カメラ今が一番面白い! 一眼カメラの魅力って?

一眼カメラ

写真を撮るならスマホが断然有利ですが、「一眼カメラ」ってなぜかカッコいいんですよね。ありふれた日常も、カメラで撮ればちょっと特別に。しかも、最近のカメラって、結構いいと思うんです。

そこで、本音の家電ガイド『家電批評』が、本気の趣味として始めるカメラの魅力をお届け。カメラの基本や撮り方、おすすめの機種から周辺アイテムまで紹介します。

今回は、一眼がいいのはわかるけど、価格が高すぎるという人のために、おすすめの中古カメラを紹介する【前編】です。

カメラ型落ちよりさらにお得な中古カメラ

型落ちでもまだまだ高いと思うなら、中古品がおすすめです。使用感はありますが、機能や性能は十分満足できるカメラが多くあります。

ということで、『家電批評』おすすめの中古カメラ4選をご紹介します。

カメラ自然風景や物撮りに最適なキヤノン「EOS 5D Mark Ⅲ(ボディ)」

キヤノン「EOS 5D Mark Ⅲ(ボディ)」

キヤノン
EOS 5D
Mark Ⅲ(ボディ)
発売当初の価格:35万8000円→中古価格:6万9800円【28万8200円の差】

サイズ・重量:約W152×D76.4×H116.4mm・約950g
イメージセンサー:約2230万画素 フルサイズ
連写:約6コマ/秒
液晶モニター:3.2型
動画:FHD
一眼レフ
フルサイズ

キヤノン「EOS 5D Mark Ⅲ(ボディ)」は、クリアな画質、的確で素早いAF、視野率100%のファインダーと優良カメラの代表です。その分価格もかなり高いですが、中古なら約80%引きの価格で購入可能です。

カメラ旧型の中古でも十分に楽しめる ソニー「α7R(ボディ)」

ソニー「α7R(ボディ)」

ソニー
α7R(ボディ)
発売当初の価格:19万7819円→中古価格:6万5800円【13万2019円の差】

サイズ・重量:約W126.9×D54.8×H94.4mm・約465g
イメージセンサー:約3640万画素 フルサイズ
連写:約4コマ/秒
液晶モニター:3型
動画:FHD
ミラーレス
フルサイズ

ソニー「α7R(ボディ)」は、大人気のα7シリーズ。Rは高画素モデルですが、α7Rはその初代です。約3640万画素フルサイズカメラが6万円台で購入できるのはとても魅力的です。

カメラ鮮やかな色彩が魅力の富士フイルム「X-E3 レンズキット」

富士フイルム「X-E3 レンズキット」

富士フイルム
X-E3
レンズキット
発売当初の価格:15万168円→中古価格:8万8000円【6万2168円の差】

サイズ・重量:約W121.3×D42.7×H73.9mm・約337g
イメージセンサー:約2430万画素 APS-C
連写:約14コマ/秒
液晶モニター:3型
動画:FHD
ミラーレス
APS-C
※Amazonは出荷元・販売元ともにSatocame ONLINE SHOP

富士フイルム「X-E3 レンズキット」は、液晶はタッチパネルでカメラ設定やAF操作ができます。フィルムシミュレーションが楽しめるほか、4K動画が撮れるのも見逃せません。旅カメラとして最適です。

カメラ高い操作性で使いやすい ニコン「D750 24-120 VR レンズキット」

ニコン「D750 24-120 VR レンズキット」

ニコン
D750 24-120 VR
レンズキット
発売当初の価格:27万5806円→中古価格:13万2800円【14万3006円の差】

サイズ・重量:約W140.5×D78×H113mm・約840g
イメージセンサー:約2432万画素 フルサイズ
連写:約6.5コマ/秒
液晶モニター:3.2型
動画:FHD
一眼レフ
フルサイズ

ニコン「D750 24-120 VR レンズキット」は、2014年発売と古いモデルですが、見やすいファインダー、しっかりとした操作感、優れた画質は、まだまだ現役で使用できるバランスのいいカメラです。

以上、おすすめ中古カメラを紹介する【前編】でした。少しでもお得に購入したい! という人は参考にしてみてください。

カメラミラーレス一眼の売れ筋ランキングもチェック!

ミラーレス一眼のAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

カメラ『家電批評』2021年9月号

『家電批評』2021年9月号

晋遊舎
『家電批評』
2021年9月号
実勢価格:700円

『家電批評』2021年9月号では「趣味のカメラは今が一番おもしろい!」の特集を掲載しています。こちらもチェックしてみてください。