ホーム年末大掃除の最強アイテム&必殺テクを大公開

外出自粛やテレワークの浸透でお家時間が例年より長かった2020年。台所のベトベト汚れや水まわりのカビ、部屋のスミに渦巻くホコリなど、いつも以上に家の汚れが気になった人も多いはず。

2021年を真っさらな気持ちで迎えるべく、断捨離や掃除に精を出している人もいるのではないでしょうか。

そこで、これまでお掃除のプロたちに教えてもらったラクしてごっそり汚れが取れちゃうアイテムやワザを一挙公開! 1日1箇所でもいいのでぜひチャレンジしてみてください。

今回は、キッチンの汚れの温床と言えるコンロ周りです。

ホーム積もった油汚れもスルンと落ちる方法は?

ついつい後回しにしがちなコンロの天板の油汚れ。熱変性した油が樹脂化してしまい、その上にコゲが乗っているためガチガチに。長期的な熱で炭化して焦げ付き汚れになるので落ちにくいんです。

固まったガンコな汚れには、アルカリ性洗剤! 浸透させることで分解されて落としやすくなります。

STEP1:部品を取り外してカスを洗い流す

洗面器やバケツにお湯を張り、五徳や受け皿など外せる部品を取り外してゆすぎます。

STEP2:天板にまんべんなく水スプレーをかける

取り外せない天板は全体的に水スプレーします。ただし、火の吹き出し口は避けること。

STEP3:汚れに洗剤を塗布して10~30分放置

特に汚れが気になるところに洗剤を塗って放置します。

STEP4:セスキ シートでゆるくなった汚れを拭き取る

放置することでゆるくなった汚れは軽くこすると落ちます。
※酸化してしまった厚みのあるコゲは、力を入れてこすらないと落ちないこともあります。

STEP5:五徳は洗い流し、天板は水布巾で拭き取る

取り外したパーツは水で洗い流し、天板は水で濡らした布巾で洗剤残りがないように拭き取ります。

アルカリ洗剤は強い洗剤なので放置時間は必ず守りましょう。放置しすぎると素材を傷つける可能性があります。

塩月孝仁 氏
東京都の便利屋さん エイトピース代表
塩月孝仁 氏 のコメント

長く放置すればいいというものではありません!

コンロは手を痛めながらゴシゴシこすり続ける必要はなく、何時間もつけ置きしなくても、専用洗剤を30分程度放置すればスルンと落ちるんです。

ということで今回は、コゲ・油落とし洗剤5製品を比較して最高評価だったアイテムを紹介します。

ホーム粘度があるから使いやすいレック「茂木和哉 コゲ落としジェル」

レック
茂木和哉
コゲ落としジェル
実勢価格:1118円

▼検証結果
こげ :◎
樹脂化した油:◎+
使いやすさ:○


レック「茂木和哉 コゲ落としジェル」は、粘度が適度にあるため、汚れの上に留まる点が優秀でした。

油汚れは塗布して30秒で溶け始め、即効性の高さを見せました。コゲも軽くこすればきれいに落ちました。

こげが落ちたコンロをキープしたいなら、使用後すぐにセスキ シートでふく習慣をつけると良いでしょう。常にキレイをキープできますよ!

レック
セスキの激落ちくん
ウエットシート
20枚
実勢価格:155円

※リンク先はセット商品を含む販売ページです

以上、年末の大掃除で試してほしい掃除ワザの紹介でした。諦めていた汚れもスッキリ落として、お家をもっと心地いい空間にしましょう。

▼1日3本配信! 2020年末大掃除まとめはこちら