ホーム年末大掃除の最強アイテム&必殺テクを大公開

外出自粛やテレワークの浸透でお家時間が例年より長かった2020年。台所のベトベト汚れや水まわりのカビ、部屋のスミに渦巻くホコリなど、いつも以上に家の汚れが気になった人も多いはず。

2021年を真っさらな気持ちで迎えるべく、断捨離や掃除に精を出している人もいるのではないでしょうか。

そこで、これまでお掃除のプロたちに教えてもらったラクしてごっそり汚れが取れちゃうアイテムやワザを一挙公開! 1日1箇所でもいいのでぜひチャレンジしてみてください。

今回は、ゴシゴシこすってもなかなか落ちないお風呂のパッキンの黒カビを退治するテクニックとおすすめアイテムをご紹介します。

ホームお風呂の黒カビは「ラップパック」で白さ復活!

なかなか落ちない頑固なパッキンの黒カビ。実はカビがパッキンに根を張っているのが原因だったんです。

そこで、粘度の高いカビとりジェルをラップでパック
洗剤がしっかり汚れにとどまって奥に張った根まで漂白してくれます。

STEP1:パッキンまわりの水分を取る

カビとり剤が薄まったり流れたりしないよう、ゴムパッキンやそのまわりの水気を拭き取ります。できれば浴槽を乾かしてから行ってください。

STEP2:カビとりジェルをパッキンに均等に塗布する

ジェルを塗ります。色がついたカビとりジェルなら、塗った部分や流し忘れがないか確認しやすいです。

STEP3:上からラップをして密着させる

ジェルは乾きにくいですが、密着させることでより長持ちするので塗り直しの手間を減らせます。

STEP4:カビが落ちなかったらジェルを足す

30分~1時間ほどで汚れ落ちをチェックしましょう。落ちきっていない部分にはジェルを足してさらに放置します。

ということで今回使用した、カビとりジェルのおすすめ製品をあわせてご紹介します。「つけやすさ」「密着度」を比較して最高評価の「A+評価」をゲットした2製品です!

ホームピンクのツブツブが見えやすい「カビトルデス」

ウエキ
カビトルデスPRO
150g
実勢価格:718円

▼検証結果
つけやすさ:◎+
密着度  :◎+
評価   :A+評価


ウエキ「カビトルデスPRO」は、密着度が高く、壁面に1時間放置しても1ミリも垂れませんでした。ツンとしない低臭タイプです。

ホームノズル長めでつけやすい「GN黒カビくん」

レック
GN黒カビくん
カビとりジェル
200g
実勢価格:819円

▼検証結果
つけやすさ:◎+
密着度  :◎+
評価   :A+評価

レック「GN黒カビくん カビとりジェル」は、付属のヘラを使うと狙った箇所により塗りやすいです。

スプレーなら「ティッシュこより」のひと手間が必須!

高めのジェルを買わずに黒カビ退治したいなら、ティッシュでこよりを作って「カビハイター」などのカビ取りスプレーでパックしましょう。こよりを貼りながらスプレーし、ジェルのようにしっかり密着させることがポイント。コスパを重視するならひと手間かけて落としましょう!

以上、年末の大掃除で試してほしい掃除ワザの紹介でした。諦めていた汚れもスッキリ落として、お家をもっと心地いい空間にしましょう。