スーパー&コンビニで買える
美味しいポテトチップスは?

スーパーやコンビニに行くとつい買ってしまうお菓子。中でもポテトチップスは、不動の人気を誇ります。フレーバーも様々で色々な製品が発売されていますが、元祖にして王道なのは「塩味」。各メーカーが創意工夫を凝らした「変わり種」も気になりますよね。

ということで今回は、スーパーやコンビニで手に入るポテトチップス40製品をプロと一緒に食べ比べて、激ウマな逸品を探したいと思います。

美味しいポテトチップスが知りたい人、スーパーなどでちょっといいポテトチップスが食べたい人は、ぜひチェックしてみてください。

なお、価格をはじめとする製品の情報は編集部にて購入した時点のものです。季節限定品などすでに在庫のないものもありますが、ご了承ください。

<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

知ってましたか?
スライスと成型の違い

今回テストにご協力いただいたのは、幼少期から毎日ポテチを食べ続けて20年というお菓子狂のしえる氏。

そんなポテチマスター・しえる氏によると、「同じポテチでも芋のスライス成型は別物」とのこと。

しえる 氏
ポテチマスター
しえる 氏 のコメント

カルビー「うすしお」のように芋をスライスして揚げたものと、「チップスター」や「プリングルズ」などのように成型したものは全く別物。成型は形や厚さが揃うのでコンパクトで持ち運びしやすくなりますが、芋感はほぼなし。一方スライスは、お菓子になっても芋感が残りやすいです。

こうしたプロの視点も知っておくと、今後のポテチ選びに大いに活かされます。

メーカーごとに性格がある?
マニアが教える特徴

また、メーカーの特色をおさえて買い物に臨むと、よりポテチを楽しめるそうです。

しえる 氏
ポテチマスター
しえる 氏 のコメント

国内のポテチメーカーと言えば、「カルビー」と「湖池屋」に「山芳製菓」が続くイメージ。「カルビー」は三社の中では味や食感が軽めで王道系、「山芳製菓」は料理再現などイロモノ系チップスが得意です。「湖池屋」は数年前の社長交代から変化球系を多く出す傾向が強まりました。それを踏まえて売り場を見ると面白いですよ。

さすが、ポテチを毎日食べ続けて20年のポテチマスター・しえる氏。これからテストをするにあたって、プロの意見もしっかり踏まえておきたいところです。

塩加減や食感など
5項目をプロがチェック!

プロの貴重なご意見をいただいたところで、それでは早速、スーパーやコンビニで買えるポテチ40製品(塩味20製品、変わり種20製品)のテストを行います。

塩味の加減、香りや風味、食感の良さ、芋の素材感、満足度の5項目をプロが厳しくチェック。配点は各項目10点、合計50点満点で、評価の高かったものからランキング形式で発表します。

【塩味ポテチランキング20選】
うす塩味ナンバーワンはどれ?

まずは王道中の王道「塩味」から。塩味はシンプルであるがゆえに、食べ比べると各製品の違いがはっきりするんです。

見事1位の栄光を手にするのは、いったいどの製品なのでしょうか?
それでは気になるランキングをどうぞ!

湖池屋 オホーツクの塩と岩塩
しっかり塩味とパキッと食感が激旨

湖池屋
じゃがいも心地
オホーツクの塩と岩塩の合わせ塩味
実勢価格:131円

内容量:1袋あたり58g
カロリー:1袋あたり316kcal

堂々の塩味第1位に輝いたのは、湖池屋「じゃがいも心地 オホーツクの塩と岩塩の合わせ塩味」です。平均的なポテチのパリッと感ではなく、厚切りのパキッとした食感が特徴で、その分、芋本来の旨みをじっくりと感じられます。

▼テスト結果
塩味の加減:8/10点
香り・風味:8/10点
食感の良さ:8/10点
芋の素材感:9/10点
満足感  :10/10点
合計   :43/50点


満足度は10点満点。塩味の加減、香り・風味、食感の良さは8点でしたが、芋の素材感は9点と高く、合計43点でトップに。

[中身]

一般的なポテチと比べるとかなり厚切り。料理のじゃがいもの付け合わせのような食べごたえです。

しっかり塩味と厚切りパキッと感が激旨! とことん芋の味を満喫できます。

食感が楽しく、歯ごたえも◎です。

しえる 氏
ポテチマスター
しえる 氏 のコメント

ポテチなのに芋を食べてる満足感が強い!

・塩味の加減
塩味はやや濃いめで美味しいです。食べ進めて最後の方になるとややしょっぱさも感じます。

・香りや風味
りんご由来の香料から来る香りなのか、塩だけでないフルーティな香りを感じます。

・食感の良さ
厚切りゆえのしっかりした歯ごたえ。パキッとした食感が最大の特徴です。

・芋の素材感
国産100%のじゃがいもを使っていることもあり、芋感はかなり強く残っています。

・満足度
封を開けた瞬間、量が少なく感じますが、歯ごたえや厚みがあるので食べ終えたときの満足感は◎。

ここ数年「イチからポテチを見直す」と高級路線を進む湖池屋。中でも芋感、素材の味が強いのがこの「じゃがいも心地」です。2種類の塩を使った配合も絶妙で、厚めのチップスに負けないしっかりした味つけが好印象でした。

湖池屋 KOIKEYA PRIDE
POTATO本格うす塩味は深い味

湖池屋
KOIKEYA PRIDE POTATO
本格うす塩味
実勢価格:127円

内容量:1袋あたり60g
カロリー:1袋あたり321kcal

2位は湖池屋「KOIKEYA PRIDE POTATO 本格うす塩味」。昆布や鮪といったエキスの影響で天ぷらのような香りが特徴。薄めで塩の加減も程よくライトに食べられます。

▼テスト結果
塩味の加減:10/10点
香り・風味:8/10点
食感の良さ:7/10点
芋の素材感:7/10点
満足感  :9/10点
合計   :41/50点


塩味の加減が10点満点、満足感も9点。食感の良さと芋の素材感が7点と惜しかったです。

[中身]

3種の塩で味に深みがあり、ず~っと食べ続けられます。

食感はかなり軽めです。

カルビー 夏ポテト
対馬の浜御塩味はしっかり塩味

カルビー
夏ポテト
対馬の浜御塩味
実勢価格:155円

内容量:1袋あたり65g
カロリー:1袋あたり363kcal

3位はカルビー「夏ポテト 対馬の浜御塩味」。新じゃがを使ったことで軽さはありつつ、芋の香りや風味は強め。キレのある塩味です。

▼テスト結果
塩味の加減:9/10点
香り・風味:8/10点
食感の良さ:8/10点
芋の素材感:8/10点
満足感  :7/10点
合計   :40/50点


塩味の加減が9点と最も高く、満足感以外の項目はすべて8点でした。

[中身]

塩味がしっかりついてサクサクした食感も好印象です。

ギザギザで味はしっかりしています。

4位: フラ印 アメリカンポテチ
香りや噛んだ時にきちんと芋感あり

フラ印
アメリカンポテトチップス
うすしお味
実勢価格:302円

内容量:1袋あたり160g
カロリー:1袋あたり890kcal

4位はフラ印「アメリカンポテト チップス うすしお味」。普通の食塩を使っていますが、岩塩のような甘みがあります。開封時の香りや噛んだ時にきちんと芋感を感じられます。

▼テスト結果
塩味の加減:7/10点
香り・風味:8/10点
食感の良さ:7/10点
芋の素材感:9/10点
満足感  :8/10点
合計   :39/50点


芋の素材感が9点と高かったですが、塩味の加減と食感の良さが7点とやや低めでした。

[中身]

日本で初めて作られたポテチ。芋感があります。

5位: オー・ザック あっさり塩味
軽いザクザク食感でどんどん進む

ハウス(ローソンセレクト)
オー・ザック
あっさり塩味
実勢価格:108円

内容量:1袋あたり57g
カロリー:1袋あたり313 kcal

5位はハウス(ローソンセレクト)「 オー・ザック あっさり塩味」。マッシュポテトを揚げた独特な成型ポテチ。ザクザク感はありますが軽いので、どんどん食べ進められるのが◎。

▼テスト結果
塩味の加減:7/10点
香り・風味:8/10点
食感の良さ:9/10点
芋の素材感:6/10点
満足感  :8/10点
合計   :38/50点


食感の良さが9点で最も高く、芋の素材感が6点といま一歩でした。

[中身]

塩加減もちょうどいいです。

5位: ファミマ 2種のうすしお味
香りは普通で塩加減が絶妙

ファミリーマートコレクション
ポテトチップス
2種のうすしお味
実勢価格:108円

内容量:1袋あたり70g
カロリー:1袋あたり390kcal

同じく5位はファミリーマートコレクション「ポテトチップス 2種のうすしお味」。岩塩の甘みと海塩のしょっぱさがうまく共存しています。香りは普通ですが、塩加減が絶妙で、こちらも食べ飽きません。

▼テスト結果
塩味の加減:10/10点
香り・風味:7/10点
食感の良さ:7/10点
芋の素材感:6/10点
満足感  :8/10点
合計   :38/50点


塩味の加減は満点でしたが、芋の素材感が6点だったのが残念でした。

[中身]

薄切りポテチには珍しい岩塩を使用しています。

7位: レイズ Lay’s Original
1枚が大きくて食べごたえ抜群

Lay’s(レイズ)
Lay’s Original
実勢価格:453円

内容量:1袋あたり140g
カロリー:1袋あたり802kcal

7位はLay’s「Lay’S Original」。味付けがかなり濃いので、つい夜に食べたくなる「罪悪感」系ポテチ。実は油と塩のみでヘルシーです。

▼テスト結果
塩味の加減:8/10点
香り・風味:6/10点
食感の良さ:7/10点
芋の素材感:7/10点
満足感  :8/10点
合計   :36/50点


塩味の加減と満足感が8点と高く、香り・風味が6点。食感の良さと芋の素材感は7点でした。

[中身]

1枚が大きくて食べごたえ抜群です。

7位: カルビー 堅あげポテト
噛みしめると芋の香りが出てくる

カルビー
堅あげポテト
うすしお味
実勢価格:124円

内容量:1袋あたり80g
カロリー:1袋あたり410kcal

同じく7位はカルビー「堅あげポテト うすしお味」。噛みしめると芋の香りが出てくる、おなじみ堅あげポテチの代表格。塩味自体はうすしおよりも強めです。

▼テスト結果
塩味の加減:7/10点
香り・風味:6/10点
食感の良さ:8/10点
芋の素材感:7/10点
満足感  :8/10点
合計   :36/50点


食感の良さと満足感が8点と高かったですが、香り・風味が6点とやや低めでした。

[中身]

噛みごたえ込みで味わえます。

9位: セブンプレミアム 厚切りポテト
しっかりした芋感でやさしい味

セブンプレミアム
石垣の塩で味付けした厚切りポテト
実勢価格:213円

内容量:1袋あたり150g
カロリー:1袋あたり823kcal

9位はセブンプレミアム「石垣の塩で味付けした厚切りポテト」。ポテチなのにふかしたじゃがいものようなホクホク感が味わえます。昆布エキスが隠し味で、風味も良いです。

▼テスト結果
塩味の加減:5/10点
香り・風味:7/10点
食感の良さ:6/10点
芋の素材感:8/10点
満足感  :8/10点
合計   :34/50点


芋の素材感と満足感が8点と高かったですが、やさしめの塩味で5点でした。

[中身]

やさしい味ですが、芋感はしっかりあります。

10位: カルビー ポテトチップス
すべてがちょうどいいザ・定番

カルビー
ポテトチップス
うすしお味
実勢価格:108円

内容量:1袋あたり85g
カロリー:1袋あたり476kcal

10位はカルビー「ポテトチップス うすしお味」。すべてがちょうどいい、ザ・定番。舌に乗ったときにふわっと塩の風味が広がるのがなんとも心地いいです。

▼テスト結果
塩味の加減:7/10点
香り・風味:6/10点
食感の良さ:7/10点
芋の素材感:6/10点
満足感  :7/10点
合計   :33/50点


塩味の加減、食感の良さ、満足感が7点でした。

[中身]

すべてにおいて過不足ない味です。

10位: 三真 もちやのポテトチップ
オイシイ塩アジはキリッとした味

三真
もちやのポテトチップ
オイシイ塩アジ
実勢価格:108円

内容量:1袋あたり40g
カロリー:1袋あたり191kcal

同じく10位は三真「もちやのポテトチップ オイシイ塩アジ」。煎餅屋と共同開発したポテチは、うるち米入りでおかきのような香り。口の中でザクザク、ほろ~っと溶けていきます。

▼テスト結果
塩味の加減:7/10点
香り・風味:7/10点
食感の良さ:4/10点
芋の素材感:8/10点
満足感  :7/10点
合計   :33/50点


塩味の加減、香り・風味、芋の素材感と満足感も悪くありませんが、食感の良さが4点と低かったです。

[中身]

甘みもありますが、塩味はキリッとしています。

12位: 深川油脂工業 ポテトチップス
やさしい塩味で健康的

深川油脂工業
化学調味料無添加
ポテトチップス うす塩味
実勢価格:162円

内容量:1袋あたり60g
カロリー:1袋あたり207kcal

12位は深川油脂工業「化学調味料無添加 ポテトチップス うす塩味」。塩味がやさしく、子供に食べさせるには安心な味付けです。ガツンと食べたい人にはやや薄味ですが、健康的です。

▼テスト結果
塩味の加減:5/10点
香り・風味:6/10点
食感の良さ:7/10点
芋の素材感:7/10点
満足感  :7/10点
合計   :32/50点


食感の良さ、芋の素材感と満足感はいずれも7点。塩味の加減が5点と低めでした。

[中身]

しょっぱいのが苦手な人は◎です。

13位: ポテトチップスの芋備え
シーソルトは塩味がかなり濃い

サンフレッシュ
ポテトチップスの芋備え
シーソルト
実勢価格:378円

内容量:1袋あたり100g
カロリー:1袋あたり537kcal

13位はサンフレッシュ「ポテトチップスの芋備え シーソルト」。素材はオーガニックで食感は軽いですが、塩味がかなり濃いです。

▼テスト結果
 合計:31/50点

[中身]

ひまわり油の香ばしさがあります。

13位: トップバリュ ポテトチップス
芋感が少ないけどスッキリした塩味

トップバリュ
ポテトチップス
しお味
実勢価格:73円

内容量:1袋あたり60g
カロリー:1袋あたり336kcal

こちらも13位のトップバリュ「ポテトチップス しお味」。芋感が少なく油の匂いも強いですが、スッキリした塩味は◎。

▼テスト結果
 合計:31/50点

[中身]

国産馬鈴薯を贅沢に使用しています。

13位: ノースカラーズ
純国産ポテトチップスは香ばしい

ノースカラーズ
純国産ポテトチップス
うすしお味
実勢価格:175円

内容量:1袋あたり60g
カロリー:1袋あたり325kcal

こちらも13位のノースカラーズ「純国産ポテトチップス うすしお味」。ギザギザカットで食感は良く、油の香ばしい香りもします。

▼テスト結果
 合計:31/50点

[中身]

香ばしさで独特なあと味です。

13位: ミニストップ 塩のみで味付けした
ポテトチップスはさっぱり味

ミニストップ
塩のみで味付けしたポテトチップス
実勢価格:108円

内容量:1袋あたり60g
カロリー:1袋あたり338kcal

こちらも13位のミニストップ「塩のみで味付けしたポテトチップス」。芋感はしっかり感じますが、味自体はさっぱりしています。

▼テスト結果
 合計:31/50点

[中身]

パリッとした食感は快感です。

17位: テラフーズ 焼きじゃが
ふわっと軽すぎて満足度が低い

テラフーズ
焼きじゃが PREMIUM
うすしお味
実勢価格:210円

内容量:1袋あたり31g
カロリー:1袋あたり138kcal

17位はテラフーズ「焼きじゃが PREMIUM うすしお味」。パリッ、ふわっとした食感はやや軽すぎる印象があります。

▼テスト結果
 合計:29/50点

[中身]

軽すぎて満足度は低めです。

18位: Tyrrells ライトリーシーソルトは
もう少し塩味がほしい

Tyrrells(ティレル)
ライトリーシーソルト
実勢価格:280円

内容量:1袋あたり40g
カロリー:1袋あたり196kcal

18位はTyrrells(ティレル)「ライトリーシーソルト」。歯ごたえは良いですが、もう少し塩味が欲しいところです。

▼テスト結果
 合計:28/50点

[中身]

やや油っぽさを感じました。

19位: チップスターLは
つい手が伸びる定番

ヤマザキビスケット
チップスターL
うすしお味
実勢価格:246円

内容量:1袋あたり115g
カロリー:1袋あたり532kcal

19位はヤマザキビスケット「チップスターL うすしお味」。成型ポテチなので芋の香りはなく、これはまた別物感があります。

▼テスト結果
 合計:27/50点

[中身]

定番のチップスターにはつい手が伸びてしまいます。

20位: プリングルズ オリジナル
芋感少なく油っぽいのに中毒性あり

プリングルズ
プリングルズ オリジナル
実勢価格:388円

内容量:1袋あたり149g
カロリー:1袋あたり798kcal

20位はプリングルズ「プリングルズ オリジナル」。あと味にジャンク感が残り、芋感は少ないですが中毒性はあります。

▼テスト結果
 合計:26/50点

[中身]

油っぽいのに食べたくなります。

【変わり種ポテチランキング20選】
納豆やチリなど上位のインパクト大

続いては「変わり種味」のランキングです。各メーカーが創意工夫を凝らしたポテトチップス20製品が勢ぞろい! 納豆やチリ、あおさなど上位のインパクトが突出した結果となりました。

それでは、ランキングをどうぞ!

カルビー 納豆好きのための納豆味は
もはや納豆そのもの!

カルビー
ポテトチップス
納豆好きのための納豆味
実勢価格:198円

内容量:1袋あたり55g
カロリー:1袋あたり304kcal

変わり種ポテチ1位に輝いたのは、カルビー「ポテトチップス 納豆好きのための納豆味」。香りや味はもちろん、食べ進めるにつれ変化していく納豆独特のネバネバ感までも表現されています。無数のポテチを食べ続けた識者でさえ「革命的」と絶賛した再現度はお見事です。

▼テスト結果
味の加減 :10/10点
香りや風味:10/10点
食感の良さ:9/10点
味の再現度:10/10点
満足感  :9/10点
合計   :48/50点


なんと5項目中3項目が10点満点! 食感の良さと満足度も高く9点。合計48点で首位に立ちました。

[中身]

食べた瞬間「納豆味」なのはもちろん、噛むごとにポテチ自体に粘り気が出てきて、最後は食感すら納豆そのものに。

そのまま食べると鼻にツンとくる「からし醤油」味ですが、付属の小袋に入った納豆フレークをふりかけてシェイクすることで納豆の風味に早変わりします。

もはやじゃがいもの味を感じないほどで、納豆好きにはたまらない異色作。納豆味というより、納豆そのものでした。

しえる 氏
ポテチマスター
しえる 氏 のコメント

この完成度、ポテチの歴史を変えるのでは!

・味の加減
そのままからし醤油味としても、フレークをかけて納豆味にしても、どちらでも美味しいです。

・香りや風味
香り、風味ともに納豆そのものですが、強烈なエグさはなくバランスも◎。

・食感の良さ
サクサク、パリパリ感がありつつ、納豆を食べているようなネバネバ感もあることに驚愕!

・味の再現度
これも文句なく満点。本企画の中でもダントツの再現度です。

・満足度
1つのポテチで2つのフレーバーが楽しめるお得感は強いです。内容量も十分。

袋の中で納豆フレークがしっかりポテチに絡み合って、最初はパリッと、噛むとネバネバ。味はもちろん、噛むと食感も納豆そのもので、最後はもはやじゃがいも感ゼロ! 納豆味というより、納豆そのものでした。

カルビー ポテリッチ
サワークリーム&チリ味は濃厚

カルビー
ポテリッチ
サワークリーム&チリ味
実勢価格:150円

内容量:1袋あたり70g
カロリー:1袋あたり388kcal

2位はカルビー「ポテリッチ サワークリーム&チリ味」。サワークリームの爽やかさに、チリのピリッと感が好相性。ポテリッチシリーズ特有の味の濃さもしっかりしています。

▼テスト結果
味の加減 :10/10点
香りや風味:9/10点
食感の良さ:8/10点
味の再現度:9/10点
満足感  :10/10点
合計   :46/50点


味の加減と満足感が共に満点で、香りや風味、味の再現度も高く9点でした。

[中身]

スパイスにチリが加わった爽快な風味です。

濃厚で旨み満点! こってりなのに食べ飽きません。

湖池屋 ポテトチップス のり三昧
塩気も風味も強くおつまみに最適

湖池屋
ポテトチップス
のり三昧
実勢価格:150円

内容量:1袋あたり67g
カロリー:1袋あたり379kcal

3位は湖池屋「ポテトチップス のり三昧」。のり3種の中でも特にあおさがいい働きをしていて、普通ののり塩とはワンランク違う濃さ。お酒が進みそうです。

▼テスト結果
味の加減 :10/10点
香りや風味:7/10点
食感の良さ:8/10点
味の再現度:10/10点
満足感  :9/10点
合計   :44/50点


味の加減と再現度が10点満点。香りや風味が若干劣り、7点でした。

[中身]

塩気ものりの風味も激強で、おつまみに最適なポテチです。

のりの量がスゴイ! 開封してすぐのりの風味が爆発します。

4位: カルビー ジンジャーステーキ味
甘辛な味付けに堅い食感が◎

カルビー
ポテトチップス
ジンジャーワイルド
ジンジャーステーキ味
実勢価格:159円

内容量:1袋あたり65g
カロリー:1袋あたり328kcal

4位はカルビー「ポテトチップス ジンジャーワイルド ジンジャーステーキ味」。開けるとガツンとしょうがが香り、食べると鼻から抜けます。豚のしょうが焼の味付けに近い甘辛さです。

▼テスト結果
味の加減 :9/10点
香りや風味:8/10点
食感の良さ:9/10点
味の再現度:8/10点
満足感  :9/10点
合計   :43/50点


味の加減と食感の良さ、満足感が共に9点。その他の2項目も8点と高かったです。

[中身]

甘辛な味付けに堅い食感が◎。

5位: 山芳製菓 ぶっかけねぎラー油
全体的に濃く辛旨でおつまみ向き

山芳製菓
ポテトチップス
ぶっかけねぎラー油
実勢価格:150円

内容量:1袋あたり57g
カロリー:1袋あたり324kcal

5位は山芳製菓「ポテトチップス ぶっかけねぎラー油」。ねぎの香りが香ばしいが味自体は辛しょっぱさが強く、ねぎ感は少なめ。とにかく全体が濃くて、辛旨いです。

▼テスト結果
味の加減 :9/10点
香りや風味:9/10点
食感の良さ:8/10点
味の再現度:7/10点
満足感  :8/10点
合計   :41/50点


味の加減と香りや風味が9点と高く、味の再現度のみが7点でやや残念でした。

[中身]

辛いけど旨い! おつまみ向きの味です。

5位: アニャヴィエハ 黒トリュフ
味の濃さに対して食感は軽やか

アニャヴィエハ
黒トリュフ
ポテトチップス
実勢価格:345円

内容量:1袋あたり100g
カロリー:1袋あたり563kcal

同じく5位はアニャヴィエハ「黒トリュフ ポテトチップス」。食べるとトリュフの強い味が一気に口の中を占拠します。オリーブオイルで揚げているので意外に胃もたれしません。

▼テスト結果
味の加減 :7/10点
香りや風味:10/10点
食感の良さ:9/10点
味の再現度:8/10点
満足感  :7/10点
合計   :41/50点


香りや風味が10点満点! 食感の良さも9点と高く、味の加減と満足度が7点でした。

[中身]

味の濃さに対して、食感は軽やかです。

7位: 山芳製菓 沖縄の塩わさビーフ
わさびの刺激抑えめでじんわり続く

山芳製菓
沖縄の塩わさビーフ
実勢価格:220円

内容量:1袋あたり85g
カロリー:1袋あたり446kcal

7位は山芳製菓「沖縄の塩わさビーフ」。胡椒とにんにくの風味が強く、わさびの刺激は抑えめ。まさにステーキにわさびをつけたときのような味わいです。

▼テスト結果
味の加減 :9/10点
香りや風味:7/10点
食感の良さ:9/10点
味の再現度:7/10点
満足感  :8/10点
合計   :40/50点


味の加減と食感の良さがが9点。香りや風味、味の再現度が7点とやや低めでした。

[中身]

わさび感はじんわり続きます。

8位: 湖池屋 肉吸い味
上品な肉の香りとかつお風味で旨い

湖池屋
ポテトチップス
肉吸い味
実勢価格:91円

内容量:1袋あたり58g
カロリー:1袋あたり327kcal

8位は湖池屋「ポテトチップス 肉吸い味」。かつおの風味が効いていて美味しいです。肉吸いか? と言われると再現度はそこまでですが、普通にポテチとして美味。

▼テスト結果
味の加減 :10/10点
香りや風味:7/10点
食感の良さ:7/10点
味の再現度:6/10点
満足感  :8/10点
合計   :38/50点


味の加減が満点の10点。香りや風味、食感の良さが7点で、味の再現度は6点でした。

[中身]

肉の香りが上品に感じます。

8位: カルビー 夏ポテト
安曇野わさびは食べやすい味

カルビー
夏ポテト
安曇野わさび味
実勢価格:155円

内容量:1袋あたり65g
カロリー:1袋あたり359kcal

同じく8位はカルビー「夏ポテト 安曇野わさび味」。食べた瞬間わさびのツンとした刺激がきますが、すぐ抜けていきます。舌先にピリッとくる感じもしっかり表現されています。

▼テスト結果
味の加減 :8/10点
香りや風味:7/10点
食感の良さ:8/10点
味の再現度:8/10点
満足感  :7/10点
合計   :38/50点


味の加減と食感の良さ、味の再現度が共に8点。香りや風味、満足感が7点でした。

[中身]

わさびが苦手でも食べやすいです。

8位: 山芳製菓 大人向け
ベビーチーズ味は本格的なチーズ感

山芳製菓
ポテトチップス
大人向け ベビーチーズ味
実勢価格:150円

内容量:1袋あたり57g
カロリー:1袋あたり313kcal

同じく8位は山芳製菓「大人向け ベビーチーズ味」。いわゆるベビーチーズよりもっと本格的なチーズ感で、香りほど味は濃厚でないですが、塩気はしっかりあります。

▼テスト結果
味の加減 :7/10点
香りや風味:9/10点
食感の良さ:8/10点
味の再現度:7/10点
満足感  :7/10点
合計   :38/50点


香りや風味が9点と最も高く、味の加減と味の再現度、満足感が共に7点でした。

[中身]

濃厚なチーズの香りがガツン! ときます。

11位: 湖池屋 ワンハンドポテチ
少量だが食べた感あり

湖池屋
ワンハンドポテチ
ヨシダオリジナル
グルメのタレ味
実勢価格:149円

内容量:1袋あたり35g
カロリー:1袋あたり190kcal

11位は湖池屋「ワンハンドポテチ ヨシダオリジナル グルメのタレ味」。そこまで濃さはなく、ほのかに甘辛いフルーティなソースの味。少量ではあるががっつり食べた感は残ります。

▼テスト結果
味の加減 :7/10点
香りや風味:8/10点
食感の良さ:9/10点
味の再現度:7/10点
満足感  :6/10点
合計   :37/50点


食感の良さが最も高かった一方で、満足感が6点とやや低めでした。

[中身]

手を汚さずに食べられます。

12位: オー・ザック よこすか海軍
カレー味はカレーの味が控えめ

ハウス食品
オー・ザック
よこすか海軍カレー味
実勢価格:130円

内容量:1袋あたり65g
カロリー:1袋あたり355kcal

12位はハウス食品「オー・ザック よこすか海軍カレー味」。じゃがいも入りのカレーをチップスにしたイメージ。カレーの味が控えめなのは、人によって評価が分かれそうです。

▼テスト結果
味の加減 :6/10点
香りや風味:7/10点
食感の良さ:9/10点
味の再現度:7/10点
満足感  :7/10点
合計   :36/50点


味の加減は6点と低かったですが、食感の良さは9点でした。

[中身]

カレー風味のチップスとして。

13位: プリングルズ ナチョチーズ
美味しいけどチーズ感は少ない

プリングルズ
ナチョチーズ
実勢価格:132円

内容量:1袋あたり53g
カロリー:1袋あたり284kcal

13位はプリングルズ「ナチョチーズ」。サワークリームオニオンに似た味。チーズ感は控えめです。

▼テスト結果 
 合計:35/50点

[中身]

美味しいけどチーズ感は? と思ってしまいます。

13位: 湖池屋 マンゴー&バター
デザート系のピザに近い味

湖池屋
ポテトチップス
FEEL ALOHA マンゴー&バター
実勢価格:159円

内容量:1袋あたり65g
カロリー:1袋あたり369kcal

13位は湖池屋「ポテトチップス FEEL ALOHA マンゴー&バター」。パンケーキとポテチを同時に食べたような複雑な味です。

▼テスト結果 
 合計:35/50点

[中身]

デザート系のピザに近い味です。

15位: ファミリーマート 北海道産
バター&醤油味はバター強め

ファミリーマートコレクション
厚切りポテトチップス
北海道産バター&醤油味
実勢価格:138円

内容量:1袋あたり80g
カロリー:1袋あたり444kcal

13位はファミリーマートコレクション「厚切りポテトチップス 北海道産バター&醤油味」。厚切りですがサクサク食べられます。バターの味が強めです。

▼テスト結果 
 合計:34/50点

[中身]

醤油の味はやや控えめです。

16位: プリングルズ
ガーリックシュリンプはエビが強め

プリングルズ
ガーリックシュリンプ
実勢価格:132円

内容量:1袋あたり53g
カロリー:1袋あたり282kcal

16位はプリングルズ ガーリックシュリンプ。エビの香りが前面に出てガーリック感はあまり感じません。

▼テスト結果 
 合計:33/50点

[中身]

殻ごとエビを食べたような感じです。

16位: フラ印 ガーリック
シュリンプ味はエビが弱め

フラ印
MAUI CHIPS 厚切りポテト
ガーリックシュリンプ味
実勢価格:348円

内容量:1袋あたり150g
カロリー:1袋あたり766kcal

同じく16位はフラ印「MAUI CHIPS 厚切りポテト ガーリックシュリンプ味」。こちらはエビが弱く、ガーリックの風味の方が強いです。

▼テスト結果 
 合計:33/50点

[中身]

想像した味とちょっと違うかも……。

18位: カルビー ピザポテト
マルゲリータはやや物足りない

カルビー
ピザポテト
マルゲリータ味
実勢価格:141円

内容量:1袋あたり60g
カロリー:1袋あたり332kcal

18位はカルビー「ピザポテト マルゲリータ味」。バジルが弱く、モッツァレラ感もないのでやや物足りません。

▼テスト結果 
 合計:31/50点

[中身]

ピザポテトを薄くした味です。

19位: チップスター瀬戸内塩レモン
レモンの酸味がもっと欲しい

ヤマザキビスケット
チップスター
瀬戸内塩レモン味
実勢価格:145円

内容量:1袋あたり50g
カロリー:1袋あたり262kcal

19位はヤマザキビスケット「チップスター 瀬戸内塩レモン味」。香りは爽やかですが、レモンの酸味はもっと欲しいかも。

▼テスト結果 
 合計:30/50点

[中身]

爽快さはあります。

20位: オー・ザック うなぎの
蒲やき味はうなぎ感はあまりない

ハウス食品
オー・ザック
うなぎの蒲やき味
実勢価格:129円

内容量:1袋あたり68g
カロリー:1袋あたり371kcal

20位はハウス食品「オー・ザック うなぎの蒲やき味」。タレの匂いや香ばしさはありますが、うなぎ感はあまり感じられません。

▼テスト結果 
 合計:29/50点

[中身]

山椒は少し香ります。

以上、ポテトチップスランキング40選でした。
変わり種部門1位となったカルビー「ポテトチップス 納豆好きのための納豆味」は残念ながらすでに入手できないようですが、再び店頭に並ぶ日が来ることを祈りつつ……。

ほかの変わり種チップスも在庫僅少のものが多いので、気になるものがあればぜひお早めにゲットしてくださいね。


※商品情報は誌面掲載当時のもののため、現在販売終了している場合があります。また、現在のものとパッケージが異なる場合があります。ご了承ください。