AV機器パナのゲーム用ネックスピーカーは現ベストを超えられるか?

パナのゲーム用ネックスピーカーは現ベストを超えられるか? ゲーミングネックスピーカーおすすめ イメージ

左右に配置されたスピーカーから流れる音を肩にかけて楽しむネックスピーカーは、イヤホンのような手軽さとスピーカー的な臨場感を両立したジャンル。

このジャンルの製品として、パナソニックから「ゲーミングネックスピーカー SC-GNW10」が登場しました。でも、実際に試してみないと、良さがわかりにくくないですか?

そこで、現ネックスピーカーベストのソニー「SRS-NS7」とゲーム音質中心に比較検証しました。

また、ゲーム特化ではありませんが、シャープの新製品「AN-SX8」と「AN-SS3」もテストしてみました。

ネックスピーカーのテスト方法は?

今回はゲーム音質を中心に、AV評論家の野村ケンジさんと比較しました。主な検証項目はサラウンド感や定位感、遅延などで、PS4経由で音楽や映画も検証しています。装着感やマイク性能、機能性は編集部がチェックしました。

それでは、実際に使ってみた本音をレビューしていきます。

AV機器パナソニックのゲーミングネックスピーカーをテスト

A+評価パナソニック「ゲーミングネックスピーカー SC-GNW10」

家電批評: ベストバイ[リボンなし]ゲーミングネックスピーカーおすすめ パナソニック ゲーミング ネックスピーカー SC-GNW10※画像はAmazonより イメージ1

※画像はAmazonより

  • パナソニックゲーミング ネックスピーカー SC-GNW10
  • 実勢価格: ¥22,419

総合評価: 4.35

 
マイク音質
 3.75
ゲーム音質
 4.55
映画音質
 5.00
音楽音質
 4.50
機能性
 4.50
装着感
 3.00

手軽に使えてこの音はスゴい!

パナソニック(Panasonic)「ゲーミングネックスピーカー SC-GNW10」は、ゲームの音質だけでなく、音楽や映画など幅広いコンテンツで活躍できる全方位型のネックスピーカー。野村さんが「ネックスピーカーとしては現状購入できるものの中で1、2を争う完成度」と絶賛する逸品です。

特に映画の音質に優れ、野村さん曰く「突き抜け感の良いメリハリのある音」を満喫できます。もちろんゲーム音質もバッチリで広がりのある音を楽しめます。

好みが大きく分かれる装着感さえ納得できれば、かなりおすすめできます。

おすすめポイント
  1. 4スピーカーによる臨場感
  2. 音楽や映画もハイレベル
  3. マイク音質も聴きやすい
がっかりポイント
  1. 装着感は賛否両論
256mm(約)
奥行
221mm(約)
高さ
56mm(約)
重量
403g(約)
型番
SC-GNW10

今回、ベンチマークとして比較した製品はコチラ

  • ソニーSRS-NS7
  • 実勢価格: ¥23,369

総合評価: 4.13

 
マイク音質
 4.25
ゲーム音質
 4.00
映画音質
 4.00
音楽音質
 5.00
機能性
 4.00
装着感
 4.00
 

今回、ソニー「SRS-NS7」はベンチマークとして比較しています。

244mm(約)
奥行
185mm(約)
高さ
53mm(約)
重量
318g(約)
型番
SRS-NS7

AV機器パナソニック「SC-GNW10」のウリは?

ウリ1:4カ所に配置されたスピーカーが低音や音圧を強化し定位感を改善

ウリ1:4カ所に配置されたスピーカーが低音や音圧を強化し定位感を改善 ゲーミングネックスピーカーおすすめ イメージ

4つスピーカーを設置し立体的なサラウンドを実現するとのこと。2chのステレオサウンドも自動で4chにアップコンバートします。

「RPG」「FPS」などのサウンドモードを選べるのも魅力的です!

中山壮太
家電批評編集部
中山壮太 のコメント

ゲーム機からスピーカーまでは、2.4GHz帯ワイヤレス伝送。低遅延通信が美点のひとつです。

ウリ2:人間工学に基づいた形状で長時間でも快適に利用できる!

ウリ2:人間工学に基づいた形状で長時間でも快適に利用できる! ゲーミングネックスピーカーおすすめ イメージ

メーカーHPによると「人間工学に基づき、鎖骨と僧帽筋を避けるようにデザインされたボトム形状」という形状。一般的なネックスピーカーで、こういった形状はほとんど見当たりません。この形状により長時間でも快適にプレイできるといいます。

中山壮太
家電批評編集部
中山壮太 のコメント

ネックスピーカーは肩に一定の重さを感じるので、装着感はかなり重要なポイント。

ウリ3:PCと接続すれば専用アプリで細かい設定ができる!

ウリ3:PCと接続すれば専用アプリで細かい設定ができる! ゲーミングネックスピーカーおすすめ イメージ

Windows PCで専用アプリを使えば、音域バランスや前後のスピーカーバランスの調整、サウンドモードの呼び出し順序の変更などができます。

AV機器パナソニック「SC-GNW10」のテスト結果は?

【RPG】パナは部屋のあちこちから音を感じた

【RPG】パナは部屋のあちこちから音を感じた ゲーミングネックスピーカーおすすめ イメージ

「ゼルダ」をプレイしたところ、パナソニック「SC-GNW10」は草原を馬で走り抜けた際、しっかりとサラウンド感が味わえました。独自接続ならではの情報量豊かな音が印象的です。野村さんもパナの音に夢中でした。

一方のソニー「SRS-NS7」もきちんと音場がシームレスに広がっていて、文句なしの完成度です。

野村ケンジ 氏
オーディオビジュアル評論家
野村ケンジ 氏 のコメント

パナはソニーと比べて少し弱めですが、ちゃんと音の包み込み感はあり、部屋のあっちこっちで音が出ているように感じます。ネックスピーカーとしてはかなり優秀です。

【FPS】銃や足音が一定レベルで聞こえる

【FPS】銃や足音が一定レベルで聞こえる ゲーミングネックスピーカーおすすめ イメージ

「荒野行動」をプレイ。パナソニック「SC-GNW10」はまずまずの定位感で、大半の人であればプレイに問題ないレベルです。遅延もほぼ気になりません!ただ、首のかける位置によって音場がずれてしまうので、装着は丁寧に!

中山壮太
家電批評編集部
中山壮太 のコメント

ソニーも悪くないのですが、首まわりの太さによっては音が自分の後ろからばかり聞こえる懸念も……。また、ソニーのほうがパナよりも遅延が少し目立ちました。

【マイク音質】パナは声がこもってなくてしっかり聞き取りやすい!

【マイク音質】パナは声がこもってなくてしっかり聞き取りやすい! ゲーミングネックスピーカーおすすめ イメージ

編集部でテストしたところ、パナソニック「SC-GNW10」はソニー「SRS-NS7」と比べてこもりがなく、ハキハキと声が聞こえました。

ソニー「SRS-NS7」はパナソニック「SC-GNW10」ほどのクリアさはないものの、十分聞き取りやすいです。

中山壮太
家電批評編集部
中山壮太 のコメント

ゲームをプレイ中にマイクを使っても、パナソニックはゲームの音や周囲の音もほとんどマイクで拾いません。自分の声だけをしっかり取り込めます。

【プレイ実感】パナで「ピクミン4」をプレイしたら自然の怖さに鳥肌が立った!

【プレイ実感】パナで「ピクミン4」をプレイしたら自然の怖さに鳥肌が立った! ゲーミングネックスピーカーおすすめ イメージ
中山壮太
家電批評編集部
中山壮太 のコメント

4cmほどの小さな主人公を操作して地球風の世界を冒険する「ピクミン4」。既にクリアした担当編集ですが、パナソニック「SC-GNW10」を使って改めてプレイしてみました。 すると、草の擦れる音や原生生物の糸の上を歩く際のネチョネチョ音が耳の近くで生々しく聞こえて、思わずゾクゾクと鳥肌が……。鳴き声や足音も普段より実体感があり、かなり濃密なプレイを楽しめました。

続いて、映画・音楽のテスト結果を紹介します。

【映画音質】パナはメリハリの利いた高音質が印象的

【映画音質】パナはメリハリの利いた高音質が印象的 ゲーミングネックスピーカーおすすめ イメージ

パナソニック「SC-GNW10」のシネマモードはジェット音や風切り音が印象的に聞こえて、臨場感バツグンでした。

野村ケンジ 氏
オーディオビジュアル評論家
野村ケンジ 氏 のコメント

ただし、わずかながら遅延を感じるので、アクション映画は遅延の少ないFPSモードで観るのもアリです。

【音楽音質】両方ともよかったけどソニー勝利

両者ともハイレベルでしたが、わずかにソニー「SRS-NS7」が上回りました。一方のパナソニック「SC-GNW10」も目立つ音と目立ちにくい音の差は気になるものの、ボーカルが沈みにくく、しっかりとしたライブ感もありました。

野村ケンジ 氏
オーディオビジュアル評論家
野村ケンジ 氏 のコメント

ボーカルの歌声や音色の正しさにおいて、ソニーが優秀。脚色なく、そのままの音が楽しめます。ただし音の情報量はパナソニックのほうが上で、細かい音までよく聞こえました。

【装着感】パナは比較的重く鎖骨に当たることも

【装着感】パナは比較的重く鎖骨に当たることも ゲーミングネックスピーカーおすすめ イメージ

年齢も体格もバラバラな複数のモニターから好評だったのは、フィット感をほめる声が多かったソニー「SRS-NS7」です。

一方のパナソニック「SC-GNW10」は、かなり好き嫌いが分かれました。マイナス要因は400gを超える重さと、突起がしっくりこないことによる違和感です。ただ、首を動かしてもズレない安定感は好評でした。

識者のおすすめはこちら

野村さんのおすすめ:PCアプリで設定してみました

野村さんのおすすめ:PCアプリで設定してみました ゲーミングネックスピーカーおすすめ イメージ

パナソニック「SC-GNW10」の音質をPCアプリで音楽視聴向けに調整してみました。 中域を下げるのが重要!

中山おすすめ:ソニーのテレビとの相性が◎

  • ソニーA80Lシリーズ
  • 実勢価格: ¥238,509

※スペック・価格は55V型のものとなります。

122.7cm
奥行
32.7cm(スタンド含む)
高さ
73.8cm(スタンド含む)
重量
18.8kg(スタンド含む)
チューナー数
BS・CS 4K×3、地デジ× 3、BS・CS×3
スピーカー数
アクチュエーター×3、サブウーファー×2
年間消費電力
187kWh/年
サイズ展開
55、65、75V型
型番
XRJ-55A80L

ソニー「SRS-NS7」が推し。XR(※)搭載テレビを持っているので、ライブ視聴時に立体的に音が聴こえるんです!

※「BRAVIA XR」のこと。ソニーの一部テレビに搭載しているプロセッサで、搭載するテレビとSRS-NS7を組み合わせると「360立体音響」を楽しめます。

AV機器こちらも注目!シャープ2製品もテスト

今回は、ゲーム特化ではありませんが、シャープのネックスピーカーもテストしました。お手ごろな「AN-SS3」とハイエンドの「AN-SX8」です。

なお、シャープの2製品はゲーム向けではないため、パナソニック「SC-GNW10」と配点や評価内容を一部変更しています。

A評価シャープ「AN-SX8」

  • シャープAN-SX8
  • 実勢価格: ¥28,500

総合評価: 3.72

 
マイク音質
 3.50
ゲーム音質
 3.83
映画音質
 5.00
音楽音質
 2.50
地上波音質
 3.00
機能性
 4.67
装着感
 3.00

動画視聴時の迫力がスゴい!

シャープ(SHARP)「AN-SX8」は、映画重視の音作り。広がりと臨場感に優れた音を思いっきり楽しめます。マイク性能もよく、通話にも向いています。動画視聴におすすめです。

※「LC3」はブロードキャストモードのみの対応です。

おすすめポイント
  1. 映画の臨場感はトップクラス
  2. マイクは声に厚みがあった
  3. バッテリーの持ちが優秀
がっかりポイント
  1. 安定性に欠ける装着感
227mm(約)
奥行
181mm(約)
高さ
33mm(約)
重量
260g(約)
対応コーデック
SBC、AAC、LC3
型番
AN-SX8

B評価シャープ「AN-SS3」

  • シャープAN-SS3
  • 実勢価格: ¥17,389

総合評価: 3.44

 
マイク音質
 3.00
ゲーム音質
 3.00
映画音質
 3.00
音楽音質
 3.00
地上波音質
 4.00
機能性
 4.00
装着感
 4.00

地上波を見るなら最適!

シャープ(SHARP)「AN-SS3」の地上波の音質は、シャープ「AN-SX8」に勝る自然な聞き心地。普段使いのネックスピーカーとしておすすめです。

※「LC3」はブロードキャストモードのみの対応です。

おすすめポイント
  1. コスパBEST
  2. 地上波が違和感なく聴ける
  3. 音楽視聴に意外と使える
  4. バッテリーの持ちが優秀
がっかりポイント
  1. 音の広がりはあと一歩
184mm(約)
奥行
185mm(約)
高さ
18mm(約)
重量
88g(約)
対応コーデック
SBC、AAC、LC3
型番
AN-SS3-B

※対応コーデック「LC3」はSX8、SS3共にブロードキャストモードのみの対応しています。

AV機器シャープ「AN-SX8」「AN-SS3」のテスト結果は?

【映画音質】SX8の映画音質は満点評価!SS3も前後の広がりは感じられる

【映画音質】SX8の映画音質は満点評価!SS3も前後の広がりは感じられる ゲーミングネックスピーカーおすすめ イメージ

シャープ「AN-SX8」の真価は映画音質。AV評論家の野村さんは「サラウンド感の再現が絶妙。セリフもしっかり聞き取れて楽しめます。まさに映画向けネックスピーカーと言えるでしょう」と大絶賛でした。

一方の「AN-SS3」は横への音の広がりがほぼ感じられませんでしたが、音質は合格点です。

野村ケンジ 氏
オーディオビジュアル評論家
野村ケンジ 氏 のコメント

SX8の出来は素晴らしい。前後左右への音の広がり感が大きくて、映像の迫力を最大限味わえます。

中山壮太
家電批評編集部
中山壮太 のコメント

SS3はガッツリ映画を楽しむのには物足りないかも。クリアボイスモードも映画には不向きです。

【音楽音質】SS3は音は軽いがライブ感はあり!ニュートラル志向のSX8は少し物足りない

【音楽音質】SS3は音は軽いがライブ感はあり!ニュートラル志向のSX8は少し物足りない ゲーミングネックスピーカーおすすめ イメージ

シャープ「AN-SS3」は「あくまで、ながら聴き向けの音作りですが、ライブ感も意外とあり、ボーカルの声もしっかり再現できています」と野村さんは高く評価しました。

「AN-SX8」はやや物足りず、野村さんによると「ボーカルの歌声に実体感がない」とのこと。高音域はキレイですが、低域はボヤけて聞こえました。

野村ケンジ 氏
オーディオビジュアル評論家
野村ケンジ 氏 のコメント

SX8は帯域バランスが音楽視聴にベストではないという印象。

中山壮太
家電批評編集部
中山壮太 のコメント

SS3は、音の包み込まれ感を意外なほど感じられました。

【地上波音質】SS3はながら聴きに最適!クリアボイスモードも優秀

【地上波音質】SS3はながら聴きに最適!クリアボイスモードも優秀 ゲーミングネックスピーカーおすすめ イメージ

野村さんは「SS3はながら聴きにピッタリ。違和感なくテレビの音を楽しめます」と評価。クリアボイスモードを使えば、出演者の声が強調されるのも便利です。

「AN-SX8」は音を素直に表現するせいか、音の広がりがあまり感じられませんでした。

野村ケンジ 氏
オーディオビジュアル評論家
野村ケンジ 氏 のコメント

SX8は映画向けの調整という印象。地上波にはあまり向いていません。

中山壮太
家電批評編集部
中山壮太 のコメント

SS3はテレビ本体のスピーカー同様の自然さで、聞き取りやすかったです。

【装着感】SS3は軽くて長時間使用にもピッタリ!SX8は安定感に欠ける

【装着感】SS3は軽くて長時間使用にもピッタリ!SX8は安定感に欠ける ゲーミングネックスピーカーおすすめ イメージ

複数モニターとテストしたところSS3に軍配。やはり90gを切る軽さは強みです。ただし首が細いと安定しにくいかもしれません。

シャープ「AN-SX8」に不安定さを感じる人もいましたが、見た目より軽く好印象でした。

中山壮太
家電批評編集部
中山壮太 のコメント

SS3はモニター全員が軽さを感じましたが、滑るという意見も……。

AV機器まとめ:自分にマッチしたネックスピーカーを選ぼう

以上、パナソニック「ゲーミングネックスピーカー SC-GNW10」とソニー「SRS-NS7」の比較およびシャープ「AN-SX8」「AN-SS3」の検証レビューでした。

最後に4製品の選び方を簡単にまとめたので、自分にマッチしたネックスピーカーを探して下さい。

4製品の選び方

4製品の選び方 ゲーミングネックスピーカーおすすめ イメージ

パナソニック
ゲーミング ネックスピーカー
SC-GNW10

パナソニック「ゲーミングネックスピーカー SC-GNW10」は、ゲームユーザーはもちろん、これまでネックスピーカーを買って音質に物足りなさを感じた人にもおすすめです。

4製品の選び方 ゲーミングネックスピーカーおすすめ イメージ2

ソニー
SRS-NS7

ソニー「SRS-NS7」は総合力が高いモデルで、装着感も高評価。映画や音楽も一台で完結したいならコレがおすすめです。

4製品の選び方 ゲーミングネックスピーカーおすすめ イメージ3

シャープ
AN-SX8

テレビでは難しい大音量で映画を思いっきり楽しみたいのなら、シャープ「AN-SX8」が最適です。

4製品の選び方 ゲーミングネックスピーカーおすすめ イメージ4

シャープ
AN-SS3

シャープ「AN-SS3」は、手ごろな価格ながら性能も音質も合格ライン以上。特にテレビが聞き取りにくい人におすすめです。

AV機器ネックスピーカーの売れ筋ランキングをチェック!

ネックスピーカーのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。