スマートフォン「ゲーミングスマホ」とは?

「ゲーミングスマホ」とは?

ゲーミングスマホは、ゲームプレイに特化したスマホのこと。スマホゲームを高画質でサクサクとプレイしたい人におすすめです。

日本ではあまりなじみがありませんが、スマホゲームの賞金付き大会が数多く開催されている海外では人気ガジェットのひとつなんです。

選び方の基本:重視すべき要素はゲーミングPCと同じ

ゲーミングスマホ選びで重視すべき点は、ゲーミングPCと同じで性能です。高性能SoCの機種を選べば、他部位の性能も高くなります。

5万円前後の機種はSoC性能がイマイチでオススメできません。7〜10万円の機種ならハイエンドSoCが搭載されていて、性能面で不足もありません。

また、液晶画面は高リフレッシュレートのもの、メモリ・ストレージは予算が許せば上位機種を選択しましょう。

ゲーミングスマホ選びのまとめ

  • 最も重視すべきはSoC性能
  • 高リフレッシュレートの液晶画面
  • メモリ・ストレージは上位機種

スマートフォンNubia Technology「REDMAGIC 7」

Nubia Technology「REDMAGIC 7」
王冠アイコン

Nubia Technology
REDMAGIC 7
実勢価格:11万6000円

メモリ:18GB
ストレージ:256GB
サイズ:W78.33×D9.5×H170.57mm
重さ:215g
SoC:Qualcomm Snapdragon 8 Gen 1
ディスプレイ:約6.8インチ、2400×1080(最大165Hz駆動)

【評価:S】

Nubia Technology「REDMAGIC 7」は、ゲーミングスマホのなかでも、対戦ゲームで勝つことに特化して作られているシリーズの最新機種です。雑誌『家電批評』2022年6月号で、ゲーミングスマホのベストバイに選ばれました。

ゲーミングモデルにおいて最も重視すべきSoC性能は、現在求められるなかでは最高性能の「Qualcomm Snapdragon 8 Gen 1」を搭載。どんなゲームもストレスなくプレイできます。

それに加えて、高リフレッシュレート&タッチ操作に高速で反応する液晶、FPSで役立つLRトリガー、ゲームごとに本体設定をカスタマイズ可能な機能など、どこをとってもゲーミングの名にふさわしい性能を備えています。

スマートフォンベストの理由:最新SoCを搭載した唯一のゲーミングスマホ

ここからは、Nubia Technology「REDMAGIC 7」がベストバイに選ばれた3つの理由を紹介します。

理由1:高性能SoCを冷やす空冷システムを搭載

理由1:高性能SoCを冷やす空冷システムを搭載

高負荷の処理時に発する熱は、空冷と液冷を組み合わせた独自の冷却システムで放熱。背面から透けて見える冷却用のファンが回転することで、熱による処理落ちを防ぎます。

理由2:ゲームに合わせてCPU&GPU性能を制御可能

理由2:ゲームに合わせてCPU&GPU性能を制御可能

ゲームごとに動作速度を制御できるので電力消費を抑えられます。

理由3:超高速描写&タッチ反応が◎

理由3:超高速描写&タッチ反応が◎

タッチ反応は現行機種では最高の720Hz。わずか1/720秒でタッチに反応します。

理由3:超高速描写&タッチ反応が◎

側面両端には画面の任意の場所をタッチポイントに設定できるLRトリガーを搭載しています。

スマートフォン2021年は「RedMagic 6」と「ROG Phone 5」が超接戦

ゲーミングスマホは、雑誌『家電批評』2021年9月号のランキングページで扱いましたが、それ以降に発売された主だった機種は「RedMagic 7」のみ。

今後ライバルである「ROG Phone」シリーズの新機種が発売されれば、そちらも注目を集めることでしょう。

【2021年9月号】1位:バランスの取れたハイエンド機「RedMagic 6 Pro」

【2021年9月号】1位:バランスの取れたハイエンド機「RedMagic 6 Pro」

Nubia Technology
RedMagic 6 Pro
実勢価格:10万7800円

メモリ:16GB
ストレージ:256GB
サイズ:W77.19×D9.7×H169.86mm
重さ:220g
SoC:Qualcomm Snapdragon 888 5G
ディスプレイ:6.8インチ、2400×1080

【評価:S】

Nubia Technology「RedMagic 6 Pro」は、「REDMAGIC 7」の前機種ながら性能は今でも一級品。PC並の大容量メモリを搭載しています。

【2021年9月号】2位:高性能なのにコスパも良い「ROG Phone 5」

【2021年9月号】2位:高性能なのにコスパも良い「ROG Phone 5」

ASUS
ROG Phone 5
ZS673KS-BK256R12
実勢価格:9万9800円

メモリ:12GB
ストレージ:256GB
サイズ:W77×D9.9×H173mm
重さ:239g
SoC:Qualcomm Snapdragon 888 5G
ディスプレイ:6.78インチ、2448×1080

【評価:A】

ASUS「ROG Phone 5 ZS673KS-BK256R12」は、映像、音響性能が素晴らしく、ゲーム以外でも使いたい場合ならコチラがおすすめです。

スマートフォンゲーミングスマホはライバルに差をつけたい人におすすめ

ゲーミングスマホはライバルに差をつけたい人におすすめ

ゲーミングスマホはゲームに特化しているので、機材を負けの原因にしたくないガチプレイヤー向け。対戦ゲームでライバルに差をつけたい人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

スマートフォンスマホの売れ筋ランキングもチェック!

スマートフォンのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。