<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

※情報は記事制作時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

キッチン実は難しい“好み”のゆで卵!
殻むきにも時間を取られたくない

お弁当の彩りや、サラダやパスタのトッピングなど、出番の多いゆで卵。腹持ちも良いと言われていて、朝ごはんに最適な一品ですよね。

実は難しい“好み”のゆで卵!殻むきにも時間を取られたくない

ただ、実はゆで卵を“イイ感じ”に作るのは意外と難しくて面倒。黄身がトロリとした半熟卵を作りたいのにやわらかすぎたり、かと思えば固くなりすぎたり……。

ゆでる時間や火加減を同じにしても、ちょっとした差で仕上がりに違いが出ることも。しかも、1分1秒が大事な朝にのんびり殻をむく時間なんて使っている余裕はありません!

実は難しい“好み”のゆで卵!殻むきにも時間を取られたくない

そこでおすすめしたいのが、ゆで卵や半熟卵が放っておくだけで簡単に作れる卵調理器。中にはお湯を沸かさずにレンジで作れるものもあり、忙しい朝に嬉しいキッチン用品です。

キッチンゆで卵づくりがラクになる!
気軽に使える卵調理器の選び方

選び方

仕上がりの好みは人それぞれ。半熟や固めなど、自分好みに調節できるものがいいですよね。殻が剥きやすいかなどの使い勝手も重要です。

ランキングの前に、まずは選び方のコツを見ていきましょう。

1:ゆで具合の調整ができるかをチェック

仕上り具合は、商品によってだいぶ異なります。さまざまな固さにゆでられるタイプや、温泉卵専用のタイプなんかもあります。好みのゆで具合に調整できるかをしっかりと確認しましょう。

2:使い勝手やサイズをチェック

1~2個を簡単に作れるものから、3個以上の複数を一気に作れるものまでタイプはさまざま。お湯でゆでるタイプとレンチンタイプがあるので、よく使用するシーンに合わせて選ぶと良いでしょう。

また、大きめのサイズでレンチンタイプを購入する場合は、自宅にあるレンジに入るかどうかも重要です。収納スペースも考慮して選ぶと失敗がなくなります。

3:卵以外にも使用できるかをチェック

卵以外の調理ができるタイプを選べは、料理の幅も広がりそうですよね。手狭な一人暮らしには案外おすすめなキッチングッズかもしれません。

キッチン面倒な殻もむきも簡単になる!
本当に使える卵調理器を探しました

面倒な殻もむきも簡単になる!本当に使える卵調理器を探しました

ということで今回は、テストする女性誌『LDK』がゆで卵・半熟卵調理器の合計6製品を徹底検証しました。

検証項目は下記の3つです。

【検証項目1】使い勝手
初めて使う人でも問題なく扱えて、簡単に作れるか試しました。

【検証項目2】時短
効率よくスムーズに調理できるかをチェックしました。

【検証項目3】仕上がり
ゆで具合、黄身の位置などの仕上がり具合をチェックしました。

それでは、 もっとも優秀な製品は一体どれだったのでしょう? 「ゆで卵調理器編」と「半熟卵調理器編」に分けて、それぞれのランキングをご紹介します!

キッチン使いやすい工夫がたくさん!
【ゆで卵調理器編】

使いやすい工夫がたくさん!【ゆで卵調理器編】

まずは、ゆで卵調理器編。黄身がキレイに真ん中になったり、殻が剥きやすいようになっていたり、100均と侮れないハイクオリティなものを見つけました。

記事1位BEST穴あけ付きで殻がむきやすい
ダイソー「ゆで卵メーカー」

穴あけ付きで殻がむきやすいダイソー「ゆで卵メーカー」

ダイソー
ゆで卵メーカー
実勢価格:110円

▼テスト結果
使い勝手:★★★★☆
時短  :★★★★☆
仕上がり:★★★★☆

穴あけ付きで殻がむきやすいダイソー「ゆで卵メーカー」

ダイソーの「ゆで卵メーカー」は、2個分のゆで卵が作れるちょうど良い調理器。穴あけ付きのため殻もむきやすく、黄身が真ん中に収まった申し分ない見た目です。

穴あけ付きで殻がむきやすいダイソー「ゆで卵メーカー」

卵を入れるだけでスムーズに穴があきます。持ち手がたためるので収納にも困りません。

記事2位BESTゆで卵が一気に5個作れる
アーネスト「えっ! グー」

アーネスト:ゆで玉子調理器 えっ! グー

アーネスト
ゆで玉子調理器
えっ! グー
実勢価格:1299円

▼テスト結果
使い勝手:★★★☆☆
時短  :★★★★☆
見た目 :★★★★☆

ゆで卵が一気に5個作れるアーネスト「えっ! グー」

1位は取れなかったもののアーネスト「ゆで玉子調理器 えっ! グー」は、黄身が真ん中で見た目も良く、穴あけ付きで殻がむきやすくなるよう工夫されています。

ゆで卵が一気に5個作れるアーネスト「えっ! グー」

5個分のゆで卵を一度に作れるので、家族が多い方には嬉しいですが、どうしても価格が高く感じてしまいます……。

記事3位BESTお弁当やピクニックに最適
ダイソー「ゆでたまごケース」

ダイソー:ゆでたまごケース 2個

ダイソー
ゆでたまごケース 2個
実勢価格:110円

▼テスト結果
使い勝手:★★☆☆☆
時短  :★★☆☆☆
見た目 :★★★★☆

お弁当やピクニックに最適ダイソー「ゆでたまごケース」

ダイソーの「ゆでたまごケース」は、ケースのままゆでて持ち歩ける製品です。持ち歩きの際には水気をしっかり切る必要がありますが、アウトドアにも重宝しそうですね。穴あけが付いていないため、他の製品と比べて殻をむくのは大変です。

キッチンレンチン調理で湯沸かし要らず!
【半熟卵調理器編】

レンチン調理で湯沸かし要らず!【半熟卵調理器編】

続いて、トロトロの半熟卵や温泉卵を作れる半熟卵調理器編です。お湯を沸かす必要がなく、レンジで簡単に半熟卵が作れちゃいます。

記事1位BEST水を入れてチンするだけ
キャンドゥ「半熟玉子風」

水を入れてチンするだけキャンドゥ「半熟玉子風」

キャンドゥ
電子レンジ調理器
半熟玉子風
実勢価格:110円

▼テスト結果
使い勝手:★★★★☆
時短  :★★★☆☆
見た目 :★★☆☆☆

水を入れてチンするだけキャンドゥ「半熟玉子風」

ベストとなったキャンドゥ「電子レンジ調理器 半熟玉子風」は、黄身に楊枝で穴をあけ、水を入れてチンするだけ! 容器自体の安定感もあり水切りもしやすいので使いやすく、一番ラクに半熟卵が作れる一品です。

記事2位BEST熱の通りすぎに注意が必要
ダイソー「半熟たまごボール」

ダイソー: 半熟たまごボール

ダイソー
半熟たまごボール
実勢価格:110円

▼テスト結果
使い勝手:★★★☆☆
時短  :★★★☆☆
見た目 :★★★☆☆

熱の通りすぎに注意が必要ダイソー「半熟たまごボール」

ダイソー「半熟たまごボール」は、許容範囲ですが熱が通りすぎる傾向あり。規定時間からの調整が必要です。容器のフタが重くて倒れやすかったのも残念でした。

記事3位BEST使いこなすにはコツがいる
キャンドゥ「レンジで簡単! 温泉たまご」

キャンドゥ:レンジで簡単! 温泉たまご

キャンドゥ
レンジで簡単! 温泉たまご
実勢価格:110円

▼テスト結果
使い勝手:★★★☆☆
時短  :★★☆☆☆
見た目 :★★★☆☆

使いこなすにはコツがいるキャンドゥ「レンジで簡単! 温泉たまご」

キャンドゥの「レンジで簡単! 温泉たまご」はフタが重くて倒れやすいです。火加減の時間調整に難航し、商品名にある温泉たまごというより、ゆで卵風になることも。ただ、黄身が顔を出す見た目はなかなか良かったです。

以上、卵調理器おすすめ6選でした。

“感動モノ”の出来上がりを提供してくれるものを見つけたら、朝の時短に大いに役立ってくれそうです!