家電おすすめ加湿器は必要? 使うべき4つのメリットとは

加湿器は必要? 使うべき4つのメリットとは 安い加湿器おすすめ イメージ

冬がくると、毎年気になるのが乾燥。乾燥対策に加湿器を導入したいけど、ちゃんと毎日こまめにお手入れしなきゃ不衛生ですし、掃除が面倒なものはちょっと手間ですよね。

でも、「加湿器って本当に必要? 」と思っているもいるのでは?

まずは、加湿器を買うべき理由とメリットについて解説していきます。

快適な空間作りには適度な湿度を保つことがベスト

快適な空間作りには適度な湿度を保つことがベスト 安い加湿器おすすめ イメージ

※https://panasonic.jp/kashitsu/special/humidity.htmlより

暖房をつける冬場は、部屋の湿度が10%近くまで下がることも。

乾燥した空間ではウイルスが活発になるので、室内の湿度を40%以上に保つためにも加湿器を使いましょう。ただ、湿度が高すぎると、ダニやカビが発生しやすいので注意!

快適な湿度の目安はどのくらい?

一般的に快適な部屋の湿度は40〜60%程度が目安です。湿度は高すぎるとダニやカビが発生しやすくなり、低すぎるとウイルスやバクテリアの活動を活発にします。これら人間に害のあるものの影響が少ない湿度が40〜60%。人間にとっての快適ゾーンになります。

湿度は40~60%が目安! 加湿しすぎはNG

湿度は40~60%が目安! 加湿しすぎはNG 安い加湿器おすすめ イメージ

乾燥する冬はたくさん加湿!と思いがちですが、かえって悪影響も。加湿器の「適用畳数」を目安に、スペースに合わせた使用が快適に過ごすポイントです。

加湿器を使うメリットは?

加湿器を使うメリットには喉や呼吸器のバリア機能低下を防ぐこと、肌の水分を保ち、肌荒れを予防すること、乾燥によるダメージヘアの軽減ができること、肌のかゆみや湿疹を抑えることなどがあります。

メリット1:喉や呼吸器のバリア機能低下を防ぐ

加湿器を使って最適な湿度をキープすることで、のどや呼吸器のバリア機能の低下を防ぐことができます。

メリット2:肌の水分を保つ

加湿器を使って湿度を上げれば、肌の乾燥を防ぐことができ、肌の水分量をキープすることができます。

メリット3:乾燥によるダメージヘアの軽減

加湿器を使って最適な湿度をキープすることで、髪の乾燥を防止でき、乾燥によるダメージヘアの軽減に期待できます。

体の水分量を保つことが重要

体の水分量を保つことが重要 安い加湿器おすすめ イメージ

室内が乾燥していると体の水分が奪われ、健康面にも美容面にも悪影響。なので、リビングも寝室も加湿して乾燥している空間を作らないこと。家にいる間は加湿器をオンにしましょう。

15000円以下の“ちょうどいい”加湿器をテスト

加湿器はハイスペックな製品もありますが、リビングで使う加湿器で家庭で使いやすい価格帯として雑誌『LDK』は1万5000円以下の製品に注目。

卓上用やミニタイプならもっと安い製品もありますが、今回はメーンで使う製品としてお手入れがラクで衛生的に使えるスチーム式&ハイブリッド式加湿器の人気製品をプロと徹底比較。コスパ最強のおすすめを探しました!

家電おすすめ加湿器の選び方は?

加湿器にはさまざまなメーカーの製品がありますが、ネットの口コミやレビューを参考に、お気に入りの1台を探すのは難しいですよね。

ここでは、自分に合った加湿器の選び方のポイントをご紹介します。

選び方1:加湿方式

加湿器は加湿方式のタイプによって特徴が異なります。用途や重視するポイントによって選びましょう。

スチーム式

スチーム式 安い加湿器おすすめ イメージ

スチーム式(加熱式)加湿器は、水をヒーターで加熱した湯気をファンで送り出して加湿します。加湿量が多く、高温の蒸気を放出するため、室温を上げる効果もあります。

メリット
  • 煮沸で菌が繁殖しにくい
  • 室温を上げてくれる
デメリット
  • 電気代がやや高め

ハイブリッド式(加熱気化式)

ハイブリッド式(加熱気化式) 安い加湿器おすすめ イメージ

ハイブリッド式加湿器は、水を含ませたフィルターに温風を当て、気化した水分を放出します。加湿した風を遠くまで送れるうえ、ヒーターを使う分細菌の放出も抑えられます。

メリット
  • 加湿スピードが早い
  • 加熱で菌が繁殖しにくい
デメリット
  • 手入れがやや面倒

超音波式

超音波式 安い加湿器おすすめ イメージ

超音波式加湿器は、超音波でミストを発生させて加湿するタイプ。内部構造がシンプルな分、消費電力が控え目でデザイン性の高いおしゃれなモデルが多いです。

メリット
  • 安価な物が多い
デメリット
  • 細菌が繁殖しやすい
  • 結露が発生しやすい

気化式

気化式 安い加湿器おすすめ イメージ

気化式加湿器は、水を含ませたフィルターに温風を当て、気化した水分を放出します。加湿した風を遠くまで送れるうえ、ヒーターを使う分細菌の放出も抑えられます。

メリット
  • 消費電力が少ない
デメリット
  • ファンの音が大きい
  • フィルターの手入れが面倒

細菌が繁殖しにくいのはスチーム&ハイブリッド式

同じ条件の部屋で1週間稼働させた加湿器のタンク内の水を専門機関で培養し、菌を測定してもらいました。超音波式は細菌が繁殖しまくりでしたが、スチーム式は細菌の繁殖が抑えられていました。

超音波式
超音波式 安い加湿器おすすめ イメージ

雑菌が大量に発生していました! 超音波加湿器を使うのであれば、お手入れをしっかりしたいです。

スチーム式
スチーム式 安い加湿器おすすめ イメージ

煮沸されるからか、スチーム式加湿器では雑菌がほとんど見当たりませんでした。

スチーム式は菌が発生しづらく、清潔です。衛生面を重視する人は、スチーム式加湿器・ハイブリッド式加湿器がおすすめです。

選び方2:適用畳数もチェック

加湿器を選ぶ際は、使用するお部屋の広さに対応した適用畳数の加湿器選びが重要です。

リビング用なら17〜21畳クラスがおすすめ

リビング用なら17〜21畳クラスがおすすめ 安い加湿器おすすめ イメージ

マンションや一軒家の一般的なリビングなら、プレハブ洋室17〜21畳クラスがおすすめです。部屋の中心やエアコンの下におけば、効率よく加湿できます。

寝室や机上なら小型の卓上モデルもアリ

寝室や机上なら小型の卓上モデルもアリ 安い加湿器おすすめ イメージ

オフィスの机上への設置や寝室等の4〜6畳程度の場所なら、コンパクトサイズで手軽に持ち運びできる卓上タイプがおすすめです。

リビング用の大きな加湿器を使うと、かえって過加湿になるので注意!

選び方3:使いやすさ

加湿器を選ぶ際は、本体サイズやデザイン、使いやすさなども考えて選びたいものです。

基本的な加湿能力はもちろん、操作性や給水のしやすさ、タンク容量、お手入れのカンタンさ、電気代、静かさも重視したいです。

赤ちゃんや小さな子ども、ペットがいる家庭なら、安全面を重視して、吹き出し口や上部が高い温度にならない気化式やハイブリッド式がおすすめです。

家電おすすめ1万5000円以下のスチーム・ハイブリッド式加湿器を比較

今回は、家電量販店をはじめ、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングなどのネット通販で1万5000円以下(※)で購入できる、スチーム式&ハイブリッド式でリビング・寝室向けの人気製品をピックアップ。

※検証当時の実勢価格です。

次の5項目を比較検証しました。

加湿力

加湿力 安い加湿器おすすめ イメージ

加湿器を強モードで稼働して、部屋の4地点の湿度を測定しました。毎回温湿度を一定にし、同じ条件の空間で検証しています。

平均湿度(%)

一定環境下で加湿器を30分稼働後、室内の4地点の湿度の平均を算出。湿度が高くなるほど高評価としました。

加湿ムラの少なさ

30分後の4地点の湿度の標準偏差から加湿ムラを評価しました。数値が低いほど加湿ムラが少ないといえます。

松下和矢
LAB.360(ラボドットサンロクマル)室長
松下和矢 のコメント

部屋全体をムラなく加湿できるかが重要です。

お手入れのしやすさ

お手入れのしやすさ 安い加湿器おすすめ イメージ

掃除が必要なパーツ数や実際に洗浄から拭き取りにかかった時間をもとに、家電ライターが評価。一つ一つ分解して奥までチェックし、構造を細かく検証しました。

使いやすさ

使いやすさ 安い加湿器おすすめ イメージ

使いやすさは家電ライターが何度も操作して全製品を比較し、多角的に検証。実際に家庭で使用することを想定して、誰が使っても操作や給水がしやすいかをチェックしました。

電気代

電気代 安い加湿器おすすめ イメージ

消費電力を測定。強モードで運転したときの消費電力を1kWhあたり31円として電気代を算出しました。

静音性

静音性 安い加湿器おすすめ イメージ

全機種の最も加湿量の多いモードでの音量を専門機器で検証し、記録して評価しました。

20デシベル(dB)
  • ささやき声
  • 呼吸の音
40デシベル(dB)
  • 図書館
  • 深夜の住宅街
60デシベル(dB)
  • 普通の会話
  • エアコンの室外機

騒音のレベルは、上の例を参考にしてみてください。

シャープの人気商品も同時にテスト

シャープの人気商品も同時にテスト 安い加湿器おすすめ イメージ

シャープ
ハイブリッド式加湿器 HV-S55
実勢価格:¥23,675

シャープ「ハイブリッド加湿器 HV-S55」は、兄妹誌『家電批評』でベストバイの後継機種。

価格は2万円超えですが、シャープ独自のプラズマクラスター搭載で除菌できて清潔にうるおい、上からもトレーにも直接給水できて、お手入れも簡単なのが特徴です。

主に「加湿力」「お手入れのしやすさ」を重視して評価しました。

以上を比較検証した結果は評価の高かった加湿器から、おすすめランキングでご紹介します!

※総合評価は「加湿力」「お手入れのしやすさ」の評価を重視して評価しています。

※湯沸かしポットの形に似た「山善」「象印」「スリーアップ」の加湿器をポット型加湿器としています。

家電おすすめ安い加湿器のおすすめは?

プロと一緒に実際に使ってみた、1万5000円以下の加湿器のおすすめランキングです。それぞれの項目を緑のボタンで並べ替えられるので、商品選びの参考にしてみてくださいね。

ランキングは項目名で並び替えられます
商品
A評価
山善スチーム式加湿器 KS-GD28(W)
安い加湿器おすすめ 山善 スチーム式加湿器 KS-GD28(W) イメージ
4.29
4.00 5.00 5.00 2.00 5.00
235mm
280mm
320mm
2.6kg
スチーム式
14畳(洋)、8.5畳(和)
A評価
スリーアップ多機能スチーム加湿器「スチームポット」 ST-T2370
安い加湿器おすすめ スリーアップ 多機能スチーム加湿器「スチームポット」 ST-T2370 イメージ
3.86
3.00 5.00 4.00 2.00 5.00
240mm
240mm
320mm
2.5kg(約)
スチーム式
17畳(洋)、10畳(和)
A評価
象印マホービンスチーム式加湿器 EE-RS50
安い加湿器おすすめ 象印マホービン スチーム式加湿器 EE-RS50 イメージ
3.86
2.00 5.00 5.00 3.00 5.00
240mm
260mm
315mm
2.4kg(約)
スチーム式
13畳(洋)、8畳(和)
A評価
コロナハイブリッド式 加湿器 UF-H5023R(W)
安い加湿器おすすめ コロナ ハイブリッド式 加湿器 UF-H5023R(W) イメージ
3.71
4.00 3.00 4.00 4.00 4.00
355mm
362mm
165mm
3.9kg
ハイブリッド式
14畳(洋)、8.5畳(和)
B評価
ティファール加熱超音波式 加湿器スチーム アンド ミスト HD3040J0
安い加湿器おすすめ ティファール 加熱超音波式 加湿器スチーム アンド ミスト HD3040J0 イメージ
3.57
4.00 3.00 2.00 4.00 5.00
210mm
210mm
350mm
1.8kg
ハイブリッド式
11畳(洋)、7畳(和)
B評価
東芝スチームファン式 加湿器 TKA-S45A
安い加湿器おすすめ 東芝 スチームファン式 加湿器 TKA-S45A イメージ
3.43
3.00 3.00 4.00 3.00 5.00
264mm
257mm
285mm
3.3kg
スチーム式
13畳(洋)、8畳(和)
B評価
C:NETハイブリッド 加湿器 CDKH602
安い加湿器おすすめ C:NET ハイブリッド 加湿器 CDKH602 イメージ
3.29
3.00 2.00 3.00 5.00 5.00
256mm
200mm
340mm
3kg
ハイブリッド式
14畳(洋)、8.5畳(和)
B評価
モダンデコUV除菌 機能付き ハイブリッド加湿器 jxh003j-wh
安い加湿器おすすめ モダンデコ UV除菌 機能付き ハイブリッド加湿器  jxh003j-wh イメージ
3.00
3.00 2.00 3.00 3.00 5.00
256mm
200mm
340mm
3kg
ハイブリッド式
17畳(洋)、10畳(和)
B評価
アイリスオーヤマ上給水ハイブリッド 加湿器550ml AHM-HU55A-W
安い加湿器おすすめ アイリスオーヤマ 上給水ハイブリッド 加湿器550ml AHM-HU55A-W イメージ
3.00
2.00 2.00 3.00 5.00 5.00
180mm
183mm
371mm
1.9kg
ハイブリッド式
15畳(洋)、9畳(和)
B評価
ドウシシャKorobaan 400S KSY-401
安い加湿器おすすめ ドウシシャ Korobaan 400S KSY-401 イメージ
2.86
2.00 3.00 2.00 3.00 5.00
170mm
190mm
320mm
1.7kg
スチーム式
11畳(洋)、8畳(和)
シャープハイブリッド式 加湿器 HV-S55
安い加湿器おすすめ シャープ ハイブリッド式 加湿器 HV-S55 イメージ
4.29
4.00 4.00 5.00 4.00 5.00
272mm
220mm
455mm
5.2kg
ハイブリッド式
15畳(洋)、9畳(和)

A評価【1位】山善「スチーム式加湿器 KS-GD28(W)」

  • 山善スチーム式加湿器 KS-GD28(W)
  • 実勢価格: ¥7,830

総合評価: 4.29

加湿力
 4.00
お手入れのしやすさ
 5.00
使いやすさ
 5.00
電気代
 2.00
静音性
 5.00

高級機と同等のスペックでこの価格は驚きのクオリティ

安い加湿器のおすすめランキング1位でベストバイに輝いたのは、山善(YAMAZEN)「スチーム式加湿器 KS-GD28(W)」

2023年9月に発売され、オシャレなデザインが魅力の加湿器です。

部屋中くまなく加湿してくれてお手入れも2分で終了。掃除も給水もラクちん! 毎日のお手入れが簡単にでき、部屋中しっかり加湿する実力も見せつけました。

快適湿度をずっとキープできて操作もしやすいので、加湿器デビューの人におすすめです。

おすすめポイント
  1. 快適湿度をずっとキープ
  2. 洗うパーツは2個だけとラク
  3. 操作も簡単で持ち運びも給水もラク
235mm
奥行
280mm
高さ
320mm
重量
2.6kg
加湿方式
スチーム式
適用畳数
14畳(洋)、8.5畳(和)
型番
KS-GD28(W)

加湿力:◎

加湿力:◎ 安い加湿器おすすめ イメージ

4地点の湿度が全て60%超え! 運転開始後、順調に湿度が上昇し、30分後には部屋全体の湿度が60%にまで加湿されました。スチーム式の中では加湿スピードが速いです。

お手入れのしやすさ:◎+

お手入れのしやすさ:◎+ 安い加湿器おすすめ イメージ

洗うパーツは2個だけと全製品で最少。マットな質感で指紋もつきにくいです。

お手入れのしやすさ:◎+ 安い加湿器おすすめ イメージ2

蒸気口を浮かすことができるので、拭き取りづらいフタの中も拭き取ることができます。凹凸が少なくお手入れがラク、フタの内側までしっかり拭けます。

タンクとヒーターが一体化したポット型だと、お手入れが必要なパーツが少なくて便利です。

お手入れのしやすさ:◎+ 安い加湿器おすすめ イメージ3

タンクがヒーターから離せてお手入れが楽です。

使いやすさ:◎+

  • 給水のしやすさ:◎+
  • 操作性    :◎

最低限のボタンとイラストがわかりやすくて、操作も簡単にできます。ハンドル付きだと排水がしやすいです。

ハンドル付きだと排水がしやすい
ハンドル付きだと排水がしやすい 安い加湿器おすすめ イメージ

タンクに取っ手がついているので片手で持て、持ち運びがラク。開口部が広いので水をこぼさず、勢いよく水を入れることができます。シンプルな構造なので気を使わなくて済みます。

ハンドル付きだと排水がしやすい 安い加湿器おすすめ イメージ2
ハンドル付きだと排水がしやすい 安い加湿器おすすめ イメージ3

急速モードですぐに加湿。素早く沸とうして加湿してくれます。

電気代:△

  • 1時間あたりの電気代:14.3円(強モードで1時間稼働)

静音性:◎+

  • 音量:48.3dB(強モード稼働時)
静音性:◎+ 安い加湿器おすすめ イメージ

山善(YAMAZEN)「スチーム式加湿器 KS-GD28(W)」は、掃除も給水もラクちん! 快適湿度をずっとキープできます。

A評価【2位】スリーアップ「多機能スチーム加湿器 スチームポット ST-T2370」

  • スリーアップ多機能スチーム加湿器「スチームポット」 ST-T2370
  • 実勢価格: ¥15,980

総合評価: 3.86

加湿力
 3.00
お手入れのしやすさ
 5.00
使いやすさ
 4.00
電気代
 2.00
静音性
 5.00

加湿力はスチーム型の中で一番!

安い加湿器のおすすめランキング2位は、スリーアップ「多機能スチーム加湿器 スチームポット ST-T2370」

加湿力は優秀。スチーム型の中で一番で加湿ムラなしです。お手入れも洗うパーツが3個だけと、細かいパーツがなくてラクチンです。

給水はフタを少し回転するだけで行えてラク、操作性もわかりやすくて、手元に説明書がなくても大丈夫です。

唯一、電気代が最も高かったのが残念でした。

おすすめポイント
  1. スチーム型の中で一番で加湿ムラなし
  2. 洗うパーツは3個とお手入れもラク
がっかりポイント
  1. 電気代が高め
240mm
奥行
240mm
高さ
320mm
重量
2.5kg(約)
加湿方式
スチーム式
適用畳数
17畳(洋)、10畳(和)
型番
ST-T2370WH

加湿力:◯

加湿力:◯ 安い加湿器おすすめ イメージ

湿度が80%を超える地点もあるなど、バラツキは少し大きいですが、加湿力に関してはスチーム型の中で一番で加湿ムラなしです。

お手入れのしやすさ:◎+

お手入れのしやすさ:◎+ 安い加湿器おすすめ イメージ

洗うパーツは3個。細かい部品がないのでラクちんです。排水方向がポット内に矢印で示されているので、目安にしやすいです。開口部が広いので余裕を持って洗えます。

使いやすさ:◎

  • 給水のしやすさ:◎
  • 操作性    :◎

給水口の開閉はフタを少し回転するだけで行えてラクちんです。

電気代:△

  • 1時間あたりの電気代:15.5円(強モードで1時間稼働)
松下和矢
LAB.360(ラボドットサンロクマル)室長
松下和矢 のコメント

スチーム式は電気代がかかる傾向にあります。

静音性:◎+

  • 音量:47.1dB(強モード稼働時)

A評価【2位】象印「スチーム式加湿器 EE-RS50」

  • 象印マホービンスチーム式加湿器 EE-RS50
  • 実勢価格: ¥11,900

総合評価: 3.86

加湿力
 2.00
お手入れのしやすさ
 5.00
使いやすさ
 5.00
電気代
 3.00
静音性
 5.00

お手入れのしやすさと操作性が優秀

安い加湿器のおすすめランキング同2位は、象印(ZOJIRUSHI)「スチーム式加湿器 EE-RS50」

加湿力にはムラがありますが、洗うパーツが3個でお手入れしやすく、初見でもわかりやすい操作性が優秀です。

転倒湯もれ防止構造で万が一の時も安心なのも魅力。お手入れ重視の人や機械操作がやや苦手な人におすすめです。

おすすめポイント
  1. 洗うパーツが3個でお手入れしやすい
  2. 初見でも迷わず操作できる
がっかりポイント
  1. 加湿力にムラがある
240mm
奥行
260mm
高さ
315mm
重量
2.4kg(約)
加湿方式
スチーム式
適用畳数
13畳(洋)、8畳(和)
型番
EE-RS50-WA

加湿力:△

加湿力:△ 安い加湿器おすすめ イメージ

加湿器周りしかうるおわず、部屋の左隅とそれ以外で大きな差が。△評価は平均湿度が60%に満たず、部屋の湿度にも観測地点によって大きく差があるという結果になりました。

お手入れのしやすさ:◎+

お手入れのしやすさ:◎+ 安い加湿器おすすめ イメージ

ボタンを押しながら引っ張るとフタが外れる使用なので、お手入れ時も邪魔になりません。分解しやすく奥まで手が届きます。そのまま水洗いできて拭き取りもラク。

使いやすさ:◎+

  • 給水のしやすさ:◎
  • 操作性    :◎+

「入」と「切」のボタンがが枠で囲まれているのでわかりやすいです。

文字が見やすく説明が丁寧
文字が見やすく説明が丁寧 安い加湿器おすすめ イメージ

ボタンに文字表記があり初見でも迷わず使えます。文字が大きく表示されていて見やすいです。また、ボタンと表示が横並びなので、感覚的に操作できます。

電気代:◯

  • 1時間あたりの電気代:12.4円(強モードで1時間稼働)

静音性:◎+

  • 音量:47.3dB(強モード稼働時)

A評価【4位】コロナ「ハイブリッド式 加湿器 UF-H5023R(W)」

  • コロナハイブリッド式 加湿器 UF-H5023R(W)
  • 実勢価格: ¥13,400

総合評価: 3.71

加湿力
 4.00
お手入れのしやすさ
 3.00
使いやすさ
 4.00
電気代
 4.00
静音性
 4.00

加湿ムラが少なくて電気代も安い

安い加湿器のおすすめランキング4位は、コロナ(CORONA)「ハイブリッド式 加湿器 UF-H5023R(W)」

加湿力が優秀で、ほぼ均一に部屋の湿度を上げました。水蒸気の粒子が細かくて部屋全体に届きます。

水を清潔にしてくれる銅メッシュ除菌材付きなのもいいです。

洗うパーツが6個とやや多くてお手入れのしやすさは平均的ですが、1時間あたりの電気代が6.2円と安めなので、電気代が気になる人におすすめです。

おすすめポイント
  1. 水の粒子が細かくて部屋奥まで届く
  2. 電気代が安い
がっかりポイント
  1. 洗うパーツがやや多め
355mm
奥行
362mm
高さ
165mm
重量
3.9kg
加湿方式
ハイブリッド式
適用畳数
14畳(洋)、8.5畳(和)
型番
UF-H5023R(W)

加湿力:◎

加湿力:◎ 安い加湿器おすすめ イメージ

温風気化タイプなので、目で見えないほど水の粒子が小さいです。そのおかげで部屋の奥まで届いて湿度を上げることができます。

お手入れのしやすさ:◯

お手入れのしやすさ:◯ 安い加湿器おすすめ イメージ

タンクを抜かないとファン部分を引き出せないのが残念ですが、それ以外は◎。フィルターの手入れは乾燥機能でできたり、内部の清掃は簡単にできます。

使いやすさ:◎

  • 給水のしやすさ:◯
  • 操作性    :◎

操作板が上部にあり、文字も大きくて誰でも操作しやすいです。

電気代:◎

  • 1時間あたりの電気代:6.2円(強モードで1時間稼働)

静音性:◎

  • 音量:52.1dB(強モード稼働時)

B評価【5位】ティファール「加熱超音波式 加湿器スチーム アンド ミスト HD3040J0」

  • ティファール加熱超音波式 加湿器スチーム アンド ミスト HD3040J0
  • 実勢価格: ¥13,885

総合評価: 3.57

加湿力
 4.00
お手入れのしやすさ
 3.00
使いやすさ
 2.00
電気代
 4.00
静音性
 5.00

加湿力はトップの成績でも操作性が惜しい

安い加湿器のおすすめランキング5位は、ティファール(T-fal)「加熱超音波式 加湿器スチーム アンド ミスト HD3040J0」

離れた位置でも60%をキープできており、加湿力は10製品中トップの成績でした。

構造が複雑でお手入れのしやすさは平均的でしたが、操作性がイマイチだったのが惜しかったです。

1時間あたりの電気代が6.2円と安いのと、アロマ機能付きで香りを楽しめるのは魅力です。

210mm
奥行
210mm
高さ
350mm
重量
1.8kg
加湿方式
ハイブリッド式
適用畳数
11畳(洋)、7畳(和)
型番
HD3040J0

加湿力:◎

加湿力:◎ 安い加湿器おすすめ イメージ

加湿器の正面だけではなく、扉近くの湿度もしっかりと60%をキープしました。離れた位置も60%の温度が! 強力なスチームで部屋中を加湿します。

お手入れのしやすさ:◯

お手入れのしやすさ:◯ 安い加湿器おすすめ イメージ

洗うパーツは4個と多くはないですが、構造がやや複雑。高さはあるけど入り組んでいるヒーター部分は分解できるので、お手入れのハードルは低いです。時間はかかりますが、拭き残しは少ないです。

使いやすさ:△

  • 給水のしやすさ:△
  • 操作性    :△

フタを外さずに上から給水できますが、ゆっくり入れないと水はねします。また、ボタンがカブにあり、押しづらいのが残念。

覚えるまでは説明が必須
覚えるまでは説明が必須 安い加湿器おすすめ イメージ

オシャレな見た目ですが、どのボタンを押せば目的の操作を実行できるのかがわかりづらいです。ボタンが下部にあって押しづらいのが残念。

電気代:◎

  • 1時間あたりの電気代:6.2円(強モードで1時間稼働)

静音性:◎+

静音性:◎+ 安い加湿器おすすめ イメージ
  • 音量:46.4dB(強モード稼働時)

B評価【6位】東芝「スチームファン式 加湿器 TKA-S45A」

  • 東芝スチームファン式 加湿器 TKA-S45A
  • 実勢価格: ¥7,981

総合評価: 3.43

加湿力
 3.00
お手入れのしやすさ
 3.00
使いやすさ
 4.00
電気代
 3.00
静音性
 5.00

部屋全体のうるおいを求めるならアリ

安い加湿器のおすすめランキング6位は、東芝(TOSHIBA)「スチームファン式 加湿器 TKA-S45A」

効率よく加湿するための温度&湿度センサー付きで、遠い地点の湿度もしっかり上がり、全体的に大きなムラはありませんでした。

給水も操作性もよかったですが、お手入れのしやすさと電気代がやや高めなのが響いた結果に。

264mm
奥行
257mm
高さ
285mm
重量
3.3kg
加湿方式
スチーム式
適用畳数
13畳(洋)、8畳(和)

加湿力:◯

加湿力:◯ 安い加湿器おすすめ イメージ

背面は少し低いですが、全体的に大きなムラなく湿度が上がりました。遠い地点の湿度もしっかり上がります。スチーム型の中で一番加湿ムラなしでした。

お手入れのしやすさ:◯

お手入れのしやすさ:◯ 安い加湿器おすすめ イメージ

パーツが多いですが、凹凸は少なめ。内部はそこまで洗いにくさを感じないですが、小さなパーツが多いため組み立てが少し面倒です。

使いやすさ:◎

  • 給水のしやすさ:◯
  • 操作性    :◎

操作パネルが上部にあるので、しゃがまずに操作ができます。

電気代:◯

  • 1時間あたりの電気代:12.4円(強モードで1時間稼働)

静音性:◎+

  • 音量:46.3dB(強モード稼働時)

B評価【7位】C:NET「ハイブリッド 加湿器 CDKH602」

  • C:NETハイブリッド 加湿器 CDKH602
  • 実勢価格: ¥10,800

総合評価: 3.29

加湿力
 3.00
お手入れのしやすさ
 2.00
使いやすさ
 3.00
電気代
 5.00
静音性
 5.00

電気代は安いけどお手入れしづらい

安い加湿器のおすすめランキング7位は、C:NET(シィー・ネット)「ハイブリッド 加湿器 CDKH602

加湿ムラはありますが、平均的な加湿力で、コンパクトな見た目で置き場所に困らないのはいいです。

センサータッチで操作がしやすく、1時間あたりの電気代が約2.5円と最安なのも魅力。

ただ、洗うパーツが多くて面倒なのと、逆さまにしても全ての水を排水することができないのが残念でした。

256mm
奥行
200mm
高さ
340mm
重量
3kg
加湿方式
ハイブリッド式
適用畳数
14畳(洋)、8.5畳(和)
型番
CDKH602WH

加湿力:◯

本体近くの温度はかなり上がりましたが、加湿ムラはありました。

お手入れのしやすさ:△

お手入れのしやすさ:△ 安い加湿器おすすめ イメージ

洗うパーツが多くて面倒なのと、タンク部分の清掃が致命的なほど困難でした。

お手入れのしやすさ:△ 安い加湿器おすすめ イメージ2

排水のために逆さまにしても、開口部を囲むように突起があるため、全ての水を排水することができないのが残念。

ヒーター部分は高さがないため手入れはしやすいですが、タンクの排水で時間がかかってしまいます。

使いやすさ:◯

  • 給水のしやすさ:△
  • 操作性    :◯

表示がやや見づらいですが、センサータッチで操作はしやすいです。

給水口が狭いので一気に水を入れられない
給水口が狭いので一気に水を入れられない 安い加湿器おすすめ イメージ

タンク自体はコンパクトですが、取っかかりがないため体で固定しないと持ち運びしづらいのが目立ちました。給水口も狭くて注ぎづらいです。

電気代:◎+

電気代:◎+ 安い加湿器おすすめ イメージ
  • 1時間あたりの電気代:2.5円(強モードで1時間稼働)

1時間あたり3円以下とハイコスパでした。今回の検証でもっとも電気代がかかったスリーアップの商品と比べると、1か月あたり約3120円もお得な計算に。

静音性:◎+

  • 音量:47.8dB(強モード稼働時)

B評価【8位】モダンデコ「UV除菌 機能付き ハイブリッド加湿器 jxh003j-wh」

  • モダンデコUV除菌 機能付き ハイブリッド加湿器 jxh003j-wh
  • 実勢価格: ¥12,999

総合評価: 3.00

加湿力
 3.00
お手入れのしやすさ
 2.00
使いやすさ
 3.00
電気代
 3.00
静音性
 5.00

加湿力はあるけどお手入れが面倒

安い加湿器のおすすめランキング8位は、モダンデコ「UV除菌 機能付き ハイブリッド加湿器 jxh003j-wh」

ムラはあるものの、加湿力は一番。UVライトで細菌を不活化できたりと、使いやすさもまずまずです。

しかし、お手入れのしやすさが低評価。高さのあるパーツが多くて凹凸が多いため、拭き残しができたりと清掃に時間がかかったのが足を引っ張りました。

256mm
奥行
200mm
高さ
340mm
重量
3kg
加湿方式
ハイブリッド式
適用畳数
17畳(洋)、10畳(和)
型番
jxh003j-wh

加湿力:◯

ムラはあるけど、加湿力は一番でした。

お手入れのしやすさ:△

お手入れのしやすさ:△ 安い加湿器おすすめ イメージ

ヒーター付近が細かく入り組んでいるので、どうしても拭き残しができてしまいます。高さと凹凸のあるパーツが多いため、清掃に時間がかかります。

使いやすさ:◯

  • 給水のしやすさ:◯
  • 操作性    :◯

操作ボタンが全てイラストですが、そこまでややこしさはないです。

電気代:◯

  • 1時間あたりの電気代:8.7円(強モードで1時間稼働)

静音性:◎+

  • 音量:46.6dB(強モード稼働時)

B評価【8位】アイリスオーヤマ「上給水ハイブリッド 加湿器550ml AHM-HU55A-W」

  • アイリスオーヤマ上給水ハイブリッド 加湿器550ml AHM-HU55A-W
  • 実勢価格: ¥12,502

総合評価: 3.00

加湿力
 2.00
お手入れのしやすさ
 2.00
使いやすさ
 3.00
電気代
 5.00
静音性
 5.00

加湿力とお手入れのしやすさが惜しい

安い加湿器のおすすめランキング同8位は、アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)「上給水ハイブリッド 加湿器550ml AHM-HU55A-W」

水蒸気の粒子が大きく、部屋全体に広がらないため、加湿力はイマイチ。タンク以外はお手入れしづらいのも残念でした。

唯一高評価だったのが電気代。1時間あたり3.1円と2位でした。蒸気が冷たいから子どもが触っても安心なのと静音性の良さも優秀でした。

180mm
奥行
183mm
高さ
371mm
重量
1.9kg
加湿方式
ハイブリッド式
適用畳数
15畳(洋)、9畳(和)
型番
AHM-HU55A-W

加湿力:△

加湿力:△ 安い加湿器おすすめ イメージ

水蒸気の粒子が大きく、部屋全体に広がりませんでした。

お手入れのしやすさ:△

お手入れのしやすさ:△ 安い加湿器おすすめ イメージ

分解しても高さがあるため、奥まで手を入れて水分を拭き取るのが手間です。タンク以外は手入れしづらいです。

使いやすさ:◯

  • 給水のしやすさ:◯
  • 操作性    :△

ボタンが加湿器本体の側面の下部についているので、押しづらいです。

電気代:◎+

  • 1時間あたりの電気代:3.1円(強モードで1時間稼働)

静音性:◎+

  • 音量:46.2dB(強モード稼働時)

B評価【10位】ドウシシャ「Korobaan 400S KSY-401」

  • ドウシシャKorobaan 400S KSY-401
  • 実勢価格: ¥5,641

総合評価: 2.86

加湿力
 2.00
お手入れのしやすさ
 3.00
使いやすさ
 2.00
電気代
 3.00
静音性
 5.00

加湿力が微妙で使いにくい

安い加湿器のおすすめランキング10位は、ドウシシャ(DOSHISHA)「Korobaan 400S KSY-401」

吸盤構造で横からの力に強く倒れにくいのが特徴ですが、肝心の加湿力はイマイチで、全体はうるおいませんでした。

使いやすさの面でもパネルが小さくて見づらいうえに、ボタンも全て下部にあるなど、使いにくい点もマイナス評価となりました。

170mm
奥行
190mm
高さ
320mm
重量
1.7kg
加湿方式
スチーム式
適用畳数
11畳(洋)、8畳(和)
型番
KSY-401WH

加湿力:△

全体はうるおわず、加湿力もイマイチ。湿度が50%超えない地点もありました。

お手入れのしやすさ:◯

お手入れのしやすさ:◯ 安い加湿器おすすめ イメージ

小さな部品がないのはいいですが、ポット型と比較すると分解が必要なパーツが多く、お手入れが面倒に感じます。スチーム式の中ではやや洗いにくいです。

使いやすさ:△

  • 給水のしやすさ:△
  • 操作性    :△

パネルが小さくて見づらいうえに、ボタンも全て下部にあります。

電気代:◯

  • 1時間あたりの電気代:10.5円(強モードで1時間稼働)

静音性:◎+

  • 音量:48.3dB(強モード稼働時)

【参考】シャープ「ハイブリッド式 加湿器 HV-S55」

  • シャープハイブリッド式 加湿器 HV-S55
  • 実勢価格: ¥19,700

総合評価: 4.29

加湿力
 4.00
お手入れのしやすさ
 4.00
使いやすさ
 5.00
電気代
 4.00
静音性
 5.00

シャープは全てにおいてハイスペック

シャープ「ハイブリッド式 加湿器 HV-S55」は、特に欠点がなく、あらゆる評価で上位でした。

今回の検証では平均湿度65.8%、加湿ムラも全体で2番目と、圧倒的な加湿性能でした。湿度の上昇速度も早く、すぐに部屋がうるおいます。

お手入れも分解できるのでラク。本体は他より大きいけど、掃除場所が少ないのが魅力。また、あらゆるパーツが分解できるので、拭き残しが少ないです。

高級機シャープはさすがの実力で、今回ベストバイとなった山善と同様の評価でした。型落ちで安くなっていたら、買って損なしです。

272mm
奥行
220mm
高さ
455mm
重量
5.2kg
加湿方式
ハイブリッド式
適用畳数
15畳(洋)、9畳(和)
型番
HV-S55-W

家電おすすめ1万5000円までの加湿器のおすすめ まとめ

以上、安い加湿器のおすすめランキングでした。

上位に並んだのは、お手入れのしやすいスチーム式のポット型加湿器。加湿器は、加湿できることは大前提として、毎日のお手入れもラクなのが重要です。

「給水もしやすくて価格も高すぎないのがいい!」という尽きない理想を叶えてくれたのは、ベストバイに輝いた山善。部屋中くまなく加湿してくれて、お手入れも2分で終了します。

また、A評価でポット型と肩を並べてランクインしているコロナは、電気代が安く加湿力もいいです。

ベストバイは掃除も給水もラクな山善のスチーム式

ベストバイは掃除も給水もラクな山善のスチーム式 安い加湿器おすすめ イメージ
ベストバイは掃除も給水もラクな山善のスチーム式 安い加湿器おすすめ イメージ2

山善(YAMAZEN)
スチーム式加湿器  KS-GD28(W)

山善「スチーム式加湿器 KS-GD28(W)」は、部屋中くまなく加湿してくれて掃除も給水もラクちん! 操作もしやすいので、加湿器デビューの人におすすめです。

電気代が気になるならハイブリッド式のコロナ

 
電気代が気になるならハイブリッド式のコロナ 安い加湿器おすすめ イメージ
電気代が気になるならハイブリッド式のコロナ 安い加湿器おすすめ イメージ2

コロナ
ハイブリッド式 加湿器
UF-H5023R(W)

コロナ「ハイブリッド式 加湿器 UF-H5023R(W)」は、加湿力が優秀で、ほぼ均一に部屋の湿度を上げました。お手入れのしやすさは平均的ですが、電気代が気になる人におすすめです。

スリーアップと象印はクエン酸モードで汚れ落としできる

こびりついた水垢を落とすにはクエン酸洗浄が効果的ですが、ほとんどの加湿器は手動で時間やモードを設定する必要があります。

今回検証した10製品の中ではスリーアップ象印の2製品が、ボタン1つで自動でクエン酸洗浄してくれるので便利でした。

加湿器が気になっている人は、本記事のおすすめランキングを参考にお気に入りをみつけて、うるおいライフを満喫してくださいね。

家電おすすめ加湿器の売れ筋ランキングもチェック!

加湿器のAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。