家電”新しい”自動お掃除機能付き
「白くまくん Xシリーズ」

日立:白くまくん Xシリーズ RAS-X28H

日立
白くまくん Xシリーズ RAS-X28H
電源:100V
冷房:8~12畳
暖房:8~10畳
省エネ基準達成率:129%
APF:7.5
低音暖房能力:5.5kW
期間消費電力:706kWh
実勢価格:20万1987円

これまでのエアコンといえば、たとえ「お掃除機能」が付いていても、長年使うと内部はカビやホコリまみれになるのが定説でした。でも、この「白くまくん Xシリーズ」は、従来型の「フィルター掃除」方式ではなく「汚れを凍らせて洗い流す」方式を採用したことで、内部まできっちり清潔さを保てるようするというコンセプトです。

さらに、このお掃除機能は、エアコン本体に内蔵された「くらしカメラAI」が人がいない状態を判断し、自動で働いてくれます。直接、掃除をするのはもちろん、ボタン操作も必要なく、ほったらかしで勝手にお掃除をするというものです。

家電「凍結洗浄」で熱交換器まで洗浄し
汚れを一気に洗い流す

「凍結洗浄」で熱交換器まで洗浄し汚れを一気に洗い流す

従来のフィルター掃除方式では、熱交換器までは掃除してくれず、このようにカビやホコリまみれになるのが当たり前でした。

詳しくはコチラの記事をご覧ください。
エアコンを買う前に知っておきたい、一番意味がない「自動おそうじ機能」はコレ!

「凍結洗浄」で熱交換器まで洗浄し汚れを一気に洗い流す

でも、この製品の「凍結洗浄」なら、熱交換器まで洗浄できます。熱交換器を急速に凍らせて霜を付け、それを一気に溶かすことで汚れを洗い流せるのです。

家電さらに、ステンレス採用で
汚れがつきにくい構造にも期待

さらに、ステンレス採用で汚れがつきにくい構造にも期待

ステンレスは清潔性が高く、菌やカビの繁殖を抑制できます。内部のパーツにステンレスを採用することで、汚れがつきにくくなっています。また、ステンレスは帯電しにくいので、ホコリが付きにくいという特徴もあります。

家電今度こそ「本当」に汚れが
落ちる自動おそうじとなるか?

AIを使って自動でお掃除、熱交換器まで洗浄、そもそも汚れを防ぐ構造という合わせ技により、真の自動お掃除機能を実現させようとしている「白くまくん Xシリーズ」。本当の効果のほどはまだ編集部では検証できていません(ごめんなさい)。継続使用をしていく上で効果が見えてくる部分でもありますので、引き続き調査を進め、結果が分かり次第、また記事としてご紹介します。