キッチン朝食はアイディア一つで時短に!
シリコンラップの使い勝手は?

オーブンレンジのトースト機能は便利ではありますが、焦げたりムラになったりするうえに、時間もかかります。忙しい朝にはイライラしがちな機能ですが、たった一工夫で、簡単に美味しいトーストが焼けるようになるって知ってましたか? レンジつながりで、気になるシリコンラップの使い心地も検証。意外な結果となりました。

キッチンマグカップでイライラ解消!
美味しいトーストが早く焼ける裏技

耐熱のマグカップさえあれば、オーブンでも美味しく手早くトーストが焼けます。やり方は、パンをマグカップの上に乗せて熱源と近づけるだけ。これなら簡単なうえに、時短で焦げずにストレスフリーです。

3分でいい焼き色になりました。加熱時間が短いので水分も抜けにくいです。トースターの味にまでは及びませんが、サックリとした食感になります。

マグカップなしだと、5分焼いても白いままです。

キッチンシリコンラップは期待ハズレ…
吹きこぼれて衛生面も問題アリ

シリコンラップはたくさんタイプがありますが、どれも今一つ使い勝手がわからず…。キャンドゥのシリコンラップは、完全に密封するのが仇となり、レンジの中が大変なことに…!

キャンドゥ
シリコンラップ
購入価格 108円

豚汁を温めると中が爆発。汁がこぼれてしまい、かえって時間と手間の無駄に。

フタタイプや、乗せるだけのプラスチックタイプでも、同じ結果に。加熱中に外れて、汁が外に飛び出してしまいました。

キッチンクセのあるオーブンレンジも
特製を理解して上手に活用

色々と試してみましたが、どれもイマイチ…。使い捨てラップと比べてホコリもつきやすく、衛生的にも心配です。あえて買うのはオススメしません。

以上、オーブンレンジの裏技&便利グッズ検証でした。ぜひ、参考にしてみてくださいね。