家電ちょっとした掃除に
使いたいクリーナーです

毎日のちょっとした掃除に、わざわざ掃除機を出すのはメンドウ……。重いし電源コードを差さなきゃだし(スティック式除く)、準備をするだけで、疲れちゃいますよね。

そこで今回は、めちゃめちゃ軽くてラクチンなスティッククリーナーをご紹介。サブの掃除機として用意しておきたい“ちょうど良さ”を、ぜひご覧ください!

家電軽くてスグに掃除できる
ケルヒャーのクリーナー

ハンドルをクイッと倒すだけで電源が入る、ケルヒャースティッククリーナー。最低限の動作で、ゴミを集めてくれるという手軽さで、掃除機よりも素早く掃除ができちゃいます。

ケルヒャー:スティッククリーナー KB5

ケルヒャー
スティッククリーナー KB5
実勢価格:1万4007円
サイズ:23×21.5×112cm
重量:1.2kg
稼働音:55dB
連続使用時間:フローリング約30分、カーペット約20分
充電時間:約3時間

※ホワイトは家電量販店で取り扱われるモデルです。ケルヒャーならではのイエローモデルはこちら。ちょっとお安くなってます。

空気で吸い上げるのではなく、本体内のブラシが回転してゴミを集める仕組み。絡まった髪の毛や糸くずもすぐに処理できます。排気がなく、空気も汚れないのがうれしい!


では、手軽さの秘密を詳しくみていきましょう。

家電「吸引力」はそこそこだけど
それ以上のラクチンさ!

「ケルヒャー」というと、本格派でパワフルなイメージがあるかもしれませんが、これはまったく逆のベクトルで「いかにラクに掃除できるか」を追求した製品といえます。吸引力はそこそこですが、それをカバーするくらいのラクチンさです。

【①とにかく軽い】

最大の魅力は“軽さ”。おまけに、ハンドルをちょっと倒すだけで電源が入るので、くたびれる、メンドウなどとは無縁です!

ちなみに、箱も超小さい! これなら衝動買いしても、片手で持って帰れます。


【②ゴミ捨ては片手で!】

片手でゴミ捨てができちゃうのもとってもラクです。ちょっとこぼれるのところは難点ですが……。


【③大きめのゴミは得意】

大きめのゴミは得意で、見た目よりも頼れます。細かい砂は取り残しもありましたが、ちょっと使いには十分です。


【④使い勝手バツグン】

手を離しても自立するのが意外と便利!

低い位置から首を曲げることも可能で、機動力が高いんです。

家電構造上、左側と正面に
ゴミが残るのはマイナス

ブラシの構造上、右側のゴミは壁に吸い付くように処理できるのですが、左側と正面にはやや隙がありました。キレイ好きな方は、この点にご注意を……。

左側の壁には、ゴミが残ってしまいました。

正面も……。

右側は壁にぴったりくっつくので、キレイになります。


以上、手軽に使えるちょうどいいクリーナーをご紹介しました! 2台目のクリーナーとして用意しておけば、便利なこと間違いなしです。