ホームじつはあったんです
ニトリのがっかりアイテムたち

これまで、数多くの「ニトリアイテム」をご紹介してまいりました。実際に手に取り、様々なテストを経たうえで「本当にお値段以上だ!」と賛辞惜しまぬ製品もありましたが、じつは中には「これは……」と、首を傾げるものもあったんです。

今回はそんな“がっかりアイテム”を4点ご報告させていただきます。

一点、あらかじめお断りしておきたいのは、これは私どもサンロクマル編集部のニトリさんへの愛ゆえの提言である、ということ。

どうぞ、そのうえでご覧いただけましたら幸いです。

ホーム【その1】薄手のシャツが
ずり落ちてストレスに…

中央の突起をつまむと左右のアームが閉じるので、洗濯物の装着・取り入れがラクチン。1度にたくさん干せる7連式ハンガーです

ニトリ:ワンタッチ7連ランドリーハンガー:洗濯用品

ニトリ
ワンタッチ7連ランドリーハンガー
実勢価格:899円


その仕組み自体は便利なのですが、肌着など襟ぐりの広い薄手のシャツをかけると……。

ハンガーのアーム部分が短いため、ずり落ちてしまうんです。

例えばヒートテック系やエアリズム系などの肌着は厳しいかも。男物衣料も首まわりが長いので苦手のようです。

ホーム【その2】珪藻土尽くしのニトリ
でもこれは微妙でした…

ご存じのように、珪藻土は吸湿性に優れています。ニトリさんでも珪藻土製のバスマットやコースターなどが大ヒット。調味料ボトルの中に入れて乾燥を防ぐ珪藻土スティックやスプーンなんていうのも大評判です。

同様のコンセプトでつくられたのが、この塩入れボトルなのですが……。

karari:珪藻土 塩ボトルS:キッチン用品

karari
珪藻土 塩ボトルS
実勢価格:161円

なるほど、これならいつでもサラサラの塩をかけられそうです。シンプルなデザインも含め「買い!」の予感。

でも、底のキャップがきついんです。爪が折れそうなほどきついんです。

それに、振り出し用の穴が小さすぎて、すぐ詰まっちゃう……。

珪藻土でそのままボトルをつくるというアイデアは良いのですが、肝心の塩の入口と出口にやや難アリ。ここさえ改良してもらえれば……。

ホーム【その3】洗いたくても洗い辛い
外せないプレートにイラッ

コンパクトで1000円未満というお手頃のたこ焼き器。家族やカップルのたこ焼きパーティーにはうってつけです。

ニトリ:電気たこ焼き器:調理家電

ニトリ
電気たこ焼き器
実勢価格:999円


コスパもいいし、ぜひ我が家にも1台……となりそうなものですが、なんとプレートが固定式。つまり、はずして洗えないのです。

焦げた生地や具材がこびり付いても洗えないし、油でベトベトになってもふきんで拭き取るしかありません。

ホーム【その4】ホコリがたまるのは覚悟の上!?
縦型のトイレロールホルダー

トイレットペーパーのロールを重ねてストックするロールホルダー。シンプルで控えめなデザインが好印象です。

ニトリ:トイレロールホルダー アイリー 3ロール:トイレ用品

ニトリ
トイレロールホルダー アイリー 3ロール
実勢価格:498円


殺風景なトイレにシンプルなデザインのロールホルダーを置くのは良いのですが、トイレって意外とホコリが多いんですよね。

取り出し用の穴部分以外は塞いでもよかったのでは? という疑念が湧いてしまいます。


以上、ニトリのがっかり4製品でした。

とはいえ、別の見方をすれば、ここでご紹介した商品は進化の途上にあるともいえます。これから改良に改良を重ねることで、将来「お値段以上」になる可能性は十分。ぜひ、その未来を見せていただけたらと思います。