AV機器品質も値段も優秀な「安くて良い家電」はどれ?

半導体不足によるデジタル家電の品薄、パナソニックやバルミューダの家電製品値上げ表明と、お財布を直撃する話題の多い昨今。

そこで、本音の家電ガイド『家電批評』では、コスパに優れた逸品を探すことに。また、話題の最新製品も辛口ジャッジ。そんなテストを重ねて見つけた「安くて良い家電」を紹介します。

『家電批評』2022年4月号では、編集部イチオシのコスパ最強家電18選としてピックアップ。今回はその中からおすすめの「3万円以下のスマートフォン」「5万円以下のロボット掃除機」を紹介します。

AV機器U3万円で機能充実! ソニー「Xperia Ace Ⅱ」

王冠アイコン

ソニー
Xperia Ace Ⅱ
実勢価格:2万3000円

サイズ・重量:約69×140×8.9mm・約159g
ディスプレイ:約5.5インチ・1496×720ピクセル
CPU:MediaTek Helio P35
メモリ:4GB
バッテリー容量:4500mAh
Wi-Fi:Wi-Fi 5

ソニー「Xperia Ace Ⅱ」は、『家電批評』2021年10月号で3万円以下のスマートフォンを比較したところベストバイに輝いた製品。

高額なスマホは使いこなせる自信がない……なんて人にオススメ。2万円ちょっとで普段使いには十分な性能で、おサイフケータイや防水といった機能もついています。

【画面】片手でも持ちやすい約5.5インチの画面サイズ

約5.5インチ画面の本体は、片手でもしっかりホールドできるサイズ。それでいて、画面も見づらくない絶妙なコンパクトさです。

【機能】普段使いに最適な便利機能を搭載

おサイフケータイや防水はもちろん、大容量&長寿命バッテリーや高耐久ガラスなど、全体的に普段使いが重視されています。通話やメール、ウェブ閲覧が中心なら必要十分な性能です。

AV機器3万円台でも使いやすい ILIFE「A10」

王冠アイコン

ILIFE
A10
実勢価格:3万4900円

サイズ(本体):W330×D320×H95mm
重量(本体):約2.65kg 
充電時間:約6時間20分
稼働時間:約90分
サイドブラシ:2本

ILIFE「A10」は、『家電批評』2021年12月号で5万円以下のロボット掃除機を比較したところベストバイに輝いた製品。

格安機に見られる障害物への当たりの強さや巻き込みはありますが、エリア指定ができて使い勝手は◎です。マップを活用した機能で不満点をカバーしています。

掃除を数回実行するのがおすすめ

ただし、1回の走行だと上位機に比べてゴミ残りが目立ちます。使用時は掃除を数回実行させるなどの工夫が必要です。

ぜひ、お買い物の参考にしてみてくださいね。

AV機器ロボット掃除機の売れ筋ランキングもチェック!

ロボット掃除機のAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。