家電おすすめ電気圧力鍋のメリットは?

毎日の食事の準備、大変じゃないですか? 仕事や家事で疲れているのに、帰宅後に冷蔵庫内の食材と自分のレパートリーから献立を考えて調理……と、それだけでかなりめんどくさいし、ストレス。もし帰宅したときに美味しいご飯が待っていたら、とても幸せな気分になりませんか? 

そんな夢のような話を叶えてくれるのが、電気圧力鍋です。

電気圧力鍋のメリットは? 電気圧力鍋おすすめ イメージ

電気圧力鍋とは?

電気圧力鍋にはさまざまな自動調理メニューが内蔵されていて、好みのレシピを選んだら、あとは材料と調味料を入れてスタートするだけ。火加減なども鍋におかませ・ほったらかしで、料理初心者でも簡単に、本格的なおかずを完成することができる調理家電です。

メリット1:食材を入れたらほったらかしで完成

電気圧力鍋に内蔵されている好みのレシピを選んだら、材料を入れてスタートするだけ。いちいち火加減を気にする必要なく、料理初心者でも本格的なおかずを完成することができます。

メリット2:タイマー予約で食べたい時間に完成

電気圧力鍋の中には、食べたい時間に料理を完成させる予約調理機能を備えたものもあります。帰宅時間に合わせ、できたての煮物を食卓になんて使い方も。

圧力鍋と電気圧力鍋の違いは?

普通の圧力鍋と電気圧力鍋の最大の違いは「自動調理」の有無です。

圧力鍋は本来、細かな火力の調節が必要で、調理中は常に火加減を見ていることになります。

一方、電気圧力鍋は高価で場所を取る代わりに自動で調理してくれます。火加減の調節を自動で行うので、つきっきりで調理しなくてもよいのが特徴です。
 

  普通の圧力鍋 電気圧力鍋
自動調理 なし あり
調理中の音 一部音がする 静か
扱い 難しい カンタン
お手入れ カンタン やや面倒
設置スペース 必要ない(コンロを使うため) コンセントの近くに必要
価格 安価なものが多い 高価
光熱費 ガス代 約20円(強火30分)* 電気代 約12円(800W30分)*

*1kWhあたり31円で計算

家電おすすめ電気圧力鍋の選び方は?

今回、雑誌『家電批評』 編集部は“入れるだけ”で火加減も完璧な電気圧力鍋を探して、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングなどノネット通販や家電量販店で購入できる人気4製品をピックアップして比較テストしました。

テストでは、科学する料理研究家のさわけんさんと料理家・スーパーエコごはん研究家の桃世真弓さんにご協力いただきました。

テスト1:おいしさ

角煮

肉のやわらかさ、調理時間の長さを確認しました。

さばのみそ煮

さばにしっかりみその味がつくかチェックしました。

肉じゃが

野菜が煮崩れせず、やわらかいと高評価としました。

白米

炊飯器と同じくらいおいしく炊けるかをテストしました。

テスト2:使い勝手

操作しやすさ、洗いやすさを編集部がチェックしました。

家電おすすめ電気圧力鍋のおすすめは?

電気圧力鍋のおすすめ比較表

プロと一緒に実際に使ってみた、電気圧力鍋のおすすめランキングです。それぞれの項目を緑のボタンで並べ替えられるので、商品選びの参考にしてみてくださいね。

ランキングは項目名で並び替えられます
商品 おすすめポイント
A評価
タイガー魔法瓶TIGER COOKPOT COK-A220
電気圧力鍋おすすめ タイガー魔法瓶 TIGER COOKPOT COK-A220 イメージ
3.65
火加減が上手で、食材がやわらかく仕上がる。特に角煮は絶品/内ぶたとつゆ受けが食洗機に対応/調理時間の表示が正確
5.00 2.25 4.00 4.00 3.00
281mm
274mm
226mm
3.6kg
1.4L
650W
A評価
ティファールラクラ・クッカー CY3601JP
電気圧力鍋おすすめ ティファール ラクラ・クッカー CY3601JP イメージ
3.50
野菜がやわらかいのに煮崩れせずに調理できる/分解するパーツが少なく、水洗いなどの手入れがカンタン/排気ボタンで待ち時間がない
3.50 3.00 4.25 2.75 4.00
276mm
307mm
288mm
5kg(約)
2.6L
900W
C評価
コイズミマイコン電気圧力鍋 KSC-4502
電気圧力鍋おすすめ コイズミ マイコン電気圧力鍋 KSC-4502 イメージ
2.63
圧力で具材をやわらかく調理/ふたをカンタン・安全に開けられる/コスパBEST
2.50 1.75 3.25 3.13 2.50
275mm
310mm
275mm
4kg
2.0L(約)
700W
C評価
シロカおうちシェフ PRO L SP-5D151
電気圧力鍋おすすめ シロカ おうちシェフ PRO L SP-5D151 イメージ
2.48
1度の調理でたくさん作れる/表示が見やすく操作性もよい
2.50 1.75 3.25 1.50 3.38
275mm
345mm
287mm
5.8kg
3.5L
1200W

A評価【1位】タイガー魔法瓶「TIGER COOKPOT」

  • タイガー魔法瓶TIGER COOKPOT COK-A220
  • 実勢価格: ¥14,309検証時価格: ¥24,800

総合評価: 3.65

角煮
 5.00
さばのみそ煮
 2.25
肉じゃが
 4.00
白米
 4.00
使い勝手
 3.00

角煮が絶品。これだけでも買う価値アリ!

電気圧力鍋のおすすめランキング1位でベストバイに輝いたのは、A評価のタイガー魔法瓶(TIGER)「TIGER COOKPOT  COK-A220

火加減が優秀で、テストで調理した4品中、3品を2人の料理研究家が高く評価。豚肉トロトロ、 じゃがいもホクホクの火加減上手です。

特に角煮は絶品で、コレを作るためだけに購入する価値があります。

唯一、おいしくできなかったのはさばのみそ煮。付属のレシピになかったため、プロ監修の下、調理したのですが……。

このようなレシピ外の調理の場合、他製品の説明書などには調理時間やモードの目安が記載されています。

しかし、本製品の説明書には「肉」「野菜」「豆」の目安はあれど、「魚」はありませんでした。

メーカー曰く「魚は種類が多く、おいしく調理する方法が違うため、それぞれに合った調理法をレシピに記載しております。今後もメニュー数は増やす予定です」とのこと。

調理以外で優れていた点は、調理時間の正確さで、他製品は調理後も減圧を待つ時間が発生しますが、本製品は表示時間どおりに出来上がります。

タイガー魔法瓶(TIGER)「TIGER COOKPOT  COK-A220」は、煮物が好きな人やさっぱりとした炊きあがりのごはんが好きな人におすすめです。

おすすめポイント
  1. 火加減が上手で、食材がやわらかく仕上がる。特に角煮は絶品
  2. 内ぶたとつゆ受けが食洗機に対応
  3. 調理時間の表示が正確
がっかりポイント
  1. 表示が見にくく、操作性もそこそこ
  2. 魚の調理時間目安がわからない
281mm
奥行
274mm
高さ
226mm
重量
3.6kg
容量
1.4L
消費電力
650W
食洗機
型番
COK-A220

おいしさ

角煮
角煮 電気圧力鍋おすすめ イメージ
  • おいしさ:優秀
  • 3人前:90分
角煮 電気圧力鍋おすすめ イメージ2

調理のプロ2人が大絶賛したメニュー。脂身がトロッととろけて、肉もやわらかくほぐれておいしいです。味付けは濃くしてもよいかもしれません。

さわけん 氏
科学する料理研究家
さわけん 氏 のコメント

材料を全て入れるだけでこの仕上がりは優秀。程よい火の通りで、やわらかいです。

さばのみそ煮
さばのみそ煮 電気圧力鍋おすすめ イメージ
  • おいしさ:微妙
  • 2人前:22分
さばのみそ煮 電気圧力鍋おすすめ イメージ2

レシピにないさばのみそ煮を調理。説明書やレシピに魚の調理時間の目安の記載がなく、火はしっかり通ったものの、料理としては微妙に。

桃世真弓 氏
料理家 スーパーエコごはん研究家
桃世真弓 氏 のコメント

魚の煮付けのメニューを応用してみましたが、他に目安にできるものがなく、単純に煮ただけになってしまいました。

肉じゃが
肉じゃが 電気圧力鍋おすすめ イメージ
  • おいしさ:良好
  • 3人前:29分
肉じゃが 電気圧力鍋おすすめ イメージ2

じゃがいももにんじんも煮崩れせずやわらかくて◎。味付けもプロが認めるレベルでした。ただ、汁の水気は多く、シャバシャバにできあがります。

さわけん 氏
科学する料理研究家
さわけん 氏 のコメント

具材の仕上がりはかなり良好です。特にお肉がパサつかず、しっかりやわらかいのはかなり優秀です!

白米
白米 電気圧力鍋おすすめ イメージ
  • おいしさ:良好
  • 4人前:50分

さっぱりとした味に炊き上がります。食感もよく、濃い味のおかずと合うごはんです。

おひつに移して時間を置いて蒸らせば、さらにおいしく食べられます。炊飯器としても使うなら本製品がベスト!

使い勝手:良好

調理時間が正確で食洗機対応も◎ 操作や表示はシンプル過ぎか
調理時間が正確で食洗機対応も◎ 操作や表示はシンプル過ぎか 電気圧力鍋おすすめ イメージ

内ぶた、つゆ受けは食洗機対応なので、調理後の後片付けの手間を省けます。

調理時間が正確で食洗機対応も◎ 操作や表示はシンプル過ぎか 電気圧力鍋おすすめ イメージ2

調理時間が正確で◎。しかし、表示は数字のみなうえ、決定ボタンがダイアル部にあり押しにくかったです。

A評価【2位】ティファール「ラクラ・クッカー」

  • ティファールラクラ・クッカー CY3601JP
  • 実勢価格: ¥17,280検証時価格: ¥26,800

総合評価: 3.50

角煮
 3.50
さばのみそ煮
 3.00
肉じゃが
 4.25
白米
 2.75
使い勝手
 4.00

使いやすさで選ぶならティファール!

タイガーに次いで評価が高かったのは、A評価のティファール(T-fal)「ラクラ・クッカー  CY3601JP。電気圧力鍋のおすすめランキングでは2位となりました。

火加減が抜群で、特に肉じゃがのじゃがいもは15分でホクホクに。

他の鍋が調理終了後も減圧し切るまでふたが開けられないのに対し、排気ボタンのおかげですぐにふたを開けられるのも◎。

ティファール「ラクラ・クッカー  CY3601JP」は、使い勝手の良さを求める人におすすめです。

おすすめポイント
  1. 野菜がやわらかいのに煮崩れせずに調理できる
  2. 分解するパーツが少なく、水洗いなどの手入れがカンタン
  3. 排気ボタンで待ち時間がない
がっかりポイント
  1. 表示は最低限
276mm
奥行
307mm
高さ
288mm
重量
5kg(約)
容量
2.6L
消費電力
900W
食洗機
型番
CY3601JP
さわけん 氏
科学する料理研究家
さわけん 氏 のコメント

レシピは少し薄味に感じましたが、調理の時に調整可能です。

おいしさ

角煮
角煮 電気圧力鍋おすすめ イメージ
  • おいしさ:良好
  • 6人前:25分

程よいやわらかさで、肉の食感が少し残っていました。レシピ通りに肉を切るとやや大きいので、半分くらいにすると◎。

さばのみそ煮
さばのみそ煮 電気圧力鍋おすすめ イメージ
  • おいしさ:良好
  • 4人前:29分

みその味がしっかりとさばにのっていて、プロによる試食評価では、1位の評価でした。さばもふっくらとやわらかく、箸がすっと入って食べやすい点も好印象でした!

肉じゃが
肉じゃが 電気圧力鍋おすすめ イメージ
  • おいしさ:優秀
  • 6人前:15分

野菜が煮崩れせずにホクホクに煮込まれていました。肉もやわらかく、肉じゃがもトップ評価。ただし、レシピの味付けではやや薄めに感じるかもしれません。

桃世真弓 氏
料理家 スーパーエコごはん研究家
桃世真弓 氏 のコメント

じゃがいもの形がきれいに残っているのに、やわらかくて優秀。

白米
白米 電気圧力鍋おすすめ イメージ
  • おいしさ:合格
  • 3人前:6分

粒だちはよいのですが、やわらかく、コシがありません。よりおいしく食べるなら、調理が終わってから、蒸らしの時間を多めに取ると水分が均等になり、よいでしょう。

使い勝手:優秀

操作も手入れもしやすい!
操作も手入れもしやすい! 電気圧力鍋おすすめ イメージ

他製品にはない排気ボタンのおかげで、調理終了後に減圧されるのを待つ必要がありません。

操作も手入れもしやすい! 電気圧力鍋おすすめ イメージ2

内ぶたがなく分解不要なうえ、水や中性洗剤でフタを丸洗い可能なので、お手入れもカンタンです。

操作も手入れもしやすい! 電気圧力鍋おすすめ イメージ3

シンプルで操作しやすいのですがディスプレイ表示はデジタル数字と簡易な英語表記のみで、ややわかりにくいです。

C評価【3位】コイズミ「マイコン電気圧力鍋」

  • コイズミマイコン電気圧力鍋 KSC-4502
  • 実勢価格: ¥9,200検証時価格: ¥16,440

総合評価: 2.63

角煮
 2.50
さばのみそ煮
 1.75
肉じゃが
 3.25
白米
 3.13
使い勝手
 2.50

料理はそこそこだけれど安い価格は◎

電気圧力鍋のおすすめランキング3位は、C評価のコイズミ(KOIZUMI)「マイコン電気圧力鍋 KSC-4502

具材がやわらかくなりすぎているものもありましたが、仕上がりはほとんど合格点以上。

しかし、付属のレシピが本格的すぎたり、お手入れの手間が多いことなどから評価を落としました。

ですが、他製品と比べ価格が安く、さばのみそ煮が3分で完成する調理時間の短さを考えるとコスパのよい製品です。

コイズミ(KOIZUMI)「マイコン電気圧力鍋 KSC-4502」は、コスパを重視する人にはおすすめです。

おすすめポイント
  1. 圧力で具材をやわらかく調理
  2. ふたをカンタン・安全に開けられる
  3. コスパBEST
がっかりポイント
  1. レシピがやや本格的すぎる
275mm
奥行
310mm
高さ
275mm
重量
4kg
容量
2.0L(約)
消費電力
700W
食洗機
型番
KSC-4502

おいしさ

角煮
角煮 電気圧力鍋おすすめ イメージ
  • おいしさ:合格
  • 4人前:25分

やわらかくなりましたが、レシピの味付けで評価を落とす結果に。

さわけん 氏
科学する料理研究家
さわけん 氏 のコメント

角煮の肉の火の通り具合はかなり優秀でした。

さばのみそ煮
さばのみそ煮 電気圧力鍋おすすめ イメージ
  • おいしさ:微妙
  • 4人前:3分

あまり家庭にはない、白みそを使う本格的すぎる点がやや不満です。

桃世真弓 氏
料理家 スーパーエコごはん研究家
桃世真弓 氏 のコメント

レシピにあまり普段使いではない調味料がありました。

肉じゃが
肉じゃが 電気圧力鍋おすすめ イメージ
  • おいしさ:良好
  • 4人前:10分

じゃがいもに少しやわらかすぎるものもありました。

白米
白米 電気圧力鍋おすすめ イメージ
  • おいしさ:合格
  • 3人前:25分

水分が多く、やややわらかいです。米の形も崩れていました。

使い勝手:合格

ふたがカンタンに開けられて◎
ふたがカンタンに開けられて◎ 電気圧力鍋おすすめ イメージ

中央の取っ手によって力を入れず、カンタンにふたが開けられます。蒸気が吹き出ても安心です。

ふたがカンタンに開けられて◎ 電気圧力鍋おすすめ イメージ2

表示はデジタル数字のみ。選択しているメニューも点灯しますが、見にくいときも。

C評価【4位】シロカ「おうちシェフ PRO L SP-5D151」

  • シロカおうちシェフ PRO L SP-5D151
  • 実勢価格: ¥30,959検証時価格: ¥32,780

総合評価: 2.48

角煮
 2.50
さばのみそ煮
 1.75
肉じゃが
 3.25
白米
 1.50
使い勝手
 3.38

使い勝手は良好!

電気圧力鍋のおすすめランキング4位は、C評価のシロカ(siroca)「おうちシェフ PRO L SP-5D151」

「低温調理・低圧力調理」がウリなのですが、そのため調理時間がかなり長いメニューも。

下ゆでや炒めなど、下処理をしなければならないレシピもあり、料理の仕上がりもそこそこなので、レシピや仕様にギモンが残ります。

おすすめポイント
  1. 1度の調理でたくさん作れる
  2. 表示が見やすく操作性もよい
がっかりポイント
  1. 炒める・煮るなどの下準備が必要なレシピがある
275mm
奥行
345mm
高さ
287mm
重量
5.8kg
容量
3.5L
消費電力
1200W
食洗機
型番
SP-5D151(W)
さわけん 氏
科学する料理研究家
さわけん 氏 のコメント

大量に作れるのはよいですが、レシピは要改善です。

おいしさ

角煮
角煮 電気圧力鍋おすすめ イメージ
  • おいしさ:合格
  • 4人前:244分

下ゆでなどの手間もあり、調理に4時間かかる割に、やや固めで仕上がりは△。

さばのみそ煮
さばのみそ煮 電気圧力鍋おすすめ イメージ
  • おいしさ:微妙
  • 4人前:35分

さばにみその味がのっておらず、汁気も多いのが気になります。

肉じゃが
肉じゃが 電気圧力鍋おすすめ イメージ
  • おいしさ:良好
  • 4人前:56分

いもはやわらかく◎。ただ、炒めは手動で行うので手間。

桃世真弓 氏
料理家 スーパーエコごはん研究家
桃世真弓 氏 のコメント

炒めるなどの調理の手間は省いてほしいです。

白米
白米 電気圧力鍋おすすめ イメージ
  • おいしさ:微妙
  • 5人前:33分

やわらかすぎるうえに、ややムラのある炊き上がりです。

使い勝手:良好

説明書もレシピも見ずに調理ができるのはコレだけ
説明書もレシピも見ずに調理ができるのはコレだけ 電気圧力鍋おすすめ イメージ

液晶ディスプレイに、手順やレシピまで表示してくれます。操作性も良好で、使いやすいです。

説明書もレシピも見ずに調理ができるのはコレだけ 電気圧力鍋おすすめ イメージ2

調理が終わって30分ほど、圧力表示ピンが上がったままの状態で、待ち時間がかなり長いことも。

家電おすすめおまけ:自動調理鍋とは?

電気圧力鍋に似た調理家電に自動調理鍋があります。どう違うのでしょうか?

電気圧力鍋と自動調理鍋の違いは?

電気圧力鍋も自動調理鍋もどちらも「電気調理鍋」ですが、特徴や得意とすることが異なります。

電気圧力鍋は、鍋の中に圧力がかかり、普通の鍋より具材が早く煮えたり、硬いものを柔らかく加熱したりできます。厚みのある肉や骨の多い魚の調理、煮込み料理などが得意です。

一方、自動調理鍋は圧力調理はできませんが、「まぜる」「つぶす」などの工程も含む調理方法もほぼ全自動でできる機器。普段の調理と同様に、途中で味見、調味料の追加投入なども可能です。

雑誌『家電批評』が以前、料理研究家と一緒に行った自動調理鍋の比較テストでは、ラクに調理ができる鍋として、自動調理鍋の「ホットクック」をベストバイに選定しています。

S評価シャープ「ヘルシオ ホットクック KN-HW24G」

 
シャープ「ヘルシオ ホットクック KN-HW24G」 電気圧力鍋おすすめ イメージ
シャープ「ヘルシオ ホットクック KN-HW24G」 電気圧力鍋おすすめ イメージ2

ヘルシオ ホットクック KN-HW24G
シャープ

食材をつぶすこともできるので、マッシャーを使わずにポテトサラダ、ブレンダーがなくてもポタージュなどもつくれます。

シャープ「ヘルシオ ホットクック KN-HW24G」 電気圧力鍋おすすめ イメージ3

家電おすすめまとめ:日頃から煮物を作るならラクでおいしいタイガー!

以上、電気圧力鍋のおすすめランキング4選でした。

電気圧力鍋は面倒な火加減調節がなく、ほったらかしでも美味しい料理が作れるのが便利で魅力の調理家電。

今回の検証では、電気圧力鍋全般が「煮詰める」という調理に向いていないため、水分をあまり飛ばせず味が薄くなりがちなことがわかりました。

また、電気圧力鍋を「たまに使う」 というご家庭よりも、頻繁に煮込み料理を作るご家庭の方が手間が省ける恩恵を受けやすく、真価を発揮するのでおすすめです。

ベストバイに輝いたのは、タイガー魔法瓶「TIGER COOKPOT COK-A220」でした!

電気圧力鍋のおすすめ

 
電気圧力鍋のおすすめ 電気圧力鍋おすすめ イメージ
電気圧力鍋のおすすめ 電気圧力鍋おすすめ イメージ2

タイガー魔法瓶
TIGER COOKPOT COK-A220

タイガー魔法瓶「TIGER COOKPOT COK-A220」は、豚肉トロトロ、 じゃがいもホクホクの火加減上手! 特に角煮の仕上がりは絶品。おいしさも使い勝手も良好です。日頃から煮物をつくるなら、楽でおいしいタイガーがおすすめです。

電気圧力鍋が気になっている人は、本記事のおすすめランキングを参考に、自分にぴったりのお気に入りをみつけてみてください。

家電おすすめ電気圧力鍋の売れ筋ランキングもチェック!

電気圧力鍋のAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。