『家電批評』で2月に一番売れたモノは!?

『家電批評』で2月に一番売れたモノは!? 2024年2月家電批評売れたものおすすめ イメージ

あっという間にもう3月ですね。雑誌『家電批評』は毎月さまざまなジャンルの商品を比較検証! そのなかで特に優秀だった商品を、ベストバイとして紹介しています。

『家電批評』で2月に一番売れたモノは!? 2024年2月家電批評売れたものおすすめ イメージ2

今回は、1カ月のまとめとして、360LiFE上で『家電批評』の記事を読んだ方たちが実際に購入した「2024年2月の売れたものランキング」を作成しました。どの商品も、『家電批評』が本気で比較検証した、本気でおすすめできるものばかりです!

それではさっそく、『家電批評』2024年2月の売れたものランキングの発表です!

【2024年2月】家電批評売れたもの1位は?

第1位コルセア「MP600 PRO LPX PCIe Gen4 x4 NVMe M.2 SSD 1TB」

  • コルセアMP600 PRO LPX PCIe Gen4 x4 NVMe M.2 SSD 1TB
  • 実勢価格: ¥12,500

総合評価: 4.45

シーケンシャル読み込み
 4.33
シーケンシャル書き込み
 4.00
IOPS読み込み
 4.00
IOPS書き込み
 5.00
PS5リード&コピー速度
 5.00
冷却性能
 4.67
GB単価
 4.00

安価ながらハードな読み書きに耐え得る性能

2024年2月の売れたものランキング第1位は、コルセア(CORSAIR)「MP600 PRO LPX PCIe Gen4 x4 NVMe M.2 SSD 1TB」でした!

PS5とパソコン、両方のテストで欠点のない結果となりました。価格面でも非常に優秀で、コスパは随一となっています。

読み込み・書き込み値ともに公称速度に近いパフォーマンスを発揮しながら複数回のテストでも数値のブレが少なく、この安定性がベストバイの決め手です。

おすすめポイント
  1. 読み込み・書き込み値が公称速度に近い
  2. 安定した高速動作
  3. 6製品中コスパは随一
公称最大リード速度
7100MB/s
型番
CSSD-F1000GBMP600PLPW

第2位Ciscle「B-RB01」

  • CiscleB-RB01
  • 実勢価格: ¥2,518

総合評価: 4.71

書き味
 5.00
持ちやすさ
 5.00
筆圧検知
 0.00
パームリジェクション
 5.00
磁石
 5.00
充電
 5.00
機能性
 5.00
交換用ペン先
 5.00

“書く”だけなら純正と遜色なし!

2024年2月の売れたものランキング第2位は、Ciscle「B-RB01」でした!

ワイヤレス充電とUSB-C充電の両方に対応するため、iPadの種類を問わないのが最大のメリット。

良好な書きやすさで、交換用ペン先も3個付いてお得です。USBで充電できる点は本家を上回ります。

おすすめポイント
  1. 2通りの充電方法を備える
  2. 滑らかな書き味
がっかりポイント
  1. 筆圧検知には非対応
直径
8.8mm
高さ
166mm
重量
14g
自動スリープ
5分間
稼働時間
10時間(約)
充電方式
ワイヤレス、USB-C
型番
B-RB01

第3位フィリップス「X5012/05」

  • フィリップスX5012/05
  • 実勢価格: ¥10,079

総合評価: 4.08

深剃り
 4.25
剃り味
 2.00
肌当たり
 4.75
キワ剃り
 2.50
持ちやすさ
 4.50
静音性
 3.00
替刃コスパ
 4.50
本体コスパ
 3.50
使い勝手(充電)
 5.00
使い勝手(重さ)
 5.00
剃り速度
 4.00

肌をいたわりたい人に! 見た目もコスパもいいシェーバー

2024年2月の売れたものランキング第3位は、フィリップス(Philips)「X5012/05」でした!

「グラデーションのカラーリングは他にはなく、インテリアともなじんで、オシャレでいい」と識者の藤村さんもお気に入りです。

薄めの癖ヒゲの方におすすめです。

おすすめポイント
  1. 超なめらかな肌当たり
  2. 細い本体が持ちやすい
  3. 替え刃コスパも優秀
がっかりポイント
  1. 剃り味はやや惜しい
60mm(約)
奥行
60mm(約)
高さ
170mm(約)
重量
161g(約)
タイプ
回転刃
駆動
回転式
洗浄器
水洗い
お風呂
型番
X5012/05

4位: ネクストレージ「NX-P2SE2TB」

  • ネクストレージNX-P2SE2TB
  • 実勢価格: ¥24,980

総合評価: 4.30

読み込み
 5.00
書き込み
 5.00
写真コピー
 4.33
ファイルコピー
 4.67
放熱
 1.50
サイズ
 5.00
付加価値
 3.00
GB単価
 5.00

コンパクトで高性能!手軽に携帯できる大容量SSDの決定版

2024年2月の売れたものランキング第4位は、Nextorage(ネクストレージ)「NX-P2SE2TB」でした!

元ソニーの技術者が起こした新興企業のNextorage。「NX-P2SE2TB」は省スペースと性能を両立したSSDです。発熱が高いという点を除けば、完璧といえるほど完成度の高い製品です。

外出先でファイルのやりとりをする人におすすめです。

おすすめポイント
  1. 軽くて小さい
  2. カタログスペックを上回る速度
66mm(約)
奥行
40mm(約)
高さ
9mm(約)
重量
19g(約)
容量
2TB
読み込み
1050MB/s
書き込み
1000MB/s
型番
P2SEシリーズ

5位: ベンキュー「ScreenBar Halo」

  • ベンキューScreenBar Halo
  • 実勢価格: ¥19,900

総合評価: 4.10

最大照度(電球色)
 4.00
最大照度(昼白色)
 4.50
最大照度(昼光色)
 5.00
調色
 5.00
調光
 5.00
価格(検証時)
 1.00
その他付加機能
 3.00

明るく使い勝手のいいBenQが隙なし

2024年2月の売れたものランキング第5位は、BenQ「ScreenBar Halo」でした!

他を圧倒する明るさで照射範囲も広く、リモコンで照度・色温度を簡単に調節できるので、使い勝手がよく明るさも抜群です。

モニターライトに明るさと便利性を求める人におすすめです。

おすすめポイント
  1. 手元の明るさが抜群
  2. リモコンで照度・色温度を微調整できる
がっかりポイント
  1. 価格が高い
500mm
奥行
97mm
高さ
95mm
重量
0.8kg(約)(本体)
型番
9H.W49WT.WS5

6位: ブラウン「mini M-1010」

  • ブラウンmini M-1010
  • 実勢価格: ¥6,905

総合評価: 4.08

深剃り
 4.25
肌当たり
 4.00
持ちやすさ
 3.50
携帯性
 5.00
剃り味
 4.00
仕上がり速度
 3.00
静音性
 4.00
バッテリー
 3.00
使い勝手
 3.00
付加機能
 4.50
最低充電
 5.00

携帯型で珍しい2枚刃を採用!出先でもすぐ剃れる

2024年2月の売れたものランキング第6位は、ブラウン(BRAUN)「mini M-1010」でした!

ブラウン「mini M-1010」は、小型電気シェーバーはあまり剃れない、という思い込みを壊してくれる傑作モデル。キャップを外すと現れる外刃は2枚刃構造。ヒゲ起こし刃で寝たヒゲを起こし、もう1枚の刃で刈り取るという、普段使いシェーバーと同じ機構を採用しています。

しかもそれぞれの刃は、しっかりとサスペンション付き。フラッグシップモデルほどやわらかいバネではありませんが、きちんと、肌に沿って動いてくれる感覚があります。

実際に使用してみたところ、剃っている感触が少なく不安でしたが、鏡で見るときちんと剃れており、十分な仕上がり。

ひげが生えやすかったり、外出先でもヒゲをしっかりと剃り切りたい人におすすめです。

おすすめポイント
  1. 携帯型で珍しい2枚刃
  2. グリップ感のいい本体
  3. どこでも自立して置ける
がっかりポイント
  1. 充電が独自規格
60mm(約)
奥行
27mm(約)
高さ
110mm(約)
重量
150g(約)
駆動
往復式
水洗い
型番
M-1010

7位: ドリーミー「DreameBot L20 Ultra Complete」

  • ドリーミーDreameBot L20 Ultra Complete
  • 実勢価格: ¥225,000

総合評価: 4.50

吸引力
 4.33
水拭き
 4.75
立ち回り性能
 4.83
設置性
 4.00
静音性
 3.50
アプリ性能
 5.00
メンテナンス
 4.25
使用感
 4.25

高度な回避性能&モップ自動着脱で手間ナシ!

2024年2月の売れたものランキング第7位は、ドリーミー(Dreame)「DreameBot L20 Ultra Complete」でした!

ドリーミーの2023年最新モデル。吸引&水拭き掃除、障害物回避で高いポテンシャルを見せ、ベストバイに輝きました。

障害物に対する挙動がスマートで見ていて気持ちいいです。唯一の弱点はドックが大きく設置場所を選ぶところ。

しかし、高度な障害物回避性能にモップの自動着脱も可能!ゴミ取りも水拭きも手間ナシで、掃除・回避・アプリのすべてで弱点が見えないロボット掃除機です。

おすすめポイント
  1. 直前でサッとかわす高い障害物回避性能
  2. 水拭きモップの着脱・洗浄・乾燥が全自動
  3. アプリが使いやすくマップの精度も良好
がっかりポイント
  1. ドックが大きく置き場所の確保が必要
350mm(本体)、426mm(自動集塵ベース)
奥行
350mm(本体)、499mm(自動集塵ベース)
高さ
103.8mm(本体)、606.5mm(自動集塵ベース)
重量
17.6kg(本体+自動集塵ベース)
型番
L20 ULTRA COMPLETE

8位: ユニーク「全自動鉛筆削り ケズリ君 UQ-KEZURI」

  • ユニーク全自動鉛筆削り ケズリ君 UQ-KEZURI_
  • 実勢価格: ¥2,936

総合評価: 4.25

削りやすさ
 4.75
ごみの捨てやすさ
 4.00
ムダ削り防止機能
 5.00
付加機能
 3.75
設置性
 4.00
充電性
 4.00

鉛筆削りもゴミ捨てもサッとできて最高!

2024年2月の売れたものランキング第8位は、ユニーク「UQ-KEZURI」でした!

レトロ風なデザインもイイ雰囲気。削りやすさやゴミ捨て、設置性など、全ての評価項目で高得点をたたき出したバランスに優れた製品です。

おすすめポイント
  1. 挿し込むだけでオートで削れる
  2. ゴミケースが外しやすく手軽に捨てられる
  3. コードレスでも使える
63mm
奥行
97mm
高さ
121mm
重量
228g
オートストッパー機能
あり
削りモード
1
給電
コンセント・乾電池
型番
UQ-KEZURI_RD

9位: パナソニック「ヒーターレス気化式 加湿器 FE-KXW07」

  • パナソニックヒーターレス気化式 加湿機 FE-KXW07
  • 実勢価格: ¥22,610

総合評価: 3.95

加湿性能
 3.50
お手入れしやすさ
 3.50
給水しやすさ
 4.00
機能性
 5.00
操作性
 5.00
静音性
 4.00
消費電力
 5.00

消費電力テストは他製品を圧倒!

2024年2月の売れたものランキング第9位は、パナソニック「ヒーターレス気化式 加湿器 FE-KXW07」でした!

気化式である本製品は消費電力の低さが魅力。最も加湿力が高い強モードで1時間運転し、0.01kWhという消費電力を記録しました。

電気代に換算するとわずか0.3円で、2位以下に大きく差をつけました。

加湿量が少なかったため加湿性能の得点が伸びませんでしたが、加湿ムラは小さく、テストでは空間を均等に加湿してくれました。

本体天面に操作パネルがあり、直感的に操作できるので迷う心配もありませんが、洗うパーツ数は多いです。電気代を節約したい人におすすめです。

おすすめポイント
  1. 電力消費が控えめ
  2. ナノイーなどの機能が豊富
がっかりポイント
  1. お手入れする部品数が多め
375mm
奥行
186mm
高さ
375mm
重量
5.2kg(約)
加湿方式
ヒーターレス 気化式
適用畳数
19畳(洋)、12畳(和)
型番
FE-KXW07-W

10位: KAEDEAR「スマホホルダー スライドロック Airマウント搭載」

  • KAEDEARスマホホルダー スライドロック Airマウント搭載
  • 実勢価格: ¥3,795

総合評価: 4.33

防振性能
 4.00
対応ハンドル径
 4.00
スマホの着脱しやすさ
 5.00
取り付けやすさ
 4.00
スマホの見やすさ
 5.00

防振性能は文句なし!スマホの着脱も簡単

2024年2月の売れたものランキング第10位は、ユニーク「UQ-KEZURI」でした!

5製品の中で最も重厚なデザインで、「スマホをしっかり保持してくれそう」という安心感があります。

バイクへの取り付けは1カ所のネジ留めのみなのでラクな部類です。

スマホは着脱しやすく、ホルダーに360°回転の球状ジョイントが2カ所もあるので、画面の向きをかなり自由に変えられるのも◎。

KAEDEAR(カエディア)「スマホホルダースライドロック Airマウント搭載」は、防振性能とスマホの着脱が簡単な製品を探している人におすすめです。

おすすめポイント
  1. スマホの着脱が簡単
  2. 防振性能が高い
  3. スマホが見やすいデザイン
がっかりポイント
  1. 本体が大きくメーターはやや見づらい
対応スマホサイズ(幅)
65~85mm
対応スマホサイズ(奥行)
17mm
対応スマホサイズ(高さ)
13~19mm
重量
370g
型番
KDR-M28

これからも360LiFEと『家電批評』は人気商品を徹底比較します!

以上、『家電批評』2024年2月の売れたものランキングトップ10でした。

今回ご紹介したアイテムは、どれも本気で比較検証したものばかり。ぜひ、素敵なお買い物ライフの参考にしてくださいね。

また、360LiFEでは他にも雑誌『LDK』『LDK the Beauty』『MONOQLO』の月間売れたものランキングの記事を公開中です。気になる方はこちらもチェックしてみてくださいね。