<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

※情報は『家電批評』2020年6月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

キッチン『家電批評』がセレクト! 楽しい暮らしに役立つおすすめ家電

『家電批評』がセレクト! 楽しい暮らしに役立つおすすめ家電

仕事中も、家でくつろぐ時間にも、生活をするなかで今や家電は欠かすことができない存在です。実用的で便利なものから、楽しむことが目的の趣味に富んだものまで、家電の種類は本当に様々で、私たちの生活に潤いをもたらしてくれます。

そこで、数々の家電をガチでテストしてきた、ネットを疑う家電購入ガイド『家電批評』が、世間を騒がせた人気製品からおすすめの家電をセレクトしてみました。

今回はその中から、三菱、ハイセンス、アクア、ハイアールの「最新冷凍庫4製品」をご紹介します!

キッチン三菱電機「三菱冷凍庫 MF-U12D」

三菱電機「三菱冷凍庫 MF-U12D」

三菱電機
三菱冷凍庫
MF-U12D
実勢価格:5万4000円


内容積:121L
サイズ:W480×H1126×D586mm
重量:33kg
年間消費電力量(50Hz/60Hz):405kWh/年
冷却方式:ファン式
霜取方式:自動
フリーザー性能:フォースター
カラー:シャイニーシルバー

冷凍庫は冷却能力によって、ワンスターからフォースターまでのグレードがあり、三菱冷凍庫「MF-U12D」は家庭で使えるコンパクトなサイズでありながら、冷却能力は最高ランクのフォースター。幅は48cmとすっきりしていて、狭い空間にも入れられるスリム設計の家庭用冷凍庫です。

三菱電機「三菱冷凍庫 MF-U12D」
小分けしやすい引き出し式。

冷凍食品が入れやすい高さに設計されている引き出しも高ポイント。引き出し4段+上部フリー棚1段で整理しやすいです。

三菱電機「三菱冷凍庫 MF-U12D」
冷凍食品の保存にぴったり。

キッチンハイセンス「冷凍冷蔵庫 HF-198JW」

ハイセンス「冷凍冷蔵庫 HF-198JW」

ハイセンス
冷凍冷蔵庫
HF-198JW
実勢価格:3万6182円


内容積:198L
サイズ:W891×H847×D557mm
重量:32kg
年間消費電力量(50Hz/60Hz):249kWh/年
冷却方式:直冷式
霜取方式:手動
フリーザー性能:フォースター
カラー:ホワイト

消費電力が少なく、本体のコスパも高いのが、ハイセンスの冷凍冷蔵庫「HF-198JW」。仕切り板は、トレイとしても使えるのが◎。冷凍・冷蔵で使える二刀流です。

ハイセンス「冷凍冷蔵庫 HF-198JW」
仕切り板とカゴ1個付き!

キッチンアクア「フリーザー AQF-GF20CJ」

アクア「フリーザー AQF-GF20CJ」

アクア
フリーザー
AQF-GF20CJ
実勢価格:10万9780円


内容積:195L
サイズ:W940×H895×D630mm
重量:54kg
年間消費電力量(50Hz/60Hz):320kWh/年
冷却方式:ファン式
霜取方式:自動
フリーザー性能:フォースター
カラー:ホワイト

アクア「フリーザー AQF-GF20CJ」は、ファン式を採用した唯一のチェスト式。4つのバスケットを使って、3層構造として使えて、とても便利です。

アクア「フリーザー AQF-GF20CJ」
霜取り不要のファン式!

キッチンハイアール「上開き式冷凍庫 JF-MNC319A」

ハイアール「上開き式冷凍庫 JF-MNC319A」

ハイアール
319L
上開き式冷凍庫
JF-MNC319A
実勢価格:6万4800円


内容積:319L
サイズ:W1055×H910×D745mm
重量:50kg
年間消費電力量(50Hz/60Hz):390kWh/年
冷却方式:直冷式
霜取方式:手動
フリーザー性能:フォースター
カラー:ホワイト

ハイアール「上開き式冷凍庫 JF-MNC319A」は、お店の人も喜ぶ大容量&省エネの冷凍庫。2つのカゴで中を整理できるタイプ。大量の食材もゆったりストックできます。

ハイアール「上開き式冷凍庫 JF-MNC319A」
開けると深さと広さに感動!

キッチン各メーカーの本気を見た! 大容量冷凍庫もハイスペック

今回、-20℃設定時の温度変化を検証するため、庫内の中心にセンサーを配置して扉を閉め、サーモレコーダーで温度を18時間連続記録しました。(※テストは庫内が空の状態で行っています。実際に使用する場合とは環境が異なります。)

テストの結果、最高ランクのフォースターである三菱の冷凍庫「MF-U12D」は温度にもブレが少なく、食べ物の鮮度を保ちやすいことがわかりました。

各メーカーの本気を見た! 大容量冷凍庫もハイスペック
常に一定の温度をキープ!

また、“安くて良い”と、白物家電界隈で注目を集める3メーカー、「ハイセンス」「アクア」「ハイアール」の最新冷凍庫も、冷却能力は最高レベルのフォースターでした。ハイセンスとアクアは温度のブレは少なく、ハイアールは他より多少ブレが大きかったものの、319Lという大容量であることを考慮すると文句はありません。

各メーカーの本気を見た! 大容量冷凍庫もハイスペック
ブレが少ないほうが冷却能力は上!

この3製品はかなり大きいので、お店をやっている人や魚釣りが趣味の人などにもオススメです。

以上、雑誌『家電批評』がおすすめする最新冷凍庫4製品のご紹介でした。

備蓄用に冷凍庫の必要性を感じたお家も多いのでは? 置き場に余裕があればぜひ検討してみてくださいね。