ホーム年末大掃除の最強アイテム&必殺テクを大公開

外出自粛やテレワークの浸透でお家時間が例年より長かった2020年。台所のベトベト汚れや水まわりのカビ、部屋のスミに渦巻くホコリなど、いつも以上に家の汚れが気になった人も多いはず。

2021年を真っさらな気持ちで迎えるべく、断捨離や掃除に精を出している人もいるのではないでしょうか。

そこで、これまでお掃除のプロたちに教えてもらったラクしてごっそり汚れが取れちゃうアイテムやワザを一挙公開! 1日1箇所でもいいのでぜひチャレンジしてみてください。

今回は、風呂イスの裏側の黒ずみをキレイに落とすテクニックとお役立ちアイテムをご紹介します。

ホーム風呂イスは「重曹ふりかけ」で皮脂汚れを溶かす!

触りたくないほど汚い風呂イスの裏。なんとなく、カビ取りスプレーで掃除していませんか?

実は風呂イスのヌメヌメ&黒ずみの原因は、皮脂汚れや石けん汚れがほとんど!

そんな汚れには、重曹をダイレクトにふりかけるだけでOKです。特にイスは酸性の皮脂汚れが多いので、弱アルカリ性洗剤で溶かすのが正解です。

STEP1:汚れている部分に直接重曹をかける

重曹は直接つけるのが一番パワフル。水と混ぜて重曹ペーストにするのもオススメです。スポンジに直接つけてもOK。

STEP2:水で濡らしたやわらかいスポンジでこする

重曹がやさしい研磨剤代わりになって、素材を傷つけずに汚れを落としてくれます。

STEP3:汚れが落ちたら水で重曹を流す

裏側だけでなく、ずっとこびりついていた外側の茶色いくすみも重曹でとれました。

裏側の茶色い部分はもちろん、さほど汚れていないと思っていた表面側もうっすらヌメヌメがついています。予想以上にピカピカになりますよ。

ホーム風呂イス掃除にも使える! カネヨ石鹸「重曹ちゃん」

カネヨ石鹸
重曹ちゃん
500g
実勢価格:181円


※Amazonはパントリー対象商品です

環境にも優しく、安心して使えるカネヨ石鹸「重曹ちゃん」。今回は風呂イスの掃除に使いましたが、窓サッシなどほかの汚れも落とすときにも使えます。

以上、年末の大掃除で試してほしい掃除ワザの紹介でした。諦めていた汚れもスッキリ落として、お家をもっと心地いい空間にしましょう。

▼大そうじ必勝テクをまとめたのはこちら!