パソコンポータブル外付けSSDの魅力は?

ポータブル外付けSSDの魅力は? 外付けSSDおすすめ イメージ

年々進化を続けるパソコンですが、ここ数年で著しく進化を遂げたパーツに内蔵SSDがあります。

SSDの性能は、ファイルの読み込みと書き込み時に1秒間にどれだけのデータを送受信できるかを表す転送速度でわかります。パソコン外にデータをコピーする際は、外付けストレージ側も転送速度が速くないと内蔵SSDの速さを生かせません。

そこで今回は高速データ転送が可能な外付けSSDを、転送速度1000MB/sクラス と2000MB/sクラスの速度カテゴリ別にランキング化しました。

そもそもポータブル外付けSSDとは?

パソコンやゲームなどのストレージを拡張でき、データ転送や保存に役立つポータブル外付けSSD。

データのバックアップはもちろん、コンテンツをダウンロードして保存したり、PS4やPS5の保存容量をアップさせてゲームを楽しみたい人におすすめのアイテムです。

パソコンポータブル外付けSSDのメリットとデメリットは?

テストに入る前に、外付けSSDの基本や、外付けHDDとの違いをおさらいしておきましょう。

外付け(ポータブル)SSD

メリット

  • 転送・書込速度が非常に速い
  • 無音で動作し、振動も一切発生しない

デメリット

  • ポータブルHDDと比較するとやや高価
  • 性能を発揮するにはそのバージョンに対応するUSBポートが必要

外付け(ポータブル)HDD(ハードディスク)

メリット

  • 1GBあたりの単価はやや安価
  • 製品が多く選択肢の幅が広い

デメリット

  • 転送・書込速度はポータブルSSDよりも遅い
  • 本体から振動、騒音が発生する。衝撃にも弱い

USBのバスパワーのみで駆動するポータブルSSDの特徴は、何と言ってもその転送速度の速さ。接続インターフェイスも従来のUSB3.0だけでなく、最大20Gbpsの転送速度を持つ高速なUSB規格3.2(Gen2x2)に対応している製品も増えています

一方、従来から親しまれてきたHDDのメリットは何と言っても価格の安さですが、大容量モデルが安価で入手できる反面、SSDと比べると転送速度に物足りなさを感じます。プラッター回転による振動や騒音の発生といった面でやや不利です。

また現在、容量が小さく転送速度が遅いが低価格なUSBメモリ(USBフラッシュメモリ)を使っている人も少なくないでしょう。USBメモリと外付けSSDの違いは以下の通りです。

デメリット 外付けSSDおすすめ イメージ

大容量、高速、セキュリティを重視するなら、USBメモリはむしろ割高な傾向。これからは、用途に応じて低価格のUSBメモリとポータブルSSDで使い分けるといいでしょう。

パソコンポータブル外付けSSDの選び方は?

パソコンで使用されているUSBには下の表のような種類があり、規格によって最大データ転送速度が異なります。

同じUSBでもGen(ジェネレーション)が違えば速度は大きく異なる

ポータブル外付けSSDの選び方は? 外付けSSDおすすめ イメージ

特にUSB3.1/3.2 Gen 2から大幅に速度が上がり、USB3.2 Gen 2x2では実測で2000MB/sを超えます。しかし、こうした速度の恩恵を受けるにはパソコンとUSBストレージの両方が、同じ規格に対応している必要があります。

最近ではUSB3.1/3.2 Gen 2は、ミドルクラス以上のパソコンに採用されるようになりましたが、USB3.2 Gen 2x2対応のパソコンは数えるほどしかありません。

そのため選び方としては、とりあえずSSDがほしい場合はどちらの規格のものを買ってまったく問題ありません。とにかく速度を重視していて、対応のPCを持っている場合に、USB3.2 Gen 2x2のSSDを選ぶといいでしょう。

なお、デスクトップPCの場合は、拡張カードで対応のUSBポートを増設するという方法があります。

パソコンポータブル外付けSSD10製品を徹底比較!

ポータブル外付けSSD10製品を徹底比較! 外付けSSDおすすめ イメージ

今回は、高速データ転送が可能な外付けSSDを、転送速度1000MB/sクラス(USB3.2 Gen2)と、2000MB/sクラス(USB3.2 Gen2x2)別にランキングを決定します。

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングといったネット通販の人気・売れ筋商品を中心に計10製品をピックアップし、比較検証を実施しました。検証した6項目の詳細は以下のとおりです。

テスト1:読み込み速度と書き込み速度

テスト1:読み込み速度と書き込み速度 外付けSSDおすすめ イメージ

SSDの速度は、専用ソフトで測定。ベンチマークソフト「CrystalDiskMark」を3回実行し、もっとも値の良かった数値を記録しました。

テスト2:写真1000枚のコピー速度

テスト2:写真1000枚のコピー速度 外付けSSDおすすめ イメージ

写真のRAWデータ1000枚(約15GB弱)をパソコンから外付けSSDへコピーする時間を計測しました。

テスト3:20GB圧縮ファイルのコピー

テスト3:20GB圧縮ファイルのコピー 外付けSSDおすすめ イメージ

大容量ファイルのコピー速度をテスト。単一で約20GBの圧縮ファイルを使い、パソコンから外付けSSDへコピーする時間を測定しました。

テスト4:SSDの放熱性

動作時の熱を上手に逃せているか、検証が終わった直後のSSDの温度を「CrystalDiskInfo」で測定しました。

テスト5:サイズと付加価値

テスト5:サイズと付加価値 外付けSSDおすすめ イメージ

携帯性の高さも比較。サイズはSSDの体積、付加価値は保証年数と耐衝撃や防水・防じん機能を総合的に評価しました。

テスト6:SSDのGB単価

テスト6:SSDのGB単価 外付けSSDおすすめ イメージ

検証時価格を1000で割り、容量1TBのSSDにおけるGB単価を算出。コスパを比較しました。

なお、ベンチマークソフトでの測定は、使用したパソコン環境との相性により、製品本来の速度が発揮できていない場合もあります。特に「書き込み」と「読み込み」項目が4.3点以下の場合、今回の検証では実力以下の性能にとどまった可能性がある点に留意してください。

今回の検証では以下のスペックの自作PCに、USB3.2 GEN2×2対応のインターフェースカードAREA SD-PE4U32-C1Lを増設して行いました。

▼PCスペック
CPU:Ryzen 7 5800X
マザーボード:GYGABYTE X570 AORUS PRO
SSD:SAMSUNG 980 PRO MZ-V8P1T0B/IT
メモリ:Corsair CMK16GX4M2A2666C16

それでは検証結果を発表します。まずは、1000MB/sクラスのランキングを紹介します。

パソコン【1000MB/sクラス】ポータブル外付けSSDのおすすめは?

プロと一緒に実際に使ってみた、ポータブル外付けSSDのおすすめランキングです。それぞれの項目を緑のボタンで並べ替えられるので、商品選びの参考にしてみてくださいね。

ランキングは項目名で並び替えられます
商品
A+評価
ネクストレージNX-P2SE2TB
外付けSSDおすすめ ネクストレージ NX-P2SE2TB イメージ
4.30
5.00 5.00 4.33 4.67 1.50 5.00 3.00 5.00
66mm(約)
40mm(約)
9mm(約)
19g(約)
2TB
1050MB/s
1000MB/s
A評価
キングストンSXS1000/2000G
外付けSSDおすすめ キングストン SXS1000/2000G イメージ
4.00
4.00 4.00 4.33 3.67 2.50 5.00 3.50 5.00
32.58mm
69.54mm
13.5mm
28.7g
2TB
1050MB/s
1000MB/s
A評価
アイ・オー・データ機器SSPA-USC2K
外付けSSDおすすめ アイ・オー・データ機器 SSPA-USC2K イメージ
3.85
5.00 5.00 4.00 5.00 1.00 4.00 1.50 3.50
46mm(約)
72mm(約)
11mm(約)
22g(約)
2TB
1000MB/s
1000MB/s
A評価
CrucialCT2000X9PROSSD9
外付けSSDおすすめ Crucial CT2000X9PROSSD9 イメージ
3.65
4.00 3.67 1.00 3.33 4.50 4.50 5.00 4.50
65mm
50mm
10mm
38g(約)
2TB
1050MB/s
1050MB/s
IP55
A評価
バッファローSSD-PHP2.0U3-BA
外付けSSDおすすめ バッファロー SSD-PHP2.0U3-BA イメージ
3.55
5.00 5.00 3.67 2.67 3.00 1.00 3.00 4.00
57mm
106.5mm
12.2mm
79g(約)
2TB
1050MB/s
1000MB/s
IP55
A評価
キングストンSXS2000/1000G
外付けSSDおすすめ キングストン SXS2000/1000G イメージ
4.10
5.00 4.00 4.33 5.00 2.50 4.50 5.00 1.50
69.54mm
32.58mm
13.5mm
28.9g
1TB
2000MB/s
2000MB/s
IP55
A評価
ADATAElite SE880 AELI-SE880-1TCGY
外付けSSDおすすめ ADATA Elite SE880  AELI-SE880-1TCGY イメージ
3.95
5.00 3.67 5.00 5.00 2.50 5.00 3.50 0.50
35mm
64.8mm
12.25mm
31g
1TB
2000MB/s
2000MB/s
A評価
CrucialCT2000X10PROSSD9
外付けSSDおすすめ Crucial CT2000X10PROSSD9 イメージ
3.65
4.33 3.67 1.00 4.67 4.50 4.50 5.00 2.00
50mm
65mm
10mm
42g(約)
2TB
2100MB/s
2000MB/s
IP55
B評価
サムスンT9 MU-PG1T0B-IT
外付けSSDおすすめ サムスン T9 MU-PG1T0B-IT イメージ
3.45
4.00 3.67 4.67 4.67 4.00 1.00 3.50 0.50
88mm
14mm
60mm
122g(約)
1TB
2000MB/s
1950MB/s
B評価
ウエスタンデジタルWD_Black P40 WDBAWY0020BBK-JESN
外付けSSDおすすめ ウエスタンデジタル WD_Black P40 WDBAWY0020BBK-JESN イメージ
3.45
4.67 4.67 4.00 3.33 2.50 1.00 3.50 2.50
50.82mm
106.98mm
13mm
78.5g(約)
2TB
2000MB/s
2000MB/s

A+評価【1位】Nextorage「NX-P2SE2TB」

  • ネクストレージNX-P2SE2TB
  • 実勢価格: ¥26,980

総合評価: 4.30

読み込み
 5.00
書き込み
 5.00
写真コピー
 4.33
ファイルコピー
 4.67
放熱
 1.50
サイズ
 5.00
付加価値
 3.00
GB単価
 5.00

コンパクトで高性能!手軽に携帯できる大容量SSDの決定版

【1000MB/sクラス】ポータブル外付けSSDのおすすめランキング1位でベストバイは、A+評価のNextorage(ネクストレージ)「NX-P2SE2TB」です。

元ソニーの技術者が起こした新興企業のNextorage。「NX-P2SE2TB」は省スペースと性能を両立したSSDです。発熱が高いという点を除けば、完璧といえるほど完成度の高い製品です。

外出先でファイルのやりとりをする人におすすめです。

おすすめポイント
  1. 軽くて小さい
  2. カタログスペックを上回る速度
66mm(約)
奥行
40mm(約)
高さ
9mm(約)
重量
19g(約)
容量
2TB
読み込み
1050MB/s
書き込み
1000MB/s
型番
P2SEシリーズ

▼検証結果

  • 写真コピー:24.62秒
  • ファイルコピー:21.66秒
     
コンパクトで高性能!手軽に携帯できる大容量SSDの決定版 外付けSSDおすすめ イメージ

SSD側のUSB端子はType-C。付属ケーブルはType-C to Type-C と Type-C to Type-Aの2つと取り回しは良好です。

コンパクトで高性能!手軽に携帯できる大容量SSDの決定版 外付けSSDおすすめ イメージ2

名刺よりもはるかに小さいサイズ。指先で持てるほど軽くてコンパクトと携帯性が高く、それでいて2TBという大容量を実現しているポータブルストレージです。

カタログスペックを上回る速度を計測

カタログスペックを上回る速度を計測 外付けSSDおすすめ イメージ

速さは申し分なし。ベンチマークソフトでの速度測定は、カタログスペックの読み込み1050MB/s、書き込み1000MB/sを大きく超えてくるほど優秀でした。

また、速度は常に安定しておりブレがありません。

専用ケースを使えばもっと持ち歩きやすい

専用ケースを使えばもっと持ち歩きやすい 外付けSSDおすすめ イメージ

ストラップホール付のPUレザー製ケースが付属しており、鞄やベルトに付けての持ち運びも容易です。さらに、装着したままUSBケーブルを接続して、すぐにSSDとして使用できます。

紛失防止タグを付ければより安心して使えます。

使用時の発熱が高く長時間使用には注意

使用時の発熱が高く長時間使用には注意 外付けSSDおすすめ イメージ

実用限界の近くまで高温になるのが難点。ベンチマークソフトで計測すると、温度は70度まで上昇。コピー作業などが終わればすぐに温度は下がりますが、注意は必要です。

ただし、長時間連続してデータの読み書きをしなければ問題になりません。

佐久間康文 氏
元PCパーツショップ店員・PC・ゲーム系編集
佐久間康文 氏 のコメント

新興企業の製品ですが、性能と携帯性を両立し、国産メーカーならではの信頼性もあります。

A評価【2位】キングストン「SXS1000/2000G」

  • キングストンSXS1000/2000G
  • 実勢価格: ¥21,480

総合評価: 4.00

読み込み
 4.00
書き込み
 4.00
写真コピー
 4.33
ファイルコピー
 3.67
放熱
 2.50
サイズ
 5.00
付加価値
 3.50
GB単価
 5.00

タフさで選べばコレ!

【1000MB/sクラス】ポータブル外付けSSDのおすすめランキング2位は、A評価のキングストン(Kingston)「SXS1000/2000G」です。

「SXS1000/2000G」は公称値を上回っており、十分な性能を持っています。1位のNextorage「NX-P2SE2TB」と比べても、小型・軽量な点は劣っていません。

取扱店も多いため、入手性の高さで「SXS1000/2000G」を選んでも後悔することはありません。

高性能で入手しやすい外付けSSDを求める人におすすめです。

おすすめポイント
  1. 小型で軽量
  2. カタログスペック以上の性能
32.58mm
奥行
69.54mm
高さ
13.5mm
重量
28.7g
容量
2TB
読み込み
1050MB/s
書き込み
1000MB/s
型番
SXS1000/2000G

A評価【3位】アイ・オー・データ機器「SSPA-USC2K」

  • アイ・オー・データ機器SSPA-USC2K
  • 実勢価格: ¥28,000

総合評価: 3.85

読み込み
 5.00
書き込み
 5.00
写真コピー
 4.00
ファイルコピー
 5.00
放熱
 1.00
サイズ
 4.00
付加価値
 1.50
GB単価
 3.50

Windows・Mac・スマホ・カメラなど使う機器を選ばない

【1000MB/sクラス】ポータブル外付けSSDのおすすめランキング3位は、A評価のアイ・オー・データ機器(I-O DATA)「SSPA-USC2K」です。

「SSPA-USC2K」は、転送速度の速さと安定性でスマホやカメラの撮影画像を直接保存するストレージとして最適。

老舗の国内メーカー製なので、サポート体制を重視する人におすすめです。

おすすめポイント
  1. 安心の国内メーカー製
  2. パソコンやスマホのデータ保存に最適
がっかりポイント
  1. 発熱が気になる
46mm(約)
奥行
72mm(約)
高さ
11mm(約)
重量
22g(約)
容量
2TB
読み込み
1000MB/s
書き込み
1000MB/s
型番
SSPA-USC2K

▼検証結果

  • 写真コピー:25.65秒
  • ファイルコピー:20.98秒

速度はトップレベル

速度はトップレベル 外付けSSDおすすめ イメージ

性能どおりの速度! 読み込み、書き込み速度ともに実測で1200MB/s以上を記録しました。

iPhone 15でも使える!

iPhone 15でも使える! 外付けSSDおすすめ イメージ

名刺サイズの小型筐体で携帯性が高く、パソコンの外部ストレージとしてのデータ保存を想定したSSD。

exFAT形式でフォーマット済みで、パソコン以外にもスマホやカメラで使えます。

また、4K映像を直接記録する用途でも十分な転送速度と安定性を持ち合わせている製品です。

A評価【4位】Crucial「CT2000X9PROSSD9」

  • CrucialCT2000X9PROSSD9
  • 実勢価格: ¥25,940

総合評価: 3.65

読み込み
 4.00
書き込み
 3.67
写真コピー
 1.00
ファイルコピー
 3.33
放熱
 4.50
サイズ
 4.50
付加価値
 5.00
GB単価
 4.50

放熱性のよさが抜群にいい!

【1000MB/sクラス】ポータブル外付けSSDのおすすめランキング4位は、A評価のCrucial(クルーシャル)「CT2000X9PROSSD9」です。

Crucialはアメリカの半導体メーカーの専用ブランド。「CT2000X9PROSSD9」は、高性能で小型サイズと申し分ないものの、コピー速度に難点有り。

65mm
奥行
50mm
高さ
10mm
重量
38g(約)
容量
2TB
読み込み
1050MB/s
書き込み
1050MB/s
防水・防塵性能
IP55
型番
CT2000X9PROSSD9

A評価【5位】バッファロー「SSD-PHP2.0U3-BA」

  • バッファローSSD-PHP2.0U3-BA
  • 実勢価格: ¥26,054

総合評価: 3.55

読み込み
 5.00
書き込み
 5.00
写真コピー
 3.67
ファイルコピー
 2.67
放熱
 3.00
サイズ
 1.00
付加価値
 3.00
GB単価
 4.00

屋外でハードに扱っても大丈夫!

【1000MB/sクラス】ポータブル外付けSSDのおすすめランキング5位は、A評価のバッファロー(BUFFALO)「SSD-PHP2.0U3-BA」です。

「SSD-PHP2.0U3-BA」も老舗の国内メーカー製SSD。防水・防じん・耐衝撃性能を備えており、タフさで飛び抜けています。

屋外で使って、落下や水没の危険があるのなら「SSD-PHP2.0U3-BA」がおすすめです。

57mm
奥行
106.5mm
高さ
12.2mm
重量
79g(約)
容量
2TB
読み込み
1050MB/s
書き込み
1000MB/s
防水・防塵性能
IP55
型番
SSD-PHP2.0U3-BA

▼検証結果

  • 写真コピー:26.09秒
  • ファイルコピー:30.26秒

申し分のない速度

申し分のない速度 外付けSSDおすすめ イメージ

転送速度は他の製品に劣らない性能があります。コピー速度がわずかに遅かったものの、読み込み、書き込みともに良好です。

専用ソフトで速さと安定性を最大限に活用できます。

カバーで端子を防護

カバーで端子を防護 外付けSSDおすすめ イメージ

今回の検証製品のなかでは、最大の本体サイズとなる「SSD-PHP2.0U3-BA」は、IP55の防水・防じん性能に加え、米軍準拠の耐衝撃性を持つタフな筐体が特徴です。

IP55機能搭載機は他にもあれど、USB端子カバー付きは「SSD-PHP2.0U3-BA」だけです。防じん性は完璧!

パソコン【2000MB/sクラス】ポータブル外付けSSDのおすすめは?

A評価【1位】キングストン「SXS2000/1000G」

  • キングストンSXS2000/1000G
  • 実勢価格: ¥18,480

総合評価: 4.10

読み込み
 5.00
書き込み
 4.00
写真コピー
 4.33
ファイルコピー
 5.00
放熱
 2.50
サイズ
 4.50
付加価値
 5.00
GB単価
 1.50

性能・携帯性・コスパの三拍子がそろったSSD

【2000MB/sクラス】ポータブル外付けSSDのおすすめランキング1位でベストバイは、A評価のキングストン(Kingston)「SXS2000/1000G」です。

「SXS2000/1000G」は小型軽量で、テスト結果も良好。防水・防じん性能も備えているので、安心して持ち歩けるSSDです。

Gen 2×2環境を整えるときにおすすめです。

おすすめポイント
  1. 手のひらサイズで高性能
  2. 防水・防じん機能を搭載
  3. ラバースリーブで耐衝撃性アップ
69.54mm
奥行
32.58mm
高さ
13.5mm
重量
28.9g
容量
1TB
読み込み
2000MB/s
書き込み
2000MB/s
防水・防塵性能
IP55
型番
SXS2000/1000G

▼検証結果

  • 写真コピー:24.83秒
  • ファイルコピー:19.82秒

読み込み速度は2000MB/sオーバー

読み込み速度は2000MB/sオーバー 外付けSSDおすすめ イメージ

書き込みが公称値より200MB/sほど遅かったですが、それでも十分な速度が出ています。

ファイルコピーのテスト結果も良好です。

付属のスリーブで耐衝撃性をアップ

付属のスリーブで耐衝撃性をアップ 外付けSSDおすすめ イメージ

見た目はシンプルですが、IP55の防水・防じん機能を搭載。ラバースリーブで耐衝撃性能も向上しています。

小型サイズで落下にも強いタフさがあるので、持ち歩きに適した製品です。

A評価【2位】ADATA「Elite SE880 AELI-SE880-1TCGY」

  • ADATAElite SE880 AELI-SE880-1TCGY
  • 実勢価格: ¥17,416

総合評価: 3.95

読み込み
 5.00
書き込み
 3.67
写真コピー
 5.00
ファイルコピー
 5.00
放熱
 2.50
サイズ
 5.00
付加価値
 3.50
GB単価
 0.50

防水・防じん性が不要ならアリ

【2000MB/sクラス】ポータブル外付けSSDのおすすめランキング2位は、A評価のADATA(エイデータ)「Elite SE880 AELI-SE880-1TCGY」です。

「Elite SE880 AELI-SE880-1TCGY」は僅差で2位となったものの、性能では1位のキングストン「SXS2000/1000G」とほぼ変わらず高性能。防水・防じんにこだわらないならおすすめです。

おすすめポイント
  1. 小型で持ち歩きやすい
  2. 読み込み速度は満点
35mm
奥行
64.8mm
高さ
12.25mm
重量
31g
容量
1TB
読み込み
2000MB/s
書き込み
2000MB/s
型番
AELI-SE880-1TCGY

A評価【3位】Crucial「CT2000X10PROSSD9」

外付けSSDおすすめ Crucial CT2000X10PROSSD9 イメージ1
  • CrucialCT2000X10PROSSD9
  • 実勢価格: ¥31,631

総合評価: 3.65

読み込み
 4.33
書き込み
 3.67
写真コピー
 1.00
ファイルコピー
 4.67
放熱
 4.50
サイズ
 4.50
付加価値
 5.00
GB単価
 2.00

堅牢性と放熱性の高さで安心感が違う

【2000MB/sクラス】ポータブル外付けSSDのおすすめランキング3位は、A評価のCrucial(クルーシャル)「CT2000X10PROSSD9」です。

大量のファイルを一度にコピーすると速度が低下するという欠点がありましたが、放熱性の高さは最高レベル。防水・防じんにも対応し、保証期間の5年を超える長期間の使用でも安心できるでしょう。

将来性にも期待できるので、性能重視の人におすすめです。

おすすめポイント
  1. 圧倒的な放熱性能
  2. 保証期間が5年
50mm
奥行
65mm
高さ
10mm
重量
42g(約)
容量
2TB
読み込み
2100MB/s
書き込み
2000MB/s
防水・防塵性能
IP55

▼検証結果

  • 写真コピー:124.7秒
  • ファイルコピー:20.51秒

放熱性能の高さが圧倒的

精密機器を長時間高温下で使い続けると故障の原因になります。その点、「CT2000X10PROSSD9」は放熱性が高く、高負荷時でも発熱が低いので耐久性に期待が持てます。

放熱性能の高さが圧倒的 外付けSSDおすすめ イメージ

負荷の高いベンチマーク時でも温度は40°Cと他製品より圧倒的に低く、長時間でも安心して使えます。

防水・防じん機能も搭載し、見た目に反してタフなSSDです。

持ち運びに便利なキーホール付き

持ち運びに便利なキーホール付き 外付けSSDおすすめ イメージ

筐体はアルミニウム製で放熱性が高くて堅牢。キーホールがあるので紛失防止タグを付ることも可能。持ち運びに安心感があります。

B評価【4位】サムスン「T9 MU-PG1T0B-IT」

  • サムスンT9 MU-PG1T0B-IT
  • 実勢価格: ¥19,475

総合評価: 3.45

読み込み
 4.00
書き込み
 3.67
写真コピー
 4.67
ファイルコピー
 4.67
放熱
 4.00
サイズ
 1.00
付加価値
 3.50
GB単価
 0.50

耐衝撃性に自信あり!

【2000MB/sクラス】ポータブル外付けSSDのおすすめランキング4位は、B評価のサムスン(SAMSUNG)「T9 MU-PG1T0B-IT」です。

「T9 MU-PG1T0B-IT」は、実用性と堅牢性の高さは申し分ない製品です。

多少ラフに扱っても大丈夫な製品を探している人におすすめです。

88mm
奥行
14mm
高さ
60mm
重量
122g(約)
容量
1TB
読み込み
2000MB/s
書き込み
1950MB/s
型番
MU-PG1T0B-IT

B評価【4位】WESTERN DIGITAL「WD_Black P40 WDBAWY0020BBK-JESN」

  • ウエスタンデジタルWD_Black P40 WDBAWY0020BBK-JESN
  • 実勢価格: ¥33,990

総合評価: 3.45

読み込み
 4.67
書き込み
 4.67
写真コピー
 4.00
ファイルコピー
 3.33
放熱
 2.50
サイズ
 1.00
付加価値
 3.50
GB単価
 2.50

RGB LEDのゲーミングギア

【2000MB/sクラス】ポータブル外付けSSDのおすすめランキング4位は、B評価のWESTERN DIGITAL(ウエスタンデジタル)「WD_Black P40 WDBAWY0020BBK-JESN」です。

「WD_Black P40 WDBAWY0020BBK-JESN」は、PCゲームに適したポータブルSSD。性能は高水準なので、コスパは良好な製品です。

快適にPCゲームをプレイしたい人におすすめです。

50.82mm
奥行
106.98mm
高さ
13mm
重量
78.5g(約)
容量
2TB
読み込み
2000MB/s
書き込み
2000MB/s
型番
WDBAWY0020BBK

パソコンまとめ:基本性能はどれも優秀!

以上、ポータブル外付けSSDのおすすめランキング10選でした。

【1000MB/sクラス】細かい部分で差がつく

1000MB/sクラスの外付けSSDは、すべての製品がカタログスペック以上のテスト結果を示すという非常に優れたSSDばかりでした。差がついたのは、実使用を想定したファイルのコピー速度や動作時の発熱、そして筐体のサイズや重量といった部分です。

基本性能だけなら、製品間で大きな差はないといえるでしょう。

そんななかでベストバイを獲得したNextorage「NX-P2SE2TB」は、軽さと速さが飛びぬけている高性能なSSDです。

【1000MB/sクラス】ポータブル外付けSSDのおすすめ

【1000MB/sクラス】ポータブル外付けSSDのおすすめ 外付けSSDおすすめ イメージ

Nextorage
NX-P2SE2TB

【2000MB/sクラス】実使用での性能差は体感できないレベル

2000MB/sクラスのSSD検証では、すべての製品で書き込み速度が公称スペック値に届きませんでした。しかし、これは検証環境との相性の可能性もあり、書き込みテストの減点分はさほど考慮しなくてもいいでしょう。

また、3位のCrucial「CT2000X10PROSSD9」と4位のWESTERN DIGITAL「WD_Black P40 WDBAWY0020BBK-JESN」は、2TBのSSDで検証しているため、テスト結果やコスパに他製品とわずかな差が生じました。

そのなかでベストバイに輝いたキングストン「SXS2000/1000G」は、手のひらサイズのコンパクトながら高性能かつ高耐久なSSDです。

【1000MB/sクラス】ポータブル外付けSSDのおすすめ

【1000MB/sクラス】ポータブル外付けSSDのおすすめ 外付けSSDおすすめ イメージ

キングストン
SXS2000/1000G

本記事を参考にお気に入りのポータブル外付けSSDを見つけてください。

パソコンポータブル外付けSSDの売れ筋ランキングもチェック

ポータブル外付けSSDのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。