スマートフォン体重管理や健康が気になる人が増えている

体重管理や健康が気になる人が増えている

※1:内閣府/第4回 新型コロナウイルス感染症の影響下における生活意識・行動の変化に関する調査(2021.11)
※2:明治安田生命/「健康」に関するアンケート調査(2021.9)
※3:大和ネクスト銀行/ビジネスパーソンの健康づくりに関する調査2022(2022.3)

コロナ禍により、おうち時間が長くなったこの2年間。ジムに通ったりランニングをしたりといった、健康のために行っていた習慣が途切れてしまった人も多いのではないでしょうか。

コロナウイルス感染拡大後に実施された複数の健康に関する調査をチェックしたところ、体重の増加や体型の変化など健康を不安視する回答が増えているようです。

また、フィットネスに特化したテレビ番組やYouTuberが人気を博し、ジムに通う代わりに自宅でフィットネスを行うのも日常的になっています。

スマートフォン健康的な生活を送るために必要なことは?

事例1:体の各部位を数値化して体形の変化をチェック

事例1:体の各部位を数値化して体形の変化をチェック

運動不足や体重が増えたと感じている人は、自分の体がどのように変わったのかを知ることが大切です。各部の数値をしっかり記録しましょう。

事例2:テレワークでの座りっぱなしによる姿勢の悪化を防ぐ

事例2:テレワークでの座りっぱなしによる姿勢の悪化を防ぐ

1日のほとんどを座って過ごしていると、無意識のうちに悪い姿勢をとりがちです。体に悪影響が出るため、定期的に姿勢を正しましょう。

事例3:体温と活動量を記録して健康的な生活を継続する

事例3:体温と活動量を記録して健康的な生活を継続する

体温を毎日記録することで、微細な体調変化にも気づけます。また、歩数などの活動量の目標を決めることは、慢性的な運動不足を防ぐのにつながります。

事例4:体をしっかり休めているか睡眠ログで確認する

事例4:体をしっかり休めているか睡眠ログで確認する

健康的な生活を送るためには上質な睡眠をとることも重要です。睡眠アプリでどれだけしっかり眠れているかを確認しましょう。自分ではわからないいびきのチェックにも有効です。

今回は事例1の対策におすすめな、スマホで写真を撮るだけで体型の変化がわかるアプリを紹介します。

スマートフォンBodygram Inc.「Bodygram」

Bodygram Inc.「Bodygram」

Bodygram Inc.
Bodygram
実勢価格:無料

対応OS:iOS/Android
※アプリ内課金あり

体重の増加や体型の崩れが気になってきたら、まず、体の各部のサイズ測定で体を知ってみるのはいかがでしょう。定期的に数値化することで、体型の変化にすぐ気付けるようになります。

そんな全身のサイズを数分で測定できるアプリが「Bodygram」です。アプリを起動したらスマホカメラで正面と横からの2枚の写真を撮る。たったこれだけで、全身の20項目以上を測定してくれます。

好きな部位を選んで目標設定できるので、ダイエットなど前向きな目標の達成にもオススメなんです。

ポイント1:ありのままの体型を3Dモデル化

ポイント1:ありのままの体型を3Dモデル化

測定が完了すると、数値をもとに3Dモデルが作成されます。自分がどのような体型なのか、客観的に知ることができます。

ポイント2:目標設定で理想のボディを目指せる

ポイント2:目標設定で理想のボディを目指せる

測定部位にはそれぞれ目標数値を設定できます。ダイエットや、筋トレによるビルドアップなど、目標に応じて数値を設定しましょう。

スマートフォンアプリの指示通りに写真を撮るだけ!

「Bodygram」の使用方法はアプリの指示にしたがって写真を撮るだけ。首周りからふくらはぎ周りまで全て数値化してくれるので、よりリアルな体形を知ることができます。

ダイエットはもちろん、トレーニングによるビルドアップの成果も見えるので、モチベーションを保つのに最適です。

STEP1:アプリを起動してスマホを立てる

STEP1:アプリを起動してスマホを立てる

アプリを起動してスマホを垂直に立てます。

STEP2:スマホから離れて撮影

STEP2:スマホから離れて撮影

スマホを垂直に立てかけたら、全身が映る位置へ移動しましょう。

STEP3:画面の指示に従って採寸開始

STEP3:画面の指示に従って採寸開始

あとは、指示にしたがって撮影すれば、全身のサイズを測定完了。なお、ウエストだけは別途詳細な測定が行えます。

スマートフォン理想の体型づくりの目標が立てやすい

体脂肪

体脂肪

身長と体重から、体脂肪と骨格筋量も推定してくれます。体形を維持するためには要チェックです。

姿勢

姿勢

撮影時に姿勢が傾いていたら、日常的にも傾いている可能性が高いです。正しい姿勢を心がけましょう。

二の腕周り

二の腕周り

二の腕周りは、ウエストや太ももと並んで、理想の体形のために気になりやすい箇所ではないでしょうか。

ウエスト

ウエスト

お腹を出して撮影する高精度の3Dウエストスキャンは、より正確な体形を知る材料になります。

※記載の数値は雑誌『MONOQLO』担当編集の数値です

スマートフォンRENPHO「スマートメジャー」

RENPHO「スマートメジャー」

RENPHO
スマートメジャー
実勢価格:3980円

「体のサイズを測るなら、メジャーで測りたい」というアナログ派にはRENPHO「スマートメジャー」がオススメ。

RENPHO「スマートメジャー」

アナログのメジャーと同じ要領で測れば、数値が本体画面に表示されるうえ、スマホとの連携で管理できちゃうというスグレモノです。

以上、健康な体づくりに役立つおすすめアプリの紹介でした。最近体型の変化が気になるという人は、日々の生活にぜひ取り入れてみてくださいね。

スマートフォン体組成計の売れ筋ランキングもチェック!

体組成計のAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。