジャンルも様々。しかし、ネット通販も使えば話題の人気商品が網羅できることがわかりました。

そこで、プライベート商品充実の4店舗「ケーヨーD2」「コーナン」「カインズ」「ビバホーム」と公式サイト、通販サイトの商品を徹底調査することに! プロと一緒に、ホームセンターにあるおすすめグッズを探しました。

数あるアイテムの中から今回注目したのは、床の修理に便利な「フローリング補修」です。

ホームフローリングを自力でキレイに!「フローリング補修」4製品をテスト

フローリングを自力でキレイに!「フローリング補修」4製品をテスト

フローリングの補修は自力では難しい…そんなことはありません! 簡単な補修であればご自身でもできるんです!

そこで、フローリング補修のアイテム4製品を集めました。木の板に浅いキズと深いキズを作り、各アイテムで補修する。使いやすさや仕上がりをチェックしました。

フローリングを自力でキレイに!「フローリング補修」4製品をテスト

どの製品が簡単でキレイに修理できるのか、「使いやすさ」と「仕上がり」をプロがチェック。その結果を、おすすめ順にご紹介します。

A評価仕上がりがキレイなハウスボックス「イージーリペアキットダーク」

仕上がりがキレイなハウスボックス「イージーリペアキットダーク」

ハウスボックス
イージーリペアキット
ダーク
実勢価格:3718円

▼検証結果
使いやすさ:◎
仕上がり :◎+


電池コテでワックスを溶かして埋めるタイプならハウスボックス「イージーリペアキットダーク」が優秀でした。

仕上がりがキレイなハウスボックス「イージーリペアキットダーク」

電池コテでワックスを溶かして、キズを埋める本製品。上級者向けのアイテムのように見えるけれど、使い方はとても簡単です。もしも失敗して、ワックスを余分な部分につけてしまっても、削り取れるからご安心ください!

色の調合はできないけれど、4色のワックス付きです。

キズにワックスを入れ込むように電池コテを動かしましょう

ポイント1:ワックスを溶かす

キズにワックスを入れ込むように電池コテを動かしましょう

キズの上にワックスを置き、電池コテで溶かします。

ポイント2:余分な部分を削る

キズにワックスを入れ込むように電池コテを動かしましょう

ワックスが硬化したら、ヘラで平らにならします。

簡単な作業でなめらかな仕上がりに!キレイで凸凹が目立たちません。

塩月孝仁 氏
東京都の便利屋さん エイトピース代表
塩月孝仁 氏 のコメント

コードレスのコテが使いやすくてオススメです

A評価使いやすいペンタイプのハウスボックス「ツインマーカー」

使いやすいペンタイプのハウスボックス「ツインマーカー」

ハウスボックス
ツインマーカー(ミニタイプ)
実勢価格:1694円

▼検証結果
使いやすさ:◎
仕上がり :◎


ハウスボックス「ツインマーカー」は、ペンタイプでとても使いやすいです。反面、キズの奥まで色を入れるのが難しいので注意です。

使いやすいペンタイプのハウスボックス「ツインマーカー」

B評価扱いやすさは◎! 性能はもう一歩のハウスボックス「キズ職人」

扱いやすさは◎! 性能はもう一歩のハウスボックス「キズ職人」

ハウスボックス
キズ職人(8本入り)
実勢価格:1097円

▼検証結果
使いやすさ:◎
仕上がり :○


ハウスボックス「キズ職人」はクレヨンタイプも使いやすくていい感じ。しかし、キズの奥に色が入りきらないのが残念でした。

扱いやすさは◎! 性能はもう一歩のハウスボックス「キズ職人」

C評価: マニキュアタイプゆえに熟練者向けのハウスボックス「家具職人」

C評価: マニキュアタイプゆえに熟練者向けのハウスボックス「家具職人」

ハウスボックス
家具職人(つや有り)
実勢価格:580円

▼検証結果
使いやすさ:○
仕上がり :△


ハウスボックス「家具職人」はマニキュアタイプの修繕グッズ。使いづらさはあるものの、家具の補修用も色さえ合えば床にもOKです。

以上、自力でのフローリング補修に役立つ4製品のご紹介でした。

ちょっとした生活の不便は、ホームセンターの便利グッズで解決しちゃいましょう!