家時間が充実する!2021年上半期ベストヒット家電

家時間が充実する!2021年上半期ベストヒット家電

自宅で過ごす時間が増えるなか、家電の売れ行きが好調のようです。気軽にお出かけしづらい昨今、レジャー費用を気になっていた家電に投入し、家時間をグレードアップするのもいいかもしれませんね。

そこで2021年上半期に爆売れしたヒット商品の中から、選りすぐりのおすすめ製品を紹介します。家電のプロや識者たちが実際に使ってみて、家から出たくなくなったというほどの逸品ぞろい。

今回は需要増加のキッチン製品から、ひっつき知らずでおいしくできるバーミキュラの「フライパン 24cm[深型]」と新発想の使いやすさで爆売れ中のドウシシャのフライパン「sutto(18cm)」です!

絶賛口コミが拡散されて大人気! バーミキュラ「フライパン 24cm[深型]」

絶賛口コミが拡散されて大人気! バーミキュラ「フライパン 24cm[深型]」

バーミキュラ
フライパン 24cm[深型]
【ハンドル:ウォールナット材】
実勢価格:1万6280円

サイズ・重量:W430×H110×深さ50mm・約1.05kg 満水容量:約2.0L 材質:鋳鉄ホーロー(本体)、オーク材・ウォールナット材(ハンドル) 耐熱温度:300℃(本体)

2020年発売され、即品薄になったことで注目を集めたバーミキュラ「フライパン 24cm[深型]」。蓄熱性の高い鉄製フライパンの特徴を活かしつつ、表面に特殊な琺瑯加工を施すことで、水分を瞬間的に蒸発させることを目指した製品です。パーツの質も高いです。
 

卵もくっつかずつるんっとはがれる

卵もくっつかずつるんっとはがれる

普通のフライパン同様に適量の油を引けば卵もくっつかずにはがれました。

振りにくいのでIHと相性がいい

振りにくいのでIHと相性がいい

重量感があるので振らなくてもいいIHのほうがオススメです。

桃世真弓 氏
スーパーエコごはん研究家
桃世真弓 氏 のコメント

振る必要がないIHのほうが使いやすいです

高価格でも売れるのは「おいしい」から!

高価格でも売れるのは「おいしい」から!

実際に火が通りにくく水分が出やすい鶏肉を焼いてみると、表面はカリッとしつつ、おいしいステーキがカンタンに作れました。高級フライパンが超売れるのは「おいしいから」に他なりません。

鉄製だから余熱が続く

鉄製だから余熱が続く

鉄製フライパンだから余熱を利用したこだわりの肉料理が作れます。

インスタで専用タグでの投稿爆増! ドウシシャ「sutto(18cm)」

インスタで専用タグでの投稿爆増! ドウシシャ「sutto(18cm)」

ドウシシャ
sutto(18cm)
実勢価格:2728円

サイズ・重量:190×190×60mm(フライパン本体サイズ)・1.55kg 容量:1.8L

ドウシシャ「sutto(18cm)」のスクエアな形状はおしゃれで使いやすいですが、熱ムラが少ない丸いフライパンに比べ、熱にムラが出てしまうのが難点です。

しかし、熱の温度上昇はわずか1分30秒で200℃に到達。テストするモノ批評誌『MONOQLO』で何度もベストバイを獲得しているティファール「IHルビー・エクセレンス」の3分30秒と比べるとかなり熱伝導率が高いのがわかります。これ一枚でなんでも使えます。

汁物が注ぎやすい

汁物が注ぎやすい

炒め物やパスタなどで汁をお皿に盛る際、コーナーだと注ぎやすいです。

フライパンを立てて収納可能

フライパンを立てて収納可能

底面が平らになっているので立てて置くことができます。狭い場所に収納可能です。

鉄製フライパンの売れ筋ランキングもチェック!

鉄製フライパンのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

以上、2021年上半期ベストヒット家電から、バーミキュラ「フライパン 24cm[深型]」ドウシシャ「sutto(18cm)」の紹介でした。お家ごはんの充実におすすめです!

『MONOQLO』2021年7月号

『MONOQLO』2021年7月号

こちらも参考にしてみてくださいね!