AV機器高音質な音声には欠かせないスピーカーケーブル

スピーカーケーブルはスピーカーの音質を左右し、その品質次第で音質が変化するほど重要な役割を果たします。

しかし、いざスピーカーケーブルを買おうとすると、種類によって素材や接続、構造などに細かな違いがあり、どれを買うべきか迷ってしまう人も多いのではないでしょうか? そこで今回は、評判の高いおすすめスピーカーケーブルの10選をご紹介します。また、スピーカーケーブルを選ぶときにチェックしておきたいポイントも解説するので、ぜひ参考にしてください。

AV機器スピーカーケーブルはいつ買い替える?

スピーカーケーブルは高音質を楽しむためにも欠かせないアイテムです。

しかし長年同じスピーカーケーブルを使っていると、劣化して音質が悪くなったり、ケーブルのねじれで雑音が入ったりし始めます。音質の悪さを感じたら、スピーカーケーブルの替え時です。ぜひスピーカーケーブルを新調して、高音質な音楽を楽しんでください。

AV機器スピーカーケーブルの選び方

ではスピーカーケーブルを選ぶときには、何をチェックすればよいのでしょうか? ここではスピーカーケーブルの選び方を紹介します。

ケーブルの素材をチェック

まずはケーブルの素材をチェックしましょう。スピーカーケーブルで主流の素材は銅ですが、他にも銀や複合導体などがあります。それぞれの素材でおすすめの人は以下の通りです。

・銅(OFC):低音にこだわりたい人

・銀(Ag):高音にこだわりたい人

・複合体:バランスの良い音質を求める人

どのような音を楽しみたいかに合わせて、スピーカーケーブルの素材を選びましょう。

ケーブルの構造をチェック

ケーブルの構造もチェックしましょう。構造には平行型、ツイスト型、スターガット型の3つがあります。

平行型は最も一般的で、プラスとマイナスのより線が平行に並べられた構造です。価格もリーズナブルで扱いやすいので、初心者でも手に取りやすいタイプです。

ツイスト型は2本のより線がねじれている構造です。外部からのノイズに強く、クリアな音が楽しめます。

最後のスターガット型は、プラスとマイナスのより線が2本ずつ重なった構造です。幅広い音域で質の良い音を楽しむことができ、音の伝達が安定しています。

このように構造によって少しずつ音質も異なります。購入前にはケーブルの構造も欠かさずチェックしましょう。

接続部分の端子をチェック

接続部分の端子も忘れずにチェックしましょう。

接続部分は端子なしのケーブル、バナナプラグ、フォーン・スピコンプラグ、Y字プラグなどがあります。最も多いタイプは端子なしのケーブルです。別売りのプラグとカスタマイズしたり、自分で自由にカットしてスピーカーに接続したりできるのが魅力です。次に多いのがバナナプラグで、抜き差しがしやすく周りの振動に強いのが特徴です。使うスピーカーの接続部分を考慮しながら端子を選ぶようにしましょう。

ケーブルの太さをチェック

ケーブルの太さをチェックすることも大切です。ケーブルの太さはゲージ(AWG)で表され、数が小さいほどケーブルが太くなります。ケーブルが太いほど低音に強く、細いほど高音がクリアになるとされています。しかしケーブルが細いと振動と耐久性に弱いので、バランスを見ながら選ぶ必要があります。

基本的には12~14ゲージの太さがおすすめです。自分の使うシーンに合わせて太さを選ぶようにしましょう。

ケーブルの長さをチェック

最後にケーブルの長さもチェックしましょう。ケーブルの長さは、使う場所に合わせ、できるだけ短いものを選ぶのがおすすめです。長さが短い方がスムーズに音を伝送でき、ノイズや振動の影響を受けにくくなります。スピーカーまでの距離を確認した上で、適切な長さを選ぶようにしてください。

AV機器スピーカーケーブルのおすすめのメーカー

続いて、スピーカーケーブルでおすすめのメーカーを3つ紹介します。

CANARE

CANAREは日本で有名なケーブルメーカーです。日本製という安心感もありながら、低価格で扱いやすいケーブルを揃えています。初めてスピーカーケーブルを購入する人にはぴったりのメーカーです。

audio-technica

audio-technicaは数多くのオーディオ機器やアクセサリを扱うメーカーです。使う人を選ばないシンプルなデザインで人気を集めています。目立つことのないシンプルさと音質の良さにこだわりたい人におすすめのメーカーです。

Belden

Beldenは世界的にも有名なアメリカのケーブルメーカーです。リーズナブルな価格で様々なタイプのスピーカーケーブルを販売しています。一般家庭で使えるようなケーブルからスタジオや放送局といったプロの現場で使えるものまで、幅広いケーブルを揃えているのが特徴です。

AV機器スピーカーケーブルのおすすめ人気ランキング10選

それでは、人気のスピーカーケーブルをランキング形式でご紹介します。Amazonなど各ECサイトの売れ筋ランキングをもとに編集部独自に順位付けをしました。

【1位】Belden スピーカーケーブル

Belden
スピーカーケーブル

実勢価格:1390円

Beldenの定番であるツイスト型のスピーカーケーブルです。低価格であるにも関わらず、高音から低音まで幅広い音域に対応しているのが特徴です。構造がツイスト型なので周りのノイズや振動に強く、バランスの良いサウンドを楽しめます。ケーブルの長さは5mですが、自由にカットしてプラグを取り付けるなどのアレンジも可能です。コスパを重視し、かつ高音から低音までバランスの良い音質を求めている人におすすめのスピーカーケーブルです。

【2位】Eight one スピーカーケーブル 先バラ

Eight one
スピーカーケーブル 先バラ

実勢価格:725円

Eight oneの平行型スピーカーケーブルです。シンプルなデザインで扱いやすく、使う人を選ばないのが特徴です。平行型の中でも低価格で、初心者でも気軽に試すことができます。このスピーカーケーブルには、被膜剥がしが楽にできるようケーブルの両端に切り込みが入っていたり、プラスマイナスを間違わないよう片方にブルーのラインが入っていたりと、使いやすい工夫が多く施されています。できるだけリーズナブルで使いやすいスピーカーケーブルをお求めの方におすすめです。

【3位】Amazonベーシック スピーカーケーブル

Amazonベーシック
スピーカーケーブル

実勢価格:1749円

Amazonオリジナルの平行型スピーカーケーブルです。長さが30mもありながら約1,700円とコスパ抜群で、安定した音質を楽しめるのが魅力です。さらにケーブルは硬いプラスチック製のスプールで覆われているので、ノイズや振動で音質が阻害されることもありません。コードにはプラスマイナスを見分けるためのラインが入っているので、初心者も安心して使用できます。初心者でも使いやすい、低価格で評判の良いケーブルです。

【4位】CANARE 無酸素銅線 スピーカーケーブル

CANARE
無酸素銅線 スピーカーケーブル

実勢価格:3500円

日本製のメーカーCANAREのスピーカーケーブルです。素材には無酸素銅を使っているので音質が良く、音の濁りやひずみを減らしてくれます。ケーブルの構造は4芯でツイスト型なので、ノイズを防ぎクリアな音質を楽しむことができます。加えてケーブルの先はハンダでしっかりと固められ、バナナプラグのネジがきちんと閉まるように作られているので安定感もあります。バナナプラグ付きで4芯の高音質ケーブルを求めている方におすすめです。

【5位】audio-technica スピーカーケーブル

audio-technica
スピーカーケーブル

実勢価格:3400円

audio-technicaの平行型構造のスピーカーケーブルです。ホームシアター用のスピーカーケーブルとして設計されており、素材に無酸素銅を使っているので、サラウンド感・臨場感のある音質を楽しめます。ケーブルの長さは30mあるので、自宅のスピーカーの位置を考慮しながら自由にカットすることができます。さらに太さは4mm×2本と細く、取り回しがやすい点もポイントです。高音から低音まで幅広く対応し、自由にアレンジがしやすいケーブルをお求めの方におすすめです。

【6位】Amazonベーシック サブウーファーケーブル

Amazonベーシック
サブウーファーケーブル

実勢価格:820円(2.5m)

Amazonオリジナルのサブウーファーケーブルです。素材には銅クラッドスチールを使っているので、深くくっきりとした低音を楽しめます。ケーブルには銅導体、誘電体絶縁、アルミニウムシールドが付いており、ノイズや電磁波干渉を除去しながら自然なサウンドを実現します。さらにコネクタには耐腐食性のある金メッキが使われているので、長期間使用しても緩むことなくぴったりとフィットする設計です。サブウーファーのケーブルでどれを買うか迷っている方は、まずこの商品を試してみることをおすすめします。

【7位】FosPower 純銅 高純度OFC スピーカーケーブル

FosPower
純銅 高純度OFC スピーカーケーブル

実勢価格:2399円

FosPowerの平行型スピーカーケーブルです。このケーブルは自宅用からスタジオ・学校・職場のスピーカーなど、幅広い場で使うことを想定して製造されています。ケーブルの太さは取り回しのしやすい14ゲージと16ゲージから選べ、長さは15cmまたは30cmから選ぶことが可能となっています。ケーブルの素材には高純度の無酸素銅を使用しているので、良質で明瞭な音を楽しむことができます。長さや接続部分を自由にアレンジでき、無酸素銅で音質の良いスピーカーケーブルを使いたい方におすすめです。

【8位】Amazonベーシック スピーカーケーブルワイヤー

Amazonベーシック
スピーカーケーブルワイヤー

実勢価格:1514円

Amazonオリジナルのバナナチッププラグ付きスピーカーケーブルです。ケーブルの素材には無酸素銅を使用しているので音質が良く、さらにバナナプラグには金メッキが使われているので耐腐食性に優れています。コードは柔軟性がありしなやかに曲がるので、取り回しがしやすいのも特徴です。長さは0.9mと1.8mとなっており比較的短めなので、自宅での利用がおすすめです。良質な音楽を楽しみたい時や、お家でよりよいサウンドでテレビや映画・ビデオゲームを楽しみたい時にぴったりの商品です。

【9位】Hosa HSX-003

Hosa
HSX-003
 
実勢価格:1111円(91センチ)

世界的にも知られるケーブルメーカーHosaのスピーカーケーブルです。Hosaのスピーカーケーブルは、ライブスタジオやライブツアーなどプロの現場で使われることを想定して製造されているため、高音から低音まで幅広い音域の質が抜群です。コードやコネクタ部分の耐久性にも優れています。長さのバリエーションもあり、使う場面にぴったりの長さを選ぶことができます。耐久性に優れた、音質の良いスピーカーケーブルを購入したい人におすすめです。

【10位】CANARE 4心スピーカーケーブル 100m巻

CANARE
4心スピーカーケーブル
 
実勢価格:9734円(100m巻)

CANAREのスターガット型スピーカーケーブルです。ケーブルの構造として主流の2芯ではなく4芯構造なので、音質や音域の幅、音の安定性などあらゆる点で優れています。さらにコードは曲げやねじれに強い高性能PVCを採用しているので、耐久性も抜群です。このケーブルは切り売りにも対応しているので、自分が必要な長さ分だけを購入することができます。良質なサウンドが楽しめる4芯タイプ構造で、必要な長さだけ購入したい人におすすめの商品です。

AV機器スピーカーケーブルの売れ筋ランキングもチェック!

スピーカーケーブルのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

AV機器おわりに

今回は、評判の高いおすすめスピーカーケーブルの10選をご紹介しました。

スピーカーケーブルは構造や材質も豊富で、種類によって少しずつ音質が変わってきます。いつもの音楽をさらに良質なサウンドで楽しむためにも、ぜひ新しいスピーカーケーブルの導入を検討してみてください。

音にこだわりたい方は、こちらの記事もどうぞ!