パソコンWi-Fiルーターのことならお任せ!
あなたが選ぶべき機種教えます!

ルーター選びの基準は速度だけではありません。どういったルーターが最適かは環境に大きく左右されてしまいます。そこで、ルーターをテストし続けてきた家電批評最強チームが累計30時間のテストを経て、それぞれの環境に合う現時点での最終結論というべきルーターを決定しました。質問に答えていくだけであなたに最適なルーターが見つかります!

多様な使用条件を設定して、ルーターを徹底検証しています。

多重接続テスト!
24時間速度テスト!
屋外通信テスト!

一戸建てにおける1階と2階の通信速度差から通信範囲、10台の端末を用意しての多重接続時の通信速度の低下や、同時に4K動画の受信ができる端末数を確認しています。また、屋外での通信速度や長時間使用時の通信速度の変化など、基本的な性能もチェックしました。

それでは、最適なWi-Fiルーターを見つけるための診断チャートを開始します!

パソコン【Q1】費用はかかっても
4K動画をサクサク見たい!

「NO」なら次の「Q2」へ──────→

「YES」ならこれがベスト↓

4K派なら必携レベルです

5GHz帯と2.4GHz帯で計3つの帯域を持つトライバンドルーター。多重接続と接続範囲が際立っている製品です。

バッファロー:WTR-M2133HP-PR:ルーター

バッファロー
WTR-M2133HP-PR
実勢価格:2万500円

【ポイント1】4Kストリーミングを前提とした高速通信
【ポイント2】トライバンド機のなかでも設定が簡単
【ポイント3】複数台接続しても快適


まずストリーミングで4K映像を見たい人や、一戸建てで4人家族で住んでいる、という環境ならWTR-M2133HP-PRが最適。電波は2~3部屋先まで届き、通信速度の低下もわずか。3つの帯域を自動で使い分けてくれるので、手軽に複数の端末を使えます。

パソコン【Q2】自宅にネット回線があり
予算は1万円以下に抑えたい!

「NO」なら次の「Q3」へ──────→

「YES」ならこれがベスト↓

U1万円で買える!迷ったらこれ

U1万円ながら速さが期待できる製品。ワンルームから2部屋くらいの範囲では十分に高速なルーターです。

アイ・オー・データ機器:WN-AX2033GR:ルーター

アイ・オー・データ機器
WN-AX2033GR
実勢価格:5200円

【ポイント1】テストでの実測値が最上位
【ポイント2】4ストリーム機のなかでも最安級


使用人数が1人から数人で、ワンルームなど使用範囲が限定的ならばWN-AX2033GRが安くてオススメです。通信速度は上位モデルに迫るほど速く、コスパも◎です。すでに自宅にネット回線があり、プロバイダからWi-Fiルーター借りている場合も、これに交換すれば高速化する可能性が高いです。

パソコン【Q3】回線の工事とかは
面倒だからしたくない!

「NO」なら上の「WN-AX2033GR」がベスト↑

「YES」ならこれがベスト↓

工事のいらない小型ルーターの傑作機

通信範囲は狭いものの、格安SIMと組み合わせると手軽で格安のWi-Fi通信環境が手に入ります。

NEC:Aterm MR05LN:小型ルーター

NEC
Aterm MR05LN
実勢価格:1万9999円

【ポイント1】2016年の機種だが、速度は一線級
【ポイント2】デュアルSIMに対応し、使い勝手良好


インターネットの回線工事をしたくない。もしくは、毎月の通信量が1~3GBに収まるという人には「Aterm MR05LN」が選択肢になります。本機とSIMカードが届けばすぐに使用できる手軽さが魅力の携帯ルーターです。

クレードルを用意すれば、有線LANを使用できるのも利点。

NEC:PA-MR05L-EX5C:携帯ルーター

NEC
PA-MR05L-EX5C
実勢価格:2908円

NEC
Aterm MR05LN 3B クレードルセット
実勢価格:2万2020円

クレードルセットも販売されています。

パソコンベストは環境によりますが
WN-AX2033GRは汎用性高!

携帯ルーターという例外を除けば、回線速度と手軽さを両立できるWN-AX2033GRが一般的な使用に向いています。段違いの速さに驚くこと間違いありません!