ホーム年末大掃除の最強アイテム&必殺テクを大公開

外出自粛やテレワークの浸透でお家時間が例年より長かった2020年。台所のベトベト汚れや水まわりのカビ、部屋のスミに渦巻くホコリなど、いつも以上に家の汚れが気になった人も多いはず。

2021年を真っさらな気持ちで迎えるべく、断捨離や掃除に精を出している人もいるのではないでしょうか。

そこで、これまでお掃除のプロたちに教えてもらったラクしてごっそり汚れが取れちゃうアイテムやワザを一挙公開! 1日1箇所でもいいのでぜひチャレンジしてみてください。

今回は、お風呂の「鏡のウロコ汚れ」をピカピカにする方法やおすすめのアイテムを紹介します。

ホーム水アカは「クエン酸パック」でピカピカに!

ウロコ汚れは石鹸カスなので、酸で溶かしてこすり落としが必須。お風呂用洗剤でのスポンジによるゴシゴシ洗いでは落ちないんです。

STEP1:キッチンペーパーとクエン酸でパック

鏡にキッチンペーパーを貼り付け、クエン酸水をきりふきで吹きかけます。キッチンペーパーは一重でOKです。

STEP2:上からラップして蒸発防止

酸が反応するのに時間がかかるため、クエン酸水が蒸発しないよう上からラップでフタをして、30分以上おきます。

STEP3:パッドで鏡全面をこする

鏡を大体4分割にした範囲を、ウロコ落としのパッドで縦と横に動かしこすります。上から徐々にこすっていきましょう。

STEP4:残った水気をしっかり拭き取る

全体をから拭きします。水分が残っているとまたウロコ汚れが復活してしまうので注意してください。

それでは、鏡のウロコ取り用スポンジ5製品を集めて比較検証を実施し、「汚れ落ち」と「使いやすさ」で高得点を獲得したアイテムをご紹介します。

ホームカインズ「浴室・洗面まわり用ダイヤモンドパッド」

カインズ
浴室・洗面まわり用
ダイヤモンドパッド
実勢価格:498円

▼検証結果
汚れ落ち :◎+
使いやすさ:◎+


『LDK』2020年12月号のテストでウロコ取りスポンジ5製品を検証した結果、ベストになったのはカインズ「浴室・洗面まわり用 ダイヤモンドパッド」でした!ウロコでザラザラの鏡が軽くこすっただけですぐツルツルに!大きめサイズで広い鏡も効率よく磨けます。

ウロコ取りスポンジは100均はじめ様々なメーカーから登場しています。ただゴシゴシするだけではなく、クエン酸パックのひと手間がスルスル落とすポイントです! また、クエン酸を使った日はカビ取りスプレーを使うと有毒ガスが出て危険なため、カビ取りとは別の日にしてくださいね。

ホーム週1のくもり止めでウロコ知らずに!

レック
塗りやすい
くもり止めリキッド
実勢価格:799円

鏡にくもり止めを塗っておけば、水滴が残らずにウロコ汚れにもなりません。レック「塗りやすいくもり止めリキッド」は面が大きいから一気に塗れるので楽です。

ヘッドは幅広で、持ちやすいよう曲がった形状になっています。

以上、年末の大掃除で試してほしい掃除ワザの紹介でした。諦めていた汚れもスッキリ落として、お家をもっと心地いい空間にしましょう。

▼1日3本配信! 2020年末大掃除まとめはこちら