<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

※情報は『LDK』2020年8月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

ホームもう失敗しない! ずっと使いたくなる100均グッズを徹底調査

もう失敗しない! ずっと使いたくなる100均グッズを徹底調査

100円ショップってなんでも揃うし、もちろん安いのでついつい購入してしまうんですが、実は「もう買わない!」のトラウマ経験をしている人も多いんです。

中にはイメージと違うものもあり、「サイズ不一致」「効き目弱すぎ」「すぐ壊れた」「買わなきゃよかった!」……なんて後悔した人も多いのではないでしょうか。

そこで、これまで数々の100均グッズをテストしてきた『LDK』が、プロと一緒にウワサの“バズりグッズ”を大調査。続々と加わる300円、500円商品もあわせて、本当に私たちの生活に使えるかどうかをホンネで評価しました。

各アイテムはこちらの3段階で評価!

大満足のアイテム:A評価
そこそこ満足のアイテム:B評価
がっかりのアイテム:C評価


今回は、見た目だけで選んでムダ買いになりがちな収納・インテリアグッズから「バスケット」と「マスクケース」に大注目! しっかり実用性も兼ね備えているのか? じっくりチェックしました!

A評価見た目も機能も本家顔負け! ダイソー「バスケット(丸型)」

見た目も機能も本家顔負け! ダイソー「バスケット(丸型)」

ダイソー
バスケット(丸型)
購入価格:330円

▼評価
デザイン :◎+
使いやすさ:◎+
収納力  :◎

総合評価 :A評価

ダイソー「バスケット(丸形)」
は、見つけたら即買いOKな高クオリティバスケットです。撥水性のある素材なのでキッチン周りでも役立ちます。ワイヤーが入っており、形が崩れず耐久性がいいのも高ポイントでプロも絶賛でした!

見た目も機能も本家顔負け! ダイソー「バスケット(丸型)」

野菜やふきんを入れるのにもピッタリ。これだけでオシャレな北欧スタイルになりますね。

「北欧バスケット」と言えば、大人気の本家・スタックストーの製品はこちらです。

見た目も機能も本家顔負け! ダイソー「バスケット(丸型)」

スタックストー
Timb.
ラウンドM
実勢価格:2200円

スタックストー「Timb. ラウンドM」は、北欧の白樺かごをイメージして作られたバスケットです。ささくれがない滑らかな触り心地で子どもも安心して使えます。

ポイント:細部まで近づかないと100均とわからないほど!

●編み目チェック

ポイント:細部まで近づかないと100均とわからないほど!

こちらは「ダイソー」の編み目です。

ポイント:細部まで近づかないと100均とわからないほど!

こっちが「スタックストー」。確かに網目がキレイで高級感は上。でもよく見ないとわからないほどです!

●大きさチェック

ポイント:細部まで近づかないと100均とわからないほど!

こちらは「ダイソー」です。直径約23cm。

ポイント:細部まで近づかないと100均とわからないほど!

そして「スタックストー」がこちら。大きさは本家の方が直径5cmほど大きいものの、使い勝手はそこまで変わりません!

くろだあきこ 氏
All aboutインテリアショップガイド・インテリアコーディネーター
くろだあきこ 氏 のコメント

本家「スタックストー」にそっくりでこの価格、驚きが隠せません!

B評価普通の箱よりはオシャレ ダイソー「マスクケース」

普通の箱よりはオシャレ ダイソー「マスクケース」

ダイソー
マスクケース
購入価格:110円

ダイソー「マスクケース」
は、真っ白なシンプルデザインでインテリアのジャマをせず生活感を一掃してくれます。箱買いの大容量マスクでも詰め替えられる収納力があり、ホコリからも守ってくれます。

ポイント:マスクを取り出しにくい点はマイナス

ポイント:マスクを取り出しにくい点はマイナス

取り出し口が広いので、押さえながら取らないと数枚同時に出てしまい、やや手間取ります。全体的な評価としては、普段の箱よりオシャレな程度でした。

以上、見た目だけで選びがちな収納・インテリアグッズから「バスケット」と「マスクケース」をご紹介しました。とくにダイソーのバスケットは本家に負けず劣らず優秀

見つけたら即買い必至ですよ!