ホーム家事の「めんどくさい」を見直せば自分時間が増える!

家事の「めんどくさい」を見直せば自分時間が増える!

毎日の家事ってとってもメンドウですよね。

ごはん作りに、部屋の片づけ、掃除や洗濯など、やらなければどんどん溜まってしまうから、なんとか気合で乗り切っているという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回紹介するのは、お風呂洗いをラクする「すごい家事ワザ」。日々溜まる「めんどくさい」をちょっと見直し、ラクチン家事にチェンジするためのおすすめテクやアイテムを紹介してきます。ストレスなく終わらせられれば、家事に終われない私だけの時間をも〜っと確保できちゃいますよ!

ホームお風呂掃除はゴシゴシしない&かがまない

毎日のお掃除はかがんだり、届かない場所に腕を伸ばしたり、けっこうしんどいですよね。でも便利なアイテムを使えば、体の負担も少ないラク掃除が実現します。

“立ったままアイテム”なら疲れずキレイ!

たとえばお風呂掃除なら、立ったりしゃがんだりと腰に負担が大きいやり方は今すぐ廃止しましょう。かがまず立ったまま掃除できるアイテムを活用して、めんどいルートからラクチンルートにチェンジ。ラク&効率アップで、心理的な負担も一気に減少します。

▼Before:めんどいルート

 洗剤をかける →かがむ →ゴシゴシする →水で流す

▼Before:めんどいルート
▼After:ラクちんルート

 洗剤をかける →立ったままなでつける →水で流す

▼After:ラクちんルート

それでは『LDK』でテストした結果、高評価だったおすすめのアイテムを紹介します。

ホームかけるだけ洗剤+ロングスポンジの組み合わせがgood!

お風呂掃除のゴシゴシをなくすには、かけるだけ洗剤+ロングスポンジの組み合わせがベスト。ラク~な姿勢で疲れずに汚れも落ちて、一石二鳥なんです。

おすすめ1:ライオン「ルックプラス バスタブクレンジング」

おすすめ1:ライオン「ルックプラス バスタブクレンジング」
王冠アイコン

ライオン
ルックプラス バスタブクレンジング
銀イオンプラス
実勢価格:415円

内容量:500ml
※Amazonはセット販売の商品ページです

▼テスト結果

  • 汚れ落ち :◎+
  • 泡の密着度:◎
  • 使いやすさ:◎

お風呂洗剤は、浴槽の汚れをこすらず落とせるライオン「ルックプラス バスタブクレンジング 銀イオンプラス」がおすすめ。吹きかけたあと60秒おいて水で流せば、皮脂や水垢がキレイに落ちます。

おすすめ2:山崎産業「ユニットバスボンくん 抗菌ロング」

おすすめ2:山崎産業「ユニットバスボンくん 抗菌ロング」
王冠アイコン

山崎産業
ユニットバスボンくん
抗菌ロングN-AL
実勢価格:1405円

※楽天は色違いの商品ページです

▼テスト結果

  • 使いやすさ:◎+

そしてもうひとつのおすすめが、ロングスポンジです。日々の汚れはかけるだけ洗剤のみでも落ちますが、ロングスポンジを加えるとムラなくキレイな仕上がりになります。

山崎産業「ユニットバスボンくん 抗菌ロング」は柄の長さが調節可能で、立ったまま浴槽掃除ができる優秀アイテム。バスタブの角にもフィットします。

+ブラシで汚れ落ち効果が均一になる

バスタブクレンジングをかけるだけでも洗剤は行き渡りますが、若干のムラがあります。バスボンくんを併用すると、より高い効果を発揮。

+ブラシで汚れ落ち効果が均一になる
+ブラシで汚れ落ち効果が均一になる

汚れ落ちの範囲が広がり、ムラなく行き渡ります。

上原好志子 氏
掃除コンサルタント
上原好志子 氏 のコメント

バスボンくんはなでるだけでOK! ゴシゴシ不要です。

ホーム週2の「かける+なでる」でお風呂はいつもピカピカ

かけるだけ洗剤は毎日スプレーし、バスボンくんは週2でOK。ラクチンとキレイを両立する効果的な使い方を紹介します。

1:浴槽全体にシャワーで打ち水をする

まずは浴槽全体にシャワーをかけます。あらかじめ濡らしておくと、洗剤の泡立ち&汚れ落ちがアップ。

1:浴槽全体にシャワーで打ち水をする

2:洗剤を浴槽の内側4面にスプレー

浴槽の内側4面に吹きかけます。洗剤は上から下に流れるため、内側の上のフチあたりを狙います。

2:洗剤を浴槽の内側4面にスプレー

3:上~下にかけて渦巻き状に塗り広げる

バスボンくんでクルクルと上から下までなでるように数周し、洗剤をなじませます。このとき力は入れなくてOK。

3:上~下にかけて渦巻き状に塗り広げる

4:底まで塗ったら1分放置して流す

底も同様にクルクルとなでて完了。1分ほど待ってシャワーで浴槽全体の洗剤を流せば、お掃除フィニッシュです。

4:底まで塗ったら1分放置して流す

ホーム【最後のひとワザ】シャワーでお湯をかけてリセット

最後に、きれいなお風呂を保つコツを紹介します。お風呂に最後に入った人が、シャワーのお湯で全体の壁をサッと流しましょう。これだけでカビ&水垢の原因となる皮脂汚れを落とせます。

【最後のひとワザ】シャワーでお湯をかけてリセット

シャンプーボトルにも、そのままシャワーをかけてOK。石けん汚れを流すことができ、ボトル下のヌメリを予防します。

【最後のひとワザ】シャワーでお湯をかけてリセット
塩月孝仁 氏
東京都の便利屋さん エイトピース代表
塩月孝仁 氏 のコメント

お湯をかけたあとはしっかり換気して乾燥させましょう。

以上、プロがおしえるすごい家事ワザのお風呂掃除編でした。腰の負担になるゴシゴシ洗いは不要。ラクして毎日ピカピカのお風呂を楽しみましょう!

ホーム浴室・浴槽洗剤アイテムの売れ筋ランキングもチェック!

浴室・浴槽洗剤のAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。