<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

※情報は『LDK』2020年4月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

キッチン毎日の料理がもっと楽しくなる!
便利な優秀キッチン雑貨をご紹介

レンジ調理器やお弁当グッズ、卓上家電など、メインの調理器具ではないキッチン家電やキッチン雑貨。ないならないで済むものですが、あれば毎日の料理をもっと早く楽に、そしておいしくできる優秀アイテムもたくさん揃ってるんですよ!

テストする女性誌『LDK』は、そんな地味にスゴいキッチン雑貨を集めてみました。今回は電子レンジで蒸し野菜や煮物などが簡単にできる“シリコンスチーマー”のご紹介です。

キッチン優秀なシリコンスチーマーはどれ?
おいしさと温まり方で比較検証!

鍋で蒸し野菜や煮物を作ると、時間も手間もかかりますよね。でも電子レンジを利用すると、水っぽくなったり、火の通りにムラができたりしてしまうことも多いのでは? そこで強い味方となってくれるのが、「シリコンスチーマー」です!

蒸し器よりもレンジで簡単に蒸し料理ができ、見た目が華やかなものが多いのでそのまま食卓に出すことが可能。シリコン製で柔らかく収納もしやすい点も便利です。

今回は、4製品のシリコンスチーマーを次の2項目で比較検証しました。

【おいしさ】
電子レンジ700Wで硬さの異なる3種類の野菜を4~5分加熱し、実際に食べてやわらかさや食感を評価。

【温まり方】
250gのカレーを電子レンジ500Wで3分加熱し、サーモ撮影して熱ムラを検証。

今回比較した4製品の中で、ベストに輝いたのはこちらです。

A評価野菜の旨味もコスパも最高!
内海の「クックドームスチーマー」

内海
クックドームスチーマー
実勢価格:1050円

内海のクックドームスチーマーが見事ベストバイに選ばれました! 畳んでぺちゃんこになるので収納しやすく、何よりルクエに引けを取らない実力なのにコスパが良いのも魅力ですよ。

水っぽくならず、野菜本来の旨味をしっかり味わえました。テーブルにそのまま出せるデザインもいいですね。

熱の通りは均一で、硬さの違う野菜を短時間で上手に蒸すことができました。ほかのスチーマーと比べると、熱ムラがダントツで少なかったです!

B評価ほどよい水気の蒸し野菜が完成!
人気のルクエの「スチームケース」

ルクエ
スチームケース レギュラーサイズ
実勢価格:3002円

人気のルクエも、やはりなかなかの高評価となりました。ブロッコリーは水気がほどよく、おいしく蒸し上がります。ほかの野菜も上手に蒸せて、短時間でおいしい蒸し野菜ができ上がりました。

ただ、サーモ撮影では熱ムラが少し見られました。

※画像はAmazonより。蒸し野菜以外の調理にも使えます。

B評価名前どおり蒸し野菜作りがラクチン
簡単便利なシリコーンスチーマー!

和平フレイズ
シリコーンスチーマー らくCHIN! L
実勢価格:2244円

和平フレイズのスチーマーも人気のルクエと同等の評価になりました。安定感のあるしっかりした造りが魅力の1つ。おいしい蒸し野菜が短時間で完成しますよ。

底が波型になっているのが特徴です。凹部分に余分な水分が落ちるので、野菜がべちゃっとならないのが良いですね。

※画像はAmazonより。油が落ちるので肉の調理もヘルシーに仕上がります。

B評価大きめで蒸し野菜がたくさん作れる
メトレフランセのスチーマー

メトレフランセ
シリコン スチーマー L
実勢価格:2222円

メトレフランセのシリコンスチーマーも、どの野菜もおいしく蒸し上がりました。大きめで一度にたくさん作れるので、大家族におすすめです。

ただ、カレーは熱ムラが大きかったです。

今回の検証では、どの製品も短時間で蒸し野菜が美味しくできました。その中で、温めムラが一番なく、使い勝手もいい内海のドームスチーマーが高評価となりました。

毎日の献立で野菜不足を感じたらすぐに使えるシリコンスチーマー。蒸し野菜以外にも煮物の調理にも使えるのでひとつあるとやっぱり便利! 興味を持った方は、ぜひ試してみてくださいね。