食品雑貨果実の味を楽しめる!フレッシュなフルーツジャムはどれ?

トーストに塗ったり、パウンドケーキやクッキーなどのスイーツに使うことの多い「フルーツジャム」

今は低糖度、超低糖度のジャムが増え、料理にフルーツの酸味と甘みをプラスしたいときにも幅広く使えます。サラダに添えたり、紅茶や炭酸水などの飲み物に入れたり、カレーやステーキソースの隠し味にしたりと、その用途は自由自在です。

食品雑貨プロが実食!柑橘系ジャム14製品を本気採点

そこで、フルーツ本来の酸味や甘み、ほろ苦さが味わえ汎用性の高いジャムを探すことに! プロや編集部員、主婦が実際に試食し、合計51製品を検証しました。

今回は、オレンジやレモン、日向夏などのマーマレードなど柑橘系ジャム14製品を比較しました。チェックした項目と採点方法は以下のとおりです。酸味、甘味、ほろ苦さのバランスが評価を分けました。

項目1:果実の味わい[30点満点]

フルーツ本来の甘みや酸味、ほろ苦さがジャムの中で表現されているかを採点しました。

項目2:味の第一印象[20点満点]

ひと口目の味わいで甘み、酸味、ほろ苦さが突出せず、まろやかに感じられるかを評価しました。

項目3:香り[20点満点]

生のフルーツの皮をむいたときのようなフレッシュな香りが感じられるかを採点しました。

項目4:バランス[20点満点]

酸味、甘み、ほろ苦さのバランスがよく、香りと調和しているかを審査しました。

項目5:汎用性[10点満点]

そのフルーツジャムが製菓や料理の食材や隠し味として幅広く使えるかを採点しました。

なお、採点はプロが行い、味の感想には主婦の意見も反映しています。

それでは、採点結果のトップ5をおすすめ順にご覧ください!

記事1位BESTせとかの甘みと香りが押し寄せる!「瀬戸内せとかみかんマーマレード」

成城石井
瀬戸内せとかみかんマーマレード
270g
実勢価格:861円


1食20gあたりのカロリー:38kcal
1食20gあたりの価格:63.8円
甘みレベル:5/5

▼検証結果
果実の味わい:30/30点
味の第一印象:20/20点
香り    :20/20点
バランス  :20/20点
汎用性   :7/10点
総合点   :97/100点


成城石井「瀬戸内せとかみかんマーマレード」は、「清見」「アンコール」の掛け合わせに、「マーコット」を交配した高級フルーツ「せとか」がぎっしり。

とろける食感と濃厚かつジューシーな味わい、みずみずしいオレンジの香りが詰まったその味わいが「柑橘の大トロ」と絶賛される「せとか」を堪能できるジャムです。

何もつけずにそのまま食べてもすごくおいしいので、最初はぜひ、そのまま食べて。トーストに付けるなら、ケチらずたっぷりのせてください。

記事2位BEST東伊豆産の日向夏を買いたくなる「大人のための贅沢な日向夏ジャム」

北野エース
大人のための贅沢な日向夏ジャム
250g
実勢価格:689円


1食20gあたりのカロリー:32kcal
1食20gあたりの価格:55.1円
甘みレベル:5/5

▼検証結果
果実の味わい:30/30点
味の第一印象:18/20点
香り    :18/20点
バランス  :18/20点
汎用性   :8/10点
総合点   :92/100点


北野エース「大人のための贅沢な日向夏ジャム」は、スッキリした酸味のキレがよく、東伊豆産の日向夏ってこんなにおいしいんだ!と感動してしまいます。

砂糖の甘みを控えめにして、日向夏のほろ苦さと甘みを前面に出したバランスがさすが。ぜひそのまま食べてみてください。

記事3位BESTレモンのはちみつ漬けのような味わい「レモンママレード」

アヲハタ
瀬戸内からの贈り物レモンママレード
160g
実勢価格:386円


1食20gあたりのカロリー:38kcal
1食20gあたりの価格:48.3円
甘みレベル:4/5

※リンク先はセット商品を含む販売ページです

▼検証結果
果実の味わい:28/30点
味の第一印象:18/20点
香り    :18/20点
バランス  :18/20点
汎用性   :9/10点
総合点   :91/100点


アヲハタ「瀬戸内からの贈り物レモンママレード」は、瀬戸内産レモンをはちみつ漬けにしたような爽やかな酸味と、上品な甘みがぴったりマッチ。

クリームチーズに混ぜてビスケットにのせるだけでレモンチーズタルトのようになります。炭酸水に入れてもおいしいです。

4位: 酸味と甘みがアッサムティーと相性◎「オレンジママレード」

アヲハタ
55 オレンジママレード
150g
実勢価格:213円


1食20gあたりのカロリー:33kcal
1食20gあたりの価格:28.4円
甘みレベル:4/5

※リンク先はセット商品を含む販売ページです

▼検証結果
果実の味わい:28/30点
味の第一印象:18/20点
香り    :18/20点
バランス  :18/20点
汎用性   :8/10点
総合点   :90/100点


アヲハタ「55 オレンジママレード」は、夏みかん、ネーブルオレンジ、冬だいだい、シビルオレンジをミックスすることで、皮のほろ苦さと柑橘類の酸味を感じつつ、後味はオレンジの甘みでいっぱいに。アッサムティーに入れて飲んでもおいしいです。

5位: スイーツの材料に使いたい「まるごと果実オレンジ」

アヲハタ
まるごと果実オレンジ
125g
実勢価格:235円


1食20gあたりのカロリー:24kcal
1食20gあたりの価格:37.6円
甘みレベル:4/5

※リンク先はセット商品を含む販売ページです

▼検証結果
果実の味わい:28/30点
味の第一印象:18/20点
香り    :17/20点
バランス  :18/20点
汎用性   :7/10点
総合点   :88/100点


アヲハタ「まるごと果実オレンジ」は、オレンジの果実がたっぷり入ったゼリーのよう。オレンジの香りと甘み、酸味がぎっしり詰まっていて、パンにのせるよりもパンナコッタや牛乳寒天にのせたり、パウンドケーキの生地に混ぜたりとスイーツ向きです。

以上、柑橘系ジャム5製品のご紹介でした。どこのスーパーでも手に入るアヲハタはさすがのクオリティの高さ! その中でトップになったのはそのまま食べてもおいしい成城石井「瀬戸内せとかみかんマーマレード」でした。

ぜひ、フルーツジャムを買うときの参考にしてみてくださいね。