キッチン蒸気を逃さないことが味を左右
だから「丁寧なつくり」が重要

温野菜をそのまま楽しむだけでなく、野菜の下ごしらえにも便利な野菜蒸し器。容器にカットした野菜を入れ、レンチンするだけと便利な時短アイテムです。

しかし、野菜をレンチンでホクホクにするには、充満させた蒸気を逃さない「密閉性」が肝心。カンタン調理だからこそ、野菜蒸し器には「しっかりとした丁寧なつくり」であるかが重要となります。

キッチン人気製品と100均を比較
おいしさと扱いやすさを検証

今回は、お手頃100均と人気メーカー・エビスの野菜蒸し器3製品を実際に使って、「おいしさ」と「扱いやすさ」を比較。その上で、S~Dまでの5段階で採点しました。

それでは早速ご覧ください。

記事1位BESTフタがカチッと閉まる密閉性
野菜が美味しい仕上がりに

エビス:レンジでゆで野菜:調理器具

エビス
レンジでゆで野菜
実勢価格:426円

蒸し具合&味の良さはさすがのエビス。フタがしっかり閉まるので扱いやすく、洗うのも簡単と使い勝手もバッチリです。

[おいしさ:評価S][扱いやすさ:評価A]

人気に裏打ちされた仕上がりと使い勝手の良さを検証でも証明したエビス。そこで、これに対抗できる100均の良コスパ製品がないか続けて検証してみました。

記事2位BESTフタがしっかりで蒸気逃さず
コスパ派にもオススメの100均

ダイソー:電子レンジ調理器 温野菜:調理器具

ダイソー
電子レンジ調理器 温野菜
実勢価格:108円

検証で高評価を得たのが、100均ダイソーの「電子レンジ調理器 温野菜」。エビスの仕上がりに比べると、野菜の蒸し加減は若干硬め。でも加熱時間を長めに調節すれば問題ありません。角型で豆腐の水切りにも便利です。

[おいしさ:評価B][扱いやすさ:評価A]

フタのつくりが丁寧なので、蒸気を逃さず、しっかり蒸すことができました。

少し長めにレンチンするのが美味しく仕上げるコツです!

エビスの仕上がりとまではいかずとも、十分に使えます。それでいながら100均で購入できるコスパの良さは魅力的です。

フタがカチッと閉まるため、蒸気を逃がさず野菜が美味しく仕上がりました。

キッチンフタの閉まりが頼りなく
仕上がりもイマイチです

ダイソー:電子レンジで ヘルシー! 温野菜:調理器具

ダイソー
電子レンジでヘルシー!温野菜
実勢価格:108円

[おいしさ:評価C][扱いやすさ:評価B]

さきほどのダイソーとつくりは大きく変わらないものの、こちらは若干フタの閉まりが悪く、蒸気が逃げてしまうのが残念でした。

以上、100均と人気メーカーの野菜蒸し器の比較検証でした。一番美味しく仕上がるのはエビスでしたが、コスパ派にはダイソーがオススメという結果に。どちらも「フタの質」が評価に大きく影響したのはおわかりいただけたでしょうか。購入する際の参考にしてみてください。