トイレットペーパーって意外に
チェックされているんです!

先日、公開しました ティッシュペーパーおすすめランキング15 がご好評いただきました。今回は、ペーパー第2弾として、トイレットペーパーのランキングを発表したいと思います。

来客時、意外とお客さまがチェックしているのがトイレ。なかでもトイレットペーパーの良し悪しは重要で、せっかく部屋をきれいに飾りつけても、トイレットペーパーががっかりだと楽しい気分が台無し、なんてことも。

そうはいっても、毎日使うものだから高いものばかりを使うわけにもいかないですよね。

そこで、今回は2016年3月号のLDKにてテストした結果をプレイバック。当時、使用感からデザイン、コスパまで、ティッシュペーパーを徹底的に検証&テストし、買うべき一品を選び出しました。

結果はあくまで検証当時のものとなりますので、製品自体もリニューアルしているものもあるかと思いますが、今でもティッシュペーパー選びの参考になると思いますので、アーカイブとして公開したいと思います。

普段使いもできて、お客さまから突然「トイレ貸して」と言われても「いいよ」と自信を持って言えるトイレットペーパーはこれでした!

検証では、2名の識者が実際に製品を触り、4つの項目で多角的に評価。最終評価は獲得した点数に応じてA~Eの5段階でランク分けしています。また1個&ひと拭きあたりの価格も算出しました。
※トイレットペーパーの「ひと拭き」の価格は、使用する紙の長さを約45cmとして算出しています。

また、参考値として紙のやわらかさ、なめらかさ、剛性を「ティシューソフトネス測定装置」で測定。3つの測定結果から算出できるハンドフィール値(100点満点)として、各製品の手触り感を数値で表しました。

ハンドフィール値の測定/日本ルフト株式会社 
https://www.nihon-rufuto.com

なお、価格は検討当時の編集部が実際に購入した価格となります。

トイレットペーパーのシングルとダブル
選ぶならどっちがいい?

ランキングに入る前に、みなさんが一度は思ったことがあるシングルとダブル疑問についてお答えします。

トイレットペーパーには1枚のシングルと2枚重ねのダブルがありますが、実はシングルはダブルの2倍の長さがあるんです。なので、純粋に長いシングルは長持ちしてかなりお得です。

ちなみに、各タイプのメリット・デメリットは以下のようになっています。

ダブル派は一度シングルを試してみるといいかも。
製紙業界では「関東はダブル、関西はシングルが多い」という通説があるようです。

関西人が長持ちシングルを選ぶのは経済感覚が鋭いからかも?

それでは、お待ちかねのトイレットペーパーランキングを発表します!

[合計88点]ネピアのプレミアムダブルは
普段使いできる価格とは思えないほど高品質!

比較的安い製品ながらも、高品質を謳うだけある使い心地の良さ。日常的に使えて品質も◎と、ベストのトイレットペーパーにふさわしい製品です。

王子ネピア:ネピア プレミアム:ソフト ダブル:トイレ:トイレットペーパー

王子ネピア
ネピア プレミアム
ソフト ダブル
実勢価格:379円/12ロール(1個あたり:32円)
1ロールあたりの内容量:ダブル/30m(ひと拭きあたり:0.5円)

中身はこちら。

▼テスト結果

  • 使い心地: 43点
  • デザイン・品質: 20点
  • プラスα: 8点
  • コスパ: 17点
  • ハンドフィール値: 85.5/100点
  • 評価: A

評価はこうなりました。安定感のある厚さで、シングルよりも使い心地で高得点を獲得。

普通のトイレットペーパーながら、高級ラインにも負けない品質はさすがの一言。シングルよりは高コストになるので、コスパ重視ならば4位のシングルをおすすめします。

[合計84点]品質で選ぶならおしりセレブ!
識者ふたりも大絶賛するやわらかさ!

1個の価格は83円ともっとも高額。ひと拭きも1.1円と高めだけど、「超やわらかい!」と識者は大絶賛!

王子ネピア:ネピア:おしりセレブ:トイレ:トイレットペーパー

王子ネピア
ネピア
おしりセレブ
実勢価格:330円/4ロール(1個あたり:83円)
1ロールあたりの内容量:ダブル/35m(ひと拭きあたり:1.1円)

中身はこちら。ミシン目の間隔が短いので使いすぎに注意!!

▼テスト結果

  • 使い心地: 44点
  • デザイン・品質: 18点
  • プラスα: 7点
  • コスパ: 15点
  • ハンドフィール値: 93.2/100点
  • 評価: A

評価はこうなりました。1個あたり約80円という価格が許せるなら買いです!

[合計83点]スコッティの1.5倍巻きは
収納スペースが少ない人におすすめ

1.5倍巻きだけあって通常のものより1個の価格は高め。特にコスパで優れるわけではないですが、持ったときのみっちりした感じや使い心地は好感触。

日本製紙クレシア:スコッティ:1.5倍巻き:コンパクト:ダブル:トイレ:トイレットペーパー

日本製紙クレシア
スコッティ 1.5倍巻き コンパクト ダブル
実勢価格:408円/8ロール(1個あたり:51円)
1ロールあたりの内容量:ダブル/45m(ひと拭きあたり:0.5円)

中身はこちら。

▼テスト結果

  • 使い心地: 39点
  • デザイン・品質: 19点
  • プラスα: 8点
  • コスパ: 17点
  • ハンドフィール値: 78.3/100点
  • 評価: A

評価はこうなりました。スペースをとらないので収納スペースが少ない人におすすめ。

4位: [合計79点]細かな配慮が光る
ネピアプレミアムのシングルタイプ

ほのかな石けんの香り、表面のエンボス加工など、細かなところまで気が配られていて好印象。

王子ネピア:ネピア:プレミアム:ソフト:シングル:トイレ:トイレットペーパー

王子ネピア
ネピア プレミアム
ソフト シングル
実勢価格:379円/12ロール(1個あたり:32円)
1ロールあたりの内容量:シングル/60m(ひと拭きあたり:0.2円)

中身はこちら。

▼テスト結果

  • 使い心地: 36点
  • デザイン・品質: 17点
  • プラスα: 8点
  • コスパ: 18点
  • ハンドフィール値: 78.0/100点
  • 評価: B

評価はこうなりました。価格もお手頃でトイレットペーパーのスタンダードとも呼べる製品です。

4位: [合計79点]使用感では問題ないが
ネピアのダブルより品質で劣る印象

7位の製品のダブルタイプ。ネピアのソフト ダブルに比べると、エンボス加工の丁寧さや紙の品質で劣った印象。とはいえ、使用感は問題のないレベル。

大王製紙:エリエール:トイレット:ティシュー:ダブル:トイレ:トイレットペーパー

大王製紙
エリエール トイレット
ティシュー ダブル
実勢価格:398円/12ロール(1個あたり:33円)
1ロールあたりの内容量:ダブル/30m(ひと拭きあたり:0.5円)

中身はこちら。

▼テスト結果

  • 使い心地: 38点
  • デザイン・品質: 18点
  • プラスα: 7点
  • コスパ: 16点
  • ハンドフィール値: 81.9/100点
  • 評価: B

評価はこうなりました。

6位: [合計75点]ネピアプレミアムの無香料タイプはの
使い心地はシングルタイプと同じでした

4位の「ネピア プレミアムソフト シングル」の無香料タイプ。使い心地はシングルと同等でした。

王子ネピア:ネピア:ネピネピ:トイレ:トイレットペーパー

王子ネピア
ネピア ネピネピ
実勢価格:354円/12ロール(1個あたり:30円)
1ロールあたりの内容量:シングル/50m(ひと拭きあたり:0.3円)

中身はこちら。

▼テスト結果

  • 使い心地: 36点
  • デザイン・品質: 17点
  • プラスα: 7点
  • コスパ: 15点
  • ハンドフィール値: 75.4/100点
  • 評価: B

評価はこうなりました。1個あたりの価格は若干安いですが、こちらの方が10m短いため、コスパは「プレミアムソフト」の方が上でした。

7位: [合計73点]エリエールのシングルは
お店でよく見かける無難な製品

こちらはドラッグストアでとにかくよく見かける製品だけあって、無難にまとまった仕上がりでした。

大王製紙:エリエール:トイレット:ティシュー:シングル:トイレ:トイレットペーパー

大王製紙
エリエール トイレット
ティシュー シングル
実勢価格:398円/12ロール(1個あたり:33円)
1ロールあたりの内容量:シングル/60m(ひと拭きあたり:0.3円)

中身はこちら。

▼テスト結果

  • 使い心地: 33点
  • デザイン・品質: 16点
  • プラスα: 7点
  • コスパ: 17点
  • ハンドフィール値: 79.8/100点
  • 評価: B

評価はこうなりました。表面のエンボス加工、やわらかな香りなど、日常で使う分には問題はありません。

7位: [合計71点]スコッティ1.5倍巻きは
通常タイプより長さはあるがコスパは同じ

1.5倍巻きだけあって通常のものより1個の価格は高めです、ひと拭きに換算するとほぼ同じでした。

日本製紙クレシア:スコッティ:1.5倍巻き:コンパクト:シングル:トイレ:トイレットペーパー

日本製紙クレシア
スコッティ 1.5倍巻き コンパクト シングル
実勢価格:408円/8ロール(1個あたり:51円)
1ロールあたりの内容量:シングル/90m(ひと拭きあたり:0.3円)

中身はこちら。

▼テスト結果

  • 使い心地: 33点
  • デザイン・品質: 16点
  • プラスα: 7点
  • コスパ: 15点
  • ハンドフィール値: 73.2/100点
  • 評価: B

評価はこうなりました。通常タイプより長持ちするので、交換回数が少なくてすみます。

9位: [合計71点]エリエール のコンパクトタイプは
長さが1.5倍で省スペースでも収納可能

7位の「エリエール トイレットティッシュー シングル」の紙が90mと長いタイプ。だけど、特にコスパがよいわけではないので、収納スペースが少ない人はこちらを。

日本製紙クレシア:スコッティ:1.5倍巻き:コンパクト:シングル:トイレ:トイレットペーパー

大王製紙
エリエール トイレット
ティシュー コンパクト
実勢価格:368円/8ロール(1個あたり:46円)
1ロールあたりの内容量:シングル/90m(ひと拭き:0.2円)

中身はこちら。

▼テスト結果

  • 使い心地: 33点
  • デザイン・品質: 16点
  • プラスα: 7点
  • コスパ: 15点
  • ハンドフィール値: 73.2/100点
  • 評価: B

評価はこうなりました。

10位: [合計70点]エルビラのトイレットペーパーは
芳香剤クラスのバラの香りが漂う

紙自体にバラの香りがついているトイレットペーパーです。芳香剤クラスの香りがするので、好みが分かれるところ。

四国特紙:エルビラ:トイレ:トイレットペーパー

四国特紙
エルビラ [バラ]
実勢価格:321円/4ロール(1個あたり:80円)
1ロールあたりの内容量:ダブル/30m(ひと拭きあたり:1.2円)

中身はこちら。バラの模様がついています。

▼テスト結果

  • 使い心地: 42点
  • デザイン・品質: 13点
  • プラスα: 6点
  • コスパ: 9点
  • ハンドフィール値: 85.5/100点
  • 評価: B

評価はこうなりました。紙の使い心地はいいので、あとは高めの価格と相談を。

11位: [合計69点]エルフォーレのトイレットペーパーは
リサイクルペーパーを使った格安製品

リサイクルパルプを使ったトイレットペーパー。そのため紙の色味が冷たく感じられます。

大王製紙:エルフォーレ:トイレットティシュー:シングル:トイレ:トイレットペーパー

大王製紙
エルフォーレ トイレットティシュー シングル
実勢価格:325円/12ロール(1個あたり:27円)
1ロールあたりの内容量:シングル/54m(ひと拭きあたり:0.2円)

中身はこちら。エンボスが粗くて気持ち大味なので、シングルの薄さが強調されるのもマイナス。

▼テスト結果

  • 使い心地: 35点
  • デザイン・品質: 14点
  • プラスα: 5点
  • コスパ: 15点
  • ハンドフィール値: 79.2/100点
  • 評価: C

評価はこうなりました。

12位: [合計68点]エリエールのプリントタイプは
花柄好きでトイレに合うならアリ

花柄のプリントで、エンボス加工の模様も花柄。「紙だけかわいくしても調和が取れません。自宅のトイレが花柄が合う空間か考えてみて」(識者)。

大王製紙:エリエール:フラワープ:リント:コンパクト:トイレ:トイレットペーパー

(画像をクリックすると購入ページへ移動します)

大王製紙
エリエール フラワープ
リント コンパクト
実勢価格:368円/8ロール(1個あたり:46円)
1ロールあたりの内容量:ダブル/37.5m(ひと拭きあたり:0.7円)

中身はこちら。エンボスの模様も花柄です。

▼テスト結果

  • 使い心地: 38点
  • デザイン・品質: 13点
  • プラスα: 6点
  • コスパ: 11点
  • ハンドフィール値: 76.5/100点
  • 評価: C

評価はこうなりました。

13位: [合計66点]吸水力がウリの日清紡だけど
吸水力の高さは「わからない」との声も

吸水性の高さを謳う製品ですが、「正直、違いはわからないです」(識者)。触り心地もキッチンペーパーを思い起こさせる硬さで評価点を下げました。

日清紡
シャワートイレのためにつくった
吸水力が2倍のトイレットペーパー
実勢価格:348円/12ロール(1個あたり:29円)
1ロールあたりの内容量:ダブル/23m(ひと拭きあたり:0.6円)

中身はこちら。ツタのイラストがプリントされています。

▼テスト結果

  • 使い心地: 353点
  • デザイン・品質: 14点
  • プラスα: 6点
  • コスパ: 11点
  • ハンドフィール値: 68.7/100点
  • 評価: C

評価はこうなりました。

14位: [合計63点]値段は高級タイプ並だけど
そこまでのクオリティは見出せず

花柄がついているせいか、普通のトイレットペーパーの約2倍の価格。だけど、正直そこまでのクオリティは見出せませんでした。

日本製紙クレシア
クリネックス システィ
実勢価格:306円/4ロール(1個あたり:77円)
1ロールあたりの内容量:ダブル/40m(ひと拭きあたり:0.9円)

中身はこちら。

▼テスト結果

  • 使い心地: 34点
  • デザイン・品質: 13点
  • プラスα: 5点
  • コスパ: 11点
  • ハンドフィール値: 76.8/100点
  • 評価: C

評価はこうなりました。

15位: [合計47点]ペンギン ワンタッチは
芯がない、ミシン目もない……

芯をなくし、普通のシングルタイプの倍以上の長さがあります。しかしミシン目がなく、エンボス加工もされておらず、使い心地は最低評価に。

丸富製紙
ペンギン ワンタッチ コアレス トイレットロール
実勢価格:398円/6ロール(1個あたり:66円)
1ロールあたりの内容量:シングル/130m(ひと拭きあたり:0.2円)

中身はこちら。

▼テスト結果

  • 使い心地: 22点
  • デザイン・品質: 9点
  • プラスα: 4点
  • コスパ: 12点
  • ハンドフィール値: 57.0/100点
  • 評価: E

評価はこうなりました。

[おまけ]1個150円のトイレットペーパーを発見!
使ってみる価値はある?

安いものだと、1個あたり30円のものはざらにあるトイレットペーパーの中で、なんと1個150円もする高級トイレットペーパーを発見!

アズフィット
和の心 御苑(ぎょえん)
実勢価格:150円/1ロール
1ロールあたりの内容量:ダブル/30m(ひと拭きあたり:2.3円)

クオリティはさすがの一言で「まるで高級ホテルのトイレットペーパーのよう」と識者にも大絶賛でした!

紙にはバラの花の透かしが入っていました。セットするときは、端を三角に折って、おもてなし度アップ!!


以上、トイレットペーパー15製品のランキングとおまけでした。

王子ネピア4製品すべてが6位以内という、王子ネピアの強さがわかる結果となりました。特に1位の「ネピア プレミアムソフト ダブル」は比較的安い製品ながらも、高品質を謳うだけある使い心地の良さ。日常的に使えて品質も◎と、ベストにふさわしい製品でした。これから急なら来客でも安心してトイレを貸せますよ!


360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。