生活をラクにしてくれるお助け家電はどれ?

家事をラクにする家電

掃除やアイロンがけなど日々発生する家事。だけど、だるいし面倒。最近は運動不足で体力も低下したし、肩こりも辛い……。それなら頑張るのは家電にお任せして、少しでもラクしませんか?

ということで、本音の家電ガイド『家電批評』がしんどいことをラクにしてくれる「お助け家電」を検証! あらゆる製品を徹底テストし、ベストバイを探しました。

今回は、運動しても効果があるのか実感できない人におすすめの体組成計を探して7製品を比較した結果、高評価だった2製品をご紹介します。

体組成計とは?

体組成計の検証

健康管理はもちろん、トレーニングやダイエットのモチベ維持にもマストなのが体組成計。最近の製品はWi‐FiやBluetoothでアプリと連携し計測結果を記録できるなど、便利な機種が登場しています。

体組成計7製品を比較検証!

体組成計7製品を比較

体組成計は計測結果を記録できるとはいえ、データの正確性が気になりますよね。

そこで『家電批評』2021年12月号では、ジムに置かれている業務用体成分分析装置で計測を行い、その数値を基に市販の体組成計7製品の正確性を比較しました。

ジムの高性能モデルを基準に精度を比較

体組成計7製品をプロがテスト

3人のモニターがジムで計測を行い、それを基準に平均誤差(体脂肪率)を判定。さらに健康運動指導士 米国NLP協会トレーナーの田中真央さんにご協力いただき、本体やアプリの使い勝手も検証しました。

今回は、その結果高評価だったエレコムとタニタの2製品をご紹介します。

計測精度バッチリのエレコム「エクリア」

エレコム
エクリア 
HCS-WFS01
実勢価格:6699円

サイズ・重量:約W309×D289×H32mm・約1.5kg(乾電池を除く)
最大計量:150kg
接続方法:Wi‐Fi

▼検証結果
測定誤差平均  :48点/50点
本体重さ     :5点/5点
ボタンの操作性  :3点/5点
登録人数     :3点/5点
測定項目数  :4点/10点
アプリの転送速度 :9点/10点
アプリの使いやすさ:10点/15点
総合点     :82点/100点


S評価で1位となったのは、エレコム「エクリア HCS-WFS01」。計測数値の誤差平均は7製品中トップ。アプリはシンプルですが、数値のレベルなどカラフルで見やすく、使い勝手も優秀です。とくに体組成計ビギナーにはおすすめ。

ELECOM CO.,LTD. ECLEAR APP

ELECOM CO.,LTD.
ECLEAR APP
実勢価格:無料

対応:iOS、Android

アプリへの転送速度は1.5秒。体重、体脂肪率、BMIデータは、Appleの「ヘルスケア」アプリにも転送でき、管理がしやすいです。

ELECOM CO.,LTD. ECLEAR APP使用中

アプリとの連携は本体背面のQRコードを読み取り、スマホと同じWi‐Fiに接続するだけと簡単&激速。見える化でモチベーションがアップします。

ポイント1:アプリとの連携が圧倒的にラク!

ELECOM CO.,LTD. ECLEAR APP使用中2

接続が面倒な機種が多いなか、エレコムは背面のQRコードを読み取って、Wi‐Fi接続するだけでOKです。

ポイント2:7製品中最安機でも計測精度が高い

エレコム「エクリア」2

今回比較した7製品中最安だったエレコム「エクリア」ですが、計測精度はタニタ「インナースキャンデュアル RD-803L」より上でした。液晶も文字が大きく見やすいです。

ポイント3:軽量・コンパクトでジャマになりにくい

エレコム「エクリア」3

出し入れを頻繁にする体組成計は、本体の重さも重要。エレコムは約1.5kgと女性でもラクに持てます。

こだわり派におすすめ タニタ「インナースキャンデュアル RD-803L」

タニタ「インナースキャンデュアル RD-803L」

タニタ
インナースキャンデュアル
RD-803L
実勢価格:5万3680円

サイズ・重量:W320×D348×H57mm・約2.8kg
最大計量:200kg
接続方法:Bluetooth

▼検証結果
測定誤差平均  :38点/50点
本体重さ     :1点/5点
ボタンの操作性  :5点/5点
登録人数     :3点/5点
測定項目数  :10点/10点
アプリの転送速度 :9点/10点
アプリの使いやすさ:12点/15点
総合点     :78点/100点


圧倒的な測定項目数が魅力のタニタ「インナースキャンデュアル RD-803L」。両手両足測定により26項目もの計測が可能。高額ですが、ガチユーザーも納得の性能です。

筋肉量と体脂肪率は部位ごとの数値もわかる

タニタ「インナースキャンデュアル RD-803L」2

測定項目は26項目と、カラダのすみずみまで把握できるので、トレーニング用など、詳細なデータまで知りたい人におすすめです。

エレコムとタニタの体脂肪率の誤差は?

エレコムとタニタの体脂肪率の誤差

体脂肪率の誤差平均はエレコム「エクリア HCS-WFS01」が1.5%、タニタ「インナースキャンデュアル RD-803L」が3.2%と、5万円超えで8電極方式(ハンドルで手からも電流を流して計測)のタニタよりもエレコムの方が計測精度は高いという結果でした。
 

田中真央 氏
健康運動指導士 米国NLP協会トレーナー
田中真央 氏 のコメント

エレコム「エクリア HCS-WFS01」は正確性が高く、価格と性能のバランスが優秀です。

以上、体組成計7製品比較で高評価だったエレコムとタニタでした。プロいわく、ビギナーは朝起きてすぐなど測る条件を揃え、1週間に一度測るところから始めるのがいいとのこと。まずは、体組成計購入が理想のボディへの第一歩です。

体重計の売れ筋ランキングもチェック!

体重計のAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

『家電批評』2021年12月号

『家電批評』2021年12月号

晋遊舎
『家電批評』
2021年12月号
実勢価格:700円

『家電批評』2021年12月号では「絶対に使って欲しい最新家電」の特集を掲載しています。こちらもチェックしてみてください。