家電表面も中もトコトン吸引できるか
布団クリーナー8製品を一斉テスト

布団クリーナーいえば、先駆け的存在のレイコップやダイソンが人気です。けれど、1万円以下で購入できる布団クリーナーも数多く登場しています。

「高いクリーナーと安いクリーナーってどれだけ違うの?」そんな疑問にお答えして、LDK編集部は布団クリーナーの実力を徹底検証しました!

本記事では、テスト①吸引力テストの詳細結果をご紹介します。

▼最終ランキングはこちらで公開中

家電布団の外と中2カ所のゴミを
ちゃんと吸えるかテスト

今回の検証では、布団の表面と中の2カ所にまいたゴミをクリーナーで吸えるかテストしました。

(イラスト:川村ナヲコ)

表面には茶葉0.5gと髪の毛12本を、中には赤土1gをまいてチリやダニなどの変わりに見立てました。

吸引後、表面に出た赤土の色が濃いほど、中のゴミまでよく吸えたと判断しました。赤土を吸引するのは難易度が高いので、茶葉や髪の毛の吸引度合いよりも重視して評価をつけています。

A+格安クリーナーとは段違い!
やっぱりダイソンの吸引力は最強

ダイソン
V7 Mattress
実勢価格:3万2380円

ダイソンの布団クリーナーは、さすがの吸引力で格安クリーナーとは段違いでした! ダイソン最大の持ち味は、なんといっても強力な吸引力。

スイッチを入れた瞬間から周囲のゴミが吸い込まれるほどで、吸引範囲の広さも高評価のポイントとなりました。

通常モードでかけたにもかかわらず、ほぼすべてのゴミが吸えました!

ただし、ダイソンでさえも、1度かけただけで完全に吸えたわけではありません。どんなクリーナーにしろ布団掃除は丁寧に行う必要がありそうです。

髪の毛や茶葉は少しも残さず、しっかり吸引できました!

赤土も強力な吸引力で大量に吸引しました! 布団や綿は吸わずに、赤土だけを吸い込んでいます。

A赤土を砕いて大量に吸引!
アイリスなら中も外もキレイに

アイリスオーヤマ
IC-FAC2
実勢価格:7109円

アイリスオーヤマのIC-FAC2は、価格はダイソンの4分の1ほど(検証当時)ですが、3種類のゴミをバランスよく吸い取ってくれました! 特に、中の赤土もしっかり吸引できたのは、格安布団クリーナーの中ではアイリスオーヤマだけでした。

吸引した後の布団には、赤土の跡がまんべんなく表れています。これは、ムラなく中のゴミまで吸い込める証拠。もちろん表面の茶葉や髪の毛もしっかり吸引してくれました。

1回かけただけで、布団の中にある赤土をまとめて吸引できました! 他の製品は塊のまま残ってしまうものも多かったのですが、アイリスオーヤマは赤土のサイズに関係なく吸引。文句なしの花丸です。

中だけでなく、表面に置いたゴミもしっかり吸い込めました。中の赤土はダイソン並みに吸引できました !髪の毛12本を一掃して、○の評価を獲得しました。

B強い力でしっかりと
赤土を吸ったikich

Ikich
HM348
購入価格:4988円
※雑誌掲載時の価格です。

B評価となったikichは、表面のゴミは少し残りましたが、中の赤土には効果的でした!

クリーナーをすべらせたところのゴミは、もらざずキレイに!

強力な吸引力で、中の赤土をしっかり吸ってくれました。

吸引口が小さくて、広い範囲にまいたゴミは少し取り除きにくかったです。布団の溝に入ってしまったゴミは若干残りました。

B赤土を粉々に砕いて吸引
レイコップは丁寧にかけて吸引力UP

レイコップ
RAYCOP RS2
実勢価格:1万6430円

布団クリーナーの代名詞とも言えるレイコップ、中の赤土をしっかり吸引できました!

吸引口が大きいため、一度で広い範囲のゴミが簡単に取れました。安定させるために布団とクリーナーを平行にしてかけると、吸引力がアップします。

赤土の塊を粉々に砕いて、しっかり吸ってくれました!

本体が茶葉を引きずって、ちらほらと残ってしまいましたが、吸引力は強いです。丁寧にかければ、ゴミを引きずらないでキレイに吸えそうです。

松下和矢
LAB.360(ラボドットサンロクマル)室長
松下和矢 のコメント

ゴミを引きずらないよう丁寧にかければ問題ナシ !

C評価: 表面のゴミはキレイになったけど
中までは吸えなかったパナソニック

Panasonic
MC-DF110C
実勢価格:7263円

吸引口の近くにある茶葉や髪の毛は、残さずキレイに吸ってくれました。しかし、布団の中までは力が及びませんでした。

表面はとてもキレイですが、赤土はほとんど見えていません。

中の吸引具合は、残念ながら×評価です。綿に絡まってしまって、赤土は全く吸えていません。

表面は、吸引力がウリのダイソン並みにキレイになりました! まるでゴミをまく前のような状態になり、文句なしの花丸です。

C評価: ゴロゴロの赤土がそのままに…
外はキレイなだけに惜しいPUPPYOO

PUPPYOO
WP609
購入価格:4680円
※雑誌掲載時の価格です。

髪の毛や茶葉はしっかり吸ってくれましたが、中にまいた赤土までは吸えず、あと1歩惜しいところです。

表面はキレイになりましたが、赤土はあまり吸えませんでした。

高評価を獲得したアイリスオーヤマやダイソンは、中の赤土を細かく砕いて吸引できましたが、PUPPYOOはゴロゴロとした塊のまま残ってしまいました。シーツの上からゴミを吸い上げられるほどの吸引力はないようです。

表面は、ダイソンで吸ったのと同じくらいキレイになりました。

C評価: ヘッドの割に吸引口が小さい
イライラしちゃうQIMMAOL

QIMMAOL
P20
実勢価格:3899円

QIMMAOLのP20は、ヘッドが大きい割に吸引口が小さく、少しずつしか掃除できません。そのためか吸引力にもムラがあるようです。小さい吸い込み口は、広い布団全体にかけるにもストレスがたまります。

表面にあらわれた赤土の色には濃い所と薄い部分があり、吸引力にムラがあることが分かります。

中に赤土を置いたときの状態とほぼ同じままで、ほとんど吸えていません。

表面は、髪の毛も茶葉もなくキレイになっています。

D評価: 中も外も全然吸えない
良いとこナシのツカモトエイム

ツカモトエイム
AIM-UC05
実勢価格:3980円

ツカモトエイムのAIM-UC05は、吸引力が弱いうえに排気口の風が強く、最低のD評価となってしまいました。

一見キレイになっているようにも見えますが、実は排気口の風でゴミをまき散らしただけ。ダウトボックスを見てみるとほぼ空っぽで、まったく吸えていませんでした。赤土の跡も薄く、中もあまり吸えていません。

少しは吸引できていますが、吸い込み具合にムラがあります。

茶葉も髪の毛もたくさん残ったままです。周りに散らしてばかりでほぼ吸えませんでした。

同じ量のゴミをまいて検証しましたが、結果には驚くほどの差が見えました。

B評価までの製品なら、吸引力は問題ありません。布団クリーナーの購入をお考えの方は、ぜひ今回の記事を参考にして選んでみてくださいね!

▼テスト①、②、③の総合最終結果はこちらで公開中