疲れ目に使うべき目薬はどれ?
市販の目薬を徹底比較しました!

毎日の通勤でスマホを見て、会社ではパソコン仕事が続く…なんてことありませんか?

1日中画面を見ていると、目が疲れたり乾燥してしまいます。

疲れ目に使うべき目薬はどれ?市販の目薬を徹底比較しました!

疲れ目ケアには「目薬」が定番ですが、ドラッグストアにはいろいろな商品が並び、どれを選べばいいのかわかりませんよね。

そこで、薬剤師さんと一緒に、疲れ目に効果が期待できる目薬を探しました!

<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

リッチなビタミンで
辛い症状を抑える!

参天製薬
サンテメディカル12(第2類医薬品)
実勢価格:996円

容量:12ml

1位はサンテシリーズ最上位の「サンテメディカル12」。疲れに効果的なビタミン類が豊富で、結膜充血などの辛い症状にも効果が期待できます。

ロート製薬の目薬で
一番リッチな成分を配合

ロート製薬:Vロートプレミアム(第2類医薬品):目薬

ロート製薬
Vロートプレミアム(第2類医薬品)
実勢価格:1070円

容量:15ml

ロート製薬で一番リッチな成分が配合されており、疲れ目に効果が期待できます。

パソコン疲れの目には
サンテPCがおすすめ

参天製薬:サンテPC(第2類医薬品):目薬

参天製薬
サンテPC(第2類医薬品)
実勢価格:598円

容量:12ml

ブルーライトによる目の疲れに有効な成分が含まれています。コスパも◎。

4位: 新陳代謝を促し
疲れ目の機能を回復!

マツモトキヨシ:ペパールVa 目玉おやじ(第3類医薬品):目薬

マツモトキヨシ
ペパールVa 目玉おやじ(第3類医薬品)
実勢価格:798円

容量:10ml

疲れ目の機能を回復し、新陳代謝を促す成分入りです。

4位: パソコンやスマホの
疲れ目に!

ロート製薬:ロートデジアイ(第2類医薬品):目薬

ロート製薬
ロートデジアイ(第2類医薬品)
実勢価格:698円

容量:12ml
※Amazonはあわせ買い価格です

パソコンやスマートフォンのブルーライトによる疲れ目に効果が期待できます。

6位: サプリのような配合で
おすすめできません

ロート製薬:ロートビタ40a(第3類医薬品):目薬

ロート製薬
ロートビタ40a(第3類医薬品)
実勢価格:325円

容量:12ml

薬というよりはサプリの部類。お値段なりの配合でした。

6位: 見た目はかわいいけど
効果は期待できない

参天製薬:サンテ ボーティエ(第2類医薬品):目薬

参天製薬
サンテ ボーティエ(第2類医薬品)
実勢価格:1179円

容量:12ml

容器は高級ですが、成分はあまり効果を期待できません。

6位: 目の爽快感を
重視している目薬

参天製薬:サンテFX Vプラス(第2類医薬品):目薬

参天製薬
サンテFX Vプラス(第2類医薬品)
実勢価格:636円

容量:12ml

目がす~っとする爽快感を重視するタイプの目薬です。

6位: 疲れ目ケアというより
充血対策用

ロート製薬:ロート リセリッチプレミアム(第2類医薬品):目薬

ロート製薬
ロート リセリッチプレミアム(第2類医薬品)
実勢価格:1598円

容量:13ml

疲れ目に効くとうたっていますが、あくまで充血対策用です。

目の紫外線ダメージには
サンテメディカルガードEXが◎

参天製薬:サンテメディカルガードEX(第2類医薬品):目薬

参天製薬
サンテメディカルガードEX(第2類医薬品)
実勢価格:996円

容量:12ml

紫外線ケアに有効なビタミンB12、コンドロイチン配合。角膜の炎症修復に効果が期待できます。

以上、おすすめ目薬10選をご紹介しました。目が疲れているときは、上位の製品を使ってみてください!