100円前後で気軽に飲める!
おすすめ“格安”栄養ドリンクは?

栄養ドリンクは、1000円以上する高級なものから、コンビニなどで100円程度で買える格安なものまで様々。「ここぞ!」というときは高級栄養ドリンク、ふだんは格安栄養ドリンクと、飲み分けている方も多いかもしれません。

一方で栄養ドリンクは、種類がいっぱいありすぎて、値段やなんとなくのイメージだけで選びがちです。そこで今回は、格安栄養ドリンクに注目し、おすすめの一本をランキング形式でご紹介したいと思います!

【格安栄養ドリンクの効果】
高級なものとの違いは?

そもそも栄養ドリンクは、「医薬品」と「医薬部外品」(まれに「清涼飲料水」もあります)の2つに分類されます。製品のラベルには、どちらに分類されているか必ず表記されています。

この分類は、製品のリスク区分とも言えるもので、「医薬部外品」より「医薬品」のほうが消費者にリスクのある成分が入っているということになります。

高級栄養ドリンクの多くは「医薬品」に分類され、薬剤師さんのいるドラッグストアや、一部スーパーの医薬品販売コーナーなどでしか購入することができません。成分は、どれも漢方エキスを中心とした医薬品であり、血流をよくし、細胞の酸化を防ぐといった身体の改善効果が期待できるものになります。

一方、格安栄養ドリンクは、リスク小の「医薬部外品」のため、コンビニやスーパー、駅の売店など一般小売店で購入できます。疲労感を吹き飛ばすため、高濃度のカフェインが含まれているのが特徴です。

味と成分で10製品を比較!
ともに優れた最強の1本は?

今回テストしたのは、100円前後で購入できる格安栄養ドリンク10製品。これらを「成分」はもちろん、「味わい」にも注目して飲み比べました。価格表記にあたっては、多くの製品が10本入りケースで販売されているので、その場合は1本あたりのおおよその価格で算出してあります。


テストした10製品のラインナップはこちら。

[メーカー:製品名]
佐藤製薬:ファンテユンケル3Bドリンク
大鵬薬品:チオビタドリンク
ライオン:新グロモントA
大正製薬:リポビタンD
興和新薬:キューピーコーワα
武田コンシューマーヘルスケア:アリナミン7
エーザイ:チョコラBBライト2
エスエス製薬:エスカップ
大同薬品工業:ハイビタオール2000
廣貫堂:ライトップ2000


「味わい」の評価をしてくれたのはこちらの方です。

写真左: 料理家 風間章子さん
イタリアンレストランで6年間修行後、カフェの立ち上げ、雑誌やWeb などさまざまなメディアにて料理監修で活躍中。

写真右:科学する料理研究家 さわけんさん
イタリアンカフェのシェフを経て料理研究家に転身。料理を科学的、理論的に分析している。PB 製品にも精通。


また「成分」の評価は、漢方の先生と管理栄養士の先生にご協力いただきました。

写真左:国際中医学薬膳師 吉原典子先生
中医薬膳、アロマ、ハーブなど自宅でいかせる自然療法が学べる『白金美容薬膳』主宰。

写真右:管理栄養士 高杉保美先生
「脳活性」と「アンチエイジング」を専門とした管理栄養士。blogはこちら


すべてのドリンクを飲み比べた結果、風間さんとさわけんさんは「イメージしていたよりも、薬くさいものやジュースに近いものなど、味に大きく差があって驚いた」と口を揃えました。

一方、高杉先生からは「ドリンクごとにそれぞれ異なる有効成分が入っています」とのこと。


それでは、「味」と「成分」に違いのある10製品の中から選ばれた最強の格安栄養ドリンクを発表します!

【S評価】飲みやすくコスパも最強
大鵬薬品の「チオビタドリンク」

最強の格安栄養ドリンクと評価を得たのは、「愛情1本」でお馴染みの大鵬薬品の「チオビタドリンク」。味も成分もバランスが良いうえに、フトコロにも優しいコスパの良さで選ばれました。

大鵬薬品:チオビタドリンク:栄養ドリンク

※画像はAmazonより

大鵬薬品
チオビタドリンク
実勢価格:約60円(1本)

※10本入りの購入ページに移動します

  • 味: ◎
  • 成分: ◎

マイルドな味わい。ありがちな薬っぽい味がしないので、かなり飲みやすくなっています。成分は、カルニチン塩化物配合によって代謝がアップ、イノシトール配合によって中性脂肪の低下が期待できます。


2位以下はこちらになります。

【A評価】「ファイト一発!」で
おなじみ大正製薬「リポビタンD」

大正製薬:リポビタンD:栄養ドリンク

大正製薬
リポビタンD
実勢価格:約114円(1本)

※10本入りの購入ページに移動します

  • 味: ◎
  • 成分: ◎

薬っぽさを多少感じますが、おなじみの味ということもあり、飲みにくさは感じません。イノシトール配合で脂肪肝の予防、神経機能の正常化、中性脂肪の低下が期待できます。

【A評価】ラムネのような懐かしい味
興和新薬「キューピーコーワα」

興和 (Kowa):キューピーコーワα:栄養ドリンク

興和 (Kowa)
キューピーコーワα
実勢価格:約105円(1本)

※10本入りの購入ページに移動します

  • 味: ◎
  • 成分: ◎

駄菓子のラムネっぽい味は、懐かしい感じがして飲みやすいです。にんにくに含まれるオキソアミヂンという成分がを配合され、滋養強壮に良いとされています。

【A評価】フルーティーな飲み口
ライオンの「新グロモントA」

ライオン(LION):新グロモントA:栄養ドリンク

ライオン(LION)
新グロモントA
実勢価格:約61円(1本)

※10本入りの購入ページに移動します

  • 味: 〇
  • 成分: ◎

甘さ控えめながらフルーティー。少し葉っぽさもありますが、不思議な後味があります。グルクロノラクトン、ジクロロ酢酸ジイソプロピルアミンが含まれ、肝機能の向上が期待できます。

【A評価】ジュースみたいに美味しい
大同薬品工業の「ハイビタオール2000」

大同薬品工業:ハイビタオール2000:栄養ドリンク

大同薬品工業
ハイビタオール2000
実勢価格:約100円(1本)

※10本入りの購入ページに移動します

  • 味: ◎
  • 成分: 〇

フルーティーでジュースのよう。薬っぽさもなくおいしいです。L-アルギニン塩酸塩配合で、免疫力向上、成長ホルモンの生成促進、血行促進が期待できます。

【A評価】タウリン2000mg配合
廣貫堂の「ライトップ2000」

廣貫堂:ライトップ2000:栄養ドリンク

廣貫堂
ライトップ2000
実勢価格:約100円(1本)

※10本入りの購入ページに移動します

  • 味: ◎
  • 成分: 〇

かなり甘く、薬っぽさはありません。非常に飲みやすい味になっています。タウリン2000mgと非常に多く配合されているので、疲労回復の効果が期待できます。

【A評価】風邪シロップの味!?
タケダの「アリナミン7」

武田コンシューマーヘルスケア:アリナミン7:栄養ドリンク

武田コンシューマーヘルスケア
アリナミン7
実勢価格:約111円(1本)

※10本入りの購入ページに移動します

  • 味: ◎
  • 成分: 〇

昔の子ども用の風邪シロップのような甘味があり、やや薬品っぽさが残ります。ビタミンB1がフルスルチアミン塩酸塩の形で配合されていて、吸収が良いのが特徴です。

【B評価】睡眠の質をよくしてくれる
エーザイの「チョコラBBライト2」

エーザイ:チョコラBBライト2:栄養ドリンク

エーザイ
チョコラBBライト2
実勢価格:約117円(1本)

※10本入りの購入ページに移動します

  • 味: △
  • 成分: ◎

苦味がグッとくる味。薬っぽさも残り、飲みにくさは否めません。グリシンが睡眠の質を良くしてくれるでしょう。肌、髪など身体的に疲労が現れている人にオススメです。

【B評価】酸味があってさっぱり
エスエス製薬の「エスカップ」

エスエス製薬:エスカップ:栄養ドリンク

エスエス製薬
エスカップ
実勢価格:約70円(1本)

※10本入りの購入ページに移動します

  • 味: ◎
  • 成分: △

やや酸味があり、飲みやすい仕上がり。後味がやや薬っぽいですが、さっぱりと飲めます。成分は、カルニチン塩化物を配合、ミトコンドリアを活性化し、代謝アップが期待できます。

【B評価】格安版ユンケルは今イチ!?
佐藤製薬の「ファンテユンケル」

佐藤製薬:ファンテユンケル3Bドリンク:栄養ドリンク

佐藤製薬
ファンテユンケル3Bドリンク
実勢価格:130円

  • 味: △
  • 成分: 〇

ミントのようなさわやかさはありますが、薬っぽい風味が残り、飲みにくいのが残念……。コンドロイチン硫酸エステルナトリウムが含まれ、結合組織の再生促進の作用が期待できます。

期待できる効果はさまざま
どれも僅差という結果でした

10製品を比較してわかったのは、疲労に効くものから、抵抗値をあげるもの、肌荒れから守るものなど、期待できる効果はさまざま。総合的に比較して「チオビタドリンク」が選ばれましたが、どれも内容的には僅差でした。

格安栄養ドリンクは高級栄養ドリンクと違い、気軽に飲めるのが魅力。自分の体質に合った一本を探してみてくださいね。

ただし、格安栄養ドリンクには高濃度のカフェインが入っているため、毎日飲むのはキケン! 過剰摂取すると身体に悪影響を及ぼしかねませので、頑張りどきなどタイミングを見計らって飲むようにするのが賢い利用方法です。