食品雑貨水のプロ「アクアソムリエ」におすすめのミネラルウォーターを聞きました!

水のプロ「アクアソムリエ」におすすめのミネラルウォーターを聞きました!

水分補給はもちろんのこと、料理、お茶やコーヒーを淹れたりと、なにかと活躍してくれる「ミネラルウォーター」。水道水の塩素(カルキ)の匂いが気になるため、飲料水としてペットボトルのお水を常備しているという人もいるのではないでしょうか。

どうせならおいしくて体にいいお水を飲みたいけれど、素人だとどういったポイントに注目してミネラルウォーターを選んだらいいかわかりませんよね。そこで今回は、お水のプロにご協力いただき、ミネラルウォーター15製品を徹底検証しました!

水のプロ「アクアソムリエ」におすすめのミネラルウォーターを聞きました!

今回話を伺ったのは、日本アクアソムリエ協会認定アクアソムリエマイスターの鶴田雅人さんです。日頃から国内外の水をたくさん飲んでいるという根っからのお水好きの鶴田さん、たくさんのお水に囲まれてご満悦です。

鶴田雅人 氏
日本アクアソムリエ協会認定 アクアソムリエマイスター
鶴田雅人 氏 のコメント

ものによっては全然違いますよ! まずは、ミネラルウォーターの種類から見ていきましょう。

食品雑貨ミネラルウォーターの種類は大きく分けて4つある

ミネラルウォーターの種類は大きく分けて4つある

ミネラルウォーターのボトルのラベルには、「名称」「品名」といった欄があります。ここを確認すれば、そのお水の種類が一目瞭然。ミネラルウォーターには大きく分けて4種類あります。

ナチュラルミネラルウォーター

地下から汲み上げられた天然水。日本の場合は殺菌・除菌の処理が施され、「加熱」「ろ過」「沈殿」以外の処理をしていないものをナチュラルミネラルウォーターと呼びます。ヨーロッパでは、殺菌・除菌の処理を行わず、厳しい要件を満たした水だけがナチュラルミネラルウォーターと名乗れます。

ナチュラルウォーター

定義上はナチュラルミネラルウォーターとほぼ一緒。メーカーの判断によって謳っている場合がありますが、流通量は全体の1%にも満たないそうです。

ミネラルウォーター

天然の地下水に「加熱」「ろ過」「沈殿」以外の処理をしているもの。たとえば、「エアレーション(曝気)」処理を施したもの、複数種の水をブレンドしたもの、オゾン殺菌を施したものなどがこれに当たります。

ボトルドウォーター

上記3種類に当てはまらない水。川の水や水道水を加工したもの、ミネラル分を取り除いたRO水、アルカリイオン水、水素水、酸素水、海洋深層水など、特殊な加工を施された水もこのカテゴリーに入ります。

鶴田雅人 氏
日本アクアソムリエ協会認定 アクアソムリエマイスター
鶴田雅人 氏 のコメント

僕は、土地土地によって味わいに個性が感じられるナチュラルミネラルウォーターが好きですね。

食品雑貨ミネラルウォーターの選び方

続いて、ミネラルウォーターの選び方をご紹介します。

硬度の違いで選ぶ

硬度の違いで選ぶ

硬度とは、お水1リットルあたりのミネラル分の含有量から算出される値で、「mg/L」という単位で表されます。WHOの基準では硬度120mg/L以上が硬水とされていますが、アクアソムリエの業界では、また違った分け方をしているそうです。

硬度(アクアソムリエ 基準)
軟水:硬度178mg/L以下のもの。口あたりが軽めで飲みやすい。
中硬水:硬度178mg/Lを超えるもの~356mg/L以下のもの。飲みごたえあり。
硬水:硬度356mg/Lを超えるもの。しっかりとした飲みごたえあり。

ただし、硬度が表すのはあくまでもカルシウムとマグネシウムの量であるため、お水を選ぶ際には注意が必要です。

鶴田雅人 氏
日本アクアソムリエ協会認定 アクアソムリエマイスター
鶴田雅人 氏 のコメント

赤ちゃんのミルク作りには軟水がいいと言われていますが、「超軟水」と謳われている水のなかには、ナトリウムなどの他のミネラル分が多く含まれているものもあり、軟水とはいえ必ずしも飲みやすいとは言いきれません。硬度だけでなく、その他のミネラル成分の含有量もよく確認して選びましょう

鶴田雅人 氏
日本アクアソムリエ協会認定 アクアソムリエマイスター
鶴田雅人 氏 のコメント

硬水はカロリーゼロでミネラルを補給できるため、栄養が不足しがちなダイエット中のサポートにぴったりです。ひと口に「硬水」と言っても、伊藤園「エビアン」は硬度304mg/L、大香「コントレックス」は硬度1468mg/Lと、数値はまちまち。硬水を大量に摂るとお腹がゆるくなる可能性があるので、飲み慣れていない人は硬度が低めのものから、1日あたりコップ1,2杯ずつ試していくのがオススメです。

採水地(取水地)や原産国で選ぶ

採水地(取水地)や原産国で選ぶ

ヨーロッパの水はEUの厳しい基準を満たした無殺菌・無除菌のナチュラルミネラルウォーターが多く、世界最高峰の品質と言われています。また、地質の影響で、比較的硬度が高い水が多いのも特徴です。

日本国内の採水地では、それぞれ以下のような特徴が挙げられます。

南アルプス(長野県・山梨県白州・静岡県)・北アルプス(富山県、新潟県、岐阜県、長野県):硬度が低めで、キレのある味わい。

富士山周辺(静岡県・山梨県):硬度は低めだが、バナジウムを含む独特の味わい。

六甲(兵庫県):軟水で比較的飲みやすい。

九州地方:シリカを豊富に含み、独特の甘みがある。

鶴田雅人 氏
日本アクアソムリエ協会認定 アクアソムリエマイスター
鶴田雅人 氏 のコメント

同じ銘柄の同じ土地で採れたミネラルウォーターでも、季節によって味わいに変化が感じられることも。それが天然水(ナチュラルミネラルウォーター)の面白さでもあります。

「シリカ」や「アルカリイオン」など、成分で選ぶ

「シリカ」や「アルカリイオン」など、成分で選ぶ

ミネラルウォーターの推し文句としてよく見かける成分の特徴をこちらでまとめてみました。

シリカ(二酸化ケイ素):コラーゲンの生成を助け、髪やお肌などにいいと言われている。

バナジウム:血糖値の改善に効果が期待できる。

アルカリイオン:胃腸機能の改善に効果が期待できる。

食品雑貨売れ筋のミネラルウォーター15製品を実飲して徹底比較

売れ筋のミネラルウォーター15製品を実飲して徹底比較

今回は、ネット通販で人気のミネラルウォーターと鶴田さん推薦のミネラルウォーターを織り交ぜ、15製品をピックアップ。実際に飲んでもらい、「おいしさ」「飲みやすさ」「ミネラルバランス」などを総合的にチェックし味わいをA~Cで評価してもらいました。

売れ筋のミネラルウォーター15製品を実飲して徹底比較
コップに水を入れ、浮遊物を確認
売れ筋のミネラルウォーター15製品を実飲して徹底比較
香りもチェック
鶴田雅人 氏
日本アクアソムリエ協会認定 アクアソムリエマイスター
鶴田雅人 氏 のコメント

ミネラルバランスの黄金比は、カルシウム 2 : マグネシウム 1です。そこそこ硬度が高くても、ミネラルバランスに優れたお水は吸収効率もよく、ほどよい甘みがありおいしく感じられますよ!

コスパが気になる人のために、各商品500mlあたりの価格も記載しているので参考にしてみてくださいね。

それでは早速、ミネラルウォーターのおすすめランキングへとまいりましょう!

記事1位BESTVolvic(ボルヴィック)

キリンビバレッジ
Volvic(ボルヴィック) 並行輸入品 500ml×24本パック
実勢価格:2980円

品名:ナチュラルミネラルウォーター
原材料名:鉱泉水
採水地:フランス・ボルヴィック地方
硬度:62.8mg/L
500mlあたりの価格:約160円
※リンク先はキリン「ボルヴィック」500ml×24本(並行輸入品)です。

▼テスト結果

  • 味わい: A

ミネラルウォーターのおすすめランキング1位は、「ボルヴィック」でした! 「ボルヴィック」はこれまでキリンが正規輸入を行っていましたが、2020年12月末をもって出荷を終了。正規輸入品が青っぽいラベルなのに対し、並行輸入品は緑色っぽいラベルです。

Volvic(ボルヴィック)

ナトリウム(食塩相当量)は12mg/Lとやや多めですが、ほのかな塩味が甘みを引き立て、まるい口あたりとなっています。硬度は62.8mg/Lと日本の軟水よりも高めですが、それを感じさせない飲みやすさです。

鶴田雅人 氏
日本アクアソムリエ協会認定 アクアソムリエマイスター
鶴田雅人 氏 のコメント

今や貴重な存在となったボルヴィック。とてもバランスに優れたお水で、ヨーロッパの水らしく、無殺菌・無除菌でお水本来の味が生きています。

記事2位BEST美陽堂「ナチュラルミネラルウォーター」

フォルダ:美陽堂 ナチュラルミネラルウォーター 500ml×42本:飲料水

フォルダ
美陽堂
ナチュラルミネラルウォーター 500ml×42本
実勢価格:2022円

名称:ナチュラルミネラルウォーター
原材料名:水(鉱水)
採水地:熊本県菊池市旭志川辺
pH値:7.3
硬度:50mg/L(軟水)
シリカ:50mg/L
500mlあたりの価格:約48円

▼テスト結果

  • 味わい: A

ミネラルウォーターのおすすめランキング2位は、美陽堂「ナチュラルミネラルウォーター」でした。取水地は熊本県で、「シリカ水」と呼ばれる部類のお水です。

美陽堂「ナチュラルミネラルウォーター」

髪や肌にいいと言われているシリカの含有量は、50mg/L。シリカ独特の甘みがキレイに出ており、とても飲みやすいお水です。

鶴田雅人 氏
日本アクアソムリエ協会認定 アクアソムリエマイスター
鶴田雅人 氏 のコメント

シリカ水は独特の香りや甘みが苦手という人もいますが、この水はシリカ水の個性がいい方向に出ていてすごくおいしいです!

記事3位BEST喜多嘉和「北アルプスの雪どけ天然水 水想い」

喜多嘉和:北アルプスの雪どけ天然水 水想い:飲料水

喜多嘉和
北アルプスの雪どけ天然水 水想い 500ml×36本
実勢価格:1980円

名称:ナチュラルミネラルウォーター
原材料名:水(鉱水)
採水地:岐阜県
pH値:7.4(中性)
硬度:58mg/L(軟水)
500mlあたりの価格:55円

▼テスト結果

  • 味わい: A

ミネラルウォーターのおすすめランキング3位は、喜多嘉和「北アルプスの雪どけ天然水 水想い」です。北アルプス産のお水にしては硬度が58mg/Lとやや高めです。

喜多嘉和「北アルプスの雪どけ天然水 水想い」

硬度の低い軟水よりも飲みごたえがあり、味のバランスも◎。

鶴田雅人 氏
日本アクアソムリエ協会認定 アクアソムリエマイスター
鶴田雅人 氏 のコメント

ボディがありながら、決して嫌な味が飛び出るわけじゃなくておいしいです。個人的に好きなお水です。

4位: 日本コカ・コーラ「い・ろ・は・す天然水 ラベルレス」

日本コカ・コーラ:い・ろ・は・す天然水 ラベルレス:飲料水

日本コカ・コーラ
い・ろ・は・す天然水 ラベルレス 560ml×24本
実勢価格:1936円

名称:ナチュラルミネラルウォーター
原材料名:水(鉱水)
採水地:山梨県北杜市白州町 ※検証で試飲したもの
硬度:27mg/L(軟水) ※検証で試飲したもの
500mlあたりの価格:約81円

▼テスト結果

  • 味わい: B+

ミネラルウォーターのおすすめランキング4位は、ケース販売限定の日本コカ・コーラ「い・ろ・は・す天然水 ラベルレス」です。「い・ろ・は・す」は採水地により成分が異なりますが、今回飲んだのは山梨県北杜市白州町で採れた水です。

4位: 日本コカ・コーラ「い・ろ・は・す天然水 ラベルレス」

ペットボトルは柔らかくて持ったときに多少ベコベコしますが、家で飲むぶんには問題なし。ラベルを剥がす手間が省けて、ゴミの処理が楽チンです。

鶴田雅人 氏
日本アクアソムリエ協会認定 アクアソムリエマイスター
鶴田雅人 氏 のコメント

エコの観点からも、ラベルレスは時代の要請に即した商品ですよね。「い・ろ・は・す」には自然な甘さが少しあって、すっと体に馴染むような感じで好きです。

5位: サントリー「南アルプスの天然水」

サントリー:南アルプスの天然水:飲料水

サントリー
南アルプスの天然水 2L×9本
実勢価格:1198円

名称:ナチュラルミネラルウォーター
原材料名:水(鉱水)
採水地:山梨県北杜市白州町 ※検証で試飲したもの
pH値:約7
硬度:約20~80mg/L(南アルプス 約30mg/L(軟水))
500mlあたりの価格:約33円

※Amazonのリンク先は、Amazon限定ブランド「Restock」のものです。

▼テスト結果

  • 味わい: B+

ミネラルウォーターのおすすめランキング5位は、サントリー「南アルプスの天然水」です。コンビニにも必ずと言っていいほど並んでいる人気商品です。

5位: サントリー「南アルプスの天然水」

日頃から「南アルプスの天然水」を愛飲しているという鶴田さん。いつもはキレがあってシャープな印象ですが、今回飲んだものは「い・ろ・は・すに近いやわらかい味わい」とのことでした。

鶴田雅人 氏
日本アクアソムリエ協会認定 アクアソムリエマイスター
鶴田雅人 氏 のコメント

どちらかといえば、「い・ろ・は・す」よりも「南アルプスの天然水」のほうが後味はスッキリしていますね。サントリーさんは採水地周辺の自然の保護を頑張っているので、その点でも讃えたいです。

6位: 伊藤園「磨かれて、澄みきった日本の水」

伊藤園:磨かれて、澄みきった日本の水 信州:飲料水

伊藤園
磨かれて、澄みきった日本の水 信州(2L×6本)×2箱
実勢価格:1928円

名称:ナチュラルミネラルウォーター
原材料名:水(鉱水)
採水地:長野県安曇野市堀金烏川
pH値:7.6
硬度:21mg/L(軟水)
500mlあたりの価格:約40円

▼テスト結果

  • 味わい: B+

ミネラルウォーターのおすすめランキング6位は、伊藤園「磨かれて、澄みきった日本の水 信州」でした。同ブランドからは、取水地が島根県のお水と、取水地が福岡県の炭酸水も展開しています。

6位: 伊藤園「磨かれて、澄みきった日本の水」

硬度は21mg/Lと、今回用意した日本産ミネラルウォーターのなかでは2番目に低く、北アルプス産のお水らしいすっきりとキレのある味わいとなっています。

鶴田雅人 氏
日本アクアソムリエ協会認定 アクアソムリエマイスター
鶴田雅人 氏 のコメント

ひじょうに爽やかでさっぱりとした味で、赤ちゃんからお年寄りまで飲んでいただけるお水だと思います。2Lだから普段使いにもいいですね。

7位: サンタンナ「イタリアアルプス 天然水」

サンタンナ:イタリアアルプス 天然水:飲料水

サンタンナ
イタリアアルプス 天然水 500ml×24本
実勢価格:1790円

品名:ナチュラルミネラルウォーター
原材料名:水(鉱泉水/無殺菌)
採水地:イタリア・クーネオ県レブルアン
pH値:6.9
硬度:8.1mg/L(軟水)
500mlあたりの価格:約75円

▼テスト結果

  • 味わい: B+

ミネラルウォーターのおすすめランキング7位は、サンタンナ「イタリアアルプス 天然水」です。硬度は8.1mg/Lと、ヨーロッパのお水としてはひじょうに珍しい軟水です。

7位: サンタンナ「イタリアアルプス 天然水」

ラベルには赤ちゃんの写真が。硬度が低いほうが粉ミルクの成分が変化しにくいと言われているため、赤ちゃんのミルク作りにも安心して使えます。

鶴田雅人 氏
日本アクアソムリエ協会認定 アクアソムリエマイスター
鶴田雅人 氏 のコメント

ミネラル感や雑味がなく、スッキリとした味のお水ですね。ペットボトルが柔らかく、隙間から空気が入ったりして中のお水が変質してしまう懸念もあるため、長期保管用ではなくなるべく早めに飲んだほうがいいでしょう。

8位: Vittel(ヴィッテル)

Vittel(ヴィッテル):飲料水

Vittel(ヴィッテル)
1.5L×12本
実勢価格:1980円

名称:ナチュラルミネラルウォーター
原材料名:水(鉱泉水)
採水地:フランス・ヴィッテル(グランド水源)
硬度:772mg/L(硬水) ※ボンヌ水源は307.1mg/L
500mlあたりの価格:55円

▼テスト結果

  • 味わい: B+

ミネラルウォーターのおすすめランキング8位は、15製品中唯一の硬水「Vittel(ヴィッテル)」です。こちらも正規輸入品の取り扱いは終了しており、現在流通しているのは並行輸入品のみです。

8位: Vittel(ヴィッテル)

正規輸入品はボンヌ水源の硬度307.1mg/Lの水でしたが、今回検証で飲んだのはグランド水源の硬度772mg/Lの水でした。

鶴田雅人 氏
日本アクアソムリエ協会認定 アクアソムリエマイスター
鶴田雅人 氏 のコメント

はっきり言って人を選ぶ味ですが、この味が嫌いじゃない人、ダイエット中の人は積極的に飲まれてもいいのかなと思います。料理やお茶を淹れたりするのには不向きなので、そのまま飲むのをオススメします。

9位: アサヒ飲料「おいしい水 富士山のバナジウム天然水」

アサヒ飲料:おいしい水 富士山のバナジウム天然水:飲料水

アサヒ飲料
おいしい水 富士山のバナジウム天然水 600ml×24本
実勢価格:2553円

名称:ナチュラルミネラルウォーター
原材料名:水(深井戸水)
採水地:山梨県富士吉田市 もしくは 静岡県富士宮市
pH値:約8(参考値)
硬度:約30mg/L(軟水)
バナジウム含有量:6.2μg/100ml
500mlあたりの価格:約89円

▼テスト結果

  • 味わい: B

ミネラルウォーターのおすすめランキング9位は、アサヒ飲料「おいしい水 富士山のバナジウム天然水」でした。富士山周辺で採れる水ならではの成分「バナジウム」が含まれています。

9位: アサヒ飲料「おいしい水 富士山のバナジウム天然水」

バナジウムの独特の苦味やエグみをほのかに感じますが、おおむね飲みやすいです。

鶴田雅人 氏
日本アクアソムリエ協会認定 アクアソムリエマイスター
鶴田雅人 氏 のコメント

バナジウムの含有量は微々たるものですが、独特の個性が出ていますね。

10位: アサヒ飲料「おいしい水 六甲」

アサヒ飲料:おいしい水 六甲:飲料水

アサヒ飲料
おいしい水 六甲 600ml×24本
実勢価格:1973円

名称:ナチュラルミネラルウォーター
原材料名:水(深井戸水)
採水地:兵庫県神戸市
pH値:約7(参考値)
硬度:約40mg/L(軟水)
500mlあたりの価格:約69円

▼テスト結果

  • 味わい: B

ミネラルウォーターのおすすめランキング10位には、アサヒ飲料「おいしい水 六甲」がランクイン。

10位: アサヒ飲料「おいしい水 六甲」

ややボディを感じますが、クセがなく飲みやすいお水です。

鶴田雅人 氏
日本アクアソムリエ協会認定 アクアソムリエマイスター
鶴田雅人 氏 のコメント

口あたりがややモッタリしていますが、嫌な印象はありません。

11位: 友桝飲料「Happy Belly 天然水 岐阜・美濃」

友桝飲料:Happy Belly 天然水 岐阜・美濃:飲料水

友桝飲料
Happy Belly 天然水 岐阜・美濃 2L×9本
実勢価格:987円

名称:ナチュラルミネラルウォーター
原材料名:水(鉱水)
採水地:岐阜県岐阜市
硬度:49mg/L
500mlあたりの価格:約27円

▼テスト結果

  • 味わい: B

ミネラルウォーターのおすすめランキング11位は、Amazonのプライベートブランド商品・友桝飲料「Happy Belly 天然水 岐阜・美濃」でした。

11位: 友桝飲料「Happy Belly 天然水 岐阜・美濃」

10位のアサヒ飲料「おいしい水 六甲」に近い味わいですが、硬度のわりにミネラルバランスがよく飲みやすく仕上がっています。

鶴田雅人 氏
日本アクアソムリエ協会認定 アクアソムリエマイスター
鶴田雅人 氏 のコメント

可もなく不可もなく、取り立てておいしいという味でもないけど、取り立ててネガティブな要素もありません。コスパを考えるなら、普段使いにはすごくよろしいかと思います。

12位: インターパイロン「FIJI WATER(フィジーウォーター)」

インターパイロン:FIJI WATER(フィジーウォーター):飲料水

インターパイロン
FIJI WATER(フィジーウォーター) 500ml×24本
実勢価格:4450円

名称:ナチュラルミネラルウォーター
原材料名:水(鉱水)
採水地:フィジー・ヤンガラ ビチレブ
pH値:7.7
硬度:106mg/L(軟水)
シリカ:93mg/L
500mlあたりの価格:約185円

▼テスト結果

  • 味わい: B

ミネラルウォーターのおすすめランキング12位は、セレブから人気に火のついたシリカ水インターパイロン「FIJI WATER(フィジーウォーター)」です。

12位: インターパイロン「FIJI WATER(フィジーウォーター)」

硬度は106mg/Lと軟水にしては高めで、シリカの含有量はトップクラスの93mg/L。シリカ由来のエグみがあり、日本の軟水よりも重さを感じます。

鶴田雅人 氏
日本アクアソムリエ協会認定 アクアソムリエマイスター
鶴田雅人 氏 のコメント

硬度高めの軟水ですね。ヴィッテルやコントレックスだと行き過ぎだけど、海外の味のあるお水も飲んでみたい、というときにぴったりだと思います。

13位: キリン「アルカリイオンの水」

キリン:アルカリイオンの水:飲料水

キリン
アルカリイオンの水 2L×9本
実勢価格:1198円

名称:ボトルドウォーター
原材料名:水(鉱水)
採水地:静岡県御殿場市(富士山の伏流水)
pH:8.8~9.4(アルカリ性)
硬度:59mg/L(軟水)
500mlあたりの価格:約33円

※Amazonのリンク先は、Amazon限定ブランド「LAKURASHI」のものです。

▼テスト結果

  • 味わい: C

ミネラルウォーターのおすすめランキング13位は、キリン「アルカリイオンの水」。15製品中唯一のボトルドウォーターで、天然水を電気分解しアルカリイオン化したお水です。

13位: キリン「アルカリイオンの水」

味わいはやや無機質で抑揚のない印象。青野菜の苦味に近い、アルカリらしい後味が少し残ります。

鶴田雅人 氏
日本アクアソムリエ協会認定 アクアソムリエマイスター
鶴田雅人 氏 のコメント

天然水みたいに表情豊かではありませんが、好みに合うなら選んでいただいていいと思います。

14位: 財宝「天然アルカリ温泉水 財寶温泉」

財宝:天然アルカリ温泉水 財寶温泉:飲料水

財宝
天然アルカリ温泉水 財寶温泉 2L×12本
実勢価格:3110円

名称:ナチュラルミネラルウォーター
原材料名:水(温泉水)
採水地:鹿児島県垂水市
pH値:8.9
硬度:4mg/L(軟水)
500mlあたりの価格:約65円

▼テスト結果

  • 味わい: C

ミネラルウォーターのおすすめランキング14位は、ネット通販で絶大な人気を誇る財宝「天然アルカリ温泉水 財寶温泉」です。

「25℃以上で湧き出す地下水」という要件を満たしているため、「温泉水」の表記がなされています。

14位: 財宝「天然アルカリ温泉水 財寶温泉」

硬度は4mg/Lと15製品中もっとも低いですが、食塩相当量は0.02mg/Lと他の製品と比べると数値が高め。シリカの含有量も30mg/Lとなっており、やや苦味を感じるクセのある味わいで万人向きとは言いにくいかもしれません。

鶴田雅人 氏
日本アクアソムリエ協会認定 アクアソムリエマイスター
鶴田雅人 氏 のコメント

温泉水特有のトロッとした口当たりが好きな方にはいいかと思います。

15位: ミネラルウォーター Pere Ocean 500ml×24本

Pere Ocean:ミネラルウォーター:飲料水

Pere Ocean
ミネラルウォーター 500ml×24本
実勢価格:1180円

名称:ナチュラルミネラルウォーター
原材料名:水(鉱水)
採水地:マレーシア・ウル・ラティム
pH値:7.0
硬度:約60~100mg/L
500mlあたりの価格:約49円

▼テスト結果

  • 味わい: C

ミネラルウォーターのおすすめランキング15位は、マレーシアの水「ミネラルウォーター Pere Ocean(ペレオーシャン)」です。

15位: ミネラルウォーター Pere Ocean 500ml×24本

カルシウムの数値に対してマグネシウムの数値が低く、ミネラルバランスが×。ナトリウム(食塩相当量)含有量も多く、変な後味を感じます。

鶴田雅人 氏
日本アクアソムリエ協会認定 アクアソムリエマイスター
鶴田雅人 氏 のコメント

世界中のお水を飲みたいと思っているので、初めて飲めたのは嬉しかったんですが、味としては残念でしたね。

食品雑貨硬水が苦手なら「炭酸水」もオススメ!

硬水が苦手なら「炭酸水」もオススメ!

以上、ミネラルウォーターのおすすめランキング15選でした!

今回検証で飲んだのはすべてプレーンなお水でしたが、シュワシュワと爽快な口あたりの炭酸水(発砲水)もおすすめです。
鶴田さんが監修した「炭酸水のおすすめランキング20選」の記事はこちら。

また、「硬水が苦手だけど挑戦してみたい」という人には、炭酸入りが飲みやすくてオススメなんだとか。「ペリエ」「サンペレグリノ」「ゲロルシュタイナー」といったヨーロッパ産の硬度の高い炭酸水(発砲水)も選択肢に入れて見てはいかがでしょうか。

【2022年】炭酸水のおすすめランキング10選|アクアソムリエが徹底比較

飲み比べてみると、微妙な味の違いが感じられたミネラルウォーター。本記事を参考に、目的や好みに合ったミネラルウォーターをぜひ見つけてみてくださいね!