自転車バイク用スマホホルダーの魅力は?

バイク用スマホホルダーの魅力は? バイク用スマホホルダーおすすめ イメージ

スマホのナビアプリはツーリングの強い味方です。しかし、スマートフォンはエンジンの振動を受け続けると、カメラに不具合を起こしたり、完全に写らなくなることも……。

そのような振動を軽減すべく、防振をうたったバイク用スマホホルダーが各社から発売されています。

でも、商品がたくさんあって、どれを選べばいいか迷いませんか? そこで、Amazonや楽天、Yahoo!ショッピングなどのネット通販やカーアイテムを扱うショップ、量販店などで購入できる、安価なモデルから有名バイクパーツメーカーが販売しているモデルまで、バイク用スマホホルダー5製品をピックアップ。プロと一緒に実際に使用して検証しました。

*バイクを運転中にスマホを操作したり、画面表示を注視したりすることは大変危険です。安全な場所に停車してから使用するなど、交通ルールを守って楽しんでください。

自転車振動を吸収するモデルがおすすめ!

バイク用品の1つであるバイク用スマホホルダーにはさまざまな商品があって、ネットの口コミやレビューを参考に探しても、理想のものが見つかるとは限りませんよね。

ここでは、バイク用スマホホルダーの選び方のポイントを紹介します。

バイク用スマホホルダーの選び方は?

スマホをバイクの振動から守る対策を施した製品が増えています。バイク運転時の細かい振動によってスマホが故障する可能性も。バイク用スマホホルダーは、振動を吸収するマウント付きのモデルがおすすめです。

バイク用スマホホルダーの選び方は? バイク用スマホホルダーおすすめ イメージ
八橋秀行
家電批評編集部 編集部員
八橋秀行 のコメント

防振マウントは単体でも販売されています。

本体の着脱、スマホの取り付けやすさも重要!

バイク用スマホホルダーを選ぶ際には、スマホの取り付けやすさも重要です。固定するネジの数や工程が多いと、取り付け難易度は高めです。

本体の着脱、スマホの取り付けやすさも重要! バイク用スマホホルダーおすすめ イメージ
平岡祐輔 氏
ライター
平岡祐輔 氏 のコメント

固定に工具が不要であれば走行中に緩んだときも簡単に修正できます。

自転車バイク用スマホホルダーの比較方法は?

バイク用スマホホルダーの比較方法は? バイク用スマホホルダーおすすめ イメージ

今回は、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングなどのネット通販で購入できるバイク用スマホホルダーから、有名メーカーを含めた人気5商品を選定。

カーグッズライターの平岡 祐輔さんにご協力いただき、私物のバイクにスマホホルダーを取り付けて、さまざまな場所を走行。

重要な防振性能のほか、バイクへの取り付けやすさ、スマホの着脱しやすさなどを検証しました。

防振性能

振動計測アプリ「Sonic Tools」をインストールしたスマホをバイク用スマホホルダーに取り付け、実際に走行して振動を計測。振動の周波数をもとに防振性能を比較しました。

対応ハンドル径

対応できるハンドル径の幅が広いほど、バイクを選ばず取り付けられます。

スマホの着脱しやすさ

スマホの着脱方法が簡単かつ、がっちりロックされるものを探しました。

取り付けやすさ

実際に取り付けたときの難易度を検証。工具が不要なものは高評価としました。

スマホの見やすさ

スマホの向きが調節しやすく、走行時の視認性を確保できるかをチェックしました。

自転車バイク用スマホホルダーのおすすめは?

バイク用スマホホルダーのおすすめ比較表

プロと一緒に実際に使ってみた、バイク用スマホホルダーのおすすめランキングです。それぞれの項目を緑のボタンで並べ替えられるので、商品選びの参考にしてみてくださいね。

ランキングは項目名で並び替えられます
商品
A+評価
KAEDEARスマホホルダー スライドロック Airマウント搭載
バイク用スマホホルダーおすすめ KAEDEAR スマホホルダー スライドロック Airマウント搭載 イメージ
4.33
4.00 4.00 5.00 4.00 5.00
65~85mm
17mm
13~19mm
A評価
Lamicallバイクスマホホルダー
バイク用スマホホルダーおすすめ Lamicall バイクスマホホルダー イメージ
4.00
3.00 5.00 4.50 4.50 4.00
78mm(約)
15mm(約)
125~-174mm(約)
A評価
ZETAタフロック スマートフォンマウント
バイク用スマホホルダーおすすめ ZETA タフロック スマートフォンマウント イメージ
3.75
4.00 3.50 4.00 3.00 4.00
60~85mm
6~18mm
120~175mm
A評価
デイトナバイク用 スマートフォンホルダー3 クイック
バイク用スマホホルダーおすすめ デイトナ バイク用 スマートフォンホルダー3 クイック イメージ
3.75
4.00 3.00 4.00 4.50 3.00
55〜85mm
6〜18mm
123〜170mm
B評価
デイトナバイク用 スマートフォンホルダー3プラス リジット
バイク用スマホホルダーおすすめ デイトナ バイク用 スマートフォンホルダー3プラス リジット イメージ
3.42
4.00 3.00 4.00 2.50 3.00
55〜85mm
6〜18mm
123〜170mm

A+評価【1位】KAEDEAR「スマホホルダー スライドロック Airマウント搭載」

  • KAEDEARスマホホルダー スライドロック Airマウント搭載
  • 実勢価格: ¥2,999

総合評価: 4.33

防振性能
 4.00
対応ハンドル径
 4.00
スマホの着脱しやすさ
 5.00
取り付けやすさ
 4.00
スマホの見やすさ
 5.00

防振性能は文句なし!スマホの着脱も簡単

バイク用スマホホルダーのおすすめランキング1位でベストバイに輝いたのは、KAEDEAR(カエディア)「スマホホルダースライドロック Airマウント搭載」

5製品の中で最も重厚なデザインで、「スマホをしっかり保持してくれそう」という安心感があります。

バイクへの取り付けは1カ所のネジ留めのみなのでラクな部類です。

スマホは着脱しやすく、ホルダーに360°回転の球状ジョイントが2カ所もあるので、画面の向きをかなり自由に変えられるのも◎。

KAEDEAR(カエディア)「スマホホルダースライドロック Airマウント搭載」は、防振性能とスマホの着脱が簡単な製品を探している人におすすめです。

おすすめポイント
  1. スマホの着脱が簡単
  2. 防振性能が高い
  3. スマホが見やすいデザイン
がっかりポイント
  1. 本体が大きくメーターはやや見づらい
対応スマホサイズ(幅)
65~85mm
対応スマホサイズ(奥行)
17mm
対応スマホサイズ(高さ)
13~19mm
重量
370g
型番
KDR-M28

振動は少なく防振性能◎

振動は少なく防振性能◎ バイク用スマホホルダーおすすめ イメージ

振動のグラフを見ると大きな乱れはなし。実際のスマホも大きな揺れはほぼありませんでした。

四隅をガッチリ固定する!

四隅をガッチリ固定する! バイク用スマホホルダーおすすめ イメージ

上下のアームを広げながらスマホを挟むだけでOK。ロックもワンタッチで簡単です。

取り付け位置によってはメーターが見づらくなるかも

取り付け位置によってはメーターが見づらくなるかも バイク用スマホホルダーおすすめ イメージ

本体が大きくやや場所をとるので、取り付け位置によってはバイクのメーターを隠してしまうこともあります。

平岡祐輔 氏
ライター
平岡祐輔 氏 のコメント

車種によっては注意が必要です。

A評価【2位】Lamicall「バイクスマホホルダー」

  • Lamicallバイクスマホホルダー
  • 実勢価格: ¥2,199

総合評価: 4.00

防振性能
 3.00
対応ハンドル径
 5.00
スマホの着脱しやすさ
 4.50
取り付けやすさ
 4.50
スマホの見やすさ
 4.00

対応ハンドル径が幅広くて固定も簡単

バイク用スマホホルダーのおすすめランキング2位は、Lamicall「バイクスマホホルダー」

振動の数値は、他機種と比べるとわずかですが大きく見えます。スマホの見やすさも良好。

スマホの着脱しやすさ・取り付けやすさはベストバイに肉薄する優秀さ。工具不要でスマホの固定もレバーを回すだけなのでラクです。

おすすめポイント
  1. 直径14〜40mmのハンドルに対応
  2. 固定レバーを回すだけで固定できる
対応スマホサイズ(幅)
78mm(約)
対応スマホサイズ(奥行)
15mm(約)
対応スマホサイズ(高さ)
125~-174mm(約)
型番
BP03-JP-B2

防振性能

振動の数値は、他機種と比べるとわずかですが大きく見えます。

対応ハンドル径

直径14〜40mmのハンドルに対応しており、かなり幅広く対応できます。

スマホの着脱しやすさ

スマホの着脱しやすさ バイク用スマホホルダーおすすめ イメージ

形状はベストバイの機種と似ており、スマホの固定も簡単です。

取り付けやすさ

取り付けやすさ バイク用スマホホルダーおすすめ イメージ

工具は不要。固定レバーを回すだけでいいのでとてもラクでした!

スマホの見やすさ

スマホの見やすさ バイク用スマホホルダーおすすめ イメージ

360度回転の球状ジョイントを1カ所搭載。角度調整や向きの変更がしやすいです。

A評価【3位】ZETA「タフロック スマートフォンマウント」

  • ZETAタフロック スマートフォンマウント
  • 実勢価格: ¥11,165

総合評価: 3.75

防振性能
 4.00
対応ハンドル径
 3.50
スマホの着脱しやすさ
 4.00
取り付けやすさ
 3.00
スマホの見やすさ
 4.00

ややゴツめながら使い勝手良好 アルミ削り出しで見た目も◎

バイク用スマホホルダーのおすすめランキング3位は、ZETA(ジータ)「タフロック スマートフォンマウント」

本体はアルミ合金製で無骨なデザイン。球状ジョイントと回転軸により向き調整の自由度は高めです。

防振性能もベストバイに劣らず高評価でした。

おすすめポイント
  1. 文句なしの防振性能
  2. アルミ削り出しで見た目がいい
対応スマホサイズ(幅)
60~85mm
対応スマホサイズ(奥行)
6~18mm
対応スマホサイズ(高さ)
120~175mm
重量
550g
型番
ZE60-0018

振動をしっかり吸収 防振性能は文句なし!

振動をしっかり吸収 防振性能は文句なし! バイク用スマホホルダーおすすめ イメージ

検証したバイク2台とも、振動のグラフは波形が小さめ。スマホへのダメージは小さそうです。

A評価【3位】デイトナ「バイク用 スマートフォンホルダー3 クイック」

  • デイトナバイク用 スマートフォンホルダー3 クイック
  • 実勢価格: ¥4,545

総合評価: 3.75

防振性能
 4.00
対応ハンドル径
 3.00
スマホの着脱しやすさ
 4.00
取り付けやすさ
 4.50
スマホの見やすさ
 3.00

防振性能も取り付けやすさも優秀

バイク用スマホホルダーのおすすめランキング同3位は、デイトナ(DAYTONA) 「バイク用 スマートフォンホルダー3 クイック」

防振性能は大きな触れもなく、今回検証した製品中でも優秀な結果でした。

ハンドルの対応径は他機種よりやや範囲が狭めですが、着脱も取付けも申し分なしです。

おすすめポイント
  1. 大きな振れはほぼなし
  2. 付け替えもラク
対応スマホサイズ(幅)
55〜85mm
対応スマホサイズ(奥行)
6〜18mm
対応スマホサイズ(高さ)
123〜170mm
型番
17234

防振性能

大きな振れはほぼなし。今回検証した製品の中でも優秀な結果でした。

対応ハンドル径

ハンドルの対応直径は22〜29mmと、今回検証した他機種よりは範囲が狭めです。

スマホの着脱しやすさ

スマホの着脱しやすさ バイク用スマホホルダーおすすめ イメージ

スマホをロックするレバーが大きく、グローブ着用時でも装着しやすいです。

取り付けやすさ

取り付けやすさ バイク用スマホホルダーおすすめ イメージ

クリップを閉じるだけで簡単に留められます。付け替えもラクラク!

スマホの見やすさ

スマホの見やすさ バイク用スマホホルダーおすすめ イメージ

2カ所のバンドで留めるので安心感あり。半面画面は隠れてしまいます。

B評価【5位】デイトナ「バイク用 スマートフォンホルダー3プラス リジット」

  • デイトナバイク用 スマートフォンホルダー3プラス リジット
  • 実勢価格: ¥4,695

総合評価: 3.42

防振性能
 4.00
対応ハンドル径
 3.00
スマホの着脱しやすさ
 4.00
取り付けやすさ
 2.50
スマホの見やすさ
 3.00

バイク用スマホホルダーのおすすめランキング5位は、デイトナ(Daytona) 「バイク用 スマートフォンホルダー3プラス リジット」

振動の数値は3位の同社製品「バイク用 スマートフォンホルダー3 クイック」とほぼ同じ。ハンドル対応直径も同じでした。

スマホの着脱のしやすさは良好だったものの、取り付けやすさが微妙。ボルトが入れにくくて苦戦しました。

対応スマホサイズ(幅)
55〜85mm
対応スマホサイズ(奥行)
6〜18mm
対応スマホサイズ(高さ)
123〜170mm
型番
25077

防振性能

振動の数値は3位の同社製品とほぼ同じで高評価を記録しました。

対応ハンドル径

対応直径は左の同社製品と同じ。愛車の直径を確認しておきましょう。

スマホの着脱しやすさ

スマホの着脱しやすさ バイク用スマホホルダーおすすめ イメージ

3位の同社製品とほぼ同じ。片手でも装着や取り外しがしやすいです。

取り付けやすさ

取り付けやすさ バイク用スマホホルダーおすすめ イメージ

ネジ穴が開いたボルトが入れにくく、かなり苦戦しました。

スマホの見やすさ

スマホの見やすさ バイク用スマホホルダーおすすめ イメージ

3位の同社製品とほぼ同じ。回転盤とジョイントはフレキシブルで◎。

自転車おまけ:「マグネット式」のバイク用スマホホルダーも検証!

FreakMount Japan「フリークマウント ビレット」

FreakMount Japan「フリークマウント ビレット」 バイク用スマホホルダーおすすめ イメージ

FreakMount Japan
フリークマウント ビレット
実勢価格:¥7980

サイズ:W28×D25×H75~115mm・約90g

FreakMount Japan「フリークマウント ビレット」は、鉄製のタンクにマグネットで装着可能なモデル。ハンドルマウント式と異なり、バイクの見た目を損なわないのは嬉しいポイントです。

ただ車種によっては、スタンドの取り付け位置が運転視点の下部になるので購入時は確認が必須です。

工具要らずで好きな所に装着!

工具要らずで好きな所に装着! バイク用スマホホルダーおすすめ イメージ

マグネット式なので脱着も簡単。スマホもガッチリ固定できます。

八橋秀行
家電批評編集部 編集部員
八橋秀行 のコメント

取り外し簡単なので、停車時に外しておけば盗難の危険性もありません。

自転車バイク用スマホホルダーのおすすめ まとめ

以上、バイク用スマホホルダーのおすすめランキングでした。今回の検証では、衝撃吸収性能はどの機種も良好で大差はなしでした。

取り付けやスマホの着脱しやすさ、走行時のスマホの見やすさから、KAEDEAR(カエディア)「スマホホルダースライドロック Airマウント搭載」がベストバイです。球状ジョイントが2カ所に付いているので、細かくスマホの位置調整ができる点もおすすめポイントです。ただ、本体はややゴツいので、バイクによってはメーターが見づらくなることも。購入前にチェックしましょう。

ベストバイ以外の製品も各々特徴があり、自分に合った機能を備えた製品を選んでOK。

2位の Lamicall「バイクスマホホルダー」は、使い勝手が今回1位のKAEDEAR「スマホホルダー スライドロック Airマウント搭載」と似ており、価格が少し安いのでコスパも◎。コスパにこだわりたい人におすすめです。

3位のZETA「タフロック スマートフォンマウント」は高価ですが、アルミ製で見た目の格好良さはダントツ!見た目にこだわりたい人におすすめです。

今回比較したデイトナの2製品、デイトナ「バイク用 スマートフォンホルダー3 クイック」およびデイトナ「バイク用 スマートフォンホルダー3プラス リジット」は、バイクへの取り付けやすさで差がつきましたが、スマホの着脱は容易で十分買いなおすすめ製品といえます。

バイク用スマホホルダーが気になっている人は、本記事のおすすめランキングを参考に、お気に入りをみつけてみてください。

バイク用スマホホルダーのおすすめ

 
バイク用スマホホルダーのおすすめ バイク用スマホホルダーおすすめ イメージ
バイク用スマホホルダーのおすすめ バイク用スマホホルダーおすすめ イメージ2

KAEDEAR
スマホホルダースライドロックAirマウント搭載
KDR-M28

自転車バイク用スマホホルダーの売れ筋ランキングもチェック!

バイク用スマホホルダーのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。