食品雑貨こんなにある!全国の美味いもの!
どれを選べばいいのか悩ましい……

全国の名産品がどこにいても楽しめるいい時代になりました。家族や友人がたくさん集まる冬のパーティーでは、届いたらすぐに食べられる見た目豪華なお取り寄せが便利です。

でも、どれを選べばいいのか悩ましいですよね。高かったのにイマイチ!は悔しい。そこで、テストするモノ批評誌『MONOQLO』編集部が専門家とともに実食テストした中からおすすめをピックアップ。手間なく、プチ贅沢気分が味わえる冬の味覚を集めましたよ。

今回は、「驚きの味!」とヒルナンデスなどテレビでも取り上げられた松坂牛納豆を紹介します。

食品雑貨赤豆納豆が独特の香り
ガツンと濃い味

たぬみせ
松坂牛納豆(200g)
実勢価格:1350円

さまざまな納豆コラボ商品を生み出している納豆レストラン「たぬみせ」の自信の逸品は、納豆と松坂牛のしぐれ煮のコラボです。

松阪牛をすきやき風に味付けし、松坂産の赤豆を発酵させた特殊な赤豆納豆と合わせて煮込んだ“松阪牛フュージョン納豆料理”が瓶詰めにされています。

ポイント1:濃い味好みの人がハマる

一口食べると、まず甘さがガツン。それからじわじわと納豆を感じられます。最後に牛肉の香りもちゃんときますよ。醤油も砂糖もかなり濃いめで、赤豆納豆にしみ込んでいます。

白ごはんに乗っけて食べるのが間違いなし! 赤豆納豆は独特の香りがあり「これはハマる人はハマる」という声が出ていました。

ポイント2:実は応用の幅も広い

驚きの味と言えばそうですが、味付けはすき焼き風。ごはんのおかずになるだけではなく、卵焼きやお茶漬け、温めてぜいたくな牛丼にもアレンジできます。

パンチ力があるので、少し盛ってお酒のおつまみにするのもおすすめ。

ハマったら常備しておきたくなる味。日常使いはもちろん、お客さまに振る舞うと話のネタになりそうです。

食卓にいつもと違う彩りを添える逸品、気になった人は試してみてはいかがでしょうか。