ホームセンス不要でおしゃれで快適な部屋づくり!

センス不要でおしゃれで快適な部屋づくり! アートパネルスピーカーおすすめ イメージ

お部屋の悩みは、ダサいとか、散らかってるとか、生活しづらいとかさまざま。それらが折り重なって、自分の部屋なのに居心地の悪さを感じていませんか? でも、解決にはセンスが必要だし……。

そこで雑誌『MONOQLO』は“「ずるい」部屋づくり”をテーマに、センス不要で部屋に取り入れるだけで、お部屋の悩みを解決できるアイテムを探しました!

センス不要でおしゃれで快適な部屋づくり! アートパネルスピーカーおすすめ イメージ2

本当に良いアイテムを見つけるため『MONOQLO』では各分野の専門家と検証。さらに、自宅でも約200時間、実際に使って試しました。ということで、その検証内容やアイテムたちを360LiFEでも紹介します。

今回取り上げるのは、一見アートフレームなのにスピーカーという、「アートパネルスピーカー」です。

部屋におしゃれな絵を飾ってみたいけど、飾った絵を誰かに見られると、自分のセンスを値踏みされそうでちょっと恥ずかしい......。でも、 「それ、実はスピーカーなんだ」 なんて「言い訳」が、おしゃれな部屋を実現します。

ということで、イケア「SYMFONISK アートフレーム wifi スピーカー付き」と、FOX「VisualSonicBanksyEdition」の2製品を紹介します!

ホームイケア「SYMFONISK アートフレーム wifi スピーカー付き」

  • イケアSYMFONISK アートフレーム wifi スピーカー付き
  • 実勢価格: ¥59,377

パネル型スピーカーが部屋のレベルを高める!

何もない部屋の壁はさみしいから、もっとおしゃれにしたい。でも、絵を飾るのは「アートかじってます」みたいで気恥ずかしい……だったら「音楽」を飾ってみませんか?

イケア「SYMFONISK アートフレーム wifi スピーカー付き」は一見するとただのアートフレームですが、実はWi-Fi対応のスピーカー。フロントフレームには控えめな模様が描かれているだけなので、主張しすぎることはありません。

それでいて、インテリアとして存在感があり、壁の一部を彩ってくれます。壁に掛けるだけでなく、床や棚に置いて使ってもOK。部屋の形状や家具に合わせて配置できるのが嬉しいです。

スマホなどの再生機器とはWi-Fiで接続するため、Bluetoothよりも情報量が多く、高音質で音楽を聴きたい人にもおすすめです。

「ボーカルのニュアンスが出ていて、音の広がりがあり、高音も伸びます」と、識者のゴン川野氏も高評価。1台だとモノラルですが、2台つなげるとステレオで再生できるのも特徴です。

薄型なので、場所を取らないのも見逃せません。部屋の限られたスペースを有効に使いつつ、いい音で音楽を楽しめて、しかもおしゃれ。これはずるい一台です!

おすすめポイント
  1. 高音域・中音域・低音域ともにしっかりと出て音質がいい
  2. Wi-Fi接続で情報量が多い
がっかりポイント
  1. ステレオで音楽を聞くには製品が2台必要
奥行
2.1cm
60mm
高さ
570mm
重量
5.16kg(パッケージ重量)
パネル型スピーカーが部屋のレベルを高める! アートパネルスピーカーおすすめ イメージ

この薄さなのに、想像以上にいい音。

パネル型スピーカーが部屋のレベルを高める! アートパネルスピーカーおすすめ イメージ2

デスクに立てて置くなんてのもありです。

ホーム特殊な形にもかかわらず、音がすこぶるいい!

見た目よしのスピーカーでアートな部屋にアップグレード

見た目よしのスピーカーでアートな部屋にアップグレード アートパネルスピーカーおすすめ イメージ

白と黒の2色展開のフロントフレームが、ほどよく主張。壁にかけても、床や棚に縦置き・横置きしてもインテリアの一部になります。

フロントフレームは交換も可能。IKEAで「ÖMSESIDIG アートパネル アートフレームスピーカー用」として複数のデザインが販売中です。

部屋の雰囲気に合わせて選んだり、気分で気軽に交換できます。

見た目よしのスピーカーでアートな部屋にアップグレード アートパネルスピーカーおすすめ イメージ2

約5kgと重いので、取り付け場所には注意が必要。付属の専用フックでしっかり固定しましょう。

余ったケーブルは背面に収納!

余ったケーブルは背面に収納! アートパネルスピーカーおすすめ イメージ
余ったケーブルは背面に収納! アートパネルスピーカーおすすめ イメージ2

背面には、キレイにケーブル回しができるスペースが。この心遣いがありがたいです!

Wi-Fi対応モノラルスピーカーはハイレゾを聴くにも不足なし

Wi-Fi対応モノラルスピーカーはハイレゾを聴くにも不足なし アートパネルスピーカーおすすめ イメージ

Wi-Fi接続だから音の情報量が多く、ボーカルのニュアンスがしっかり出ています。

帯域広めで高音の伸びがよく、中低音にも厚みあり。ハイレゾなど、高音質の音源を聴きたいスピーカーです。

ゴン川野 氏
オーディオライター
ゴン川野 氏 のコメント

ドライでもウェットでもなく、さまざまなジャンルの楽曲に合うスピーカーです。

ちなみに、本製品はモノラルですが、「Sonos」のアプリで複数のSYMFONISKシリーズ製品やSONOS製品と連携して、ステレオやサラウンドにできるのはポイントです。

▼Sonos「Sonos」

▼Sonos「Sonos」 アートパネルスピーカーおすすめ イメージ

Sonos, Inc.
Sonos
実勢価格:無料

ホームFOX「Visual Sonic Banksy Edition」

  • FOXVisual Sonic Banksy Edition
  • 実勢価格: ¥30,240

音質はいま一歩ですがスピーカーっぽくない見た目はグッド

FOX「Visual Sonic Banksy Edition」は、壁にかけるとスピーカーだと見抜くのはほぼ不可能。部屋にスピーカーは置きたくないけど、スマホで直接聞くのは味気ない、そんな人にオススメです。

ただし、音質はイケアの製品とはかなりの差が。低音が出ないので音楽用としては低評価ですが、ラジオなどにはもってこいです。

おすすめポイント
  1. 壁にかければただのアートパネルにしか見えない
  2. ラジオのニュースやポッドキャストのような人の声は聞き取りやすい
がっかりポイント
  1. 低音が出ず音楽には向かない
奥行
500mm
500mm
高さ
30mm
重量
2kg
再生時間
25時間(最大)
型番
VISUAL SONIC BANKSY EDITION BD

以上、アートパネルスピーカー2製品の紹介でした。

絵を飾ることの気恥ずかしさも、実用性のあるスピーカーであれば取り入れやすいです。気になったらぜひチェックしてみてくださいね。

ホームBluetoothスピーカーの売れ筋ランキングもチェック!

BluetoothスピーカーのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。