キッチンパン切り包丁とは?

パン切り包丁とは? パン切り包丁おすすめ イメージ

切れ味は気になっていても、使っていない人も多いのがパン切り包丁です。

普通の包丁でパンを切ると、均一な厚さにスライスできなかったり、力を入れすぎて切り口がボロッとしてしまったり……。そんな悩みが1つでもあるのなら、ぜひパン切り包丁をキッチン用品に加えてみてください。

パン切り包丁とは、パンを切るための包丁で、パン切りナイフやブレッドナイフなどとも言われます。

細長い形状が特徴。刃はギザギザした形状の波刃、まっすぐな平刃、波刃と平刃が組み合わされたハイブリッドタイプがあります。

パン切り包丁を使うメリットは?

パン切り包丁があれば、やわらかい食パンを好みの厚さにスライスしたり、長い刃渡りを生かして硬いパンや長いパンもつぶさずに軽い力でカットできます。また、サンドイッチもなめらかにカットできるので、見栄えはもちろん、食感も変化します。

食パンを好みの厚さに切れる

食パンを好みの厚さに切れる パン切り包丁おすすめ イメージ

1斤の食パンも、刃渡りの長いパン切り包丁なら、厚みのばらつきがなく切ることができます。薄くも厚くも自由にスライスできます。

かたい×長いパンの形もくずさない

かたい×長いパンの形もくずさない パン切り包丁おすすめ イメージ

フランスパンや、全体的にかたい感触のハード系パンもつぶさず軽い力でカットが可能です。

萌える断面のサンドイッチも作れる

萌える断面のサンドイッチも作れる パン切り包丁おすすめ イメージ

パン切り包丁は包んでいるラップやクッキングシートごと、厚みのあるサンドイッチを切れるのも特徴。萌え断のサンドイッチ作りにも最適です。

LDK編集部員
テストする女性誌
LDK編集部員 のコメント

実はパン以外にトマトも切りやすいんです!(編集 大西)

パン切り包丁があると、パンくずもあまり出ず、パンの見た目も口当たりもなめらかになるようスムーズにカットすることができます。朝食パンやお弁当のサンドイッチがおいしくなりますよ。

そこで、雑誌『LDK』ではヴェルダンや貝印などから人気の家庭用パン切り包丁をピックアップ。口コミやレビューだけではわからない実力を専門家と徹底比較し、おすすめを探しました!

キッチンパン切り包丁の選び方は?

パン切り包丁はニトリや無印良品などのおなじみのショップのほか、関孫六・ツヴィリング・ビクトリノックスといったさまざまなメーカー・ブランドから多くのタイプの製品が発売されています。

刃の形状や長さ、パンとの相性は製品によって異なるため、用途に合った使い勝手のいいものを選びましょう。

持ち手(柄)の素材は木製や樹脂製、オールステンレス製などがありますが、パン切り包丁は切る際に水を使用しないのですべりやすさなどは気にせず、好みで選んでOKです。

選び方1:刃の形状の種類

波刃タイプ

波刃タイプ パン切り包丁おすすめ イメージ

波刃タイプはスタンダードなパン切り包丁。バケットから食パンまで、パンの固さに関わらず、切れ味がいいのが特徴です。

波が大きい刃はフランスパンのような固めのパンを、波が小さい刃は食パンのような柔らかいパンを切るのに適しています。

パン切り包丁を初めて扱う方や、いろいろなパンがカットできる包丁をお求めの方は、波刃のパン切り包丁を持つことをおすすめします。

平刃タイプ

平刃タイプ パン切り包丁おすすめ イメージ

平刃タイプは食パンやスポンジケーキなど、ふわふわした柔らかいパンをカットするのに適しています。切った際にパンくずが出にくく、スッと刃が入るのが特徴で、きれいな断面に仕上がります。

選び方3:刃のピッチ

基本的にはどんなパンでも切りやすいのがパン切り包丁ですが、刃のピッチが小さいか大きいかで相性のよいパンの種類が変わります。

ハード系パンとの相性がよい刃

刃先が鋭い
刃先が鋭い パン切り包丁おすすめ イメージ
刃のピッチが小さい
刃のピッチが小さい パン切り包丁おすすめ イメージ

ハード系パンとの相性がよいのは、ギザギザしていてピッチが小さい「波刃」といわれる刃。刃先は鋭利になっています。家庭用のパン切り包丁ではこのタイプが主流です。

やわらかパン・食パンとの相性がよい刃

刃先がとがっている
刃先がとがっている パン切り包丁おすすめ イメージ
刃のピッチはゆるやか
刃のピッチはゆるやか パン切り包丁おすすめ イメージ

やわらかパン・食パンとの相性がよいのは、比較的ゆるやかでピッチが大きくギザギザ感の薄い刃。刃先はとがっており、やわらかいパンもつぶさない、刃が真っすぐの「平刃」に近い切れ味です。

ハイブリッド刃

刃先が丸みを帯びている
刃先が丸みを帯びている パン切り包丁おすすめ イメージ
刃のピッチは途中で大きさが変わる
刃のピッチは途中で大きさが変わる パン切り包丁おすすめ イメージ

ハイブリッド刃はどんなパンとも比較的相性がよいとされている刃。途中でピッチの大きさが変わっていて、小さいピッチと大きいピッチが共存しているます。

刃先は丸みを帯びているタイプで、ハード系のパン、やわらかいパンどちらにも相性がよいです。

選び方3:刃渡り

選び方3:刃渡り パン切り包丁おすすめ イメージ

家庭用のパン切り包丁は200mm(20cm)前後が一般的。柄の形状や、持ちやすさにもよりますが、刃渡り200mm台前半のものであれば、1斤の食パンやフランスパンも問題なく切れます。

さわけん 氏
科学する料理研究家
さわけん 氏 のコメント

三徳包丁の1.5倍くらいの長さが最適です!

大きなパンやケーキを切るためなら300mm

大きめのパンやホールケーキをカットする際は300mm(30cm)ほどの長さがあっても良いですが、キッチンで使用するには少し扱いにくい長さです。

家庭用なら200〜250mm

家庭用のパン切り包丁なら、刃渡りは200~250mm(20~25cm)くらいが良いでしょう。柔らかい食パンは潰れやすいので、ある程度の刃の長さは必要です。長すぎる必要はないですが、食パン一斤の幅より余裕のあるものを選ぶようにしましょう。

小さめパン用ならミニタイプ

一方、ロールパンやクロワッサンなど小さめのパンや硬いバゲットをカットする際は、短めのパン切りナイフでも十分です。もし刃渡りの長いブレッドナイフを購入する場合は、収納場所があるか確認しておきましょう。

迷ったら刃渡り200〜230mmの波刃を選ぼう

先ほどご紹介したように、刃の形状は波刃と平刃があり、波刃が万能です。

刃渡りは、硬いバゲットを切るには短めのものでも十分ですが、やわらかい食パンは潰れるのを防ぐためにある程度刃の長さが必要です。

できればハードなパンもソフトなパンもどちらも切れる商品を選びたいところ。家庭に何本もパン切り包丁を置いておくのが難しい場合は、200〜230mmの長さの波刃型タイプを選ぶといいででしょう。

キッチンパン切り包丁の人気商品徹底比較

パン切り包丁の人気商品徹底比較 パン切り包丁おすすめ イメージ

今回は、ホームセンターなどをはじめ、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングといったネット通販でも購入できる人気製品を比較。

有名ブランドやカインズ、イケアのほか、100均ダイソーのPBブランド「スタンダードプロダクツ」で見つけた安い製品をはじめ、おおむね3000円以下で購入できるパン切り包丁9製品をピックアップ。

料理研究家のさわけんさん、北山みどりさんと一緒に以下の項目でテストしました。

テスト1:切れ味

テスト1:切れ味 パン切り包丁おすすめ イメージ

ふわふわでまっすぐに切るのが難しい焼きたての食パンをスライスし、トースト後もカット。フルーツサンド、かたいフランスパンも加え、プロと一緒に切れ味を見ました。

テスト2:使いやすさ

食パンとフランスパンを使って、読者モニターが各包丁の使いやすさをテスト。持ちやすさと切りやすさ、洗いやすさなど、日常的に悩むことなく使える製品を評価しました。

それでは、テスト結果を評価の高かった順にパン切り包丁のおすすめ商品を紹介します!

キッチンパン切り包丁のおすすめは?

プロと一緒に実際に使ってみた、パン切り包丁のおすすめランキングです。それぞれの項目を緑のボタンで並べ替えられるので、商品選びの参考にしてみてくださいね。

ランキングは項目名で並び替えられます
商品 おすすめポイント
A+評価
下村工業ヴェルダン ブラック パン スライサー
パン切り包丁おすすめ 下村工業 ヴェルダン ブラック パン スライサー イメージ
4.80
パンの種類を選ばずきれいにカット/思いのままのかたちや厚みに切れる/持ち手がフィットして握りやすい
5.00 5.00 5.00 5.00 4.00
225mm
A評価
藤次郎藤次郎 藤寅作 パンスライサー FU-737
パン切り包丁おすすめ 藤次郎 藤次郎 藤寅作 パンスライサー FU-737 イメージ
4.60
パンを選ばずよく切れる/持ち手は劣化しにくい上質な作り
4.00 5.00 5.00 5.00 4.00
235mm
A評価
ナガオ燕三条 パンスライサー
パン切り包丁おすすめ ナガオ 燕三条 パンスライサー イメージ
4.30
パンの端まで一気に切れる/軽くて扱いやすい
4.00 5.00 4.00 4.50 4.00
235mm
A評価
カインズもちやすいパン切包丁
パン切り包丁おすすめ カインズ もちやすいパン切包丁 イメージ
4.10
刃の食いつきがよくすべらない/パンをつぶさずカットする
4.00 4.00 4.00 4.50 4.00
235mm
B評価
サンクラフトシャープ ブレッドナイフ BB2016
パン切り包丁おすすめ サンクラフト シャープ ブレッドナイフ BB2016 イメージ
3.60
2種類のピッチで切り口がなめらか
4.00 3.00 3.00 4.00 4.00
235mm
B評価
貝印BreadySELECT ブレッドナイフ AC0070
パン切り包丁おすすめ 貝印 BreadySELECT ブレッドナイフ AC0070 イメージ
3.40
やわらかいパンはスルッと切れる
4.00 3.00 3.00 4.00 3.00
210mm
B評価
スタンダードプロダクツパン切りナイフ
パン切り包丁おすすめ スタンダードプロダクツ パン切りナイフ イメージ
3.40
ハード系のパンに適正がある
2.00 3.00 4.00 4.00 4.00
260mm
B評価
イケアIKEA 365+ パンナイフ
パン切り包丁おすすめ イケア IKEA 365+ パンナイフ イメージ
3.40
切れ味がよく安定感アリ
3.00 3.00 4.00 4.00 3.00
230mm
B評価
パール金属ベジライブ ステンレスパン切りナイフ(ホワイト)
パン切り包丁おすすめ パール金属 ベジライブ ステンレスパン切りナイフ(ホワイト) イメージ
3.20
フルーツサンドはキレイに切れる
3.00 3.00 3.00 4.00 3.00
210mm

A+評価【1位】下村工業「ヴェルダン ブラック パン スライサー」

  • 下村工業ヴェルダン ブラック パン スライサー
  • 実勢価格: ¥3,737

総合評価: 4.80

切れ味(食パン)
 5.00
切れ味(トースト)
 5.00
切れ味(フランスパン)
 5.00
切れ味(フルーツサンド)
 5.00
使いやすさ
 4.00

種類を選ばず美しく切る

パン切り包丁のおすすめランキング1位は、下村工業(Shimomura Kougyou)「ヴェルダン ブラック パン スライサー」でした。

ふわふわでつぶれやすい焼きたてパンから、パリッとしたフランスパンまで、思いのままのかたちや厚みに切ることができ、ベストを獲得しました。

オールブラックでクールな印象のデザイン。ゆるやかにカーブした持ち手の握りやすさも抜群です。

プロから読者モニターまで全員から高評価でした。

おすすめポイント
  1. パンの種類を選ばずきれいにカット
  2. 思いのままのかたちや厚みに切れる
  3. 持ち手がフィットして握りやすい
刃渡り
225mm
素材
ステンレス
型番
OVB-107
北山みどり 氏
調理道具研究家・幸せ食生活ヒラメキスト
北山みどり 氏 のコメント

トーストを切るときのサクッとした音が気持ちいいですね!

焼き立てのパンもふんわりスライス

焼き立てのパンもふんわりスライス パン切り包丁おすすめ イメージ

焼き立てのやわらかい食パンもなめらかにスライスしました。

焼き立てのパンもふんわりスライス パン切り包丁おすすめ イメージ2

低評価製品と比べると一目瞭然。断面が平らでボソボソ感ゼロです。

フルーツサンドもくずさず切れる

フルーツサンドもくずさず切れる パン切り包丁おすすめ イメージ

クリームたっぷりのサンドイッチをラップごとこのサイズでくずれずに切れたのは本製品のみです。

持ち手がぴったりフィット

持ち手がぴったりフィット パン切り包丁おすすめ イメージ

ステンレスでもすべりにくさを感じさせない、手に沿う持ち手で切りやすさもアップします。

A評価【2位】藤次郎「藤次郎 藤寅作 パンスライサー FU-737」

  • 藤次郎藤次郎 藤寅作 パンスライサー FU-737
  • 実勢価格: ¥2,000

総合評価: 4.60

切れ味(食パン)
 4.00
切れ味(トースト)
 5.00
切れ味(フランスパン)
 5.00
切れ味(フルーツサンド)
 5.00
使いやすさ
 4.00

切れ味が鋭く分厚いパンも得意

パン切り包丁のおすすめランキング2位は、藤次郎「藤次郎 藤寅作 パンスライサー FU-737」でした。

適度な重みがあり、パンを選ばずよく切れます。トーストやフランスパンのパリッと感を損ないません。

長持ちする丁寧な作りも評価が高かったです。

おすすめポイント
  1. パンを選ばずよく切れる
  2. 持ち手は劣化しにくい上質な作り
刃渡り
235mm
素材
ステンレス
型番
FU-737

長持ちする丁寧な作り

長持ちする丁寧な作り パン切り包丁おすすめ イメージ

劣化しにくい上質な作りの柄です。

A評価【3位】ナガオ「燕三条 パンスライサー」

  • ナガオ燕三条 パンスライサー
  • 実勢価格: ¥2,970

総合評価: 4.30

切れ味(食パン)
 4.00
切れ味(トースト)
 5.00
切れ味(フランスパン)
 4.00
切れ味(フルーツサンド)
 4.50
使いやすさ
 4.00

耳までスパッと切り落とした

パン切り包丁のおすすめランキング3位は、ナガオ(Nagao)「燕三条 パンスライサー」でした。

刃の形状がそろっていて、パンの端まで一気に切れるのが秀逸。重量97gと軽くて扱いやすいです。

おすすめポイント
  1. パンの端まで一気に切れる
  2. 軽くて扱いやすい
刃渡り
235mm
素材
ステンレス
型番
4992519085530

トーストでもサンドでも断面キレイをキープ

トーストでもサンドでも断面キレイをキープ パン切り包丁おすすめ イメージ

切っても中身はふわふわのままです。

A評価【4位】カインズ「もちやすいパン切包丁」

  • カインズもちやすいパン切包丁
  • 実勢価格: ¥1,980

総合評価: 4.10

切れ味(食パン)
 4.00
切れ味(トースト)
 4.00
切れ味(フランスパン)
 4.00
切れ味(フルーツサンド)
 4.50
使いやすさ
 4.00

パンをつぶさずやさしくカット

パン切り包丁のおすすめランキング4位は、カインズ(CAINZ)「もちやすいパン切包丁」でした。

持ち手に近い刃の段差が最後まで切りやすさを持続。全体的に平均以上に切れる刃の食いつきで、すべりません。

おすすめポイント
  1. 刃の食いつきがよくすべらない
  2. パンをつぶさずカットする
刃渡り
235mm
素材
ステンレス

パンくずがあまり落ちない

パンくずがあまり落ちない パン切り包丁おすすめ イメージ

フランスパンをカットしてもパンくずがあまり落ちませんでした。パンをつぶさずカットできます。

B評価【5位】サンクラフト「シャープ ブレッドナイフ BB2016」

  • サンクラフトシャープ ブレッドナイフ BB2016
  • 実勢価格: ¥1,638

総合評価: 3.60

切れ味(食パン)
 4.00
切れ味(トースト)
 3.00
切れ味(フランスパン)
 3.00
切れ味(フルーツサンド)
 4.00
使いやすさ
 4.00

2種類のピッチで美しくカット

パン切り包丁のおすすめランキング5位は、サンクラフト「シャープ ブレッドナイフ BB2016」でした。

刃のピッチが途中で変わるハイブリッドタイプの刃ですが、やわらかいパンが得意な傾向です。

おすすめポイント
  1. 2種類のピッチで切り口がなめらか
刃渡り
235mm
素材
ステンレス
型番
BB-2016

なめらかな切り口が高評価

なめらかな切り口が高評価 パン切り包丁おすすめ イメージ

異なるピッチで内側までなだらかにスライスします。フルーツサンドも美しくカットできました。

B評価【6位】貝印「BreadySELECT ブレッドナイフ AC0070」

  • 貝印BreadySELECT ブレッドナイフ AC0070
  • 実勢価格: ¥2,123

総合評価: 3.40

切れ味(食パン)
 4.00
切れ味(トースト)
 3.00
切れ味(フランスパン)
 3.00
切れ味(フルーツサンド)
 4.00
使いやすさ
 3.00

サンドイッチやふんわりパン向き

パン切り包丁のおすすめランキング6位は、貝印(Kai Corporation)「BreadySELECT ブレッドナイフ AC0070」でした。

やわらかいパンに関しては、切れ味は悪くはありません。サンドイッチはスルッと切れましたが、柄のチープさは否めません。

おすすめポイント
  1. やわらかいパンはスルッと切れる
がっかりポイント
  1. 持ち手がチープ
刃渡り
210mm
素材
ステンレス
型番
AC-0070

手のフィット感が惜しい

手のフィット感が惜しい パン切り包丁おすすめ イメージ

手のフィット感が薄くややすべります。

B評価【6位】スタンダードプロダクツ「パン切りナイフ」

パン切り包丁おすすめ スタンダードプロダクツ パン切りナイフ イメージ1
  • スタンダードプロダクツパン切りナイフ
  • 検証時価格: ¥1,100

総合評価: 3.40

切れ味(食パン)
 2.00
切れ味(トースト)
 3.00
切れ味(フランスパン)
 4.00
切れ味(フルーツサンド)
 4.00
使いやすさ
 4.00

お手頃価格だけど切れ味は普通

パン切り包丁のおすすめランキング6位は、スタンダードプロダクツ「パン切りナイフ」でした。スタンダードプロダクツは100均のダイソーが手がけるブランド。

切れ味があまり鋭くなく、食パンは美しい断面にはなりませんでした。かたいパンに適性があります。

おすすめポイント
  1. ハード系のパンに適正がある
がっかりポイント
  1. 切れ味はあまり鋭くない
刃渡り
260mm
素材
ステンレス

食パンは断面が残念

食パンは断面が残念 パン切り包丁おすすめ イメージ

食パンをカットすると、刃がひっかかり崩れた部分もありました。やわらかいパンよりハード系のパンにおすすめです。

B評価【6位】イケア「IKEA 365+ パンナイフ」

  • イケアIKEA 365+ パンナイフ
  • 実勢価格: ¥4,341

総合評価: 3.40

切れ味(食パン)
 3.00
切れ味(トースト)
 3.00
切れ味(フランスパン)
 4.00
切れ味(フルーツサンド)
 4.00
使いやすさ
 3.00

ふわふわパンは向いていない

パン切り包丁のおすすめランキング6位は、イケア(IKEA)「IKEA 365+ パンナイフ」でした。

切れ味はよいですが、オールステンレスでずっしり重いです。かたいパンや具材の多いサンドイッチに向いています。

おすすめポイント
  1. 切れ味がよく安定感アリ
がっかりポイント
  1. ずっしり重たくて鋭い
刃渡り
230mm
素材
ステンレス
型番
902.835.18

大きくてやや重め

大きくてやや重め パン切り包丁おすすめ イメージ

安定感はありますが、重たく鋭いのでちょっと怖いです。

B評価【9位】パール金属「ベジライブ ステンレスパン切りナイフ(ホワイト)」

  • パール金属ベジライブ ステンレスパン切りナイフ(ホワイト)
  • 実勢価格: ¥1,100

総合評価: 3.20

切れ味(食パン)
 3.00
切れ味(トースト)
 3.00
切れ味(フランスパン)
 3.00
切れ味(フルーツサンド)
 4.00
使いやすさ
 3.00

フルーツサンドは断面が整っていた

パン切り包丁のおすすめランキング9位は、パール金属(PEARL METAL)「ベジライブ ステンレスパン切りナイフ(ホワイト)」でした。

重量約80gで軽いですが、やや安っぽさがあります。均等の厚みにスライスすることができず評価を下げました。

おすすめポイント
  1. フルーツサンドはキレイに切れる
がっかりポイント
  1. 均等な厚みにスライスできない
刃渡り
210mm
素材
ステンレス
型番
F-2334

切れなくないけどほぼ普通の包丁

切れなくないけどほぼ普通の包丁 パン切り包丁おすすめ イメージ

食パンをカットすると厚みが途中で変わってしまいます。

キッチンパンの切り方のコツは?

最後は、刃渡りの長さを存分に使って、食材をさらに上手に切れるポイントをお伝えします。

食パン

1:耳の前後に切り込みを入れる

1:耳の前後に切り込みを入れる パン切り包丁おすすめ イメージ

切りたい厚みの幅を決めたら前後に切り込みを入れ、刃を入れる印をつけます。

2:刃を大きく動かす

2:刃を大きく動かす パン切り包丁おすすめ イメージ

刃渡り全体を長く使うように中まで前後に大きく切り進めていきます。

3:後ろに引くように切る

3:後ろに引くように切る パン切り包丁おすすめ イメージ

全体的に切れてきたら、最後は後ろに引いていくように耳まで切りましょう。

完成

完成 パン切り包丁おすすめ イメージ

サンドイッチ

1:ラップを切るように刃を入れる

1:ラップを切るように刃を入れる パン切り包丁おすすめ イメージ

サンドイッチを包んでいるラップが切れるよう、刃先を入れていきます。

2:刃を後ろに引くように動かす

2:刃を後ろに引くように動かす パン切り包丁おすすめ イメージ

具材にも刃が届くよう深く刃を入れ、刃を後ろに引っ張るよう大きく動かします。

3:ラップまでしっかり切る

3:ラップまでしっかり切る パン切り包丁おすすめ イメージ

下側のラップも切れるよう、最後まで刃をしっかり動かします。

完成

完成 パン切り包丁おすすめ イメージ

太巻き

1:刃を濡れたふきんで湿らす

1:刃を濡れたふきんで湿らす パン切り包丁おすすめ イメージ

水で濡らし、よく絞ったふきんで刃全体を湿らすように拭きます。

2:のりが切れるよう刃を入れる

2:のりが切れるよう刃を入れる パン切り包丁おすすめ イメージ

のりから切っていくようなイメージで、刃を入れ、前後に大きく動かします。

3:刃を後ろに引きながら切る

3:刃を後ろに引きながら切る パン切り包丁おすすめ イメージ

下側ののりも確実に切れるように、後ろに引きながら切ります。

完成

完成 パン切り包丁おすすめ イメージ

キッチンパン切り包丁のおすすめ まとめ

以上、パン切り包丁のおすすめランキングでした。

今回のテストでは、A+評価を獲得した下村工業「ヴェルダン ブラック パン スライサー」がベストバイに選ばれました。

サクッと系もふわっと系も得意なヴェルダン

サクッと系もふわっと系も得意なヴェルダン パン切り包丁おすすめ イメージ
サクッと系もふわっと系も得意なヴェルダン パン切り包丁おすすめ イメージ2

下村工業
ヴェルダン ブラック パン スライサー
実勢価格:¥3,000

下村工業「ヴェルダン ブラック パン スライサー」は、焼きたての食パンからフランスパンまで種類を選ばず思いのままにカットすることができました。持ち手がフィットし、握り安さも抜群。パン好き必携の1本です。

キッチン用品としてパン切り包丁が気になっている人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

キッチン包丁の売れ筋ランキングもチェック!

包丁のAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。