『家電批評』で1月に一番売れたモノは!?

『家電批評』で1月に一番売れたモノは!? 2024年1月家電批評売れたものおすすめ イメージ

お正月気分もすっかり消え、気がつけばもう2月ですね。雑誌『家電批評』は毎月さまざまなジャンルの商品を比較検証! そのなかで特に優秀だった商品を、ベストバイとして紹介しています。

『家電批評』で1月に一番売れたモノは!? 2024年1月家電批評売れたものおすすめ イメージ2

今回は、1か月のまとめとして360LiFE上で『家電批評』の記事を読んだ方たちが実際に購入した「2024年1月の売れたものランキング」を作成しました。どの商品も、『家電批評』が本気で比較検証した、本気でおすすめできるものばかりです!

それではさっそく、『家電批評』2024年1月の売れたものランキングの発表です!

【2024年1月】家電批評売れたもの1位は?

第1位【iPad対応タッチペン】“書く”だけなら純正と遜色なし!

  • CiscleB-RB01
  • 実勢価格: ¥2,518

総合評価: 4.71

書き味
 5.00
持ちやすさ
 5.00
筆圧検知
 0.00
パームリジェクション
 5.00
磁石
 5.00
充電
 5.00
機能性
 5.00
交換用ペン先
 5.00

2024年1月の売れたものランキング第1位は、Ciscle「B-RB01」でした!

ワイヤレス充電とUSB-C充電の両方に対応するため、iPadの種類を問わないのが最大のメリット。

良好な書きやすさで、交換用ペン先も3個付いてお得です。USBで充電できる点は本家を上回ります。

おすすめポイント
  1. 2通りの充電方法を備える
  2. 滑らかな書き味
がっかりポイント
  1. 筆圧検知には非対応
直径
8.8mm
高さ
166mm
重量
14g
自動スリープ
5分間
稼働時間
10時間(約)
充電方式
ワイヤレス、USB-C
型番
B-RB01

第2位【PS5対応M.2 SSD】安価ながらハードな読み書きに耐え得る性能

  • コルセアMP600 PRO LPX PCIe Gen4 x4 NVMe M.2 SSD 1TB
  • 実勢価格: ¥12,500

総合評価: 4.45

シーケンシャル読み込み
 4.33
シーケンシャル書き込み
 4.00
IOPS読み込み
 4.00
IOPS書き込み
 5.00
PS5リード&コピー速度
 5.00
冷却性能
 4.67
GB単価
 4.00

2024年1月の売れたものランキング第2位は、コルセア(CORSAIR)「MP600 PRO LPX PCIe Gen4 x4 NVMe M.2 SSD 1TB」でした!

PS5とパソコン、両方のテストで欠点のない結果となりました。価格面でも非常に優秀で、コスパは随一となっています。

読み込み・書き込み値ともに公称速度に近いパフォーマンスを発揮しながら複数回のテストでも数値のブレが少なく、この安定性がベストバイの決め手です。

2位のシーゲートと非常に似たスコアを発揮したうえで価格が安かったため、PS5対応内蔵SSDのおすすめランキングで1位になりました。

おすすめポイント
  1. 読み込み・書き込み値が公称速度に近い
  2. 安定した高速動作
  3. 6製品中コスパは随一
公称最大リード速度
7100MB/s
型番
CSSD-F1000GBMP600PLPW

第3位【電気シェーバー】お洒落な見た目の筐体に見事な剃り味の刃を搭載  

  • フィリップスX5012/05
  • 実勢価格: ¥10,079

総合評価: 4.08

深剃り
 4.25
剃り味
 2.00
肌当たり
 4.75
キワ剃り
 2.50
持ちやすさ
 4.50
静音性
 3.00
替刃コスパ
 4.50
本体コスパ
 3.50
使い勝手(充電)
 5.00
使い勝手(重さ)
 5.00
剃り速度
 4.00

2024年1月の売れたものランキング第3位は、フィリップス「X5012/05」でした!

「グラデーションのカラーリングは他にはなく、インテリアともなじんで、オシャレでいい」と識者の藤村さんもお気に入りです。

検証では、性能も折り紙付きだと証明されました。まずは何といってもコスパの高さ。

1万円代前半の価格ながら、使用時の肌当たりがとても滑らかで、同社の上位機種であるS7000シリーズ並に気持ちのいいシェービングを楽しめます。

薄めの癖ヒゲの方におすすめです。

おすすめポイント
  1. 超なめらかな肌当たり
  2. 細い本体が持ちやすい
  3. 替え刃コスパも優秀
がっかりポイント
  1. 剃り味はやや惜しい
60mm(約)
奥行
60mm(約)
高さ
170mm(約)
重量
161g(約)
タイプ
回転刃
駆動
回転式
洗浄器
水洗い
お風呂
型番
X5012/05

4位: 【電動歯ブラシ】使いやすくて価格も安い

  • EPEIOS音波電動歯ブラシ ET003
  • 実勢価格: ¥4,485

総合評価: 3.64

前歯
 4.00
前歯の裏
 2.50
奥歯
 5.00
奥歯の溝
 4.50
歯間
 1.50
使い勝手
 4.00

2024年1月の売れたものランキング第4位は、EPEIOS(エペイオス)「音波電動歯ブラシ ET003」でした!

エペイオス社は、2020年設立と歴史は浅いものの、質の高いデザイン家電をラインナップする、いま売り出し中の国内発のブランド。その認知度を高めるきっかけとなったのが、累計販売本数が3万本を超えたという、この電動歯ブラシです。

本製品が誌面に初登場した前回のテストでは、歯の表面や側面だけでなく、難易度が高い奥歯の溝や歯間の汚れまでしっかり除去。名だたる大手メーカーの製品を上回るブラッシング力を見せ、編集部一同を驚がくさせました。

また、振動が強すぎず、毛がソフトで負担が少ないことも好評。加えて、数万円クラスがごろごろ転がっているなか、約5000円(前回検証時)で買えるコスパの高さも魅力でした。

その性能やコスパを再認識させられたのが、今回のテスト。歯垢に見立てた人工プラークを落とすテストでは、前歯や奥歯を磨き上げる力はさすがのひと言。特に、奥歯の側面に関しては20製品中最高評価を獲得しました。さらに、試用した歯科医からは「歯間が磨きやすい」と高評価。ただし、今回のテストでは前回ほどの歯間の汚れ落ちは確認できませんでした。

使い勝手も良好です。重量が約130gとほかの製品に比べてやや重いものの、重心バランスがよいのか持っていて疲れません。4時間と短めの充電時間で最大180日(1回2分で1日2回の場合)使えるロングライフ設計も強み。スマホ連携などの最新機能は備えていませんが、「これで十分なのでは?」と思わせる完成度でした。

おすすめポイント
  1. 前歯も奥歯もしっかり磨ける
  2. 一度の充電で長期間使える
  3. 5000円台(検証時)とリーズナブル
2.8cm
奥行
2.8cm
高さ
18.4cm
重量
132g
研磨方式
音波振動式
本体丸洗い
稼働時間
180日(1回2分)
充電時間
4時間
機能
4モード搭載
型番
EPET003BUUN1

5位: 【ポータブル外付けSSD】コンパクトで高性能!手軽に携帯できる大容量SSDの決定版

  • ネクストレージNX-P2SE2TB
  • 実勢価格: ¥24,980

総合評価: 4.30

読み込み
 5.00
書き込み
 5.00
写真コピー
 4.33
ファイルコピー
 4.67
放熱
 1.50
サイズ
 5.00
付加価値
 3.00
GB単価
 5.00

2024年1月の売れたものランキング第5位は、Nextorage(ネクストレージ)「NX-P2SE2TB」でした!

元ソニーの技術者が起こした新興企業のNextorage。「NX-P2SE2TB」は省スペースと性能を両立したSSDです。発熱が高いという点を除けば、完璧といえるほど完成度の高い製品です。

外出先でファイルのやりとりをする人におすすめです。

おすすめポイント
  1. 軽くて小さい
  2. カタログスペックを上回る速度
66mm(約)
奥行
40mm(約)
高さ
9mm(約)
重量
19g(約)
容量
2TB
読み込み
1050MB/s
書き込み
1000MB/s
型番
P2SEシリーズ

6位: 【卓上加湿器】デスク上を効率的に加湿するリズムはクールな癒し系!

  • リズムMIST Mini 9YY020RH02
  • 実勢価格: ¥6,074

※本品は終売しています

総合評価: 4.05

加湿力
 4.25
使い勝手
 3.19
デザイン
 5.00

2024年1月の売れたものランキング第6位は、リズム(RHYTHM)「MIST Mini 9YY020RH02」でした!

デザインは唯一の満点。デザインで満点評価を得たことがベストバイ獲得につながりました。

落ち着いたデザインとスモークのタンクによりコンパクトながらなかなかの高級感があり、水の動きは見ていて癒やされます。

吹き出す水で小さな光が揺らぐのも、暗い空間での雰囲気づくりに貢献してくれます。まさに大人な空間を演出する卓上加湿器です。

もちろん、加湿力の評価も2番手と十分高く、見た目だけの製品ではありません。パーソナルスペースをしっかり加湿してくれます。

タンクを分離式にしたことで、雑菌の繁殖が気になるパーツをしっかり洗えるのも◎。

パーツが多いことでメンテナンスに手間はかかりますが、長く使うためには必要な作業。

加えて抗菌剤入りカートリッジを備えるなど、清潔に使用できるところもおすすめです。

おすすめポイント
  1. 本体サイズに対する加湿力が高い
  2. 揺らぐ光に癒やされる
  3. インテリアになじむデザイン
  4. 本体を濡らさないタンク式
がっかりポイント
  1. ケーブルが専用品
90mm
奥行
90mm
高さ
197mm
重量
400g(約)
加湿方式
超音波式
タンク容量
400ml(約)
加湿量
46ml/h(実測)
電源方式
専用ACアダプター
型番
9YY020RH02

7位: 【電熱グローブ】手全体がポカポカでゴワつきなし!

  • RSタイチRST656 e-HEAT グローブ
  • 実勢価格: ¥12,265

総合評価: 4.39

あたたかさ(サーモ)
 4.67
あたたかさ(体感)
 4.75
つけ心地
 3.27
運転しやすさ
 4.27

2024年1月の売れたものランキング第7位は、RSタイチ「RST656 e-HEAT グローブ」でした!

本製品の魅力はなんと言ってもあたたまる速さ。テストでは電源をつけてから数十秒で手の甲があたたかくなり、1分程度で全体がポカポカに。

外気温10℃程度なら中モードでも快適に使えたので、普段バイクを運転するモニターからも高評価でした。

手首の内側まですっぽり包むので熱が逃げにくい構造も魅力です。保温性能はダントツ! ゴワつかず動かしやすく、運転しやすさも文句なしです。

冬用のグローブは厚い生地でゴワつくものが多く、ウインカーやボタン操作に手間取ることがありますが、本製品は走行時のストレスもほぼありませんでした。

ライダー視点考えられた作りは好印象です。

一方、デメリットはバッテリーの大きさ。今回検証した他製品より厚みがあり、手首の内側に入れると厚手の上着と干渉するのが難点です。

使用時は袖口が薄めの上着と合わせることをおすすめします。真冬のツーリング用を探している人におすすめです。

おすすめポイント
  1. 保温性能はダントツ!
  2. ゴワつかずフィット感も良好
  3. 温度切り替えボタンが大きく視認性が高い
サイズ展開
S、M、L、XL、XXL、WM、WL
カラー展開
4色
バッテリー
別売
型番
RST656

8位: 【モニターライト】明るく使い勝手のいいBenQが隙なし

  • ベンキューScreenBar Halo
  • 実勢価格: ¥19,900

総合評価: 4.10

最大照度(電球色)
 4.00
最大照度(昼白色)
 4.50
最大照度(昼光色)
 5.00
調色
 5.00
調光
 5.00
価格(検証時)
 1.00
その他付加機能
 3.00

2024年1月の売れたものランキング第8位は、BenQ「ScreenBar Halo」でした!

他を圧倒する明るさで照射範囲も広く、リモコンで照度・色温度を簡単に調節できるので、使い勝手がよく明るさも抜群です。

モニターライトに明るさと便利性を求める人におすすめです。

おすすめポイント
  1. 手元の明るさが抜群
  2. リモコンで照度・色温度を微調整できる
500mm
奥行
97mm
高さ
95mm
重量
0.8kg(約)(本体)
型番
9H.W49WT.WS5

9位: 【ロボット掃除機】壁もスレスレで触れない! 障害物回避性能が極めて高い!

  • ドリーミーDreameBot L20 Ultra Complete
  • 実勢価格: ¥229,800

総合評価: 4.50

吸引力
 4.33
水拭き
 4.75
立ち回り性能
 4.83
設置性
 4.00
静音性
 3.50
アプリ性能
 5.00
メンテナンス
 4.25
使用感
 4.25

2024年1月の売れたものランキング第9位は、ドリーミー(Dreame)「DreameBot L20 Ultra Complete」でした!

ドリーミーの2023年最新モデル。吸引&水拭き掃除、障害物回避で高いポテンシャルを見せ、ベストバイに輝きました。

障害物に対する挙動がスマートで見ていて気持ちいいです。唯一の弱点はドックが大きく設置場所を選ぶところ。

しかし、高度な障害物回避性能にモップの自動着脱も可能!ゴミ取りも水拭きも手間ナシで、掃除・回避・アプリのすべてで弱点が見えないロボット掃除機です。

おすすめポイント
  1. 直前でサッとかわす高い障害物回避性能
  2. 水拭きモップの着脱・洗浄・乾燥が全自動
  3. アプリが使いやすくマップの精度も良好
がっかりポイント
  1. ドックが大きく置き場所の確保が必要
350mm(本体)、426mm(自動集塵ベース)
奥行
350mm(本体)、499mm(自動集塵ベース)
高さ
103.8mm(本体)、606.5mm(自動集塵ベース)
重量
17.6kg(本体+自動集塵ベース)
型番
L20 ULTRA COMPLETE

10位: 【PCスピーカー】コスパで選ぶならCREATIVE

  • CREATIVEPebble Pro
  • 実勢価格: ¥8,900

総合評価: 3.75

高音
 3.63
中音
 3.63
低音
 3.38
大音量
 3.75
小音量
 4.00
解像度
 3.13
レスポンス
 4.50
音の広がり
 4.00
動画視聴
 4.25

2024年1月の売れたものランキング第10位は、CREATIVE「Pebble Pro」でした!

価格は他製品の約半額とリーズナブルで音質評価はA評価の4位と、コスパで考えれば最良のPCスピーカーです。

PCスピーカーの比較テストでは4位でしたが、ユーザー人気が高い一品です。

実際にテストした識者は「小型だが低音もそこそこ出してくれます。PC用としては使い勝手はよいです。」「広がり感重視で、音色は明るく爽やか。低音は◎。」と評しました。

音の傾向はドンシャリです。

おすすめポイント
  1. 音色が明るく爽やか
  2. 低音もそこそこでコスパ良好
130mm
奥行
130mm
高さ
130mm
重量
1.11kg
型番
SP-PBLPRO-GR

これからも360LiFEと『家電批評』は人気商品を徹底比較します!

以上、『家電批評』2024年1月の売れたものランキングトップ10でした。

1月はPC・タブレット関連の周辺機器がよく売れていた印象でした。

また、シェーバーや電動歯ブラシが上位にランクインするなど、使い勝手のいい日用品への関心の高さがうかがえました。

今回ご紹介したアイテムは、どれも本気で比較検証したものばかり。ぜひ、素敵なお買い物ライフの参考にしてくださいね。

また、360LiFEでは他にも雑誌『LDK』『LDK the Beauty』『MONOQLO』の月間売れたものランキングの記事を公開中です。気になる方はこちらもチェックしてみてくださいね。