ベビー鼻吸い器とは?

鼻吸い器とは? 鼻吸い器おすすめ イメージ

まだ自分で鼻をかめない、小さな子どもがいる家庭にあると便利なアイテムが「鼻吸い器」。

鼻吸い器とは、鼻水吸引器ともいわれ、鼻水の排出をサポートするもの。

電動タイプ(据え置き・ハンディ)、手動タイプ、大人が口で吸うタイプと大きく3タイプがあり、新生児から大人まで使える商品もあります。

鼻呼吸がメインの赤ちゃんは、鼻がつまると呼吸がしづらくなってしまうので、鼻吸い器を使って鼻水の排出をサポートしてあげることが大切です。

就寝前や起床時をメインに、風邪をひいたときなどはさらにこまめに使うことで、鼻づまりが軽減され、眠りやすくなります。

電動鼻吸い器のメリット、デメリットは?

電動鼻吸い器のメリットは、ティッシュでは取りきれない鼻水がサッと取れたり、鼻水を拭く回数が減る、耳鼻科に頻繁に行かなくてもいいことなどが挙げられます。

一方で、意外と音が大きかったり、子どもが嫌がる場合があるのがデメリットといえます。

手動タイプは初心者に難しい

手動タイプは初心者に難しい 鼻吸い器おすすめ イメージ
手で調整して吸うタイプ

鼻水吸引器は手動タイプもあり、ドラッグストアなどで手軽に購入できるのがメリット。ただ、手動で調整するタイプは「吸引力の調整が初心者には難しいです」と古市さん。

大人が口で吸うタイプは病気がうつるリスクも

大人が口で吸うタイプは病気がうつるリスクも 鼻吸い器おすすめ イメージ
口で吸うタイプ

手動の中でも大人が口で吸うタイプの吸引器は、鼻水のウイルスが舞い、親がそれを吸い込んでしまうリスクも高いです。

古市菜緒 氏
バースコンサルタント
古市菜緒 氏 のコメント

鼻水の中にもウイルスがいます。ぜひ電動を使ってください。

LDKが電動据え置きタイプの鼻吸い器をテスト

快適に鼻水吸引をするなら吸引力がある電動タイプがおすすめ。そこで雑誌『LDK』が、電動据え置きタイプの鼻吸い器の人気商品を徹底比較。使いやすくてお手入れしやすいおすすめを探しました。

ベビー電動鼻吸い器の選び方は?

電動鼻吸い器には、自宅で使う据え置きタイプと、持ち運びできて外出先でも使用可能なコンパクトなハンディタイプとがあります。

ベビーメーカーのピジョンやコンビ、ベビー用品メーカーのEDISON(エジソン)など、メーカーもさまざまで価格もピンキリ。ネットの口コミやレビューを見てもどれがいいか迷いますよね。

古市菜緒 氏
バースコンサルタント
古市菜緒 氏 のコメント

お手入れ簡単な据え置き型が増えています。

ここでは、鼻水が多いときにおうちで活躍する据え置きタイプの選び方についてご紹介します。

選び方1:吸引力

選び方1:吸引力 鼻吸い器おすすめ イメージ

電動の鼻吸い器を選ぶ際に重要視したいのが、吸引力。

吸引力が強いものは短時間で簡単に鼻水が取れる反面、使い方を誤ると鼻の粘膜を傷つけてしまうこともあるため注意が必要です。

鼻水の量や粘度にあわせて吸引力が調節可能な製品だと重宝します。

選び方2:静音性

電動鼻吸い器を選ぶ際は、使用時の音の大きさも気になるもの。

新生児に使用する場合や就寝前の使用では、なるべく音が小さなものの方がいいでしょう。

選び方3:お手入れのしやすさ

選び方3:お手入れのしやすさ 鼻吸い器おすすめ イメージ

風邪をひいたときなどは使う頻度が高くなる電動鼻吸い器ですが、肝心なのはお手入れのしやすさです。

チューブや吸引ノズルなどのお手入れが必要な部品や付属品が少ないものを選ぶと、分解して洗浄・水洗いしたり、消毒・煮沸といった管理の手間が最低限で済むため、パパやママの負担も軽減されますよ。

選び方4:使いやすさ

本体サイズが大きい電動据え置きタイプの鼻吸い器はパワフルな吸引力が魅力ですが、吸引力の調節機能の有無や滑り止めがあるかなど、使いやすさの面も確認しておきたいです。

持ちやすさやノズルの種類、電源方式など、商品によって特徴が異なるため、重視したいポイントに合ったものを選びましょう。

ベビー電動鼻吸い器の人気商品を徹底比較

電動鼻吸い器の人気商品を徹底比較 鼻吸い器おすすめ イメージ

今回は雑誌『LDK』編集部が、ベビー用品店をはじめ、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングなどネット通販でも購入できる、電動据え置きタイプで人気の鼻水吸引器5商品をピックアップ。

バースコンサルタントの古市菜緒さんにご協力いただき、疑似鼻水を使った「吸引力」のテストのほか、「静音性」「お手入れのしやすさ」「使いやすさ」の4項目で評価しました。

比較検証した結果、評価の高かった鼻吸い器のおすすめ商品をランキングでご紹介します!

ベビー鼻吸い器のおすすめは?

プロと一緒に実際に使ってみた、鼻吸い器のおすすめランキングです。それぞれの項目を緑のボタンで並べ替えられるので、商品選びの参考にしてみてくださいね。

ランキングは項目名で並び替えられます
商品 おすすめポイント
A評価
ピジョン電動鼻吸い器 シュポット
鼻吸い器おすすめ ピジョン 電動鼻吸い器 シュポット イメージ
4.08
シンプルなつくりで使いやすい/部品が少なくてセットもお手入れもラク/2種類のノズル付きで吸引力の調整可能
5.00 5.00 3.33 3.00
A評価
丹平製薬ママ鼻水トッテ 電動 鼻すい器
鼻吸い器おすすめ 丹平製薬 ママ鼻水トッテ 電動 鼻すい器 イメージ
4.08
チューブの洗浄は基本ナシでOK/オールインワンでしまえる構造/取っ手付きで持ち運びラク
5.00 5.00 3.33 3.00
B評価
ちゃいなびスルルーノ
鼻吸い器おすすめ ちゃいなび スルルーノ イメージ
3.66
本体に取っ手がある
5.00 5.00 2.33 2.30
B評価
ベビースマイルメルシーポット
鼻吸い器おすすめ ベビースマイル メルシーポット イメージ
3.01
部品を外せて洗える
4.00 4.00 2.33 1.70
C評価
コンビ電動鼻吸い器 S-80
鼻吸い器おすすめ コンビ 電動鼻吸い器 S-80 イメージ
2.68
鼻水の粘度で調整できる
4.00 2.00 2.00 2.70

A評価【1位】ピジョン「電動鼻吸い器 シュポット」

  • ピジョン電動鼻吸い器 シュポット
  • 実勢価格: ¥12,637

総合評価: 4.08

吸引力
 5.00
静音性
 5.00
お手入れ
 3.33
使いやすさ
 3.00

調節機能があるから初心者でも安心な一台

鼻吸い器のおすすめランキング1位でベストバイに輝いたのは、ピジョン(Pigeon)「電動鼻吸い器 シュポット(SHUPOT)」

部品が少ないからセットもお手入れもラク! 先端のノズルも大小2つ付属しており、吸引力の調整も可能です。

箱を開けてからあっという間に使えて、シンプルなつくりで使いやすさバツグン! 初心者ママにおすすめです。

おすすめポイント
  1. シンプルなつくりで使いやすい
  2. 部品が少なくてセットもお手入れもラク
  3. 2種類のノズル付きで吸引力の調整可能
型番
1032018

吸引口のつくりがわかりやすい

吸引口のつくりがわかりやすい 鼻吸い器おすすめ イメージ

鼻水タンクは、同率1位の「ママ鼻水トッテ」と同じ3つのみ。チューブの洗浄が基本不要でお手入れラクちんです。

古市菜緒 氏
バースコンサルタント
古市菜緒 氏 のコメント

鼻水タンクのパーツが大きいのでセットするのもカンタン。

ツマミ付きが良ければピジョン

ツマミ付きが良ければピジョン 鼻吸い器おすすめ イメージ

「ママ鼻水トッテ」にはない、吸引力を調節するツマミがついています。

ツマミ付きが良ければピジョン 鼻吸い器おすすめ イメージ2

シンプルな作りで箱を開けてからすぐに使えます。作業音も小さいです。

A評価【1位】丹平製薬「ママ鼻水トッテ 電動鼻すい器」

  • 丹平製薬ママ鼻水トッテ 電動 鼻すい器
  • 実勢価格: ¥15,400

総合評価: 4.08

吸引力
 5.00
静音性
 5.00
お手入れ
 3.33
使いやすさ
 3.00

お手入れもセットも超カンタン!

鼻吸い器のおすすめランキング1位で同じくベストバイに輝いたのは、丹平製薬「ママ鼻水トッテ 電動鼻すい器」

従来の据え置き型はお手入れが面倒でしたが、本製品はチューブの洗浄は基本ナシでOK!

しかも、鼻水が溜まるタンクの部品がたった3つのシンプル設計で使いやすさも抜群でした。ノズルも吸い口もまとまって使いやすさもお手入れも完璧です!

おすすめポイント
  1. チューブの洗浄は基本ナシでOK
  2. オールインワンでしまえる構造
  3. 取っ手付きで持ち運びラク
型番
NM8080

取っ手付きで持ち運びラク

取っ手付きで持ち運びラク 鼻吸い器おすすめ イメージ

おまけ程度に付いている取っ手とは違い、ハンドルそのものが太いから持ち運びやすいです。

オールインワンでしまえる構造

オールインワンでしまえる構造 鼻吸い器おすすめ イメージ

鼻水の吸引に使うパーツがすべて本体にスッキリとしまえます。リビングに置いても悪目立ちしません。

ほぼノズルを洗わなくていい仕組み

ほぼノズルを洗わなくていい仕組み 鼻吸い器おすすめ イメージ

使用後の洗浄は基本的に、カプセル型の鼻水タンクのみ! 部品も少なく紛失する心配もないです。

ほぼノズルを洗わなくていい仕組み 鼻吸い器おすすめ イメージ2

シンプルな見た目もいいです。

B評価【3位】ちゃいなび「スルルーノ」

  • ちゃいなびスルルーノ
  • 実勢価格: ¥8,980

総合評価: 3.66

吸引力
 5.00
静音性
 5.00
お手入れ
 2.33
使いやすさ
 2.30

パーツが多いけど取っ手があるのは高評価

鼻吸い器のおすすめランキング3位は、ちゃいなび(CHINAVI)「スルルーノ」

鼻水タンクを本体にセットするタイプなので、チューブの洗浄が必要です。

パーツが多いですが、取っ手があるのは高評価で、コスパで選ぶならアリかも。

おすすめポイント
  1. 本体に取っ手がある
がっかりポイント
  1. 部品が多く洗浄もセットも手間がかかる
型番
HY-7035

細かい部品が多くお手入れ大変

細かい部品が多くお手入れ大変 鼻吸い器おすすめ イメージ

鼻水タンクのフタ裏に付いている部品が多く、洗浄もセットも手間がかかります。

古市菜緒 氏
バースコンサルタント
古市菜緒 氏 のコメント

鼻水を吸う前後に水を吸引しておくと、チューブ内に鼻水が残りにくくなりますよ。

B評価【4位】ベビースマイル「メルシーポット」

  • ベビースマイルメルシーポット
  • 実勢価格: ¥9,799

総合評価: 3.01

吸引力
 4.00
静音性
 4.00
お手入れ
 2.33
使いやすさ
 1.70

病院で使われてるけど部品が多い

鼻吸い器のおすすめランキング4位は、ベビースマイル(BabySmile)「メルシーポット」

小児科や耳鼻科に導入されている製品ですが、煮沸やレンジ消毒はNG。

お手入れのしにくさで低評価の商品があるなかバランスのとれた1台ですが、部品の多さで4位に。

おすすめポイント
  1. 部品を外せて洗える
がっかりポイント
  1. 丸洗いできるけど部品が多い
型番
S-504

外せて洗えるけど部品が多い

外せて洗えるけど部品が多い 鼻吸い器おすすめ イメージ

チューブはもちろん、鼻水タンク内の部品はパッキンまで外せます。丸洗いできるのは衛生的だが、部品が多くて惜しいです。

C評価【5位】コンビ「電動鼻吸い器 S-80」

  • コンビ電動鼻吸い器 S-80
  • 実勢価格: ¥10,564

総合評価: 2.68

吸引力
 4.00
静音性
 2.00
お手入れ
 2.00
使いやすさ
 2.70

お手入れが大変で静音性が低評価

鼻吸い器のおすすめランキング5位は、コンビ(Combi)「電動鼻吸い器 S-80」

チューブを洗うタイプ。さらに鼻水タンクの部品はメルシーポットと同じで、パッキンまで取り外せるためお手入れは大変。

先端ノズルが大小2つあって、見た目のおしゃれさも高評価でしたが、他製品と比べて静音性の低評価が足を引っ張り最下位に。

おすすめポイント
  1. 鼻水の粘度で調整できる
がっかりポイント
  1. 静音性が低くてお手入れが大変
型番
JPREVIEW17118

鼻水の粘度で調整できる

鼻水の粘度で調整できる 鼻吸い器おすすめ イメージ

ネバネバ・ドロドロ・サラサラなど、鼻水の粘度に合わせて吸引力を調整できます。

ベビー鼻吸い器のおすすめ まとめ

以上、鼻吸い器のおすすめランキングでした。

病院で使われているメルシーポットやベビーブランドのコンビなど、今回5製品を比較しましたが、ベストバイに輝いたのはピジョンのシュポット丹平製薬のママ鼻水トッテでした。

初心者でも安心のピジョン「電動鼻吸い器 シュポット」

 
初心者でも安心のピジョン「電動鼻吸い器 シュポット」 鼻吸い器おすすめ イメージ
初心者でも安心のピジョン「電動鼻吸い器 シュポット」 鼻吸い器おすすめ イメージ2

ピジョン
電動鼻吸い器 シュポット

ピジョン「電動鼻吸い器 シュポット」は、シンプルなつくりで使いやすさバツグン! 初心者ママにおすすめです。

お手入れがラクな丹平製薬「ママ鼻水トッテ 電動鼻すい器」

 
お手入れがラクな丹平製薬「ママ鼻水トッテ 電動鼻すい器」 鼻吸い器おすすめ イメージ
お手入れがラクな丹平製薬「ママ鼻水トッテ 電動鼻すい器」 鼻吸い器おすすめ イメージ2

丹平製薬
ママ鼻水トッテ 電動鼻すい器

丹平製薬「ママ鼻水トッテ 電動 鼻すい器」は、チューブの洗浄は基本ナシでOK。ノズルも吸い口もまとまって使いやすさもお手入れのしやすさも高評価でした。

鼻吸い器が気になっている人は、本記事のおすすめランキングを参考に、お気に入りをみつけてみてくださいね。

ベビー鼻吸い器の売れ筋ランキングもチェック!

鼻吸い器のAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。