ペティナイフの特徴は?

小さめの食材のカットや皮むきをする際、いつもの三徳包丁だとやりづらいと感じることはありませんか? そんなときに重宝するのが、小型の洋包丁・ペティナイフです。

主に野菜や果物のカットや皮むきに用いられるペティナイフは刃渡りが80~150mmほどで、同じく洋包丁の一種である牛刀(万能包丁)をひと回り小さくしたようなサイズ感。刃の幅が細くなっているため小回りが利き、先が尖っているので飾りむき(飾り切り)などの繊細な作業にもぴったりなんです。

とくに向いている作業:フルーツや野菜の皮むき
向いていない作業:大きな食材のカット、千切り

松嶋千春 氏
編集者・ライター
松嶋千春 氏 のコメント

ペティナイフ=果物ナイフかと思っていたのですが、ペティナイフの刃先は薄く鋭角で、果物ナイフの刃先は厚く鈍角であるという違いがあるようです。

ペティナイフの選び方

一口にペティナイフと言っても、サイズが小さいこと以外にピンとこない人もいることでしょう。ここでは、ペティナイフを選ぶ際のポイントを解説したいと思います。

まずは刃付けをチェック!

洋包丁は基本的に刃が両刃付け(両刃タイプ)になっており、右利き・左利き兼用で使えるようになっています。しかし、「ペティナイフ」のカテゴリに括られる小型包丁のなかには、刃の表面と裏面で刃付けが異なる場合も。

とくに左利きの人は、左手でも使えるタイプの商品かあらかじめ確認するようにしましょう。

手のサイズや用途に合わせて刃渡りを選ぼう

ペティナイフの刃渡りは80~150mmと幅がありますが、刃渡り100mm以下だとハンドルが短く、調理中に窮屈に感じてしまうかも……。手の大きな人が使うなら、刃渡り120~130mm程度のものがおすすめです。

また、ペティナイフをメイン包丁代わりに使うことを検討しているなら、刃渡り140~150mmの長めのものを選ぶといいでしょう。

刃やハンドルの素材に注目しよう

ペティナイフの刃の素材は「ステンレス」がもっともポピュラーで、ほかに「鋼」「セラミック」などがあり、それぞれ以下のような特徴を持ちます。

ステンレス製:錆びにくくて手入れが簡単なのが魅力。
鋼製:切れ味は鋭いが、錆びやすく手入れの手間がかかる。
セラミック製:軽くて切れ味がよく、食材に金属臭が移らない。セラミックは陶器のため、欠けやすいのが難点。

ペティナイフを初めて使うという初心者さんは、まず扱いやすいステンレス包丁から試してみるのがおすすめです。

松嶋千春 氏
編集者・ライター
松嶋千春 氏 のコメント

ステンレス製包丁のなかでも、モリブデン鋼を使用した包丁は錆びに強いそうです。

さらに、刃とハンドルの間に隙間のないステンレス一体型タイプは手洗いしやすく、食洗機に対応している場合もあるので、合わせてチェックしてみてください。

人気のペティナイフ20商品を皮むきテスト!

今回は、各社通販サイト・商品販売サイトのおすすめ人気ランキング上位の20商品を揃え、実際に果物を皮むき・カットして使い勝手を検証しました。

検証に使用したフルーツは、オレンジとキウイです。いずれも身が柔らかく、切れ味によって仕上がりに違いが出やすいという理由で選ばれました。

桃世真弓 氏
スーパーエコごはん研究家
桃世真弓 氏 のコメント

切れ味の悪い包丁だと素材の繊維を潰してしまうため、味や舌触りにも影響が出てきます。今回は果物を使用しましたが、トマトなんかも違いが出やすいですね。

テスト1:切れ味[配点:40点]

・オレンジの皮むきと房の切り分け:配点20点
・キウイの皮むきとカット:配点20点

計40点満点でペティナイフの切れ味を評価しました。

桃世真弓 氏
スーパーエコごはん研究家
桃世真弓 氏 のコメント

切れ味のいいペティナイフだと、力を入れなくても刃がスッスッと気持ちよく入っていきました。

テスト2:扱いやすさ[配点:40点]

使っていて疲れない重さか、刃の形状やサイズ感、ハンドルの握りやすさなど、扱いやすさを総合的に評価しました。

テスト3:安全性[配点:10点]

持ち手が滑らないか、使っていて怖くないかなどの観点で、安全性を評価してもらいました。

桃世真弓 氏
スーパーエコごはん研究家
桃世真弓 氏 のコメント

刃が波刃(ノコギリ状)になっている18位、20位商品は、自分が狙った方向とは違った方向に刃が動いてしまい、使っていて怖かったです……。

テスト4:手入れのしやすさ[配点:10点]

ハンドルの素材や口金部分に注目。ステンレス一体型や口金の接着がしっかりしているものを10点、汚れが落としやすい樹脂製ハンドルは8点、手入れに気をつかう木製ハンドルは7点としました。

それでは、以上を踏まえてさっそくペティナイフのおすすめランキング20選へとまいりましょう!

第1位Zwilling ツインポルックス ペティナイフ 130mm

Zwilling(ツヴィリング)
ツインポルックス ペティナイフ 130mm 30725-130
実勢価格:3968円

素材:刃/ステンレス鋼(刃付形状/両刃付け)、柄/ABS樹脂
サイズ:刃渡り/130mm、全長250×刃幅27×柄の厚み14mm
重量:約72g(実測)
食洗機対応

▼テスト結果

  • 切れ味(オレンジ): 20/20点
  • 切れ味(キウイ): 20/20点
  • 扱いやすさ: 40/40点
  • 安全性: 10/10点
  • 手入れのしやすさ: 8/10点
  • 合計: 98/100点

ペティナイフのおすすめランキング1位に輝いたのは、Zwilling(ツヴィリング)「ツインポルックス ペティナイフ 130mm 30725-130」です! 柔軟性と耐腐蝕性に優れたステンレス鋼製の刃を採用しています。

とくに高評価だったポイントは、柄の重さと形状のバランス。絶妙な曲線形状が指の形にフィットし、握っていてとても安定感がありました。

オレンジ・キウイともに刃が滑らかに入りました。

桃世真弓 氏
スーパーエコごはん研究家
桃世真弓 氏 のコメント

使い始めの切れ味が良いのは当たり前なのですが、柄の大きさ・重さ・形状のバランスがよく考えられていて、腕が疲れにくいです。指にフィットする形状なので、手の大きい人でも持ちやすそう。ステンレス製で砥いでお手入れすることもできるので、長く使いたい人にオススメのペティナイフです!

第2位貝印 関孫六 匠創 ペティナイフ 120mm

貝印
関孫六 匠創 ペティナイフ 120mm AB5163
実勢価格:2245円

素材:刃/ハイカーボンステンレス刃物鋼(刃付形状/両刃付け)、柄/18-8ステンレススチール
サイズ:刃渡り/120mm、全長230×刃幅31×柄の厚み16mm、板厚/1.8mm
重量:約65g(実測)
食洗機対応

▼テスト結果

  • 切れ味(オレンジ): 20/20点
  • 切れ味(キウイ): 18/20点
  • 扱いやすさ: 40/40点
  • 安全性: 9/10点
  • 手入れのしやすさ: 10/10点
  • 合計: 97/100点

ペティナイフのおすすめランキング2位に、貝印「関孫六 匠創 ペティナイフ 120mm」がランクイン。
継ぎ目のない、一体構造のオールステンレスタイプは衛生面でも◎。流線型のハンドルは指がかりがよく、滑り止め付きで握りやすくなっています。

小回りがきいて、硬いオレンジの皮もスムーズに剥けます。

オレンジの房を切り分ける際も、スッスッと気持ちよく刃が入り、切った身の断面が滑らかでツヤツヤしています。

キウイの皮むきも、狙った通りに刃を動かせました。

桃世真弓 氏
スーパーエコごはん研究家
桃世真弓 氏 のコメント

小回りが利いて握りやすいので、皮を剥きたいところをまっすぐ狙えました。また、刃の切れ味がいいので、摩擦抵抗なくスルッといけました。このペティナイフだったら、柔らかくて切りにくいトマトなども薄くスライスできると思います。

第3位貝印 関孫六 茜 ペティ 120mm


貝印:関孫六 茜 ペティ120mm AE2909:包丁

貝印
関孫六 茜 ペティ 120mm AE2909
実勢価格:2291円

素材:刃/ステンレス複合材(刃材:ハイカーボンステンレス刃物鋼、合せ材:ステンレス鋼、両側面部分)、柄/ナイロン(耐熱温度170℃)、POM樹脂(耐熱温度140℃)、口金/ステンレススチール
サイズ:刃渡り/約120mm、全長/約230mm
重量:約63g(実測)
食洗機対応

▼テスト結果

  • 切れ味(オレンジ): 20/20点
  • 切れ味(キウイ): 20/20点
  • 扱いやすさ: 38/40点
  • 安全性: 9/10点
  • 手入れのしやすさ: 8/10点
  • 合計: 95/100点

ペティナイフのおすすめランキング3位は、2位と同じメーカー・貝印の「関孫六 茜 ペティ 120mm」でした。刃には、サビに強いステンレス三層鋼を使用しています。

切れ味がよく、力を入れなくても薄皮から身をキレイにとることができます。

切り取った房は角がピンと立ってキレイな仕上がり。

キウイをまな板の上で転がし角度を変えながらの縦切りも、危なげなくできました。

桃世真弓 氏
スーパーエコごはん研究家
桃世真弓 氏 のコメント

柄の部分は昔ながらの包丁っぽい見た目をしているけど、刃に近い部分が細く、小回りが利くようになっています。「関孫六」はどちらも切れ味がよくキレイに仕上がるので、フルーツを切るのが楽しくなっちゃいますね!

第3位貝印 ペティナイフ 120mm Broad Beans AB-5602

貝印
ペティナイフ 120mm Broad Beans AB-5602
実勢価格:1203円

素材:刃/ステンレス刃物鋼(シリコーン樹脂塗膜加工)、刃付形状/両刃付け、柄/ポリプロピレン(耐熱温度110℃)
サイズ:刃渡り/約120mm、全長/約235mm、柄の厚み/約20mm
重量:約46g(実測)
食洗機対応

▼テスト結果

  • 切れ味(オレンジ): 20/20点
  • 切れ味(キウイ): 18/20点
  • 扱いやすさ: 39/40点
  • 安全性: 10/10点
  • 手入れのしやすさ: 8/10点
  • 合計: 95/100点

ペティナイフのおすすめランキング同率3位は、貝印「ペティナイフ 120mm Broad Beans AB-5602」です。その名の通り、そら豆のような色と形が目を引く商品です。

オレンジの分厚い皮にもスッと刃が入り、ほとんど力を入れなくてもスムーズに皮が剥けました。白い薄皮も、実を削りすぎることなく、薄く取ることができます。

実を切り分ける際も、角がピンと立ってキレイ。

キウイの皮を剥く際は、普通に刃を入れるとジョリジョリと実に食い込む感覚があり、薄く剥こうとすると皮が先細りし、少々時間がかかりました。

桃世真弓 氏
スーパーエコごはん研究家
桃世真弓 氏 のコメント

オレンジの皮むきでは、包丁を固定してオレンジをくるくる回す方法でも皮を剥くことができましたが、これは刃の切れ味が良いからこそ為せるワザですね。そら豆形状の柄が持ちやすく、狙った方向・深さで切ることができるのが使っていて恐くありません。初見では奇抜な見た目に驚きましたが、ペティナイフとしての実力は本物! 砥いだら黄緑色の塗装が取れちゃいそうですけど、消耗品として割り切って使うのであれば全然アリだと思います。

5位: ヘンケルス ユニティ デイリー ペティナイフ 130mm

ツヴィリングJ.A.ヘンケルスジャパン:ヘンケルス ユニティ デイリー ペティナイフ 130mm 19360-131-0:包丁

ヘンケルス
ユニティ デイリー ペティナイフ 130mm 19360-131-0
実勢価格:1808円

素材:刃/ステンレス刃物鋼、柄/18-8ステンレススチール
サイズ:刃渡り/約130mm、全長/約250mm
重量:約74g(実測)
食洗機対応

▼テスト結果

  • 切れ味(オレンジ): 20/20点
  • 切れ味(キウイ): 20/20点
  • 扱いやすさ: 35/40点
  • 安全性: 9/10点
  • 手入れのしやすさ: 10/10点
  • 合計: 94/100点

ペティナイフのおすすめランキング5位は、ドイツ・ゾーリンゲンのキッチン用品メーカーJ.A.ヘンケルスの「ユニティ デイリー ペティナイフ 130mm」です。

刃渡りは、今回のラインナップのなかではやや長めの13cmですが、持て余すこともありませんでした。柄も長めなので、手の大きな人が使うのにも向いています。

オレンジの房の切り分けも超スムーズで、切れ味は10商品の中でもトップクラスでした!

指がちょうど当たる部分にさりげない滑り止めが施されており、握りやすくかったです。

桃世真弓 氏
スーパーエコごはん研究家
桃世真弓 氏 のコメント

切れ味がいいと、切ってるそばから果汁が滴ってきたりしないし、断面がキレイだから舌触りもよくなるんですよね。

松嶋千春 氏
編集者・ライター
松嶋千春 氏 のコメント

(オレンジをパクリ)
たしかに、口に当たるのがプルプルの部分だけだから、めちゃくちゃ舌触りがいいですね! 最初からジュクジュクしてるんじゃなくて、しっかり粒が立った状態で、噛んだ後にジュワッと果汁が溢れてきます。

5位: 京セラ セラミックナイフ 110mm FKR-110-CGY

京セラ
セラミックナイフ 110mm FKR-110-CGY
実勢価格:2559円

素材:刃/ファインセラミックス、柄/ポリプロピレン(耐熱温度:110℃)
サイズ:刃渡り/約110mm、全長/約227mm、柄の厚み/19mm
重量:約43g(実測)
刃付け:両刃(右利き・左利き兼用)
無料研ぎ直し券(1回分)付き

▼テスト結果

  • 切れ味(オレンジ): 20/20点
  • 切れ味(キウイ): 20/20点
  • 扱いやすさ: 38/40点
  • 安全性: 8/10点
  • 手入れのしやすさ: 8/10点
  • 合計: 94/100点

ペティナイフのおすすめランキング同率5位は、京セラ「セラミックナイフ 110mm FKR-110-CGY」です。軽くてサビにくいセラミック刃を採用しています。

実の切り取りは、最後の一房までキレイに短時間で完了。オレンジの皮の剥きやすさ・実の切りやすさは群を抜いていました。

オレンジの果汁が垂れることなく、断面の瑞々しさが保たれています。

キウイに刃を入れると、引っ掛かりを感じずにスーッと切れました。

ニトリのセラミック製ナイフ(上)と比較すると、京セラのセラミック製ナイフ(下)は、手の平の形にフィットしやすいように柄の真ん中に膨らみがあります。

桃世真弓 氏
スーパーエコごはん研究家
桃世真弓 氏 のコメント

ニトリのセラミック刃と比べると、より刃が薄くて切れ味が良いと感じました。刃付けが悪いとキウイは押し切るかたちになって果汁が垂れがちですが、京セラは鋭い切れ味で果肉の繊維を潰さずに切れた手応えがありました。

5位: パール金属 Jet Black ペティナイフ125 AZ-5116

パール金属
Jet Black ペティナイフ125 AZ-5116
実勢価格:1680円

素材:刃/ステンレス鋼(モリブデンバナジウム含有)、柄/ステンレス鋼
サイズ:刃渡り/約125mm、全長/約240mm、柄の厚み/15mm
重量:約61g(実測)
刃付け:両刃付け

▼テスト結果

  • 切れ味(オレンジ): 18/20点
  • 切れ味(キウイ): 20/20点
  • 扱いやすさ: 38/40点
  • 安全性: 8/10点
  • 手入れのしやすさ: 10/10点
  • 合計: 94/100点

ペティナイフのおすすめランキング同率5位2つ目は、パール金属「Jet Black ペティナイフ125 AZ-5116」です。サビにくく刃こぼれしにくいモリブデンバナジウム刃を採用しています。

切れ味はまずまずですが、刃の表面がザラついているため、刃の引っ掛かりを感じました。

一方のキウイでは刃のザラつきが良い具合に作用し、皮はやや厚めなものの、まっすぐ剥くことができました。

キウイの剥き面はツルッと滑らか。

桃世真弓 氏
スーパーエコごはん研究家
桃世真弓 氏 のコメント

刃表面のザラつきが滑り止めのような役割を果たしてくれるのが、キウイのような滑りやすい食材を切る時に活躍しそう。柄に滑り止めの溝が施されていて、握りさすさも○。

8位: ナガオ 燕三条 ペティナイフ 140mm

ナガオ
燕三条 ペティナイフ 140mm
実勢価格:2000円

素材:刃/心材・モリブデンバナジウムステンレス鋼、側材・13クロームステンレス鋼、柄/ポリプロピレン樹脂・ナイロン、仕上げ/手砥ぎ刃付け(両刃付け)
サイズ:刃渡り/約140mm、全長/約260mm、柄の厚み/15mm
重量:約57g(実測)
化粧箱入り

▼テスト結果

  • 切れ味(オレンジ): 18/20点
  • 切れ味(キウイ): 17/20点
  • 扱いやすさ: 35/40点
  • 安全性: 8/10点
  • 手入れのしやすさ: 8/10点
  • 合計: 86/100点

ペティナイフのおすすめランキング8位は、ナガオ「燕三条 ペティナイフ 140mm」です。金物の聖地・新潟県燕三条の職人が1本1本手仕事で仕上げています。

1位のツヴィリング(下)と比べると、ナガオ(上)は刃も柄もストレートなつくりになっています。

柄のストレート形状が手の平にフィットしづらく、刃の重さに対して柄が軽い印象です。

刃滑りしそうな不安感から、ナイフを動かす動作が多く、皮が分厚くなってしまいました。

桃世真弓 氏
スーパーエコごはん研究家
桃世真弓 氏 のコメント

刃は薄めのつくりで切れ味は良いのですが、柄が持ちにくいために腕に余計な力が入ってしまいました。グリップが改善されたらパーフェクト!

9位: 藤次郎 TOJIRO PRO DPコバルト合金鋼割込 ペティナイフ 120mm

藤次郎:TOJIRO PRO DPコバルト合金鋼割込 ペティナイフ 120mm F-883:包丁

藤次郎
TOJIRO PRO DPコバルト合金鋼割込 ペティナイフ 120mm F-883
実勢価格:6710円

素材:刃/コバルト合金鋼+13クロームステンレス鋼(心材:コバルト合金鋼)、柄/18-8ステンレス鋼
サイズ:刃渡り/約120mm、全長/約225mm
重量:約72g(実測)
刃付け:両刃(右利き・左利き兼用)

▼テスト結果

  • 切れ味(オレンジ): 18/20点
  • 切れ味(キウイ): 18/20点
  • 扱いやすさ: 25/40点
  • 安全性: 8/10点
  • 手入れのしやすさ: 10/10点
  • 合計: 79/100点

ペティナイフのおすすめランキング9位は、人気刃物メーカー藤次郎の「TOJIRO PRO DPコバルト合金鋼割込 ペティナイフ 120mm」でした。トルネード模様が施されたハンドルは水や油の付いた手でも滑りにくく、快適な調理をサポートします。

オレンジの房を切り分ける際に少し果汁が滴ったもの、断面がキレイで身の角もしっかり立っています。

キウイの皮むきでは、狙った方向にまっすぐ動かすことができました。

箱入りで、刃のカバーも付いてくるので、プレゼント用にもピッタリです!

桃世真弓 氏
スーパーエコごはん研究家
桃世真弓 氏 のコメント

刃幅も柄もスリムで、「ザ・ペティナイフ」って感じのスタンダードな1本ですね。

9位: 貝印 ハイカーボンステンレス ペティナイフ 120mm ポップスター AB5112

貝印
ハイカーボンステンレス ペティナイフ 120mm ポップスター AB5112
実勢価格:1381円

素材:刃/ハイカーボンステンレス刃物鋼(刃付け形状/両刃付け)、柄/18-8ステンレススチール
サイズ:刃渡り/約120mm、全長/約230mm、柄の厚み/19mm
重量:約64g(実測)
刃付け:両刃(右利き・左利き兼用)

▼テスト結果

  • 切れ味(オレンジ): 17/20点
  • 切れ味(キウイ): 15/20点
  • 扱いやすさ: 30/40点
  • 安全性: 7/10点
  • 手入れのしやすさ: 10/10点
  • 合計: 79/100点

ペティナイフのおすすめランキング同率9位は、刃と柄が一体型の貝印「ハイカーボンステンレス ペティナイフ 120mm ポップスター AB5112」です。

3位の貝印「Broad Beans」と刃の形状は似ていますが、皮剥きの動作では結構力を入れる必要がありました。

オレンジの房の形状は角ばった仕上がり。端っこも千切れたような感じになりがちでした。

キウイを剥いたり切っていても、ザクザクと身の表面を削っているような感触がありました。

桃世真弓 氏
スーパーエコごはん研究家
桃世真弓 氏 のコメント

普通にまっすぐ切ろうとすると刃が途中で止まってしまうので、ノコギリのように上下に動かす動作が多くなりました。貝印のペティナイフは「関孫六」シリーズや3位の「Broad Beans」のように優秀な商品が多いだけに、ちょっと残念な結果でした。

11位: 下村工業 ヴェルダン ペティ 125mm

下村工業:ヴェルダン ペティ 125mm OVD-13:包丁

下村工業
ヴェルダン ペティ 125mm OVD-13
実勢価格:1991円

素材:刃/モリブデンバナジウムステンレス刃物鋼、柄/18-8ステンレス
サイズ:刃渡り/約125mm、全長/約235mm、板厚/1.8mm
重量:約71g(実測)

▼テスト結果

  • 切れ味(オレンジ): 17/20点
  • 切れ味(キウイ): 16/20点
  • 扱いやすさ: 25/40点
  • 安全性: 8/10点
  • 手入れのしやすさ: 10/10点
  • 合計: 76/100点

ペティナイフのおすすめランキング11位は、下村工業「ヴェルダン ペティ 125mm」でした。刃幅は三徳包丁や牛刀よりも細くなっているものの、ハンドルのつくりはほぼ一緒で、やや太めです。

オレンジの厚い皮を剥く際、やや引っかかりを感じました。

オレンジの房を切り取る際、上位商品のように刃が自動でスーッと入るような感覚はなく、やや手元に力を入れる必要がありました。

キウイの皮はまっすぐ剥けましたが、刃を入れると「ジョリッ」とした手応えがありました。

桃世真弓 氏
スーパーエコごはん研究家
桃世真弓 氏 のコメント

安価で切れ味がいいと評判の「ヴェルダン」ですが、ペティナイフに関しては期待値を超えるほどではなく、いたって普通でした。

12位: ニトリ
 セラミックペティーナイフ(ホワイト)

ニトリ
セラミックペティーナイフ(ホワイト) 8972328
実勢価格:1190円

素材:刃/ジルコニアセラミック、柄/ポリプロピレン(耐熱温度:110℃)
サイズ:刃渡り/約115mm、全長/約215mm、柄の厚み/18mm
重量:約44g(実測)

▼テスト結果

  • 切れ味(オレンジ): 16/20点
  • 切れ味(キウイ): 15/20点
  • 扱いやすさ: 30/40点
  • 安全性: 6/10点
  • 手入れのしやすさ: 8/10点
  • 合計: 75/100点

ペティナイフのおすすめランキング12位は、コンパクトなつくりのニトリ「セラミックペティーナイフ(ホワイト) 8972328」です。

オレンジの皮を剥く際は、刃渡りが短く上下に動かしづらいと感じました。

一方、房を切り分ける作業では、小回りの良さを発揮してくれました。

キウイの皮を剥く際、刃を入れると実にめり込み、果汁が多く出てしまいました。

桃世真弓 氏
スーパーエコごはん研究家
桃世真弓 氏 のコメント

どちらかといえば繊細な作業に向いていると思います。が、オレンジの皮など硬いものを処理しようとすると刃が引っかかって力を入れなければ進まないため、刃滑りしそうで怖かったです。

13位: 恵比寿刃 hana by YEBISU YAIBA ペティナイフ VG-10ダマスカス 130mm

恵比寿刃:hana by YEBISU YAIBA ペティナイフ VG-10ダマスカス 130mm:包丁

恵比寿刃
hana by YEBISU YAIBA ペティナイフ VG-10ダマスカス 130mm
実勢価格:5800円

素材:刃/VG-10(V金10号)、柄/ホワイトオーク
紋様:67層ダマスカス
サイズ:刃渡り/約130mm、全長/約220mm
重量:約82g

▼テスト結果

  • 切れ味(オレンジ): 18/20点
  • 切れ味(キウイ): 20/20点
  • 扱いやすさ: 20/40点
  • 安全性: 8/10点
  • 手入れのしやすさ: 7/10点
  • 合計: 73/100点

ペティナイフのおすすめランキング13位は、ブレーメン「hana by YEBISU YAIBA ペティナイフ VG-10ダマスカス 135mm」です。

刃の表面には、ダマスカス鋼製の包丁ならではの鮮やかな紋様が浮かび上がるデザインで、高級感の漂う佇まい。

切れ味はよくキレイな仕上がりですが、刃がやや厚いためか扱いやすさはイマイチ。

一方で、キウイは皮むきもカットもやりやすく、もっともキレイな仕上がりになりました。やや硬めの食材に向いているかもしれません。

ボックス入りで、刃先にかぶせるカバーが付いています。

桃世真弓 氏
スーパーエコごはん研究家
桃世真弓 氏 のコメント

柄の形状がカトラリーナイフみたいで、ワイルドな人が肉とかチーズとかを食べるのに使っていそうなイメージ。刃がまっすぐ付いているので、キウイの皮むきはとてもやりやすかったです!

14位: ティファール フレッシュキッチン ペアリングナイフ K13406

ティファール
フレッシュキッチン ペアリングナイフ K13406
実勢価格:1218円

素材:刃/ステンレス鋼(ポリエステル樹脂コーティング)、柄・カバー/ポリプロピレン(耐熱温度:70℃)、柄グリップ/熱可塑性エラストマー(耐熱温度:70℃)
サイズ:刃渡り/約90mm、全長/約200mm、柄の厚み/14mm
重量:約42g(カバー込み)

▼テスト結果

  • 切れ味(オレンジ): 16/20点
  • 切れ味(キウイ): 15/20点
  • 扱いやすさ: 25/40点
  • 安全性: 7/10点
  • 手入れのしやすさ: 8/10点
  • 合計: 71/100点

ペティナイフのおすすめランキング14位は、カバー付きのティファール「フレッシュキッチン ペアリングナイフ K13406」です。刃渡りは20製品中最も短い90mmとなっています。

刃渡りが短いため、小刻みに動かす必要があって疲れました。

房の切り分けをギリギリ一発でできるぐらいのサイズ感。直径の大きな果物を切るのは大変そうです。

カバー付きなので、持ち運びには便利。

桃世真弓 氏
スーパーエコごはん研究家
桃世真弓 氏 のコメント

家庭で使うというより、アウトドア向きなナイフですね。

15位: ISSIKI ペティナイフ 120mm

ISSIKI:ペティナイフ 120mm:包丁

ISSIKI
ペティナイフ 120mm
実勢価格:1980円

素材:刃/ステンレススチール、柄/パッカーウッド
サイズ:刃渡り/約120mm、全長/約230mm
重量:約72g(実測)

▼テスト結果

  • 切れ味(オレンジ): 18/20点
  • 切れ味(キウイ): 18/20点
  • 扱いやすさ: 20/40点
  • 安全性: 7/10点
  • 手入れのしやすさ: 7/10点
  • 合計: 70/100点

ペティナイフのおすすめランキング15位は、ISSIKI「ペティナイフ 120mm」です。

オレンジ・キウイともに仕上がりはキレイですが、グリップの細さが仇となったのか、「使っていてあまりしっくりこなかった」とのこと。

ナイフは、赤い花モチーフの水引き模様があしらわれた白箱に入っています。

桃世真弓 氏
スーパーエコごはん研究家
桃世真弓 氏 のコメント

13位の「hana by YEBISU YAIBA」と同じく、柄の形が丸くてのっぺりしていて細いので、もうちょっと引っかかりがほしいと思いました。

16位: ヘンケルス ミラノアルファ ペティナイフ 130mm

ヘンケルス
ミラノアルファ ペティナイフ 130mm 19750-431
実勢価格:2909円

素材:刃/特殊ステンレス刃物鋼、柄/18-8ステンレススチール
サイズ:刃渡り/約130mm、全長/約246mm
重量:約70g(実測)
食洗機対応

▼テスト結果

  • 切れ味(オレンジ): 17/20点
  • 切れ味(キウイ): 14/20点
  • 扱いやすさ: 20/40点
  • 安全性: 3/10点
  • 手入れのしやすさ: 10/10点
  • 合計: 64/100点

ペティナイフのおすすめランキング16位は、ヘンケルス「ミラノアルファ ペティナイフ 130mm 19750-431」です。

5位のヘンケルス「ユニティ デイリー ペティナイフ」と比べると、刃が途中で引っかかり大味な使い心地でした。

キウイも、繊維を潰して押し切る感覚。薄く剥こうとすると皮がかなり細くなりました。

桃世真弓 氏
スーパーエコごはん研究家
桃世真弓 氏 のコメント

刃の付き方がイマイチ。グリップの形状も悪くはないのですが、滑り止めがほしかったですね。

17位: 吉田金属工業 グローバル ペティーナイフ 13cm

吉田金属工業:グローバル ペティーナイフ 13cm GS-3:包丁

吉田金属工業
グローバル ペティーナイフ 13cm GS-3
実勢価格:7700円

素材:刃/刃物用ステンレス(モリブデン・バナジウム入)、柄/18-8ステンレス
サイズ:刃渡り/約13cm、全長/約26cm
重量:約109g(実測)
刃付け:両刃(右利き・左利き兼用)

▼テスト結果

  • 切れ味(オレンジ): 15/20点
  • 切れ味(キウイ): 15/20点
  • 扱いやすさ: 15/40点
  • 安全性: 5/10点
  • 手入れのしやすさ: 10/10点
  • 合計: 60/100点

ペティナイフのおすすめランキング17位は、吉田金属工業「グローバル ペティーナイフ 13cm」です。楽天市場のおすすめ人気ランキングで上位に食い込む人気商品です。

刃の角度も持ち手も斜めになっているため、狙った方向に刃を動かしづらいという結果になりました。

オレンジの房取りでは、汁が滴り気味でした。

とくに苦戦したのは、キウイの皮むき。刃をまっすぐ動かそうとすると、刃が斜め上に滑ってガタついてしまいました。

桃世真弓 氏
スーパーエコごはん研究家
桃世真弓 氏 のコメント

切れ味は悪くないのですが、刃と柄の形状がネックとなり扱いづらかったです。

18位: ビクトリノックス トマト・ベジタブルナイフ 110mm

ビクトリノックス(VICTORINOX):トマト・ベジタブルナイフ 110mm 6.7831:包丁

ビクトリノックス(VICTORINOX)
トマト・ベジタブルナイフ 110mm 6.7831
実勢価格:864円

素材:刃/ステンレススチール、柄/ポリプロピレン(耐熱温度100℃)
サイズ:刃渡り/約110mm、全長/約223mm
重量:約28g

▼テスト結果

  • 切れ味(オレンジ): 13/20点
  • 切れ味(キウイ): 7/20点
  • 扱いやすさ: 25/40点
  • 安全性: 4/10点
  • 手入れのしやすさ: 8/10点
  • 合計: 57/100点

ペティナイフのおすすめランキング18位は、スイスの総合ナイフメーカーVICTORINOX(ビクトリノックス)の「トマト・ベジタブルナイフ 110mm」です。Amazonでは1000近いレビュー数を誇る人気商品です。

その名の通り、ツルツルしたトマトの表面に食い込みやすいように、刃が波形になっています。

オレンジの硬い皮をむく作業では問題なかったものの、房を切り分ける作業では刃を細かく動かさないと切れないため、断面がガタつき、汁が滴りました。

キウイの皮むきでは、身に波刃の跡が残りました。刃の表と裏で刃の付き方も異なるため、ペティナイフが斜めに動いてしまいました。

桃世真弓 氏
スーパーエコごはん研究家
桃世真弓 氏 のコメント

普通のペティナイフが得意とする繊細な作業には向かないかな……。波刃は切れなさそうに見えて意外とザックリいってしまうこともあるので、使用の際は気をつけましょう。

松嶋千春 氏
編集者・ライター
松嶋千春 氏 のコメント

Amazonの口コミによると、皮むきにはあまり向かないようです。トマトや鶏肉のほか、パン、ケーキ、ピザなど柔らかい食材が切りやすいという声が多く見られました。

19位:  PAUDIN リフレッシュ ペティナイフ 127mm

PAUDIN(パウディン)
リフレッシュ ペティナイフ 127mm
実勢価格:2679円

素材:刃/高炭素ステンレス鋼、柄/ステンレス鋼
サイズ:刃渡り/約127mm、全長/約235mm、柄の厚み/16mm
重量:約77g
刃付け:両刃付け
食洗機対応
化粧箱入り

▼テスト結果

  • 切れ味(オレンジ): 15/20点
  • 切れ味(キウイ): 13/20点
  • 扱いやすさ: 12/40点
  • 安全性: 5/10点
  • 手入れのしやすさ: 10/10点
  • 合計: 55/100点

ペティナイフのおすすめランキング19位は、PAUDIN(パウディン)「リフレッシュ ペティナイフ 127mm」です。

1位のツヴィリング(左)と比べると、パウディン(右)は刃の幅が大きく、ペティナイフというよりも文化包丁や三徳包丁に近い形状です。

刃先に重心が寄っており、使っていてかなり疲れます。

刃がストレート過ぎるためか、キウイの曲面に追随しにくく、表面がガタついた仕上がりになりました。

桃世真弓 氏
スーパーエコごはん研究家
桃世真弓 氏 のコメント

刃のカーブが皮剥きの用途に合っていないと感じました。持ち手に厚みはあるものの、形状がフラットで手に馴染みにくいです。

20位: 協和工業「夢ゲンナイフ 140mm」

協和工業:夢ゲンナイフ 140mm:包丁

協和工業
夢ゲンナイフ 140mm
実勢価格:3300円

素材:刃/モリブデンバナジウム鋼、柄/ポリプロピレン(熱可逆性エラストマー樹脂を含む)(耐熱温度120℃)
サイズ:刃渡り/約14cm、全長/約27cm
重量:約50g

▼テスト結果

  • 切れ味(オレンジ): 10/20点
  • 切れ味(キウイ): 8/20点
  • 扱いやすさ: 20/40点
  • 安全性: 2/10点
  • 手入れのしやすさ: 8/10点
  • 合計: 48/100点

ペティナイフのおすすめランキング20位は、協和工業「夢ゲンナイフ 140mm」でした。某カリスマ販売員が推している商品で、「ペティと三徳の間の絶妙サイズ」と謳っています。

オレンジは切るというよりも潰す感じになってしまい、断面の仕上がりは△でした。

キウイの皮むきも、刃が凸凹しているためやりづらく、カットすると身の表面がザラザラして舌触りもイマイチでした。

松嶋千春 氏
編集者・ライター
松嶋千春 氏 のコメント

18位のビクトリノックスと同様、トマト、鶏肉、パンを切るのに向いているそうです。

オレンジの空中切りの手順

桃世さんに伝授してもらった“オレンジの空中切り”の方法をご紹介します。使用したのは、5位のヘンケルス「ユニティ デイリー ペティナイフ」です。

オレンジのヘタ側を身が見えるぐらいまで切り落としたら、包丁を上下にゆっくり動かしながら皮をむいていきます。

房の左側(薄皮の右側)→房の右側(薄皮の左側)の順に刃を入れていきます。2房目以降は、房の左側に刃を入れた後に持ち手の親指で薄皮をおさえながら切るようにするとスムーズ。

桃世真弓 氏
スーパーエコごはん研究家
桃世真弓 氏 のコメント

刃をゆっくり、大きく動かすのがコツです。

以上を踏まえて、見た目と使用感のギャップが大きかった同率5位の貝印「Broad Beans」を使ってオレンジのカットに挑戦しました。驚くほどスムーズに刃が入っていきます! 切っているというより、吸い込まれるような感覚。

刃は固定し、オレンジを矢印方向に回すだけでも皮が剥けました。

続いて、ちょっと切りにくかった12位のニトリ「セラミックペティーナイフ」で挑戦。

ニトリだと、ペティナイフを持つ手もオレンジを持つ手にも力が入ってしまい、とても疲れました。

ニトリでも房の切り分けはそこそこやりやすかったですが、途中で5位の京セラ「セラミックナイフ」に持ち替えて切ってみると、京セラの方が刃の入りがスムーズに感じました。

松嶋千春 氏
編集者・ライター
松嶋千春 氏 のコメント

大量にカットしたオレンジとキウイ、どうしよう……。なにかおすすめの食べ方はありますか?

桃世真弓 氏
スーパーエコごはん研究家
桃世真弓 氏 のコメント

オレンジやキウイ、グレープフルーツに白ワインで香り付けした「マチェドニア」がおすすめです。お好みで砂糖を入れたり、ミントを添えて清涼感を出しても◎。アイスにかけるとめちゃくちゃ美味しいです。お子さんが食べるなら、白ワイン無しでも美味しいですよ!

以上、ペティナイフのおすすめランキング20選でした。

桃世真弓 氏
スーパーエコごはん研究家
桃世真弓 氏 のコメント

長く使いたい、持続性重視という人は「Zwilling ツインポルックス ペティナイフ 130mm」や「貝印 関孫六 匠創 ペティナイフ 120mm」、よく切れて手軽さを求めるなら「貝印 ペティナイフ 120mm Broad Beans AB-5602」「京セラ セラミックナイフ 110mm FKR-110-CGY」あたりがオススメです!

ペティナイフの売れ筋ランキングもチェック!

ペティナイフのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

同じ「ペティナイフ」というカテゴリーに括られていても、カットの機能に特化した商品や、形状が普通の包丁に近いものなど、さまざまでしね。

ひと回り小さいナイフを検討されていたり、切りづらい食材をカットしたいと思っている人は、この記事を参考にペティナイフをキッチンに迎えてみてはいかがでしょうか。