ホーム床の拭き掃除に苦戦していませんか?

床の拭き掃除に苦戦していませんか? イメージ

何度こすっても、どれだけ洗剤をかけても落ちないガンコ汚れに手を焼いていませんか? 家中掃除をしてヘトヘトになっているという人も多いのではないでしょうか。

年末の大掃除は、汚れに合わせた洗剤や道具を選べばぐんぐん捗ります。

そこでこれまで何度もお掃除テストを繰り返してきた雑誌「LDK」が見つけた、お悩み別のおすすめの掃除テクやアイテムを紹介します!

床の拭き掃除に苦戦していませんか? イメージ2

今回は、立ったまま力を入れずに床の拭き掃除ができる電動モップ、シー・シー・ピー「コードレス回転モップクリーナー NEO+」の実力を調査しました。

ホーム電動モップって本当に便利なの?

かがまずに床掃除ができる電動モップ。回転や振動をしながら自走するので、力を入れず気軽に拭き掃除できるのが魅力のお掃除アイテムです。

そこで今回、雑誌「LDK」がシー・シー・ピー「コードレス回転モップクリーナー NEO+」を検証。フロアワイパーよりも家中の汚れをラクに落とせるのか、掃除力と使用感をプロとチェックしました。

シー・シー・ピー「コードレス回転モップクリーナー NEO+」

  • シー・シー・ピーコードレス回転モップクリーナー NEO+
  • 実勢価格: ¥6,700

シー・シー・ピー「コードレス回転モップクリーナー NEO+」は、立ったままラクに雑巾掛けができる電動モップ。

2つのモップが1分間に約150回転して前へ進む力をアシストします。

型番
ZJ-MA21-WH

ホーム電動モップのリアル汚れをプロとチェック

ここからは、シー・シー・ピー「コードレス回転モップクリーナー NEO+」の検証結果を紹介します。

フローリング

▼検証結果

  • 汚れ落ち:◎
  • 使い勝手:◎
フローリング イメージ

フローリングのペタペタ汚れは落ちました。部分汚れ向きで全体拭きはムラになります。

じゅうたん

▼検証結果

  • 汚れ落ち:◯
  • 使い勝手:◎
じゅうたん イメージ

茶色のシミがぼんやり薄くなりました。手軽に絨毯の手入れができるのは嬉しいです。

壁紙

▼検証結果

  • 汚れ落ち:△
  • 使い勝手:△
壁紙 イメージ

洗剤をつけると落ちますが、手拭きで十分。手垢は落ちましたが時間がかかります。

中性洗剤で汚れ落ちアップ

中性洗剤で汚れ落ちアップ イメージ

洗濯機で洗えるモップは、汚れに合わせて洗剤が使える点が魅力。二度拭きが必要な洗剤は避けたいです。

ベランダ

▼検証結果

  • 汚れ落ち:◎
  • 使い勝手:◯
ベランダ イメージ

泥のあとはよく落ちますが砂利は拾えません。

シー・シー・ピー「コードレス回転モップクリーナー NEO+ 屋外用パッド 2枚入り」

  • シー・シー・ピーコードレス回転モップクリーナー NEO+ 屋外用パッド 2枚入り
  • 実勢価格: ¥756

シー・シー・ピー「コードレス回転モップクリーナー NEO+ 屋外用パッド 2枚入り」は屋外で使用できるパッド。掃除エリアが拡大します。

型番
EX-3842-00

ホーム結論:電動モップは、ちょい手間汚れで活躍!

結論:電動モップは、ちょい手間汚れで活躍! イメージ

シー・シー・ピー「コードレス回転モップクリーナー NEO+」をプロと検証してみた結果、「汎用性はあるものの掃除に時間がかかる」のでB評価に。

床のペタペタ汚れや絨毯掃除などかがんだり擦ったりとちょっと手間のかかる掃除には活躍。汚れに合わせて洗剤が使えるのがメリットで、屋外用パッドを使えばベランダ掃除でも使えます。

ただし、動きはゆっくりなので時間は少しかかります。

塩月孝仁 氏
東京都の便利屋さん エイトピース代表
塩月孝仁 氏 のコメント

自走するのでラクな反面、掃除に時間がかかります。回転による拭きムラが惜しい!

以上、シー・シー・ピー「コードレス回転モップクリーナー NEO+」の紹介でした。

食べこぼしが多い小さいお子さんのいる家庭ならおすすめ。リアル汚れ落ちの結果を参考に、気になる人はチェックしてみてくださいね。

ホームキッチン洗剤の売れ筋ランキングもチェック!

キッチン用洗剤、キッチンクリーナーの売れ筋ランキングは以下も参考にしてみてください。