人気ショップのお手頃キッチン雑貨をプロがテスト

ふと気がつけば、長い間使い続けているものが多いキッチン雑貨。いま使っているもので十分と思っていても、近頃の売れ筋アイテムや新製品はいっそう便利に進化しています。

そこでニトリや無印良品などの人気ショップや100均・300均、Amazon・楽天などで手頃な価格で購入できるキッチン雑貨をピックアップし、LDK編集部と料理家の皆さんでテスト。約200製品の中から、買い替えたくなるおすすめアイテムを厳選しました。

実力を4段階でジャッジ!

調理に欠かせない下ごしらえ。そのひと手間は道具の選び方次第でラクになります。料理がどれくらいはかどるかで評価しました。

A評価:料理がはかどるオススメ製品
B評価:人によって料理がはかどる製品
C評価:料理がはかどる可能性は低い
D評価:料理がはかどることはなくて残念

今回テストしたのは「皮むきスポンジ」4製品。包丁やピーラーが不要で、手間も洗い物も減らせる便利なアイテムです。

「むきやすさ」「お手入れ」の2項目で比較し、どんな食材でもスイスイ皮がむける製品を探しました。

ご協力いただいたのは、フードコーディネーターの平尾由希さん、スーパーエコごはん研究家の桃世真弓さんです。

それではおすすめ順に紹介します!

軽くこするだけでOK!創和「野菜の皮むき」

王冠アイコン

創和
野菜の皮むき
実勢価格:198円

4製品の中でベストのA+評価だったのは、創和「野菜の皮むき」。野菜の表面を洗いながらこするだけで驚くほどよく皮がむけます。使用後は、スポンジの表面についた汚れや皮も流しやすく、お手入れのしやすさも高評価となりました。

軽くこするだけでうす皮がむけて、さらに面取りまでできます。じゃがいもも、ピーラーなしでみるみるうちに“つるつる”になりました。皮だけむけるので、ゴミの軽減にもつながりますよ。

握りやすく、むきやすい!

握りやすいうえに、スポンジに切り込みが入っているので、ゴボウなどどんな野菜の表面にもフィットしてくれました。曲線が多く、ピーラーでむくのが面倒な野菜の皮むきがラクになりますよ。

手が少し痛い…キャンドゥ「野菜の皮むきスポンジ」

キャンドゥ
オカザキ
ホタテ貝の殻を使った野菜の皮むきスポンジ
実勢価格:110円

▼テスト結果
むきやすさ:○
お手入れ :△

キャンドゥで見つけた「オカザキ ホタテ貝の殻を使った野菜の皮むきスポンジ」
は薄くて使いやすく、むきやすさはそこそこ。しかし、研磨面が手に当たると少し痛みを感じます。表面の汚れも洗いにくかったので、B評価に留まりました。

時間がかかる…ダイソー「野菜の皮むきスポンジ」

ダイソー
野菜の皮むきスポンジ
実勢価格:110円


▼テスト結果
むきやすさ:△
お手入れ :○

ダイソー「野菜の皮むきスポンジ」
はスポンジが曲がらないので、野菜の接地面がどうしても少なくなります。皮がむきにくく、とても時間がかかりました。

野菜にフィットせず、むきにくかったです…。

力が必要…ダイソー「じゃがいも・ごぼうの皮むき」

ダイソー
じゃがいも・ごぼうの皮むき
実勢価格:110円


▼テスト結果
むきやすさ:△
お手入れ :○


プラスチック製のダイソー「じゃがいも・ごぼうの皮むき」。お手入れはしやすかったものの、野菜が滑ってしまい、むくのに力が必要でした。

キッチン用品の売れ筋ランキングもチェック!

キッチン用品のAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

以上、野菜の皮むきスポンジの紹介でした。野菜は形が不揃いだから包丁やピーラーでむきにくい…というときは、ぜひ皮むきスポンジをチェックしてみてくださいね。