スマートフォン年間NO.1お値打ち品「Good Price」を紹介!

年間NO.1お値打ち品「Good Price」を紹介! 充電機器おすすめ イメージ

値上げ、値上げの世の中ですし、大きな買い物になればなるほど、安くて良いモノを選びたいですよね。

そこで、2023年の1年間で『MONOQLO』が数多くのテストのうえに発見した、性能がとびきり最強ではないけど、コストパフォーマンスが非常に高いアイテムを厳選しました。

いつものベストバイとは一味違う「安くて良すぎるから即買い推奨」なモノを、自信を持っておすすめします。

今回は、お手頃価格で使い勝手もいいモバイルバッテリーなど、おすすめ充電アイテム6選です。

スマートフォンCIO「SMARTCOBY DUO」

  • CIOSMARTCOBY DUO
  • 実勢価格: ¥2,780

小型&10000mAhの大容量で4000円!

いざというときのために、いくつか用意しておきたいモバイルバッテリー。CIO「SMARTCOBY DUO」は小型ながら10000mAhの大容量で、最大20WのUSB-Cポートを2つ装備しています。

同時充電でも出力が落ちることなく、ノートPCも充電可能。約4000円とは思えないクオリティの高さです。

おすすめポイント
  1. ミニサイズで大容量
51.5mm(約)
奥行
25mm(約)
高さ
99.5mm(約)
重量
180g(約)
バッテリー容量
10000mAh
ポート数
USB-C×2
合計出力
40W
型番
CIO-MB20W2C-10000-BK

スマートフォンエレコム「EC-AC10」

  • エレコムEC-AC10
  • 実勢価格: ¥1,490

3000円台に引けを取らない優良製品

『MONOQLO』でUSB-C単ポートの30W充電器を検証したところ、3000円台の製品もあるなか、性能差はほとんど見られませんでした。

そこでおすすめなのが、検証した4製品中で最も安かったエレコム「EC-AC10」違いが少ないUSB-C充電器は、まずこちらを買えば間違いありません。

プラグをたたんで収納できるところも、おすすめできます。

おすすめポイント
  1. 3000円台の製品に遜色のない性能
サイズ
50×29×45mm(約)
重量
75g(約)
最大出力
30W
ポート数
USB-C×1
型番
EC-AC10WH

スマートフォンアンカー「Anker Power Line Ⅲ Flow USB-C & USB-C ケーブル」

  • アンカーAnker PowerLine III Flow USB-C & USB-C ケーブル
  • 実勢価格: ¥1,390

結束バンド付きで持ち歩きにも便利!

アンカー「Anker Power Line Ⅲ Flow USB-C & USB-C ケーブル」は、バンド付きで持ち運びやすい充電ケーブルです。

検証で1位となった製品との違いはデータの転送速度のみ。電力差はほとんどないので、充電に使うだけならこちらで十分。

持ち運びが多い人なら、結束バンドを別に用意する必要のない本製品がおすすめです。

おすすめポイント
  1. バンド付きでコンパクトにできる
長さ
0.9m
対応出力
100W(最大)
データ転送速度
480Mbps(最大)
電力(実測値)
91.33W
読み込み速度
44.57MB/s
書き込み速度
42.01MB/s
型番
B8132016

スマートフォンkalibri「スマホスタンド オークウッド ブラック」

  • kalibriスマホスタンド オークウッド ブラック
  • 実勢価格: ¥1,490

狭い場所でもいけるミニサイズなのに超安定!

kalibri「スマホスタンド オークウッド ブラック」はスマホスタンドですが、タブレットを置いても安定感がありました。

本体の高さがあまりないので、スタンドとして使わないときでもお部屋の中で悪目立ちせず、木製なのでチープさもありません。

おすすめポイント
  1. 高さのないミニサイズながらしっかり安定
7.4cm
奥行
10.2cm
高さ
6cm
型番
34561.01

Good Priceの理由:小さいながら見た目以上の安定感

Good Priceの理由:小さいながら見た目以上の安定感 充電機器おすすめ イメージ

底面に滑り止め加工付き。高さのない小さめサイズですが、タブレットを置いても見た目以上に安定感があり、安心して使えます。

スマートフォンAlxum「USB充電ステーション」

  • AlxumUSB充電ステーション
  • 実勢価格: ¥4,874

寝る前の充電には十分で約6000円は安すぎる!

Alxum「USB充電ステーション」は、全10ポートのうち、端子の1口がAndroidスマホの高速充電向けのQC3.0に対応しています。

合計最大出力は60Wとパワーはそれなりですが、就寝前に時間をかけて充電するなどの使い方なら十分。対応端子はUSB-Aのみです。

おすすめポイント
  1. 高さの違う仕切り板ですっきり収納
  2. 仕切りの位置は自由に調整できる
ポート数
10
合計最大出力
60W
型番
PS65B150Y4000S

Good Priceの理由:2つの高さの仕切り板でスッキリ収納できる

Good Priceの理由:2つの高さの仕切り板でスッキリ収納できる 充電機器おすすめ イメージ

散らかりがちな充電ケーブルをスッキリまとめられる充電ステーションですが、Alxumは仕切りが優秀でさらにスッキリ! 仕切り板の場所が自由に調整可能なのもグッドです。

スマートフォンCIO「Polaris CUBE WALL」

  • CIOPolaris CUBE WALL
  • 実勢価格: ¥5,030

USB2種で出力も十分! 超お買い得な電源タップ

CIO「Polaris CUBEWALL」はUSB-C、USB-Aポートに対応しているので、さまざまなデバイスをAC充電器を使わずに充電できます。

検証で1位にとなった製品に比べると、最大出力はやや劣りましたが、PCの充電もできるので普段使いには十分です。

おすすめポイント
  1. USB-Cポートを2つ装備
サイズ
54×84×38mm(約)
重量
180g(約)
差込口
AC×3・USB-C×2・USB-A×1
型番
CIO-PC67W2C1A-AC3-BK

以上、『MONOQLO』の「Good Priceベストバイ」に選ばれた、充電アイテム6選の紹介でした。どれもリーズナブルながら値段に対して性能が高く、コスパ抜群です。

テストで1位になったものだけが、正義ではありません。Good Priceアイテムも、使い方とシーンによっては最強ベストバイをしのぐ実力を持っているからです。

ぜひ、「これは自分にピッタリのものだ」と思えたら、使ってみてください!

スマートフォン充電器の売れ筋ランキングもチェック!

充電器のAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。