ヘルスケア生活をラクにしてくれるお助け家電はどれ?

生活を楽にする家電

掃除やアイロンがけなど日々発生する家事。だけど、だるいし面倒。最近は運動不足で体力も低下したし、肩こりも辛い……。それなら頑張るのは家電にお任せして、少しでもラクしませんか?

ということで、本音の家電ガイド『家電批評』がしんどいことをラクにしてくれる「お助け家電」を検証! あらゆる製品を徹底テストし、ベストバイを探しました。

今回は、新製品の「姿勢・心の状態をアプリで教えてくれるメガネ」がアリなのか検証しました。

ヘルスケア「JINS MEME」って?

JINS
JINS MEME
実勢価格:1万9800円

品番:WCE-19S-004(ボストン。スクエアやウエリントンなど複数タイプ有)
公式アプリ利用料:1年間無料。以降は月額500円(税込)

肩こり、腰痛、うつ。これって姿勢の崩れが原因で起きる可能性がある症状です。ただ、正しい姿勢を心がけたいと思っても、なかなか意識するのが難しいのが現実。

そんな人にオススメなのが、アプリと連携して自分の姿勢がわかるメガネ「JINS MEME」です。

ノーズパッド部分に搭載されたセンサーで、体の傾きや瞬きを感知。

専用アプリで「Body(姿勢)」や「Mind(心の状態)」「Brain(脳の状態)」などを知ることができます。また、悪い姿勢が続くと通知が届きます。

そこで、実際に雑誌『家電批評』の編集部員が2週間使って、「アプリの使いやすさ」と「そもそもメガネとしてどうなのか?」の2つを検証してみました。

 なお、検証にはSSS級認定眼鏡士の稲垣俊幸さんにご協力いただきました。

ヘルスケアチェック1:メガネとしてどうなのか

まず、「メガネとして」ですが、素材やつくりは全く問題ないレベル。とくにノーズパッドとブリッジの3点で固定されるので、普通の眼鏡よりズレにくいです。フィッティングの調整ができるほか、テンプルの重心が耳側にあり、重さを感じにくいのも高評価。毎日かけてもたいした違和感はありません。

稲垣俊幸 氏
SSS級 認定眼鏡士
稲垣俊幸 氏 のコメント

素材やつくりは全く問題ないクオリティです。

ポイント1:しっかり3点で固定

2つのノーズパッドに加えて、ブリッジも鼻根部に当たるためズレにくいのが高評価。最初は少し違和感があるかもしれませんが、次第に慣れました。

建部博
家電批評編集部 編集長
建部博 のコメント

最初は鼻に違和感がありましたが、かけているうちに慣れました。

ポイント2:レンズの透過度も◎

透過度とはレンズを通して可視光が目に届く割合。このレンズは透過度が高く、レンズの裏面反射が少ないため不快感が少ないです。

稲垣俊幸 氏
SSS級 認定眼鏡士
稲垣俊幸 氏 のコメント

ネットで購入した場合は、お店で調整してもらいましょう。

ヘルスケアチェック2:アプリの機能

アプリでわかるのが「Body(姿勢)」「Mind(心の状態)」「Brain(没入度)」の3つ。

「Body」は専用アプリとの連携で、メガネをかけているときの姿勢が一目瞭然。リアルタイムで姿勢の良し悪しがスマホに表示され、姿勢が崩れるとアラートで知らせてくれます。

最初はアラートがガンガン届きましたが、次第に少なくなって自然と正しい姿勢をキープできるように。何より、だんだんと“教官”に思えてきたほど、アプリからのアラートが気になってしまったので、なにはともあれ「姿勢を良くしよう」と意識するようになりました。

「Mind」と「Brain」はイマイチわかりにくい

「Mind」と「Brain」も数値やグラフが表示されます。しかし、見ただけだと、どんな状態なのか、何をすればよいのか、いまひとつピンときませんでした。

建部博
家電批評編集部 編集長
建部博 のコメント

悪いときの改善策が知りたい!

ヘルスケアチェック3:2週間たって気づいたこと

メガネをかけてアプリをチェックすると、リアルタイムで姿勢が変わることに感動。座っているときや歩行中の姿勢がわかり、自然と正しい姿勢を心がけるようになりました。体感では毎日使うなら1日1回は充電が必要です。肩こりは軽減された気がします。

建部博
家電批評編集部 編集長
建部博 のコメント

姿勢を意識してから、肩こりが軽くなった気がします。

ヘルスケアまとめ

以上、JINS MEMEの紹介でした。

最後に、良かった点と残念だった点をまとめてみました。

【総合評価】A+

▼よかった点
アプリで正しい姿勢を理解できるのがよかったです。姿勢が崩れてもアラートが届くのが便利でした。

▼残念だった点
「Mind」や「Brain」が見ただけではわかりにくく、データ活用の仕方が直感的にわかりませんでした。

アプリはまだ改善の余地はありますが、丁度いいしつこさの“教官メガネ”が健康を考えるきっかけになりそうです。姿勢の悪さが気になる人は、ぜひ試してみてくださいね。

ヘルスケアヘルスケア用品の売れ筋ランキングもチェック!

ヘルスケア(衛生用品)のAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

ヘルスケア『家電批評』2021年12月号

『家電批評』2021年12月号

晋遊舎
『家電批評』
2021年12月号
実勢価格:700円

『家電批評』2021年12月号では「絶対に使って欲しい最新家電」の特集を掲載しています。こちらもチェックしてみてください。