スマートフォン魅力はホールド力の高さ
激しい動きでもズレない!

最近のスマホスタンドは、どの製品もネジ締め程度で簡単に取り付けられ、自転車に対応しやすいように改良されています。今回はAmazonで人気を博す2000円以下の4台をピックアップ。テストによって使い勝手をチェックし、ベストの1台を決定しました。

[テスト方法]
運転姿勢での画面の見やすさ

見やすさは要チェックポイント。実際に装着して画面がズレないかを検証しました。

取り付けに要する時間

簡単に付けられるかどうかも重要です。ネジやクランプなどの回しやすさを重点的に確かめました。

S評価ホールド感は文句なし
安定感◎のTaoTronics

TaoTronics :TT-SH013:スマホスタンド

TaoTronics
TT-SH013
実勢価格:999円

ラバーの採用で高いホールド力を実現し、激しい動きでもスマホがズレないTT-SH013がベストバイ。1500円以下なのでコストパフォーマンスも申し分ないでしょう。

[評価はこちら]
取り付けやすさ:◎
調整ノブ付きのクランプが取り付けやすさをアップ。

画面の見やすさ:◎
360度回転するので操作性もバツグンです。

<総評>
左右幅10cmまでなら難なくホールドしてくれました。

画面の四隅を留めるラバークリップは堅牢の一言。多少の激しい動きならなんのその、とガッチリホールドしてくれるので安心感があります。

A評価安定感があるOrinsong
使い勝手は上々です!

Orinsong:バイクホルダー:スマホスタンド

Orinsong
バイクホルダー
実勢価格:1080円

取り付けやすさ:◎
クランプが回しやすい仕様が好印象です。

画面の見やすさ:◎
ラバーの二重固定でズレにくい仕上がり。

<総評>
装着時にナットネジが落ちやすいのが難点ですが、慎重に使用しているぶんには大丈夫です。

B評価ポテンシャル十分のBESTEKは
バンド位置がウィークポイント

BESTEK :自転車バイクホルダー:スマホスタンド

BESTEK
自転車バイクホルダー
実勢価格:1280円

取り付けやすさ:○
クランプ部分を回すのが少々面倒。

画面の見やすさ:○
バンドが中央にあり、多少の見にくさは否めません。

<総評>
バンドの位置が真ん中でなければ評価もアップしたことでしょう。

C評価: 微妙なズレが気にはなるけど
問題なく使えるCOOWOO

COOWOO:バイクホルダー:スマホスタンド

COOWOO
バイクホルダー
実勢価格:1080円

取り付けやすさ:○
フレ―ムが少し太い自転車は厳しいかもしれません。

画面の見やすさ:△
重い端末だと少し画面がズレるのが弱点です。

<総評>
画面のズレが少々気になるものの、使用感では問題ありません。

ホールド感と価格のバランスに優れたTaoTronicsがベストバイでしたが、スマホスタンドは2000円以下にに絞っても良品がザクザク見つかります。

ただし、絶対に安全運転をこころがけご使用くださいますよう、よろしくお願いします。


360.lifeは、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。