ホーム家の暖房、賢く使えていますか? 

家の暖房、賢く使えていますか?  暖房のお得ワザおすすめ イメージ

寒いからといって、ただ温度を上げるだけじゃもったいない!少しの工夫であたたかさが倍増、 電気代の節約にもなる、今すぐできる暖房の裏ワザを家電プロレビュアーの石井和美さんに教えてもらいました。

ホームまずはじめに!賢く暖房を使うための「基礎知識」編

エアコンは実はお得!!

エアコンは実はお得!! 暖房のお得ワザおすすめ イメージ

エアコンは部屋全体をあたためられて消費電力は平均400〜800Wほど。ハロゲンヒーターなどより、電気代がお得な場合があります。

温風を循環させる!

温風を循環させる! 暖房のお得ワザおすすめ イメージ

あたたかく過ごすにはエアコン設定温度を上げるだけではなく、温風を循環させるのも重要。サーキュレーター等の併用がおすすめです。

エアコンは新しい機種のほうが節電機能が充実しており結果的に高コスパです。また、エアコンの温風をサーキュレーターで循環させるのも暖房効率アップのコツ。「電気代が気になる」と小さめのヒーターなどを使って節電を試みる人もいますが、使いすぎるとかえって電気代がかかりかねません。

石井和美 氏
家電レビュー歴10年以上のプロレビュアー
石井和美 氏 のコメント

暖房器具がそのままでも、少し工夫をすれば、より効率的に使うことができます。

ホーム お得で賢い使い方「Q&A」編

お得で賢い使い方「Q&A」編 暖房のお得ワザおすすめ イメージ

Q. エアコンをよりお得に使うにはどうしたらいい?

A1. 電気ブランケットなどであたためよう!

真冬に自宅でデスクワークを頻繁にする人は、エアコンの電気代が悩みのタネ。電気代を抑えるなら自分用の暖房器具を用意するのがおすすめです。

例えばデスクワーク中に電気毛布やパネルヒーターなどを併用すると、冷えがちな足元や血管が多く集まる箇所の体温を上げられるので、エアコンの温度を不必要に上げずにすみます。これらの暖房器具は電気代も低いのが魅力。

仮にエアコンの温度を1°C下げれば、約10%の電気代節約が可能です。

石井和美 氏
家電レビュー歴10年以上のプロレビュアー
石井和美 氏 のコメント

全身をあたためなくても、冷えやすい足元や手先をあたためるだけでかなり違います。

Q. エアコンをよりお得に使うにはどうしたらいい? 暖房のお得ワザおすすめ イメージ

A2. 加湿器などで暖房効率を上げよう!

寒いからと暖房家電を買い足す前にやるべきなのが、暖房効率の改善です。効率が上がれば温度設定はそのままでも、かなりのあたたかさを感じられます。

そこでおすすめなのが加湿器。実は部屋を加湿することで体感温度を上げる効果があるんです。エアコンで乾燥しがちな冬に加湿器を使えば、乾燥対策にもなります。加湿器を使う際は電気代が控えめな気化式かハイブリッドタイプがおすすめです。

石井和美 氏
家電レビュー歴10年以上のプロレビュアー
石井和美 氏 のコメント

カーテンを断熱のものに替えるのもあり。部屋自体を断熱仕様にし、効率を上げましょう。

Q. ホットカーペットの電気代を抑えるにはどうすればいい?

A. 断熱シートを使ったり使う面だけをオンにする!

寒さは床から伝わってくるため、それを断熱シートなどでシャットダウンするだけでも大違い。またシンプルですが、暖房面を切り替えて使う面だけオンにすれば、消費電力が半分ですむので効果絶大です。

Q. ホットカーペットの電気代を抑えるにはどうすればいい? 暖房のお得ワザおすすめ イメージ
石井和美 氏
家電レビュー歴10年以上のプロレビュアー
石井和美 氏 のコメント

消費電力は意外と高め。使用面の切り替えができる製品を使えば、電気代を抑えられます

Q. オイルヒーターってどう?お得な使い方はある?

A. 速暖性能はイマイチ、節電機能付きモデルが吉。

輻射熱でゆっくりあたためるので、部屋全体のすぐにあたためるには不向き。冷めにくい点を利用して、早めに電源を切れば電気代を抑えられます。また、節電機能を搭載している製品を使うのもおすすめです。

Q. オイルヒーターってどう?お得な使い方はある? 暖房のお得ワザおすすめ イメージ
石井和美 氏
家電レビュー歴10年以上のプロレビュアー
石井和美 氏 のコメント

エアコンと比べ部屋が乾燥しにくいメリットがありますが、長時間の使用は電気代が気になります

Q. どこをあたためると効率がいいの?

A. まずは足元から!!

冷気が下から来る&体の末端ということもあり、とにかく足は冷えます。パネルヒーターや湯たんぽなど、局所的にあたたかくなる暖房器具を使う場合、足を優先してあたためるのが◎。

Q. どこをあたためると効率がいいの? 暖房のお得ワザおすすめ イメージ

Q. 寝る時に寒さが気になるけど「エアコンをつけっぱなし」はイヤだ!

A. 布団乾燥機などを活用する!!

入眠時の寒さを解消すれば問題なし。おすすめは布団乾燥機を使うこと。20分ほどであたたまり、布団もフカフカになって快適です。寝る前にあたため、布団に入ったら電源を切りましょう。蓄熱式湯たんぽもコスパが高く便利です。

Q. 寝る時に寒さが気になるけど「エアコンをつけっぱなし」はイヤだ! 暖房のお得ワザおすすめ イメージ

▼おすすめアイテム

  • 布団乾燥機
  • 電気毛布
  • 蓄熱式湯たんぽ
  • ホットアイマスク

Q. ヒートショック対策をしたい!

A. トイレや脱衣所で暖房アイテムを使うおう!

ヒートショックの原因である温度差を減らしたいのなら、ハロゲンヒーターなどを脱衣所やトイレに置くと良いです。家族に高齢者がいる場合などは、万が一を防ぐためにもぜひ導入を。

Q. ヒートショック対策をしたい! 暖房のお得ワザおすすめ イメージ

Q. コスパ最悪のNG使用法ってあるの?

A. コスパ最悪の暖房使用法はこちら!

・入眠してからもつけっぱなしにする
・こまめに電源をオンオフする
・部屋の大きさに対し小さい暖房を使う

石井和美 氏
家電レビュー歴10年以上のプロレビュアー
石井和美 氏 のコメント

起動時が一番電気を使うので注意。また適正サイズでないと、部屋があたたまらず電気代だけがかかります。

ホーム効率よくぽかぽかに。この冬使いたい「あったか家電」

『家電批評』と兄妹誌『MONOQLO』がベストバイに選んだ、あったか家電4製品を紹介します。

TOKAIZ
「パネルヒーター
TPH-001」

  • TOKAIZパネルヒーター TPH-001
  • 実勢価格: ¥7,980

足元全体が穏やかにポカポカに。タイマーや転倒による自動オフ機能も。スリッパでも使えます。

57cm(約)
奥行
36cm(約)
高さ
59cm(約)

スリーアップ「
蓄熱式
エコ湯たんぽ
ぬくぬく
(フランネルVer.)
EWT-2163GB」

  • スリーアップ蓄熱式 エコ湯たんぽ ぬくぬく (フランネルVer.)
  • 実勢価格: ¥2,500

速暖性が高く、持続性も高め。ファスナーがカバーで隠れるのも◎。布団の中でアンカ的に使うのがおすすめ。

23cm
奥行
28cm
高さ
5cm
重量
1.7kg(約)
保温カバーサイズ
縦28×横27cm
蓄熱温度
55℃(約)
消費電力
360W
電源コード長
1m(約)
カラー展開
アッシュピンク、シルキーベージュ、グレージュ、ミスティグリーン、グレー、ウォームピンク
型番
EWT-2162

広電「
USBひざかけ CUN901G-B」

  • 広電USB ひざ掛け CUN901G-B
  • 実勢価格: ¥1,930

速暖性が高く、持続性も高め。ファスナーがカバーで隠れるのも◎。布団の中でアンカ的に使うのがおすすめ。

サイズ
90×60cm(約)
消費電力
8W
型番
CUN901G-B

象印マホービン
「ふとん乾燥機 スマートドライ 
RF-UA10」

  • 象印マホービンスマートドライ
  • 実勢価格: ¥11,988

モードによりあたためムラがありますが、「切」と「スタート/選択」のシンプル操作で使いやすい!

サイズ
W20×D15×H33cm(約)
重量
3.4kg(約)
電源コード
2.0m
運転コース
乾燥:冬(50分)、夏(65分)/あたため:お急ぎ(15分)、しっかり(35分)/ダニ対策:(120分)/ 衣類・くつ:温風(120分)、送風(120分)
型番
RF-UA10

以上、暖房のお得ワザの紹介でした!暖房の電気代が気になる方はぜひ参考にしてみてください。

ホームヒーターの売れ筋ランキングもチェック!

ヒーターの売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。