キッチンワインの鮮度をキープするワインストッパーとは?

ワインの鮮度をキープするワインストッパーとは? ワインストッパーおすすめ イメージ

飲みかけのボトルワイン、皆さんどうしていますか? できれば劣化させず、美味しさをそのままキープして保存したいですよね。

そこで注目したのが、「ワインストッパー」です。

ワインストッパーとは?

「ワインストッパー」とは、開栓後のワインを保存するときに使う専用の栓のこと。ワインは開栓して空気に触れると酸化が起こり、風味や味が落ちてしまいます。でも、ワインストッパーを使うことでワインが空気に触れるのを防げるため、鮮度を保てるというわけです。

ワインストッパーとは? ワインストッパーおすすめ イメージ

そこで、Amazonで人気のワインストッパー6製品を購入し、おすすめを探して比較検証を行いました。

キッチンワインストッパーの検証方法は?

ワインストッパーの検証方法は? ワインストッパーおすすめ イメージ

検証は、実際に開栓したワインに取り付け、「使い勝手」や「一定期間保存した際のおいしさ」を比較。おいしさのチェックには、科学する料理研究家のさわけんさんにご協力いただきました。

検証で使用したのはアメリカ産のワインで、お値段は1本約2000円ほどのもの。さわけんさん曰く「フルーティで香りがよく、飲み口は軽め」とのことです。

キッチンワインストッパーは2タイプある。おすすめはどっち?

ワインストッパーは2タイプある。おすすめはどっち? ワインストッパーおすすめ イメージ

ランキングの前に、今回検証を行ってわかったのは、ワインストッパーには大まかに「空気を抜くタイプ」と「ただ栓をするorはめるタイプ」の2つがあるということです。

さわけんさんにテストしてもらったところ、一定期間保存したワインの風味を比較的保てていたのは、「空気を抜くタイプ」のワインストッパーでした。

それをふまえた上で、検証結果を見てみましょう。高評価だった製品順に、おすすめランキングで紹介します。

キッチンワインストッパーのおすすめは?

プロと一緒に実際に使ってみた、ワインストッパーのおすすめランキングです。それぞれの項目を緑のボタンで並べ替えられるので、商品選びの参考にしてみてくださいね。

ランキングは項目名で並び替えられます
商品
A+評価
テレワーク本舗ワインバキューム ストッパー
ワインストッパーおすすめ テレワーク本舗 ワインバキューム ストッパー イメージ
4.00
A評価
vacu vinストッパー V-15
ワインストッパーおすすめ vacu vin ストッパー V-15 イメージ
3.00
A評価
JOY SPACEワインストッパー JS03
ワインストッパーおすすめ JOY SPACE ワインストッパー JS03 イメージ
3.00
B評価
OXOSteeL 漏れ防止拡張ワインストッパー(2個パック)
ワインストッパーおすすめ OXO SteeL 漏れ防止拡張ワインストッパー(2個パック) イメージ
2.50
B評価
Golden Flowerガラス瓶用 ワインストッパー 3個セット
ワインストッパーおすすめ Golden Flower ガラス瓶用 ワインストッパー 3個セット イメージ
2.50
B評価
Joseph Josephバーワイズ ツイストロック ワインストッパー
ワインストッパーおすすめ Joseph Joseph バーワイズ ツイストロック ワインストッパー イメージ
2.00

A+評価【1位】テレワーク本舗「ワインバキュームストッパー」

  • テレワーク本舗ワインバキューム ストッパー
  • 実勢価格: ¥2,180

総合評価: 4.00

使い勝手
 4.00
開栓後の味
 4.00

使いやすさで高評価!

今回ベストバイを獲得したのは、テレワーク本舗「ワインバキュームストッパー」です。

こちらは「空気を抜くタイプ」のワインストッパー中で、最も使いやすかった製品。栓の上部を数回プッシュするだけでいいので、片手で簡単に空気を抜けます。空気抜きがとにかくラクなのでおすすめです。

また、日付を記録するメモリ付きなのも便利でおすすめ。

そのうえ横置きも可能なので、冷蔵庫で保存する際に「入れる場所の高さが足りない」問題も解決できます。

おすすめポイント
  1. 片手で簡単に空気が抜ける
  2. フルーティなワインの味わいをキープできた
さわけん 氏
科学する料理研究家
さわけん 氏 のコメント

コルク栓のまま保存より、フルーティな香りが保たれていました。

▼使い勝手:◎

▼使い勝手:◎ ワインストッパーおすすめ イメージ

栓の上を押しこんで空気を抜きます。片手でできるので、手軽でおすすめ。

▼使い勝手:◎ ワインストッパーおすすめ イメージ2

栓を回して、日付を選択できます。いつ保存したかを忘れないですむので、便利です。

▼開栓後の味:◎

ベリー系のフルーティな香りが保たれています。飲み口は軽めです。

A評価【2位】vacu vin(バキュ バン)「ストッパー V-15」

  • vacu vinストッパー V-15
  • 実勢価格: ¥1,800

総合評価: 3.00

使い勝手
 2.00
開栓後の味
 4.00

鮮度を保ちやすい!

2位は、A評価のvacu vin(バキュ バン)「ストッパーV-15」。こちらも空気を抜くタイプのワインストッパーです。

空気を抜くのに専用のポンプが必要なので、手軽さの点でベストバイに及びませんでした。ただしポンプ操作の手間の分、しっかり空気が抜けるのか鮮度は保てる点はおすすめです。

栓自体がコンパクトな点もうれしいところです。

おすすめポイント
  1. 鮮度がしっかり保てる
  2. サイズがコンパクト
がっかりポイント
  1. ポンプ操作がやや手間
型番
644196

▼使い勝手:△

▼使い勝手:△ ワインストッパーおすすめ イメージ

ポンプが必要。ただし栓自体は小型で、悪目立ちしない点はおすすめ。

▼開栓後の味:◎

そのまま保存した場合と比べ、渋さが軽減されている印象。

A評価【3位】JOY SPACE(ジョイスペース)「ワインストッパー JS03」

  • JOY SPACEワインストッパー JS03
  • 実勢価格: ¥999

総合評価: 3.00

使い勝手 
 3.00
開栓後の味
 3.00

手軽で使い勝手は十分!

3位は、A評価のJOY SPACE(ジョイスペース)「ワインストッパー JS03」です。

上位2つと比べると、若干風味が落ちる印象。ただ開栓後にコルクで保存した場合と比べると、鮮度は保たれている印象でした。

また、空気を抜く際に栓自体をグッと押す必要があり、片手でやるとややビンがぐらつきます。使う際は両手で安定させましょう。

栓を回転し保存した日付を選択でき、使い勝手は十分でおすすめできる製品と言えます。

おすすめポイント
  1. コルク栓での保存より風味をキープ
  2. 保存した日付がわかる
型番
JS03

▼使い勝手:○

▼使い勝手:○ ワインストッパーおすすめ イメージ

栓自体を押します。片手でもできますが、ビンがやや動いてしまうので両手でやりましょう。

▼開栓後の味:○

1位と2位のワインストッパーほどではないですが、コルク栓のまま保存するよりも風味はありました。

ここまでが、ワインスストッパーのおすすめ上位3製品です。

4位からの3製品には空気を抜く機能はなく、前述した「ただ栓をする or はめるタイプ」となります。そのためか、おいしさはコルク栓のままでの保存とあまり変わらず。

パーティの間だけとか、1〜2日栓をする際に使うのがいいかもしれません。とはいえ、あくまで今回の条件での結果なので、保存時の温度や状況や、保存するワインで変わる可能性はあります。

それでは、4位以降の製品も見てみましょう。

B評価【4位】OXO(オクソー)「SteeL 漏れ防止拡張ワインストッパー(2個パック)」

  • OXOSteeL 漏れ防止拡張ワインストッパー(2個パック)
  • 実勢価格: ¥2,293

総合評価: 2.50

使い勝手
 3.00
開栓後の味
 2.00

悪目立ちせずフィット感も良好

4位はB評価のOXO(オクソー)「SteeL 漏れ防止拡張ワインストッパー(2個パック)」です。密着度が高く、横置きが可能。1〜2日など、短期間だけ保存するならありかもしれません。

型番
3113600UK

▼使い勝手:○

▼使い勝手:○ ワインストッパーおすすめ イメージ

栓を押し込むだけ。フィット力は高く、ズレたりしません。

▼開栓後の味:△

空気を抜いていないからか、コルク保存の場合と変わらない印象です。

B評価【5位】Golden Flower(ゴールデンフラワー)「ガラス瓶用 ワインストッパー 3個セット」

  • Golden Flowerガラス瓶用 ワインストッパー 3個セット
  • 実勢価格: ¥579

総合評価: 2.50

使い勝手
 3.00
開栓後の味
 2.00

かぶせるだけのシンプルな栓

5位はB評価のGolden Flower(ゴールデンフラワー)「ガラス瓶用 ワインストッパー 3個セット」です。こちらはほぼキャップ。パーティのときなどに「とりあえずフタ代わり」的に使うのがおすすめです。

型番
AL005

▼使い勝手:○

▼使い勝手:○ ワインストッパーおすすめ イメージ

キャップみたいに被せるだけでラク。でも、圧がかかることはないです。

▼開栓後の味:△

シリコンの密着度は高いですが、やはり風味は落ちている印象です。

B評価【6位】Joseph Joseph(ジョセフジョセフ)「バーワイズ ツイストロック ワインストッパー」

  • Joseph Josephバーワイズ ツイストロック ワインストッパー
  • 実勢価格: ¥1,885

総合評価: 2.00

使い勝手
 2.00
開栓後の味
 2.00

ロック状態がひと目でわかる

6位はB評価のJoseph Joseph(ジョセフジョセフ)「バーワイズ ツイストロック ワインストッパー」です。ロック状態だと緑の部分が見える点はおすすめ。「ほんとにしまってる?」と心配することがなくなります。

型番
20110

▼使い勝手:△

▼使い勝手:△ ワインストッパーおすすめ イメージ

口にはめてひねると圧がかかります。装着時にズレが起きやすいのが惜しいです。

▼開栓後の味:△

そのまま保存したときと同じです。風味は落ちました。

キッチンワインストッパーのおすすめランキング まとめ

A+評価 テレワーク本舗「ワインバキュームストッパー」

テレワーク本舗「ワインバキュームストッパー」 ワインストッパーおすすめ イメージ
テレワーク本舗「ワインバキュームストッパー」 ワインストッパーおすすめ イメージ2

以上、ワインストッパー6製品の比較検証による、おすすめランキングでした。

今回のベストバイとなったのは、テレワーク本舗「ワインバキュームストッパー」。片手で空気を抜けるので使いやすく、美味しさも保ってくれておすすめです。

ただし、あくまで今回の条件での結果となります。保存時の温度や状況、保存するワインで変わる可能性はあることはご留意ください。

ちなみに、検証の前にさわけんさんに今回検証したワインストッパー6製品を見てもらった際、目にするなり、「本当にいいのはあれですよ。こういうのじゃなく、注ぐとその分だけガスを注入するやつ!」とのお言葉が。

調べてみると確かにそういう製品もありますが、価格が安いとはいえず……。ということで、ワインをちょっと嗜むくらいの人でも購入しやすい、比較的リーズナブルな6製品からおすすめを探した検証となりました。

テレワーク本舗「ワインバキュームストッパー」 ワインストッパーおすすめ イメージ3

今回の結論としては、おすすめのワインストッパーを使うと、コルク栓のまま保存するより風味もおいしさもバッチリ保てます。ただし、ワインストッパーを付けているとは言っても、基本的には早めに飲み切るのがおすすめです。

ボトルワインは開けたら飲み切る……というのが難しい場合は、ぜひ今回おすすめとなったワインストッパーを活用して、最後までワインを美味しく楽しんでくださいね。

キッチンワインストッパーの売れ筋ランキングもチェック!

ワインストッパーのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。