ホーム洗面台の下のものを
座りこんだりせずに取り出すには?

洗面台下は、ものを取り出すときに「しゃがむ」という動作が必要な収納場所。そんなところにものを詰めてしまうと、さらに座り込んで出し入れしなければならず、開けるのもイヤになっていまいます。

ここでは、そんな洗面台下収納の「座りこまなきゃいけない」ストレスを、ニトリの「つっぱり棒」と「整理ボックス」で解決するアイデアをご紹介します。

まずは、洗面台下の収納の問題点をご覧ください。

上は、ものがとにかく詰め込まれた状態の写真です。高さのあるカゴを使うと、下に入れたものを出し入れしづらくなっています。これでは、一つ何かを取り出そうにも、しゃがまなくてはならず面倒ですよね……。

そこで、しまうものを最小限に抑えて「しゃがまずに取り出せる」ように整理整頓したのがこちらです。

ものを積み重ねずに立てて収納したので、上部に余裕が生まれています。このゆとりがあることで、立ったままでもものの位置が分かりやすくなりました。また、取り出す時はケースごと引き出せるので腰をかがめる必要もありません。

ピッタリサイズなこちらのボックスですが、意外と身近なニトリで買えちゃうんです。

ホームシャンプーなどの詰め替え用が
ぴったり入るニトリのボックス

シャンプーやボディソープの詰め替え用を収納するなら、ニトリの整理ボックスが最適です。幅13センチのタイプは詰め替え用のパッケージがピッタリ入ります!

ニトリ:整理ボックス リスト:収納

ニトリ
整理ボックス リスト
実勢価格:399円

ニトリ:整理ボックス リスト:収納

ニトリ
整理ボックス リスト
実勢価格:599円

同じような無印のファイルボックスもありますが、ニトリのものより3cm幅が狭くなっています。

無印良品:ポリプロピレン ファイルボックス・スタンダードタイプ・1/2:収納

無印良品
ポリプロピレン ファイルボックス・スタンダードタイプ・1/2
実勢価格:390円

左が無印のファイルボックス、右がニトリの整理ボックスに詰め替え用を収納したところです。ニトリのボックスは詰め替え用が正面を向いてきれいに並びます。

無印も入らないこともありませんが、詰め替え用を入れると斜めになってしまいました。「幅13cm」が、詰め替え用の収納ボックス選びのポイントです。

ホームつっぱり棒を取り付けて
スプレー類をかけるとさらに便利に!

上部の余裕がもったいなければ、つっぱり棒を取り付けてスプレー置き場にするのもオススメです。かけるだけなのでサッと取り出せます。ボックスを引き出すときに邪魔にならないよう、かける位置を決めてあげましょう。

ニトリ:伸縮式つっぱりポール (40-70cm):収納

ニトリ
伸縮式つっぱりポール (40-70cm)
実勢価格:249円

ホーム扉の内側にはフックとカゴで
ドライヤー置き場を作りましょう

扉の内側には、コマンドフックにカゴを引っ掛けて便利なドライヤー入れを設置できます。なお、使用直後のドライヤーは大変熱くなっているので必ず冷ましてから収納するようにしてください。

Like-it:マルチ収納 ブリックス ミドルL:収納

Like-it
マルチ収納 ブリックス ミドルL
実勢価格:932円

3M:コマンドフック カレンダー用:フック

3M
コマンドフック カレンダー用
実勢価格:298円

以上、しゃがまずに取り出せる洗面台下の収納テクニックのご紹介でした。物量を最小限にしてスペースに余裕をもたせてあげることで、使いやすさが違ってきますよ! ぜひお試しください。